【イライラ】夫がソファで寝るのはなぜ?やめさせる方法を紹介!

「夫がソファで寝るのはなぜ?」

「夫がソファで寝るのをやめさせる方法はある?」

「ソファで寝る夫と離婚できる?」

といったお悩みを抱えていませんか?

 

夫がソファで寝るのをうっとうしく思っている妻は少なくありません。

ソファで寝るのをやめさせるにはどうしたらいいんだろうか?

と思ってしまいますよね。

 

当記事では

  • 夫がソファで寝るのはなぜ?
  • 夫がソファでねるのをやめさせる方法は?
  • ソファで寝る夫と離婚できる?

といった内容を徹底解説していきます。

 

夫がソファで寝るのを悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

最後までお読みいただければ、夫がソファで寝る理由と対処法がきっと見つかるはずです。

 

夫がソファで寝るのはなぜ?

夫がソファで寝るのをやめさせたい…と悩む女性は意外と多いものです。

何でソファで寝てしまうんだろう…

と思う時もあるでしょう。

 

夫がソファで寝てしまう原因としては、下記が挙げられます。

  • めんどくさい
  • 疲れている
  • どこでも寝れる
  • 寝落ちは幸せ

それぞれの内容を具体的に見ていきましょう。

 

めんどくさい

夫はどうしてソファで寝てしまうのか。それはそもそも動くことがめんどくさいからです。

日々の仕事に疲れ、リビングでほっと一息をつくと、そこから動くことがとても億劫になってしまうのです。

 

しかし妻からしたら、

「私は仕事に家事に育児に一息つく間もなく、ずっと動いているんだけど」

と不満に思ってしまいますよね。

 

でも、それが男性なのです。

男性と女性は脳の作りがそもそも違います。

古来より狩猟にでて生計をたててきた男性は瞬発的な力を発揮することに優れていますが、逆に平時においては体力温存のためあまり動きません。

 

そのため男性のほうがめんどくさがりが多い傾向にあります。

妻たちからしたらほんの数十秒の移動でも、旦那にとってはとてつもなくめんどくさいのです。

 

疲れている

夫がリビングで寝てしまうのは疲れているからです。

当然といえば当然の理由ですよね。

 

前の項目で解説した通り

男性は35歳を過ぎると、急激に疲労回復力が落ちる

そのため疲れが抜け切れらず、充電切れしまったように、ソファで寝てしまうのです。

 

どこでも寝れる

ソファで寝てしまう夫の特徴として、どこでも寝れることがあげられます。

寝る場所がソファーだろうと布団だろうと夫にとっては些末なこと。

 

眠いと思った瞬間には眠ってしまっています。

その姿が妻にとってはイライラするわけですが、夫は気にも留めていません。

 

寝落ちは幸せ

寝落ちは幸せな気分にさせてくれます。

これはソファで寝てしまう夫だけでなく、みんなが経験のあることでしょう。

 

たとえば、

  • 携帯でネットサーフィンをしているうちに気が付いたら寝てしまっていた
  • 学生の頃であれば授業中の居眠り

のように、寝落ちしてしまったときの一瞬の深い眠りは気持ちいいです。

 

その気持ちよさと、幸せな気分を味わってしまった夫はついついリビングで寝てしまうのかもしれません。

 

夫がソファでねるのをやめさせる方法は?

夫がソファで寝てしまうのをやめさせる方法はないのか気になる方も多いでしょう。

「ソファで寝てほしくない」と感じている場合、是非試してみてほしい方法です。

 

下記をご紹介します。

  • 疲れを取り除く
  • あなたを心配していると伝える
  • エアコンを切る
  • 寝るたびに根気よく起こす

それぞれのポイントを具体的に見ていきましょう。

 

疲れを取り除く

夫がソファで寝てしまうのは、疲れているからです。

疲れが蓄積しており、ほんの少しの移動ですら億劫になっているため、結果ソファで寝落ち、ということが起こります。

 

疲れをできるだけ取り除くようにしましょう。

男性は35歳を過ぎると、急激に疲労回復力が落ちる

と言われています。

 

つい頭では若いときと同じように思考し、動けると思いがちですが、実際には体がついていっていません。

そのため昔と変わらない休息では足りないのです。

 

しかしそうはいっても

「どうやって疲れを取り除けばいいの?」

と思いますよね。

 

疲労回復を促すためのに大切なことは、

  • 良質な睡眠
  • バランスのとれた食事
  • 規則正しい生活

です。

 

ソファで寝ている時点で良質な睡眠からはほど遠い状態と言わざるを得ません。

少しずつ生活環境を見直し、疲れを蓄積しずらい体づくりを心がけることがソファで寝る回数を減らすことにもなります。

 

あなたを心配していると伝える

「あなたのことが心配だから、ソファで寝ることはやめてほしい」と伝えましょう。

 

心配されて嫌な人はまずいません。

また、

あなたが心配だから」と旦那に関心を向けていることがわかるように伝えることが大切

です。

 

さらにもうあと一押しがほしときは

「あなたのことが心配で眠れないの……」

と泣き落としをしてみるのもいいでしょう。

 

自分の大事な妻が、自分のためにそこまで思ってくれているんだと伝われば、夫も会心するはずです。

 

夫のことを心配しているからやめてほしいということ伝えましょう。

 

エアコンを切る

何を言ってもリビングで寝ることをやめない夫にはエアコンを切ってしまうことも効果的です。

 

エアコンを切ってしまうと当然ながら、

  • 冬は寒い
  • 夏は暑い

です。

 

冬にしても夏にしても、エアコンを切られてしまえば、そのまま寝続けることはできません。

何より、電気代がもったいないです。

何度言ってもやめてもらえない夫であれば、エアコンを切ってしまい、強制的に起きてもらいましょう。

 

寝るたびに根気よく起こす

少し面倒ではありますが、夫がソファで寝てしまうたびに根気よく起こしましょう

何度も何度も繰り返すことで、ソファでは寝てはいけないと覚えてもらうためです。

 

ポイントは

ソファで寝たら必ず起こす伝える

こと。

 

何の予告もなく、気持ちよく寝ているところを起こされると不機嫌になる可能性があるからです。

 

また何度も起こされることによって

「どうせまた起こさせれるんだ……。口うるさく言われるのも嫌だから寝室に行くか」

と自発性を促します。

 

そうやって予告したうえでソファで寝るたびに起こすことによって、自発的に寝室に向かうように仕向けるのです。

 

ソファで寝る夫と離婚できる?

夫がソファで寝るのが我慢できない!離婚したい!とお悩みではありませんか?

 

当項目ではソファで寝る夫と離婚が可能かどうかについて紹介していきます。

  • 合意していれば離婚は可能(協議離婚)
  • 合意がなければ離婚は難しい(調停離婚・裁判離婚)
  • 他の離婚事由が認められる可能性がある

ソファで寝てしまう旦那と離婚したくて悩んでいる方はぜひご覧ください。

 

合意していれば離婚は可能(協議離婚)

夫がソファで寝るのが原因で離婚をしたいと思った時に、夫自身も離婚に同意していれば離婚は成立します。

これを協議離婚と言います。

日本ではほとんどの夫婦が、協議離婚によって離婚しているのが現状です

 

協議離婚には下記のようなメリットがあります。

  • 第三者の介入がなく本人同士の話し合いで離婚することができる
  • お互いが納得すれば離婚が成立するため、特別な離婚理由も不要
  • 短期間で離婚が成立する

協議離婚ならば「ソファで寝てしまう」という理由でも、夫が了承すれば離婚が可能なのです。

 

協議による離婚方法のため、夫が応じなければ離婚成立は難しいでしょう

夫が離婚に同意してくれるならば、協議離婚ならスピーディーに離婚が成立すると考えられます。

 

合意がなければ離婚は難しい(調停離婚・裁判離婚)

離婚したいと夫に伝えたときに同意が得られなければ、離婚を成立させることは難しいものとなります。

同意がない場合、調停や裁判で離婚請求が認められる必要があります。

 

ただし、民法770条1項によって定められているような法定離婚原因がなければ離婚請求は認められません

民法が定める離婚事由は下記5つがあります。

  • 浮気・不倫(不貞行為)
  • 悪意の遺棄
  • 3年以上の生死不明
  • 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないこと
  • その他婚姻を継続し難い重大な事由

弁護士が教えるパーフェクト離婚ガイドより

 

調停離婚では、調停委員を交えて離婚が妥当か話し合いを経て離婚を協議します。

裁判離婚では民法が定める離婚事由が必要となるため「夫がソファで寝てしまう」という理由だけでは成立する可能性が低いといわざるをえません。

 

他の離婚事由が認められる可能性がある

ソファで寝てしまうことに加え、以下のような事情があれば「その他婚姻を継続し難い重大な事由」として離婚が認められる可能性もあります。

  • 夫がソファで寝てしまうことからセックスレスになっている
  • 夫がソファで寝てしまうことから別居している
ただし、上記のような事情があったとしても必ず離婚が認められるとは限りません。
離婚裁判では、夫婦関係の破綻を証明できなければ離婚成立は難しいため、弁護士に相談しながら準備を進めることをおすすめします。

 

 

まとめ

  • 夫がソファで寝てしまうことに対する対処法はある?
  • 夫がソファで寝てしまうことを理由に離婚はできる?

当記事では上記について解説しました。

 

夫がソファで寝てしまうことの対する対処法は下記4つが挙げられます。

  • 疲れを取り除く
  • あなたを心配していると伝える
  • エアコンを切る
  • 寝るたびに根気よく起こす

離婚をしてしまう前に上記の方法をまずは試してみてください。

 

離婚を考えている場合は、下記の方法で進めていきます。

  • 合意していれば離婚は可能(協議離婚)
  • 合意がなければ離婚は難しい(調停離婚・裁判離婚)
  • 他の離婚事由が認められる可能性がある

ソファで寝てしまうこととだけ理由に離婚をするのは、難しい可能性が高いと考えられます。

 

また、夫がリビングで寝てしまう対策として関連した内容のページもありますので、あわせてご覧いただけると幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました