【寂しい】夫とうまくいかない時はどうすればいい?上手な対処法や妻たちの声も!

「夫とうまくいかない時はどうしたらいい?」

「夫とうまくいかない夫婦の特徴はある?」

「夫とうまくいかないと悩むのは私だけ?」

といったお悩みを抱えていませんか?

 

一緒に暮らしていても、なんとなくうまくいかない瞬間というのは、どんな夫婦にもありますよね。

ちょっとしたすれ違いから、なんとなく険悪な雰囲気になることも。

 

当記事では

  • 夫とうまくいかない時の賢い5つの対処法
  • 夫とうまくいかない夫婦の特徴7選
  • 夫とうまくいかないと悩む妻たちの声

といった内容を徹底解説していきます。

 

夫とうまくいかないことでお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

最後までお読みいただければ、夫とうまくいかない時の賢い対処法がきっと分かるはずです。

 

夫とうまくいかない時の賢い5つの対処法

毎日顔を合わせる夫と、うまくいっていないと家の中の雰囲気が悪くなりますよね。

なんとかして今の状況を打破したいと思うことでしょう。

 

夫とうまくいかない時は、下記の対処法を試してみてください。

  • 無理に夫を変えようとしない
  • 時間が経つのを待つ
  • 論破しようとしない
  • 謙虚さを忘れない
  • 過度な期待をしない

それぞれの対処法を具体的に解説していきます。

 

無理に夫を変えようとしない

まずは「無理に夫を変えようとしない」ことがポイントです。

うまくいかない時は、相手に対して不満があることが多いはず。

 

夫婦とはいえ、もともとは赤の他人同士です。

育ってきた環境が違うので、お互いの価値観や生活習慣が違うのは仕方のないことでしょう。

 

自分の価値観や生活習慣に合わせてもらおうとすると、イライラしてうまくいかなくなってしまいます。

夫と違う部分があっても、頭ごなしに否定しないようにしましょう。

 

時間が経つのを待つ

次の対処法は「時間が経つのを待つ」ことです。

うまくいかない時は、大抵話し合いをしても分かり合えないことが多いでしょう。

 

そんな時に無理して話し合いをしても、お互いに傷つけたり言い合いになるだけです。

時間が経つのを待つことで、夫も妻も冷静さを取り戻すことができます。

 

余裕が出てくれば、また有意義な話し合いができるようになるでしょう。

場合によっては、実家に帰省するなどして、時間と距離を取ることも大切です。

 

論破しようとしない

「論破しようとしない」ことも解決策になります。

自分に非がなかったり、不満があると

私は悪くない!
負けたみたいで折れたくない!

と意地になってしまいがちです。

 

しかし、正論で論破しようとしても、頭に血が上った夫は自分の非を認めないでしょう。

それどころか売り言葉に買い言葉で、口論がヒートアップしてしまう可能性もあります。

 

事態を解決させたいのであれば

雰囲気を悪くしてしまって申し訳ない

という意味で謝罪をしましょう。

こちらが折れると、夫も今の状態が良くないことに気づき、冷静な話し合いが持てるはずです。

 

謙虚さを忘れない

「謙虚さを忘れない」ことも、夫婦にとっては大切なポイント。

うまくいかない時は、夫に対して感謝の気持ちがなくなっていることが往々にしてあります。

 

夫が仕事をしてくれていることや、普段の何気ない言動が「当たり前」になっている可能性も。

謙虚な姿勢を忘れてしまうと、夫婦はうまくいきません。

 

謙虚さがないと、感謝よりも不平不満が勝ってしまうからです。

当たり前のことでも「ありがとう」と感謝する謙虚な気持ちを思い出しましょう。

 

過度な期待をしない

夫婦関係がうまくいかない時は「過度な期待をしない」ようにしてください。

期待が大きすぎると、現実とのズレにイライラしてしまいます。

 

たとえば

夫なんだから私が具合が悪い時は、代わりに家事をしてくれるはず!

と期待していたとしましょう。

いざ風邪をひいて、夫が家事をしてくれなかった場合は、悲しい気持ちになってしまいますよね。

 

夫なのに全然私を大事にしてくれない……

と思ってしまい、夫婦の間に溝が生じてしまうでしょう。

 

あなたの考えている常識や価値観が、夫のものと同じとは限りません。

夫に過度な期待をせず、今の現実に感謝するようにしましょう。

 

夫とうまくいかない夫婦の特徴7選

夫婦関係がうまくいかなくなる原因は、夫婦によってさまざまです。

大きな喧嘩が原因なこともあれば、生活のすれ違いからうまくいかなくなる夫婦も。

 

しかし、どんな原因にせよ、うまくいかない夫婦には下記のような特徴があります。

  • お互いに敬意が足りない
  • お互いが攻撃的
  • 不信感
  • 家庭内に居場所がない
  • 思いやりがなくなっている
  • 悪くても謝らない
  • 隠し事をしている

うまくいかない夫婦の特徴について、具体的に見ていきましょう。

 

お互いに敬意が足りない

まず最初に「お互いに敬意が足りない」ことが挙げられます。

友人や職場の同僚でも、自分を見下してくるような人と仲良くしたいとは思わないでしょう。

 

夫婦でも同じことが言えます。

一生を共にする夫婦だからこそ、相手に敬意を払い、自尊心を大切にするべきです。

 

敬意を払っていることを示すためには、感謝の気持ちを言葉に出すことが大切。

普段の感謝をきちんと「ありがとう」と言葉に出して伝えましょう。

 

お互いが攻撃的

「お互いが攻撃的」な夫婦も、うまくいかない傾向にあります。

価値観や生活スタイルの違いがあるのは仕方のないことです。

 

にもかかわらず、お互いが違いを認めず、責めているようでは夫婦仲はうまくいきません。

特に結婚してすぐは、お互いの常識のズレに気づき、喧嘩に発展しがちです。

 

これから一生を共にするのですから、少しずつお互いの価値観をすり合わせていきましょう。

 

不信感

「不信感」も夫婦の仲を悪くする要因のひとつです。

夫を信じられないと、一挙手一投足が気になり、ついつい疑いたくなってしまいます。

 

過去に浮気や借金があれば、不信感を抱くの無理はないでしょう。

また裏切られたくない……

という気持ちから、夫を監視してしまう妻もいます。

 

しかし、いつまでも不信感を抱き続けては、夫婦関係の修復にはなりません。

自分の心の中を整理し、夫を信じられるように努力してみましょう。

 

家庭内に居場所がない

「家庭内に居場所がない」と、夫は家に帰りづらくなってしまいます。

そうなれば、夫と妻の間ですれ違いが生じ、家の中で顔を合わせる機会も減ってしまうでしょう。

 

たとえば

  • 夫が帰宅した時に家の中が散らかり放題
  • 夫の夕食は用意していない
  • 子供とばかり出かけて、夫はないがしろにしている

などといった言動がないか、思い返してみてください。

 

「夫は家族にとって大切な存在である」ということを、態度で示すようにしましょう。

夫が「居心地の良い家」だと感じられれば、今よりも家で過ごす時間が増えるに違いありません。

 

思いやりがなくなっている

次は「思いやりがなくなっている」ことが原因に挙げられます。

思いやりとは、相手の立場に立って物後を考えるということ。

 

夫が仕事で疲れて帰ってきた時に

なんでこんなに遅いの!?

と責めるようでは、思いやりのある妻とは言えないでしょう。

 

相手の立場に立って、嫌な気持ちになる発言は控えてください。

思いやりを持つことで、喧嘩も減りますし、自分も前向きな気持ちを持つことができるようになります。

 

悪くても謝らない

「悪くても謝らない」夫婦は、お互いにうまくいきません。

プライドが高い人は「謝ったら負け」という間違った考え方を持っている傾向にあります。

 

悪いとは思っていても「ごめんなさい」の一言が、なかなか口にできないのです。

もし素直に言葉にできないのであれば、最初はメールや手紙でもいいでしょう。

 

悪いと思っていることを素直に伝えて、仲直りしてみてください。

あなたが素直に謝ることで、相手も自分の非を認めやすくなるはずです。

 

隠し事をしている

「隠し事をしている」と、夫婦関係もうまくいきません。

相手に心を開くことができず、罪悪感や後ろめたさを感じながら生活しているからです。

 

浮気や借金、ギャンブルなどの隠し事をしている夫婦は、大抵うまくいきません。

反対にお互いになんでも言い合えるオープンな関係は、相手に対する信頼感が生まれます。

 

特に共働きの夫婦は、相手のお金の使い方や収入面などを知らない場合も。

疑問に思ったことは素直に聞いて、夫婦で話し合いを行いましょう。

 

夫とうまくいかないと悩む妻たちの声

夫とうまくいかないと悩む女性は、意外と少なくありません。

 

ネット上では

  • 旦那とうまくいかないことが寂しい
  • 旦那とうまくいかないので死にたいくらい辛い
  • 毎日がつまらない

といった声が寄せられていました。

それぞれの声を具体的に見ていきましょう。

 

旦那とうまくいかないことが寂しい

一緒に暮らしている夫とうまくいかないと、妻は孤独で寂しさを感じるものです。

旦那が構ってくれなくて寂しいです。
交際を始めてから約6年、結婚してから約1年で生後4ヶ月の子供がいます。

ですが、結婚してからは冷たいとかではないのですが、家に帰ってきてはずっと動画を見てゴロゴロして構ってくれません。仕事が早く終わる時期は毎日パチンコへ行き閉店までいることが多いです。もう私は寂しさを我慢するしかないのでしょうか。

引用:Yahoo!知恵袋

 

毎日、一生懸命家事や育児をして

やっと夜に夫と二人でゆっくりできる!

と思ったのに、相手にしてもらえなければ寂しくなるのは無理もありません。

 

特に子供が小さいと、妻は社会との関りが薄くなります。

思い切って外に出て、夫以外の大人と触れ合う機会を設けると、寂しさも軽減されるでしょう。

 

旦那とうまくいかないので死にたいくらい辛い

夫とうまくいかないことで「死にたいくらい辛い」と考える妻もいます。

旦那とうまくいかない、もう死にたいです。旦那28歳、私25歳新婚です。旦那が非常に短気で、ひどく気を使います。

男性の話は絶対に禁忌です。男友達、職場の男性や同級生の話をするとものすごく不機嫌になり、ドアを殴りつけて家を出て行きます。

職場で時々上司と言い合いになるそうです。「むかついたから、こうやって言い返してやったよ!!」と、武勇伝みたいに言っています。

これ以外にもありますが、怒らなければ非常に優しい夫です。怒るのは私のせいなのかと自分で自分を責め、もうなにもかも嫌になりました。辛いです。

引用:Yahoo!知恵袋

 

上記のように極端に攻撃的な一面が見られる場合は、DVやモラハラの可能性も高いです。

妻が「死にたい」と思い詰めるほど辛いのは、危険な状態でしょう。

 

すぐに夫から離れることをおすすめします。

DVやモラハラは一人では解決できませんので、弁護士や専門家に相談しましょう。

 

毎日がつまらない

夫とうまくいかないと、毎日がつまらなくなります。

旦那とうまくいかない毎日で、ちっとも楽しくありません。もともと亭主関白っぽいところがありましたが、子供が生まれてからはさらに輪をかけたような気がします。

育児についての価値観も違うのも、辛いです。私が食器を洗っていて手が離せないのに子供がギャン泣き。そんな中LINEゲームやってる姿はもう本当に殺意を覚えます。

たまには、彼から優しいキスやハグが欲しいです。そういうのは一切なくて、すごく寂しいんです。たった一言でもいいから褒めて欲しいんです。

引用:Yahoo!知恵袋

 

付き合っている頃には気づけなかったことに、結婚や出産を機に気づいてしまうこともあるでしょう。

特に出産後はメンタルも不安定で、ちょっとしたことで悲しくなってしまいます。

 

夫が協力的でないと、不安になることも多いでしょう。

「〇〇してほしい」ではなく、あなたが今どんな気持ちなのかを伝えて、話し合うと解決策が見つかる可能性があります。

 

まとめ

夫とうまくいかない時は、下記の対処法を試してみてください。

  • 無理に夫を変えようとしない
  • 時間が経つのを待つ
  • 論破しようとしない
  • 謙虚さを忘れない
  • 過度な期待をしない

 

うまくいかない夫婦には下記のような特徴があります。

  • お互いに敬意が足りない
  • お互いが攻撃的
  • 不信感
  • 家庭内に居場所がない
  • 思いやりがなくなっている
  • 悪くても謝らない
  • 隠し事をしている

 

愛し合って結婚したのに、うまくいかないのは妻としても辛いですよね。

なんとかして、仲の良かったあの頃に戻りたい!

と思うのも無理はありません。

 

どんな夫婦にも、うまくいかない時期はありますので、過度に心配する必要はないでしょう。

まずは夫と向き合って、自分のできることからやってみてください。

 

夫とスムーズに仲直りする方法は、下記の記事でもまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました