【おかしい?】夫に友達がいない!妻たちの声や友達がいない問題点を徹底解説!

「夫に友達がいない……これって普通のこと?」

「夫に友達がいないのはなぜ?」

「夫は友達がいないのに寂しくないのだろうか?」

といったお悩みを抱えていませんか?

 

家族がいるとはいえ、信頼できる友達は大切ですよね。

友達がいないと

相談相手や遊び相手に困っているのではないだろうか?
寂しくはないのだろうか?
夫の性格に難があるのでは?

と不安に思うのも無理はありません。

 

当記事では

  • 夫に友達がいないのは普通なの?妻たちの声
  • 夫に友達がいないと困る?考えられる問題点
  • 夫に友達がいないことで得られるメリットも!

といった内容を徹底解説していきます。

 

夫に友達がいないことで、不安を抱えている方はぜひ参考にしてください。

最後までお読みいただければ、夫に友達がいないことに対する疑問の答えがきっと見つかるはずです。

 

夫に友達がいないのは普通なの?妻たちの声

自分の夫に友達がいないことで

夫がおかしいのでは?

と感じる妻もいることでしょう。

しかし、友達がいない夫を心配する妻は意外と少なくありません。

 

ネット上では

  • 連絡を取り合っているのを見たことがない
  • 友達がいないのでつまらないのではと心配
  • 友達がいないのは夫のせい?

といった声が寄せられていました。

それぞれの声を具体的に見ていきましょう。

 

友達と連絡を取り合っていると怒られる

まずは「友達と連絡を取っていると怒られる」という妻の声です。

旦那に友達が1人もいないんです。
なんで友達がいないのかわからないです。
別に根暗ってわけじゃないんですが…。
まぁいいんですが私が友達と連絡を取ってたりすると怒るんですよね!
そんな友達が大事かよとか言うんで困ります。
旦那も友達も大事って言ってもどっちかでいいだろとかちょっとおかしいですよね?

引用:Yahoo!知恵袋

 

友達がいない夫の場合、自分は友達と連絡を取ることがまずありません。

そのため、妻が友達と連絡を取り合うことが理解できないのでしょう。

 

妻にとっては、友達も大切な存在。

連絡を取り合っているだけで怒られると、納得いかないのも無理はありません。

 

友達がいないので尊敬できない

友達がいないことで、夫を尊敬できないという妻も。

結婚10年目、子ども2人の兼業主婦です。
夫には友達がいません。教養もなく、趣味はゲーム。新聞すら読みません。収入も私の方が多く、家事もしないので、この結婚生活に疲れてきました。

夫を尊敬出来ない一番の理由は、友達が一人もいないことです。夫の地元に嫁いできたのに、我が家を訪ねて来た方は皆無です。休みもいつも家族一緒に行動しています。
生まれてからずっと同じ家にいるのに旧友がいないのです。

引用:Yahoo!知恵袋

 

妻としては、友人に慕われている夫の姿を見たいですよね。

それにもかかわらず友達が一人もいないと、がっかりしてしまうことでしょう。

 

しかし、友人面以外にも尊敬できるところはいろいろあるはず。

自分にはない、尊敬できる部分を探してみましょう。

友達がいないのは夫のせい?

友達がいないのは夫のせいなのではないかと不安になる妻もいます。

友達がいない旦那。本当に、地元に親友的存在すらいないようです。最近心配になってきました。

大学の男女のグループ5人?くらいはいるみたいですが、自分からは連絡しないらしい。小・中の友人はゼロ。高校のときの友達もいるみたいですが会ってる様子はないです。

職場に仲の良い同期はいるみたいです。同期とはたまに集まって飲んだりしていますが、仕事の友達とプライベートの友達って別ですよね?

旦那の性格が悪いから友達がいない可能性はありますか?

引用:Yahoo!知恵袋

 

確かに性格が悪いと、人は周りに集まりません。

友達がいないのは、夫のせいなのではないだろうか?

と不安になることもあるでしょう。

 

とはいえ、連絡を取り合わないからといって、友達がいないとは限りません。

何かあれば連絡を取る、さっぱりした関係性の友人がいる可能性もありますよ。

 

夫に友達がいないと困る?考えられる問題点

夫に友達がいないと、妻として困ることも。

個人の勝手とはいえ、妻に迷惑がかかるのは避けたいですよね。

 

友達がいないことで考えられる問題点は下記の通り。

  • 自分が友達と遊ぶ時に後ろめたい
  • 視野が狭い
  • 妻に依存しがち

それぞれの問題点を詳しく見ていきましょう。

 

自分が友達と遊ぶ時に後ろめたい

「自分が友達と遊ぶ時に後ろめたい」と感じる妻は多いようです。

夫に友達がいなくても、妻には大切な友達がいます。

 

たまには息抜きで友達と遊びに行きたい時もあることでしょう。

とはいえ、休みでも家にいる夫を置いて自分だけ遊びに行くことを「後ろめたい」と感じてしまいます。

 

妻にもストレス発散は重要です。

夫に気兼ねなく、たまには友達とゆっくり遊びたいこともありますよね。

 

視野が狭い

友達がいないことで「視野が狭い」という一面も。

自分とは違う、さまざまな意見を聞けるというのが友達付き合いのいいところ。

 

友達がいないと、自分の考えに固執しがちです。

他の意見を聞く機会がないので、視野の狭さにもなかなか気づけないのでしょう。

 

夫婦で会話していても

自分の意見が絶対に正しい!

と言い張る夫を見ていると、心底うんざりしてしまいますよね。

 

妻に依存しがち

最後のデメリットは「妻に依存しがち」だという点です。

友達や話し相手がいないので、頼る人は必然的に妻になってしまいます。

 

たまには友達と遊んでくれれば、妻も少しは息抜きができるのにな~

と思うこともあるでしょう。

仕事以外は妻にべったり依存していると、妻も疲れてしまいます。

 

夫に友達がいないことで得られるメリットも!

友達がいないというのは、悪い面ばかりではありません。

下記のようなメリットもあります。

  • 家族の時間が増える
  • 交際費がかからない
  • 余計な夫婦喧嘩が減る

それぞれのメリットについて、詳しく見ていきましょう。

 

家族の時間が増える

まずは「家族の時間が増える」というメリットが挙げられます。

友達がいなければ、遊び相手もいないので、休日は家族とともに過ごすことが可能です。

 

特に子供が小さいうちは、休みの日でも一日中子供と遊ばなければなりません。

妻が一人で子供の面倒を見るのは、大変なことでしょう。

 

夫が家にいてくれれば、妻も助かります。

家族旅行やお出かけもしやすくなるため、家族としての思い出も増えるはずです。

 

交際費がかからない

「交際費がかからない」のもメリットのひとつ。

友達と遊ぶとなると、どうしてもお金がかかります。

 

交通費や食事代、また飲み代など、すべての交際費を合わせると高額になることも。

毎週友達と飲み歩いていれば、当然家計の負担も大きくなります。

 

友達がいなければ、余計な交際費がかかる必要もありません。

 

余計な夫婦喧嘩が減る

「余計な夫婦喧嘩が減る」というメリットもあります。

友達が多いと、どうしても無駄な喧嘩が多くなるでしょう。

 

たとえば

  • 交際費がかかりすぎる
  • 家に帰ってくるのが遅い
  • 休日も家にいないので子供がかわいそう

などといった喧嘩です。

友達がいなければ、上記のような喧嘩は避けられるでしょう。

 

夫のせい?友達がいない理由

そもそも夫はなぜ夫がいないのか、疑問に思いますよね。

特に友達が多い妻には、理由が分からないことでしょう。

 

友達がいない理由としては主に下記が挙げられます。

  • 内気で人付き合いが苦手
  • 休みが合わない
  • 家族が大切
  • 友達が必要だと思っていない

それぞれの理由を詳しく見ていきましょう。

 

内気で人付き合いが苦手

まず考えられるのは「内気で人付き合いが苦手」だという理由です。

人付き合いがうまくできなければ、友達はできません。

 

友達になるには、相手とコミュニケーションを取る必要があるはずだからです。

相手の興味を引き、好印象を与えなければならないでしょう。

 

無口で会話にならなければ、友達にはなれません。

あまり社交的な人でないなら、友達がいないのも無理はないことでしょう。

 

休みが合わない

次に考えられるのは「休みが合わない」ことです。

仕事によっては、夜勤が多い・土日出勤など、通常の働き方とは異なることも。

 

友達と休みが合わなければ、なかなか一緒に遊ぶこともできません。

何度も断るうちに、誘われなくなる人も多いでしょう。

 

寂しくても家族のために仕事を優先させてくれているのですから、感謝したいですね。

 

家族が大切

「家族が大切」だという理由も考えられます。

家族さえいればいいと考えているのでしょう。

 

特に子供が生まれると、子供が可愛くて子供中心の日々になる夫も少なくありません。

子供を妻に任せて遊び歩く夫よりも、家族中心で生活してくれるのはありがたいこと。

 

休日も大好きな人と過ごしたいと思うのは自然なことです。

子供が大きくなるにつれ、変化する可能性もありますので、今は家族でのんびり過ごしましょう。

 

友達が必要だと思っていない

最後は「友達が必要だと思っていない」ことです。

「友達がいない」のではなく、あえて「友達を作らない」タイプの人といえるでしょう。

 

一人の時間が好きな人は、友達がいないことを孤独とは感じません。

人に気を使う必要もないので、気楽なのでしょう。

 

「友達」に魅力やメリットを感じなければ、あえて作ろうとは思いませんよね。

友達がいれば、悩みも増えるので面倒に感じることも多いでしょう。

 

まとめ

友達がいない夫を心配する妻は意外と少なくありません。

ネット上では

  • 連絡を取り合っているのを見たことがない
  • 友達がいないのでつまらないのではと心配
  • 友達がいないのは夫のせい?

といった声が寄せられていました。

 

友達がいないことで考えられる問題点は下記の通り。

  • 自分が友達と遊ぶ時に後ろめたい
  • 視野が狭い
  • 妻に依存しがち

 

とはいえ、友達がいないことで得られるメリットも多くあります。

家族との時間が増えたり、人間関係のストレスに悩まされることも少ないでしょう。

 

寂しくないのでは?

と心配になるのであれば、妻であるあなたが友人の代わりになってあげてください。

友達がいなくても、あなたや子供がいれば十分幸せだと感じるはずです。

 

友達がいない夫を持つ妻の心理については、下記の記事でも解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました