【最悪】夫がギャンブル依存症!ギャンブルにはまる理由と対処法を紹介!

「夫がギャンブル依存症!

「夫がギャンブルにはまる理由は?」

「夫がギャンブル依存症の場合の対処法ってある?」

上記のような悩みを抱えていませんか?

 

夫と義母が不仲なときどうしたらいいのとお悩みの方は多いです。

妻として出来ることは何?と思う方も多いでしょう。

 

当記事では

  • 夫がギャンブル依存症!はまってしまう理由
  • 夫がギャンブル依存症の場合の対処法
  • ギャンブル依存症の夫と別れるべきか

上記の内容をご紹介していきます。

 

夫がギャンブル依存症で、どうしたらいいの?と思う方はぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みいただければ、ギャンブルにはまってしまう理由や対処法がわかるでしょう。

 

夫がギャンブル依存症!はまってしまう理由

夫がギャンブル依存症でお悩みではありませんか?

 

当項目では夫がギャンブル依存症になった原因4つを紹介していきます。

  • 過去に儲けた快感を忘れられない
  • 損をすると取り返そうとする
  • 借金の返済のために儲けようと必死になる
  • ストレスの発散

夫がギャンブル依存で、悩んでいる方は是非ご覧ください。

 

過去に儲けた快感を忘れられない

一度遊びのつもりでやってみたギャンブルで大儲けをした経験のある方は、そのときに感じたスリルや高揚感を忘れることはできません。

あのドキドキ感と達成感を再度感じたい、自分にはギャンブルの才能があるのかもしれないと感じてしまい再度ギャンブルに足を運んでしまいます。

 

もしも次に一度感じた高揚感を得られなければ、得られるまで繰り返し足を運んでしまうでしょう。

ですが、再度また感じてしまうと、まるで麻薬のように中毒になってしまいます。

感覚が得られなければ得られるまで繰り返し、再度得られれば虜になるというのがギャンブルの特性です。

 

損をすると取り返そうとする

もしもギャンブルで損をすると、そこで「二度とやらない」と感じるタイプと「損した分を取り返さなければいけない」と感じるタイプの二つに分かれます。

真面目な人ほど、損したことに罪悪感を感じて取り返そうとしてしまうでしょう。

 

例えば、仕事で失敗したケースを考えてください。

真面目な人ほど、自分の失敗を挽回するべく必死に仕事に熱中してしまいます。

ギャンブルでも同様のことがいえるのです。

 

借金の返済のために儲けようと必死になる

ギャンブルにハマり、借金を作ってまで繰り返してしまう人は、借金の返済のために効率よく稼げる気がするギャンブルに足を運んでしまいます。

本当は借金があるなら更なるギャンブルは厳禁ですが、その判断能力がなくなっている状態です。

ギャンブル依存症とは、人間の適切な判断能力を鈍らせてしまうことも特徴です。

 

ストレスの発散

真面目な人ほど社会ではストレスを溜め込み、上手に発散する術を知りません。

もしも仕事上「自分の価値は何だろう?」「どうせ俺なんて」という気持ちを抱えていとしましょう。

ギャンブルで得することで「俺の居場所はここかもしれない」と勘違いをしてしまうことがあります。

 

また、ギャンブルで得したことを知らない家族が一度でも夫から臨時収入を得て感謝してしまった場合には、「家族が喜んでくれた」と感じてしまうかもしれません。

パチンコやパチスロでは大儲けをしている人に対して羨望の眼差し送る傾向にあり、その感覚もストレスの発散につながりやすいのかもしれません。

 

夫がギャンブル依存症の場合の対処法

夫がギャンブル依存症の場合、妻として出来ることはないの?とお考えではありませんか?

 

当項目では夫がギャンブル依存症のとき妻として出来る対処法を説明していきます。

  • 専門機関へ相談する
  • 友達や他の趣味を作る
  • 自助会への参加
  • スマホアプリで代用する
  • お金を徹底的に管理する

夫がギャンブル依存症で悩んでいる方は参考にしてください。

 

専門機関へ相談する

まずは夫にギャンブル依存症だと自覚を持ってもらい、すぐに専門機関へ相談してください。

専門機関なら、ギャンブル依存症の病的な症状を緩和するためのカウンセリングや投薬を実施してくれます。

 

各地方自治体には相談窓口がありますから相談してみるといいでしょう。

また、ギャンブル依存症に特化した診療科を設けている病院があります。

程度によって投薬治療や入院など治療ができますから診てもらうといいでしょう。

 

 

友達や他の趣味を作る

多くのギャンブル依存症の患者はギャブルにしか興味が持てない状況です。

賭博場が自分の居場所だと感じています。

 

ですから別の場所や物などに興味関心を持ってもらい、ギャンブルへの意識をそらす方法も有効です。

自分の居場所を別の場所へ移動させてギャンブル依存を少しでも軽減してあげましょう。

 

自助会への参加

ギャンブル依存症への自助会はたくさんあります。

夫を誘って参加してみましょう。

そのためには自ら危機感を持って参加する必要があります。

同じ悩みを抱えた人がグループで集まり、悩みを打ち明けることで症状の改善効果を高めることができます。

 

家族は夫のギャンブル依存で家族がどれほどの被害を受けているのか真剣に夫に伝えていきましょう。

その上で自助会に参加すれば効果が高くなります。

 

スマホアプリで代用する

中には、ギャンブルの快感をアプリで代用できるタイプの依存症の方もいます。

完全には抜け出せなくても、実際の賭博場へ赴くよりも散財は免れることでしょう。

 

スマホアプリのパチンコやパチスロ、競馬などで代用しギャンブルの高揚感はアプリで得られるように導いてください。

そのうちアプリに飽きてくれれば、自ずとギャンブル依存症の症状は軽減している可能性があるでしょう。

 

お金を徹底的に管理する

ギャンブル依存症の人は、お金に対してルーズである可能性が高いです。

そのため、夫が使用するお金を徹底的に管理してください。

 

夫がクレジットカードや銀行カードを個人で管理しているのであれば、一時的に預かりましょう。

1日に使用できる金額を現金として渡し、必要以上にお金を使ってしまうことを防ぐ環境作りが大切です。

ギャンブル依存症の夫と別れるべきか

ギャンブル依存症の夫とは離婚した方がいいの?とお考えではありませんか?

 

当項目ではギャンブル依存症の夫と離婚すべきかについて説明していきます。

  • 家計を圧迫するほどのギャンブルか - 夫に借金はあるのか
  • その他夫と結婚生活を続けるデメリットは何か
  • 夫と結婚生活を続けるメリットはあるか
  • デメリットを受け入れられず、目ぼしいメリットがなければ離婚も視野に

ギャンブル依存症の夫との関わり方で困っている方は参考にしてください。

 

家計を圧迫するほどのギャンブルか - 夫に借金はあるのか

夫のギャンブルは家計を圧迫するほどのギャンブルかどうかが鍵になります。

生活費までもを使い込んでしまっているのか?は一つの判断基準になるでしょう。

あまりにひどい浪費グセなら、離婚を検討しても良い状態です。

 

子どもがいるなら、教育費用の確保が困難になってはあなただけではなく子どもにも迷惑がかかってしまいます。

夫の借金が気になるなら、夫と真摯に向き合い、信用機関に閲覧を申請してもらうことで夫の借金額は判明します。

ただ、ギャンブル依存症の夫は罪悪感があり、借金していたとしてもそれを隠そうとするかもしれません。

借金が高額に上っているなら、離婚を視野に入れて話し合いを進めて行くべきです。

しかし返せる見込みのある借金額で夫が心を入れ替えているなら夫婦で支え合って婚姻関係を続けていくことも可能かもしれません。

まずは夫と向き合ってみてください。

 

その他夫と結婚生活を続けるデメリットは何か

ギャンブル依存症の夫と結婚生活を続けるデメリットを書き出してみるといいでしょう。

例えば、

  • ギャンブル三昧で家庭を顧みない
  • 生活費を使い込んでしまう
  • 子どもと遊んでくれない
  • ギャンブルで損をすると機嫌が悪い

など、ギャンブルをする夫と結婚生活を続ける上でのデメリットです。

 

また、夫の欠点が「ギャンブルばかりだ」ということが目立っていたとしても、実は「ギャンブルをやめて欲しいと言っても『意見を聞いてくれない』」ことが辛い、ということがあります。

話が通じない、嫌だと言っているのにやめてくれないという状況は、人間関係においては大変苦痛です。

ギャンブルにのめり込む人には頭脳が明晰な人も多く、妻から苦言を呈しても言い返されてしまう、ということも多いでしょう。

嫌だと言っているのにやめようとしない理由が、依存症(病)のせいなのか、それとも夫婦間に不合理な上下関係があってのことなのか、しっかり見極める必要があります。

 

夫と結婚生活を続けるメリットはあるか

ギャンブル依存症の夫と結婚生活を続けることのメリットも同時に書き出してみてください。

 

例えば

  • 旦那を愛している
  • 子どもがパパのことを大好き
  • 子どもにはパパが必要
  • 結婚している方が世間体が良い

などです。

できるだけ細かく記していく方が正しい判断ができるでしょう。

 

デメリットを受け入れられず、目ぼしいメリットがなければ離婚も視野に

ギャンブル依存症の夫と結婚生活を続けるデメリットとメリットを書き出したなら、双方を見比べてみてください。

デメリットが受け入れられず、メリットが乏しいならそれは離婚をした方が良い状態だといえます。

デメリットには我慢ができてメリットの方が効果が高いと感じるなら、離婚は考え直した方がいいでしょう。

 

結婚生活は、ある意味「一心同体」です。

婚姻関係を続けながら、あなたはあなた、私は私、という家庭も少なからず存在しますが、それを長年続けた先どうなるのか、いわゆる幸せとは遠いものかもしれません。

 

今、夫とあなたの価値観が相容れない状態であるとは思いますが、それでも旦那を受け入れ支えていく覚悟が、長い先の幸せな結婚生活である秘訣、かもしれません。

その場合は、あなただけが我慢することにならないよう、あなたが譲れないもう1つの観点を探し、夫にそこには協力してもらうべきです。

 

まとめ

  • 夫がギャンブル依存症!はまってしまう理由
  • 夫がギャンブル依存症の場合の対処法

当記事では上記について解説しました。

 

夫がギャンブルにはまった理由は下記4つが挙げられます。

  • 過去に儲けた快感を忘れられない
  • 損をすると取り返そうとする
  • 借金の返済のために儲けようと必死になる
  • ストレスの発散

なぜ夫がギャンブル依存症になってしまったのかは上記の記事をご参考にしてみてください。

 

夫のギャンブル依存症を治す対処法は下記です。

  • 専門機関へ相談する
  • 友達や他の趣味を作る
  • 自助会への参加
  • スマホアプリで代用する
  • お金を徹底的に管理する

夫のギャンブルでお困りの場合には、まずはあなたが夫の心理を理解した上で、本人に危機感を持ってもらうことが必要です。

依存症だと自覚をしてもらって治療を行うサポートを家族が行わなければいけません。

 

もしも離婚するべきか迷った場合には、メリットとデメリットを書き出して熟考していきましょう。

どうしても離婚をするべきだと判断できるなら1人で抱え込まずに弁護士に相談してください。

 

家族の幸せのためにできるだけのサポートを受けられます。

夫のギャンブル依存症を克服して、明るい家庭を築きましょう。

 

夫のギャンブル依存症で離婚をしたほうが良いかは、下記の記事でも解説していますのでぜひ参考にしていただけると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました