【うざい?】夫が好きすぎて辛い!7つの対処法や好きすぎる時の注意点を徹底解説!

「夫が好きすぎて辛い時はどうしたらいい?」

「夫が好きすぎる際の注意点は?」

「夫が好きすぎると感じるのは私だけ?」

といったお悩みを抱えていませんか?

 

結婚して何年経っても、ラブラブな夫婦というのは理想の形です。

とはいえ、夫のことが好きすぎて辛いという幸せなお悩みを抱える妻もいます。

 

当記事では

  • 夫が好きすぎて辛い!7つの対処法
  • 旦那が好きすぎる時の注意点
  • 夫が好きすぎると感じる妻たちの体験談

といった内容を徹底解説していきます。

 

夫のことが好きすぎて辛いとお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みいただければ、夫が好きすぎるという悩みへの解決策がきっと見つかるでしょう。

 

夫が好きすぎて辛い!7つの対処法

結婚してもなお夫のことが好きだというのは、素晴らしいことです。

しかし好きすぎると「苦しい」「辛い」というネガティブな気持ちが生まれやすくなります。

 

自分だけが夫のことを好きすぎるのではないか……
夫が浮気したらどうしよう?

などと考えてしまうためです。

 

夫のことが好きすぎて辛い時は、下記の対処法を試してみましょう。

  • 趣味を持つ
  • 友達に会う時間を作る
  • 夫を信頼する
  • 好きな気持ちを言葉にする
  • 自分を客観視する
  • コミュニケーションを密に取る
  • 無理をしない

それぞれの対処法について、詳しく解説していきます。

 

趣味を持つ

まずは「趣味を持つ」ようにしましょう。

夫に依存してしまう人は、往々にして「夫=趣味」になりがちです。

 

夫以外の趣味を作り、外に目を向けるようにしましょう。

映画鑑賞や読書など、家の中でひとりでできる趣味もあります。

 

またスポーツや料理教室など、他人と触れ合う趣味もあるでしょう。

趣味に打ち込んで生き生きしている様子は、旦那の目にも魅力的な妻に映るはずです。

 

友達に会う時間を作る

「友達に会う時間を作る」ことも挙げられます。

夫が好きすぎると

夫さえいてくれれば、友達なんていなくてもいい!

と思ってしまいがちです。

 

しかし、友達は大切にしましょう。

あなたが客観的に夫を見るためにも、友達の存在は必要です。

 

友達が彼氏や夫とどのように接しているかを聞くと、自分のケースと比較することができます。

好きすぎて辛いという気持ちを聞いてもらうと、自分もすっきりできる可能性もあるでしょう。

 

夫を信頼する

次に「夫を信頼する」ようにしてください。

夫が好きすぎると

浮気されたらどうしよう?
本当に私のことが好きなのだろうか?

と不安になってしまいますよね。

 

自分の魅力に自信を持ち、旦那の気持ちを信じるようにしましょう。

あなた自身も夫に

浮気しているのでは?

と疑われたら悲しいですよね。

 

疑うのではなく、信じる気持ちが大切であることを忘れないようにしましょう。

 

好きな気持ちを言葉にする

意外ですが「好きな気持ちを言葉にする」と辛い気持ちは楽になります。

「好き」という気持ちを抑え込んでいる人は、積極的に好きという気持ちをアピールしてみましょう。

 

重いと思われるのでは?

と不安になる必要はありません。

好きで結婚した妻に「好き」と言われて、嫌な気持ちになる夫はまずいないでしょう。

 

こんなに好きなのにどうして分かってくれないの!?
どうせあなたは私のことなんて好きじゃないんでしょ!?

などと、夫を責めるような言い方はNGです。

素直に「好き」という気持ちをアピールすると、夫も喜んでくれるでしょう。

 

自分を客観視する

次に「自分を客観視してみる」と、冷静になれる可能性があります。

「好き」という気持ちに支配されてしまうと、自分を客観的に見られなくなります。

 

冷静になって、下記のポイントをチェックしてみてください。

  • 夫に依存していないか
  • 夫は嫌な顔をしていないか
  • 周囲に変な目でみられていないか
  • 夫に執着していないか
  • 夫の気持ちを信じられているか

ひとつでも怪しい項目があれば、自分勝手な思いである可能性があります。

 

本当に夫が好きなのであれば、夫の感情や幸せを最優先にするべきです。

特に結婚は、お互いにバランスの取れた信頼関係と愛情によって成り立っていることを覚えておきましょう。

 

コミュニケーションを密に取る

「コミュニケーションを密にとる」と、好きすぎて辛いという気持ちが軽減されます。

夫のことが好きだと、会話に登場する女性の名前にも嫉妬してしまうことがあるのではないでしょうか?

 

会話の中に引っかかるところがあった時は

その女の人は誰?

などと、気になったことを聞いてみましょう。

 

モヤモヤをそのままにしておくと、次第に信じられなくなってしまいます。

また夫の背中や腕に触れるだけで、落ち着けることもあるでしょう。

 

自分から積極的にコミュニケーションを取って、イライラを軽減させてください。

 

無理をしない

最後は「無理をしない」ことです。

夫のことが好きだと、ついつい夫のために家事をやり過ぎてしまうことがあります。

 

何から何まで全部妻がやってあげるなど、尽くしてしまう妻も少なくありません。

しかし、無理をしていると、いつか限界がきます。

 

また

私はこんなに尽くしているのにどうして!?

と夫の言動が許せないことも増えてくるでしょう。

 

夫に左右されすぎず、無理のないようにすることが良い夫婦関係を保つためのポイントです。

 

旦那が好きすぎる時の注意点

夫のことが好きだというのは、とても幸せで素晴らしいことですが、注意点もあります。

気持ちのままに行動していると、夫に嫌われたり、家庭が壊れてしまう可能性もあるからです。

 

主に注意すべき点として、下記が挙げられます。

  • 夫に依存しない
  • 子供に嫉妬しない
  • 仕事を邪魔しない
  • 気持ちが疲れないようにする

それぞれの注意点を具体的に見ていきましょう。

 

夫に依存しない

まずは「夫に依存しない」ことが大切です。

「好き」と「依存」は異なります。

 

特定の物質や行為・過程に対して、やめたくても、やめられないほどほどにできない状態をいわゆる依存症といいます。

引用:厚生労働省

ある程度の依存であれば問題ありませんが、行き過ぎは危険です。

 

相手の機嫌や気分に一喜一憂してしまいますし、辛いという気持ちも大きくなるでしょう。

お互いに自立して、適度な距離感を保つことが楽しい夫婦生活のポイントなのです。

 

子供に嫉妬しない

次に「子供に嫉妬しない」ように気を付けましょう。

自分も夫と楽しく過ごしたいのに、夫が子供のことしか頭にないと

子供のことばかり……

と不満に思う妻もいます。

 

自分が髪を切っても気づかないのに、娘のことには敏感!
家事は全然褒めてくれないのに、子供はすぐ旦那に褒められる!

など、嫉妬してしまうことも。

 

しかし、親に嫉妬された子供は、自分を抑えるようになってしまいます。

ママの機嫌が悪くなるから……

と顔色を窺うようになるケースも。

 

「父親と子供が仲が良いに越したことはない!」と言い聞かせ、あまり気にしないようにしましょう。

 

仕事を邪魔しない

夫の「仕事を邪魔しない」ように注意することも必要です。

好きだとついつい、早く帰ってきてほしいと思ってしまいますよね。

 

早く帰ってきて!
仕事の付き合いもできるだけ断って!

などと、夫の仕事を制限するような言動は控えましょう。

 

残業や仕事の付き合いを制限されると、夫は仕事がやりづらくなります。

出世の妨げになる可能性もあるので、注意しましょう。

 

気持ちが疲れないようにする

最後は自分の「気持ちが疲れないようにする」ことも忘れないでください。

夫のことが好きすぎると、ついつい家事に力を入れ過ぎたり、常にキレイにいようと身だしなみに気を使うケースが少なくありません。

 

もちろん家事を頑張ったり、身だしなみに気を使うのは大切なことです。

しかし、無理をしすぎると、気持ちが疲れてしまいます。

 

これで十分!
無理せずにやってみよう!

とゆるい気持ちをもつことで、自分を追い詰めずに済むでしょう。

 

夫が好きすぎると感じる妻たちの体験談

夫が好きすぎると

こんなに夫のことが好きなのはおかしいのだろうか?

と感じることもありますよね。

しかし、夫のことが好きだと感じるのはあなただけではありません。

 

ネット上では

  • 旦那が好きすぎるので子供はいらないと思ってしまう
  • ダメ夫になってしまった
  • 旦那が好きすぎるのが辛い

といった声が寄せられていました。

詳しく見ていきましょう。

 

旦那が好きすぎるので子供はいらないと思ってしまう

夫のことが好きなあまり、出産したくないと思ってしまう妻の声です。

結婚してから4年になりますが、旦那さんのことが大好きでしょうがないです。私は、子どもが特に嫌いではありませんが、旦那さんと二人でずっと生活できたらそれでいいかなと思っていました。

旦那さんも、一生子どもは欲しくない。でも、〇ちゃん(私)が欲しいなら作ってもいいと言ってくれています。

私は、旦那さんとの子どもなら欲しいなと思うときもありますが、二人の生活が子どもが産まれることで変わってしまうのが怖いし、こんな思いなら産まないほうがいいのか、それとも産んでみたらすごく楽しいことがいっぱいあるのか…正直よく分かりません。

引用:教えて!goo

 

子供が生まれれば、当然今のような夫と二人きりの生活ではなくなります。

生活を変える決断ができないと、なかなか妊娠・出産に踏み切れないですよね。

 

昔は「結婚したら子供を産むのが当たり前」という風潮でしたが、最近は変わりつつあります。

二人で話し合って決めたのであれば、子供を産まないという選択肢もあるでしょう。

 

ダメ夫になってしまった

夫が好きなあまり、ダメ夫にしてしまったという妻もいます。

結婚前から夫のことが大好きすぎて、プロポーズは私からしました。共働きということで一応家事の分担は決めたのですが、夫はマイペースで気が向いた時でないと自分が割り振られた家事をやらない人。

夫のことが好きだから責めることもできず、しょうがないなと思いながらせっかちな私が代わりにやってしまうことが多かったです。

その時に甘やかしたのがよくなかったのか、自分がやらなければ私がやるということに気付いたのか、気付けば何もしない男になってしまいました。

まるで小学生みたいな32歳なのですが、夫の優しいところと顔が好きすぎて目の前にすると強く言えないんですよね……。

引用:Clover

 

好きだとついつい何から何までやってあげたくなってしまうものです。

しかし、夫が何もできなくなってしまう可能性もあるので、注意しましょう。

 

妻がいつまでも一緒にいられるとは限りません。

万が一の時にも一人で生活していけるよう、自立をサポートするのも妻の役目です。

 

旦那が好きすぎるのが辛い

夫が好きすぎて辛いという気持ちを抱える妻も少なくありません。

夫のことが好きすぎてつらいです。
結婚7年目ですが、夫に対する気持ちが強すぎて、夫が引き気味です。

夫は家族として私を見ていますが、私は男として夫に恋心を抱いています。
夫に抱き締められたり、キスされたりしたいのですが、夫は今さら出来ないと言います。

家族としては大切にされているのですが、女として見てもらいたくて悩んでいます。

引用:Yahoo!知恵袋

 

結婚すると、配偶者を異性として見られなくなるケースも。

お互いに同じ気持ちなら問題ないのですが、片方だけだと辛い気持ちになるものです。

 

とはいえ、夫にあまり求めすぎると、夫も疲れてしまいます。

求めすぎず、上手に甘えていきましょう。

 

まとめ

夫のことが好きすぎて辛い時は、下記の対処法を試してみてください。

  • 趣味を持つ
  • 友達に会う時間を作る
  • 夫を信頼する
  • 好きな気持ちを言葉にする
  • 自分を客観視する
  • コミュニケーションを密に取る
  • 無理をしない

 

夫のことが好きすぎる場合は、下記の点に注意しましょう。

  • 夫に依存しない
  • 子供に嫉妬しない
  • 仕事を邪魔しない
  • 気持ちが疲れないようにする

 

夫のことが好きすぎるというのは、とても素敵なことです。

しかし好きという気持ちが重すぎて、夫婦関係に亀裂が入らないように注意しましょう。

 

夫婦とは言え、お互い一人の人間です。

お互いを尊重し、相手の気持ちを一番に考えて行動すると、理想の夫婦関係が築けるでしょう。

 

夫婦円満の秘訣は下記の記事でもご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました