【拒否反応】夫がだらしないことに耐えられない!妻たちの叫びと5つの改善法を解説!

「夫がだらしないことに耐えられない」

「夫がだらしないからもう限界!」

「だらしない夫に改善してほしい」

と悩んでいませんか?

 

付き合っていた頃は我慢できたことでも、結婚して一緒に日常生活を始めると相手の習慣が我慢できなくなることもありますよね。

だらしない夫と一緒に生活することに対して、もう限界と感じている妻も少なくありません。

 

そこで今回は、だらしない夫と生活する妻たちの苦悩や、心境、改善法について徹底的に調べました。

当記事で紹介する主な内容は、下記の通りです。

  • だらしない夫に対する妻の本音とは?
  • だらしない夫にありがちな状況とは?
  • なぜ夫はだらしがないのか?理由とは?

 

だらしない夫との生活にうんざりしている方や、なんとかしてストレスを改善したい方はぜひ最後までお読みください。

少しでも気持ちが楽になったり、状況が改善されたりすると幸いです。

 

耐えられない!だらしない夫に対する妻の本音とは?

  • 自分だけこんな生活を我慢しているのだろうか?
  • 恥ずかしくて他の人には言えない……
  • 他の人たちは夫のだらしなさに悩んでいないのだろう?

上記のように感じて、1人で悩んでいませんか?

 

しかし、だらしない夫と毎日のように顔を合わせることを、耐えられないと感じる妻は少なくありません。

当項目は、だらしないと感じる妻が感じがちな本音について下記のことを紹介します。

  • だらしない夫にうんざりする
  • 夫がだらしないから離婚したい
  • どうにか改善してほしい
  • 子供の方がよっぽど偉い

 

だらしない夫にうんざりする

だらしない夫に対してうんざりしている妻たちは、少なくありません。

脱いだ物をその辺に放置。
風呂入らずに布団入る。
洗濯後布団から昨日着てた服出てきたり。
言うとケンカになるから言わないようにしてるけどほんとストレス。
きっちりした人と結婚したかったー。
そして自分の男の見る目のなさにイラつく。

引用:ガールズちゃんねる

 

うんざりする妻たちの心境の一部を下記にまとめました。

  • 注意すると口論になるからイライラする
  • 毎日だらしない夫を見ているだけでゲンナリする
  • この人を選んだのが自分だと思うと(自分に対してうんざりする)

上記のように、夫のだらしない行動そのものに対してウンザリしたり、だらしないことが原因で喧嘩になる毎日にうんざりしたりしています。

 

中には、自分が夫のだらしなさを見抜けなかった事や甘く見ていた事に対して、うんざりする妻も少なくありません。

確かにどんなにウンザリしていても「結局は自分が選んだ人だ」という事実が、妻の頭の隅っこにあることが分かります。

 

夫がだらしないから離婚したい

夫がだらしないから離婚したいと悩む妻たちも、少なくありません。

  • そもそもこんなにだらしないなら結婚していなかったのに!
  • 夫を見るのも嫌になった
  • 夫がだらしないから吐き気がする
  • 夫がお金や異性にだらしないから愛想が尽きた

上記のように、離婚したいと感じる妻も珍しくありません。

 

本当に離婚するかどうかはさておき、夫がだらしないせいで、妻の頭に「離婚」の2文字が思い浮かぶほどにストレスを与えていることが伺えます。

特に、浮気や不倫を繰り返したり、借金を繰り返したりと旦那のルーズな態度に対して我慢の限界に来ている妻も少なくありません。

 

夫の浮気に関する記事は、下記を参考にされてください。

 

どうにか改善してほしい

旦那のだらしなさをどうにか改善してほしいと感じる妻も、大勢います。

だらしない旦那を変えたいです。
髪はボサボサでも平気。
髭が伸びてても平気。
出した物は出しっぱなし。
髪や髭はいくら注意しても、男しかいない職場だから気にならないし、誰も何も言わない!
と聞いてくれません。
しつこく注意して、やっと聞いてくれる状態です。
もう少し身だしなみに気をかけてほしいんですが、どう言ったら変わってくれますか?

引用:ガールズちゃんねる

 

どうにか改善してほしいと感じる妻たちの本音の一部を、下記にまとめました。

  • 旦那が不潔だから改善してほしい
  • 妻が注意しなくても自分でできるようになってほしい

不潔でだらしのない夫に「清潔にしてほしい」「自主的に改善する必要性を理解してほしい」と感じていることがわかります。

 

子供の方がよっぽど偉い

夫より子供の方がよっぽど偉いと感じる妻も、珍しくありません。

うちはこのコロナ禍の中でも外から帰ってきて手を洗わずに冷蔵庫開けたりするからまじムカつく
何度も注意してるのに今でも時々手を洗わない
子どもでもちゃんと手洗いできてるのに何でこんなこと注意しなきゃいけないのって悲しくなるわ

引用:ガールズちゃんねる

 

夫より子供の方がよっぽど偉いと感じる妻の心境の一部を、次の紹介します。

  • 子供で分かることなのになぜ夫が理解できないのか分からない
  • 夫は子供以下のレベルかと思うと情けない気持ちになる

 

特に、子育て中の妻は、部屋の片付けや、手洗いなど身の回りのことを子供がちゃんとこなしている姿を見る機会が多いですよね。

自分の子供に対して「成長したなぁ〜」と、胸が熱くなるのと同時に、夫は何をしているのだと呆れる妻も少なくありません。

 

だらしない夫にありがちな状況とは?

だらしない夫にありがちな状況は、次の通りです。

  • 外見に全く気を配らない
  • お金にだらしない
  • 生活態度がだらしない
  • だらしないのに逆ギレする
  • 人間関係にだらしない

 

当項目は、だらしない夫にありがちな状況やエピソードについて紹介します。

夫のだらしない状況にイライラしていた方は特に「家だけじゃなかった!」と、共感していただけると幸いです。

 

外見を全く気を配らない

外見を全く気にしないので、だらしなく見える夫は少なくありません。

妻がストレスに感じがちな夫のだらしない外見の一例を、下記にまとめました。

  • 服装に気を配らない
  • 靴下や下着が裏返っていても気にせず着ている
  • せっかくアイロンした服をくしゃくしゃにしてきている
  • 散髪に行かない
  • メタボな外見

 

うちの旦那は体型がだらしない。

ブクブク太ってみっともない。少しは運動すればいいのにな。

引用:ガールズちゃんねる

 

外見に全く気にせずに、だらしない格好を平気ですると、妻としても恥ずかしいですよね。

  • 一緒に歩きたくない
  • 妻の常識を疑われそう
  • 周囲に嫌われていないか心配

上記のように感じる妻も少なくありません。

 

夫がメタボで気持ち悪いと感じる方は、下記の記事を参考にされてください。

 

お金にだらしない

旦那がお金にだらしないことで困っている妻も、少なくありません。

お金にだらしない夫にありがちな状況を、下記にまとめました。

  • お金が足りなくなったら親にお金をたかっている
  • お小遣い内で収められない
  • 欲しいものはすぐに買いたがる
  • ギャンブルをしている
  • 友達に借金していた

 

お金!ギャンブル!
もう信用してません。

引用:ガールズちゃんねる

妹の旦那は子供4人いるのに働いてないし、パチンコ行くし、親、友達から金借りるし…

良いとこ1つもないよ~

引用:ガールズちゃんねる

 

夫がお金にだらしないと、生活が回らなかったり、思いがけず借金が発覚したりと生活も大変になりがちです。

妻がイライラするのも、無理もありません。

 

夫の借金が発覚した場合は、下記の記事を参考にされてください。

 

生活態度がだらしない

生活態度がだらしないことに対して、イライラを募らせる妻も大勢います。

生活態度がだらしない夫にありがちな行動例とは、下記の通りです。

  • トイレの使い方が汚い
  • 不衛生な生活をしている
  • 食事していると床に食べ物をこぼす
  • 面倒臭がりなので家でゴロゴロしている
  • 休みの日の旅行の計画を立ててくれない

 

我が家の主人も主さんと一緒です。さらに、タオル等を出した戸棚や引き出しも開けっ放し、座った後のイスも出しっぱなし。ほんと毎日イライラします…

引用:ガールズちゃんねる

うちの旦那もだ。
脱いだら脱ぎっぱなし。
本も読んだらそのまま。
ゴミもゴミ箱入れない。
おまけにスマホのゲームばかりやるし、3歳の長男と一緒にアニメを見る日々……。

子供か!!(*`へ´*)

引用:ガールズちゃんねる

 

「脱ぎぱなし」「開けぱなし」のように「〜ぱなし」の行動が多く、生活態度がだらしなくなっている夫も少なくありません。

忙しい中、家を清潔に保つのって本当に大変ですよね。

妻の努力も露知らず、家を汚してばかりの夫に対してイライラするのもうなずけます。

 

だらしないのに逆ギレする

だらしないのは夫なのに、だらしないことを指摘したら逆ギレすることで頭を悩ませている妻も少なくありません。

脱ぎっぱなし出しっぱなし‼
注意すれば文句にしか聞こえないらしく逆ギレしてくる。

引用:ガールズちゃんねる

うちの夫はお酒にだらしないです!
金曜も午前2時半帰宅、そこからリビングで大声で歌ったり、ラーメン作って食べたり、廊下をドタバタ。
挙句、うがい手洗いもせずに寝室に来たので注意したら(只今妊娠中のためその辺過敏です)
逆ギレして怒ったり泣いたり。
最初は怒って注意しましたが、疲れてきたし呆れたので耳栓して無視していたらリビングに寝に行きました。午前4時過ぎにやっと寝静まった。今朝はひたすら平謝り。
疲れるわーーー。長文失礼しました。

引用:ガールズちゃんねる

 

逆ギレする夫にありがちな状況を、下記にまとめました。

  • だらしないことを指摘したら「お前だって……」と、長々言い返してくる
  • 小言は聞きたくないと機嫌が悪くなる

妻としても「本当は私だってこんなこと言いたくないわよ」と、逆ギレする夫の態度に迷惑しています。

 

人間関係にだらしがない

人間関係にだらしない夫に対して、ストレスの限界を感じている妻もいます。

人間関係にだらしない夫の行動の一例を、下記にまとめました。

  • 友達を大切にしない
  • 約束をすっぽかす
  • 異性にだらしない

 

友達との約束を守らない、友達を都合よく利用するなど、友達を大切にしない夫もいます。

異性にだらしない夫の行動に、愛想をつかしている妻も珍しくありません。

 

なぜ旦那はだらしがないのか?理由は?

あまりにもだらしのない夫を目の前で毎日見ていると、下記のように感じることはありませんか?

  • そもそもなぜうちの夫は、ここまでだらしがないのか?
  • どうすれば、こんなにだらしなくなれるのか?

妻が思っている一般常識があまりにも夫に通じないので、時には「宇宙人と一緒に生活をしているのでは……」と思う人もいます。

 

夫がだらしないことの原因として考えられるのは、下記の通りです。

  • 嫌なことを後回しにする癖がある
  • 周囲の気持ちを考えるのが苦手
  • 楽観的すぎる
  • 生まれ育った環境

 

当項目では、夫がだらしないことの原因として考えられることについて紹介します。

だらしのない夫に対してイライラしていても何も解決しませんので、まずは、夫のことを理解しようと努めることから始めましょう。

 

嫌なことを後回しにする癖がある

嫌なことを後回しにする癖がある夫は、結果的にだらしのない行動をとりがちです。

片付けをしたり、身の回りを整えたりすることは難しいことではありませんが億劫に感じることもありますよね。

つい後回しにする癖がつきがちです。

 

もともと夫が嫌なことを後回しにする癖のある場合、次のように考える可能性が高くなります。

【お風呂に入らないことに対して】

  • 仕事で疲れているのにお風呂面倒臭い
  • 明日でよくない?

【物を置きっぱなし&服を脱ぎっぱなしにすることについて】

  • どうせまた明日着るのだから脱いだ服をそのままにしててもよくない?
  • 物を出しっぱなしにしているじゃなくてとりやすい位置に置いているだけ

【ゴミを片付けないことに対して】

  • あとでやろう
  • そのままにしてても誰かがやってくれるし

上記のように、何をするにも億劫に感じた結果、だらしのないズボラな生活を送りがちです。

 

周囲の気持ちを考えるのが苦手

周囲の気持ちを考えるのが苦手であるために、結果的にだらしのない生活態度をとるケースもあります。

一緒に生活をしている場合、多かれ少なかれ一緒に住む相手が居心地良く生活をすることを考えますよね?

 

しかし周囲の気持ちを考えるのが苦手な場合は、次の通りです。

  • トイレを流さないと後の人がどう感じるか考えずに、汚れたままにしている
  • ゴミを散らかしたら妻が片付けないといけないことが分からない
  • 服を脱ぎっぱなしにすると選択する時の妻が負担になることがイメージできない
  • 片付けをするだけで、妻が掃除をスムーズにできることが理解できない

上記のように自分の行動が、妻や他の家族にどんな影響やストレスを与えるのか理解できないため平気で妻が嫌がることをしてしまいます。

 

楽観的すぎる

夫がもともと楽観的でおおらかな性格であるがために、だらしのない生活になっているケースも考えられます。

楽観的で大雑把なのはとてもいいことですが、楽観的すぎると相手に迷惑をかけることも珍しくありません。

 

楽観的すぎる夫がだらしのない人になることの一例を、下記にまとめました。

  • 家が汚れていても全く気にならない
  • 家が汚れていることすら気づかない
  • 外見がだらしないことに対して無頓着
  • 自分が不衛生であることに全く気づいていない

あまりにも楽観的すぎて、自分が相手に与えている影響や周囲に思われがちなことについて全く気づかない状況です。

 

生まれ育った環境

生まれ育った環境が影響し、だらしのない人間になってしまった可能性も否定できません。

生まれ育った環境としてあげられるのは、下記の通りです。

  • 親に甘やかされて育った
  • 親がなんでもやってくれた
  • 親も外見や衛生面を全く気にしない性格

 

親に甘やかされて、なんでもやってもらっていた場合、自分では何もできない人間になる可能性があります。

もともと夫の両親が、外見や衛生面に無頓着な場合、夫も「そんなもんだ」と信じて疑わない可能性が高いでしょう。

 

だらしのない夫を改善する5つの方法とは?

だらしのない夫の行動に対して、下記のように感じることはありませんか?

  • 夫が変化することを諦めていない!
  • どうにかして変わる方法はないだろうか?
  • 夫が協力してくれたら楽なのに

 

それぞれの行動は些細な事でも、毎日積み重なっていくとストレスは倍増しますよね。

少しでも状況を改善したいと思うのは、当然です。

 

当項目では、だらしのない夫を改善する5つの方法について下記のことを紹介します。

  • 子供に協力してもらう
  • 大袈裟に褒める&感謝する
  • 諦める
  • 親に仲介してもらう
  • お小遣い制にしてお金を使われないように工夫する

 

子供に協力してもらう

子供に協力してもらい、夫に行動を促すこともできます。

夫にとって妻の言葉は「ただの小言」に聞こえても、子供の言葉だと「かわいい子供の頼み」となる場合があるからです。

 

例えば、子供が次のように言えるでしょう。

  • 散髪したパパの方がかっこいいから好き!
  • 手を洗わないとダメだよ〜
  • ゴミは片付けようね

子供が無邪気に父親に話しかけることで、夫は行動を起こすことも少なくありません。

 

大袈裟に褒める&感謝する

夫が行動してくれたことに対して(些細なことであったとしても)、大袈裟に誉めて感謝することも大切です。

人は、感謝されたり誉められたりすると悪い気はしませんよね。

 

妻からすると夫の行動は当たり前のことだったとしても、次のように大袈裟に誉めましょう。

  • 本当に助かったよ〜ありがとう!
  • また期待しているね〜
  • すごく綺麗になってる!ありがとう!
  • (掃除や片付けをした時に)上手じゃん!

夫も、妻が喜んでいる姿を見て「また頑張ろう」と、少しずつ変化する可能性も少なくありません。

 

諦める

大きな期待を持ちすぎないようにして、諦めることでストレスを軽減できる場合もあります。

本人が望まない限り、1人の人間を完全に変えることはできません。

 

妻がどんなに頑張って、夫を変えようと努力をしても変わらない可能性もあります。

  • 人は変わらないと思って諦める
  • 旦那に期待するのを辞める

 

夫に期待するのをやめた時に、気持ちが落ち着きストレスが減るケースも少なくありません。

妻も我慢するばかりでなく、気分転換の方法を探して夫がだらしないことへのストレスを軽減させましょう。

 

親に仲介してもらう

親に仲介してもらうことで、解決できたケースもあります。

  • 夫が友達にだらしないことで悩んでいることを打ち明ける
  • 夫がお金にだらしなくて困っていることを相談する

上記のように、夫の行動で生活に支障が出ていることを相談できるでしょう。

 

親に仲介してもらう時に注意する点は、下記の通りです。

  • 「親の躾が悪い」と責めない
  • 夫の両親が夫を庇う可能性も否定できない

 

「親の躾がなってないからこうなった」とも言わんばかりの口調で話すなら、夫の両親は良い気持ちになりません。

協力してくれるどころか、問題がさらに大きくなる可能性があるでしょう。

あくまでも「自分ではどうにもならないから、相談させてもらっている」と、両親を尊敬する態度を示すことが大切です。

 

お小遣い制にしてお金を使われないように工夫する

お金にルーズなことで悩んでいる場合は、お小遣い制にしてお金を使われないように工夫することもできます。

  • 貯金や生活費用の管理は妻がやる
  • 夫には常識の範囲で十分のお小遣いを渡す
  • お小遣いに関するルールをあらかじめ決めておく

 

夫には、常識の範囲で十分なお小遣いを渡しましょう。

「前借りはしない」「お小遣いの内訳をどうするか?」など、お小遣いのルールをあらかじめ決めておくことでトラブルが起きるのを避けやすくなります。

 

夫のお小遣いについては、下記の記事を参考にされてください。

 

まとめ

夫がだらしない時に妻が感じがちな本音は、下記の通りです。

  • だらしない夫にうんざりする
  • 夫がだらしないから離婚したい
  • どうにか改善してほしい
  • 子供の方がよっぽど偉い

 

だらしのない夫が取りがちな行動を、再度まとめました。

  • 外見に全く気を配らない
  • お金にだらしない
  • 生活態度がだらしない
  • だらしないのに逆ギレする
  • 人間関係にだらしない

 

だらしのない夫に対するアプローチ方法を、再び紹介します。

  • 子供に協力してもらう
  • 大袈裟に褒める&感謝する
  • 諦める
  • 親に仲介してもらう
  • お小遣い制にしてお金を使われないように工夫する

 

夫がだらしがないと、妻にかかる負担やストレスが多くなることは珍しくありません。

まずは、だらしのない夫と毎日生活している自分を褒めてあげましょう!

長いスパンで考え、諦めずに少しずつアプローチをすることで夫も少しだけ変化する可能性も否定できません。

 

夫が汚いことで悩んでいる方は、下記を参考にされてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました