【疲れる】夫のメンタルが弱いから面倒くさい!妻の心境や対策法を徹底解説!

「夫のメンタルが弱いから疲れる」

「メンタルが弱い夫に対する対応が面倒」

「メンタルが弱い夫をなんとかする方法があったらいいのに」

と、悩むことはありませんか?

 

メンタルが弱い夫と一緒に暮らしていると、何かと気を使うことも多く妻の気苦労も絶えませんよね。

そこで、今回はメンタルの弱い夫を持つ妻たちの心境や苦労、対策法を徹底的に調べました。

 

当記事で紹介する内容は、下記の通りです。

  • 夫がメンタルが弱いと妻が感じがちな心境とは?
  • メンタルが弱い夫を持つ妻たちの気苦労やエピソードとは?
  • メンタルが弱い夫に対する効果的なアプローチ法とは?

 

夫のメンタルが弱いことで悩んでいる妻や、効果的なアプローチ方を知りたい方はぜひ最後までお読みください。

妻の気苦労が、少しでも軽減さえると幸いです。

 

夫がメンタルが弱いと妻が感じがちな心境とは?

夫のメンタルが弱いと、サポートする妻の気疲れも絶えませんよね。

 

夫のメンタルが弱い場合、妻が感じがちなことは下記の通りです。

  • 「自分が冷たいの?」と妻が自分を追い詰めてしまう
  • メンタルが弱い夫の対応に疲れる
  • 夫が弱すぎてウザいと感じることもある

当項目では、メンタルが弱い夫と一緒に生活をしている妻たちが思いがちな本音を紹介します。

 

 

「自分が冷たいの?」と妻が自分を追い詰めてしまう

夫がメンタルが弱いと「自分が冷たいの?」と、妻が自分を追い詰めてしまうことがあり得ます。

毎日忙しいので、落ち込んでいたり、小さなことを気にしたりしている夫の相手を、いちいちしていられません。

 

  • 「そのメンタルの弱さどうにかして欲しい」と正直なところ感じている
  • 夫のペースに合わせていると生活が成り立たない

上記のように、メンタルが弱い夫のペースに合わせて生活するのは難しいと感じる妻も少なくありません。

 

しかし、ふとした時に

  • やっぱり自分は冷たいのだろうか?
  • もっと夫に寄り添わないといけないのだろうか?

と、自分が悪いのだろうと責めてしまうこともあります。

 

メンタルが弱い夫の対応に疲れる

メンタルが弱い夫の対応に疲れている妻も、少なくありません。

https://twitter.com/sugachian/status/995824878166065152

メンタルが弱い夫は、ちょっとしたことで凹んだり体調を壊したりしがちです。

  • 夫は妻にいろいろと強気なことを言う癖に、妻が言い返したらすぐに拗ねる
  • ストレスに耐えきれずにお腹を壊す
  • ショックなことが起こるとすぐに熱を出す(仮病ではない)

 

上記のように、妻がメンタルの夫をフォローしなければならないことも珍しくありません。

妻からすると「自分は言いたい放題言う癖に、私が言い返したらすぐに凹んでしまうとかズルい!」と感じるのもうなずけます。

 

夫が弱すぎてうざいと感じることもある

夫が弱すぎるので、正直なところウザいと感じてしまう妻も少なくありません。

Tweet / Twitter

 

  • 夫のメンタルを考慮して生活しないといけないのが面倒
  • ちょっとしたことでいちいちクヨクヨする
  • 忙しい時には夫に付き合う時間がもったいないと思うこともある

メンタルが弱い夫の気分に合わせて行動しなければならないことも多いので、妻は面倒臭い、ウザいと感じます。

 

家の中にいつもクヨクヨしたり、落ち込んだりしているネガティブ思考の人がいると家全体の空気も暗くなりがちです。

夫のメンタルが弱いことに対してサポートしたいと思っていても、度がすぎるとつい「ウザい」と、思ってしまう気持ちも理解できます。

 

メンタルが弱い夫を持つ妻たちの気苦労とは?

メンタルの弱い夫を持つ妻たちの、気苦労や苦労話は絶えません。

「いつになったら、面倒なことから解放されるのだろう」と頭を悩ます須磨も大勢います。

 

妻たちの気苦労の中で、特に多いのは下記の通りです。

  • 妊娠&育児でこっちが泣きそうなのに夫がメソメソしている
  • とにかく大袈裟すぎる
  • イラっとする気持ちを飲み込んで夫の相手をしている

当項目では、メンタルの弱い夫のおかげでヘトヘトになりがちな妻の気苦労について紹介します。

 

妊娠&育児でこっちが泣きそうなのに夫がメソメソしている

多くの妻たちが感じ、許せないと感じがちなのは妊娠&育児でこっちが泣きそうなのに夫がメソメソしていることです。

  • つわりが辛くて眠れないのに夫がメソメソしている
  • 慣れない育児で不安な気持ちが込み上げてくるのに夫がクヨクヨして全く頼りにならない
  • 夫に不安な話やイライラした気持ちを打ち明けたいのに夫にはキャパオーバー

本来ならば、夫婦で協力して妊娠&子育てを乗り越え不安な気持ちと向き合いたいはずの時期に夫まで妻に頼り切っている状況です。

 

クヨクヨしている夫に対して

  • こっちだって泣きたい!
  • 父親になったんだからもっとしっかりしてよ!

という気持ちを抑えながら生活をしている妻も、少なくありません。

 

とにかく大袈裟すぎる

とにかく大袈裟すぎる夫の態度に、振り回されている状況です。

  • 石橋を叩いて壊した後で「やっぱり辞めといて良かった」と、ドヤ顔をしている
  • いつもネガティブなことしか言わない
  • 何かあるとすぐに構ってちゃんになってうなだれている
  • 何かあるとすぐに泣き出すから面倒

上記のように、メンタルが弱くて大袈裟な行動をします。

 

初めは戸惑ったり、いちいち付き合っていたりした妻も慣れてくる場合も少なくありません。

  • また構ってちゃんがはじまった!
  • ハイハイ!

と、上手に流しながら生活をしている妻も大勢います。

 

イラッとする気持ちを飲み込んで夫の相手をしている

イライラする気持ちをぐっと飲み込んで、夫の相手をしている妻も少なくありません。

メンタルの弱い夫に対して言いたいことは、色々とありますよね。

 

しかし、妻が夫に対して何かを言ったところで問題が大きくなる可能性が高くなりがちです。

  • 妻が夫の気に入らない反応をしたら、ますますふてくされて面倒なことになる
  • 夫にいちいち反応していると、凹んでしまう

 

妻が反応すると、メンタルの弱い夫は対応できずに凹んでしまうことも珍しくありません。

家庭内の平和を優先するために、言いたいことがあっても我慢して夫の相手をしている妻は大勢います。

 

なぜ夫はメンタルが弱い夫のか?ありがちな理由を紹介!

  • そもそもなんでうちの夫はこんなにメンタルが弱いんだろう?
  • うちの夫のメンタルが弱いのは何か問題があるのかも知れない

と、考えることはありませんか?

 

メンタルが弱い夫にありがちな主な問題は、下記の2つです。

  • そもそも男は弱いもの
  • 軽いうつ病になっている可能性も

当項目では、夫のメンタルが弱い時にありがちな原因を紹介します。

 

そもそも男は弱いもんだと考える!

そもそも男は女に比べて弱いもんだと考えることが、大切です。

「男が出産を体験すると死ぬ」と言う言葉が存在する通り、女性は男性にに比べて我慢強い特徴があります。

 

女性が男性に比べてに比べて我慢強いと言える理由を3つ、下記にまとめました。

  • 「出産」と言うストレスを幸福に変えるホルモンを出せる
  • 長期のストレスに強い
  • 女性の方が粘り強い

 

女性は、もともと出産というストレスを幸福に変えるためにホルモンが上手に働きかけるように造られています。

【女性がストレスを幸福に変える仕組み】

  • ストレスを感じた時に発するオキシトシンというホルモンを発する
  • オキシトシンは女性ホルモン(エストロゲン)がオキシトシンの働きを強める
  • 相乗効果を発しストレスを和らげる

 

赤ちゃんを産んで育てるというとても大変なことですが、母親は「子供を慈しむ気持ちや幸福感」を抱きながら子育ができるようになってるのです。

男性は短期のストレスに対して瞬間的に力を発揮するのに対し、女性は長期的なストレスで力を発揮したり粘り強かったりする特質もあります。

 

一度子供を産んで子育てを始めると「この子の絶対に守る!なんとしてでも生き延びてみせる」という、本能が働きピンチに耐えやすいのです。

女性の方が強いと考えると、メンタルの弱い夫に対して妻がイライラする気持ちも軽くなることもありますよね。

 

軽いうつ病になっている可能性も

夫の状況があまりにも不自然な時には、軽いうつ状になっている可能性も否定できません。

  • 優しく頼りになる夫だったのに、いきなり性格が変わった
  • 急に怒りっぽくなってしまった
  • 一定の状況の時(仕事に行く前、会議のある日など)に、体調が悪化するようになった

上記のように、今までは気になることがなかったのに、急に性格が変わったり体調を崩したりするようになった場合は注意しましょう。

 

次の病気の症状が出ていないとも限りません。

  • 適応障害
  • 更年期障害
  • うつ病

気になる場合は専門家の診断を受けたり、カウンセリングを受けたりすると良いでしょう。

 

夫がうつ病か気になる場合は、下記を参考にされてください。

 

メンタルが弱い夫に対する効果的なアプローチ法とは?

  • メンタルの弱い夫と上手に付き合っていきたい
  • 家庭内をできるだけ平和な状態にキープしたい

と、考える妻たちは大勢います。

 

多くの妻たちが実際に効果的だと感じている、メンタルの弱い夫に対するアプローチ方は次の通りです。

  • 妻も上手に気分転換をする
  • 夫の気持ちに寄り添う
  • 夫の話を聞く
  • 褒める

当項目では、メンタルの弱い夫に対する効果的なアプローチ法を紹介します。

 

夫の元気がない時にできることについては、下記の記事も参考にされてください。

 

妻も上手に気分転換をする

妻も上手に気分転換をすることで、自身に降りかかるストレスを軽減している妻は少なくありません。

メンタルの弱い夫に付き合っていると、妻のストレスが激増することもありますよね。

 

妻のストレスを上手に和らげるのに、効果的な方法の一例を下記にまとめました。

  • 趣味の時間を楽しむ
  • スキルアップのために勉強を始める
  • アロマやキャンドルの香りでストレスを軽減させる
  • マッサージや運動で自分を労ってあげる
  • コーヒータイムや読書タイム、映画タイムなど、とっておきの時間を作る

 

趣味の時間を作り、好きなことに没頭しているとストレスを軽減できるケースが少なくありません。

新しいことを意欲的に学ぶことも、ポジティブ思考をキープする助けになります。

 

アロマオイルやキャンドルの香りは脳に働きかけ、リラックスできるので効果的です。

イライラした時に、いい香りに癒されながらコーヒーを飲んだり読書をしたりととっておきの時間を楽しみましょう。

 

夫の気持ちに寄り添う

できるだけ夫の気持ちに寄り添うように、努力している妻も少なくありません。

  • 忙しいから難しい
  • 夫の気持ちに寄り添っていたら女々しくてイライラしてくる

と、時にはネガティブな気持ちが込み上げてくるのをぐっと抑えましょう。

 

夫の気持ちに寄り添うことで、夫は気持ちが落ち着きやすくなります。

  • 夫のことを否定しない
  • 一緒に時間を過ごす
  • スキンシップを増やす

上記のように、夫との時間を大切にしスキンシップを増やすことで夫の幸福感や満足度が増えリラックスするでしょう。

夫は自分の理解者がいると感じることで、頑張ろうという気持ちが起きやすくなる可能性も否定できません。

 

夫の話をよく聞く

夫の話をよく聞くことも効果的だと感じている妻も、珍しくありません。

夫の話をよく聞くメリットは、下記の通りです。

  • 話す前によく聞くなら夫の心の深い気持ちを汲み取り、相手を理解しやすくなる
  • 請求に判断して喧嘩をするのを避けられる
  • 話を聞いてくれる相手がいると、夫は安心する

 

上記のように、夫の話をよく聞くことで夫を理解したり、無駄な喧嘩を避けたりできます。

話を聞いてくれる相手がいるだけで、メンタルの弱い夫は「妻は自分を受け入れてくれている」と感じ安心するでしょう。

 

褒める

褒めることも大切です。

褒めて育てるとよく言いますが、メンタルの弱い夫を褒めることで夫の自尊心を保つ助けができます。

 

とはいえ、毎日メンタルの弱い夫と接していると次のように感じるのではないでしょうか?

  • メンタルが弱い夫を褒めるなんて無理!
  • 褒めるところが見つからない!

 

確かに「いつも褒めるばかり」「夫をサポートするばかり」だと、夫を褒めるのが難しいと感じるのも仕方がありません。

褒めるのが難しいと感じる時や、効果的な褒め方を知りたい方は、下記を参考にされてください。

 

まとめ

メンタルが弱い夫と結婚した妻が思いがちな本音は、下記の通りです。

  • 「自分が冷たいの?」と妻が自分を追い詰めてしまう
  • メンタルが弱い夫の対応に疲れる
  • 夫が弱すぎてウザいと感じることもある

 

メンタルの弱い夫と上手に向き合うための、効果的な方法を再度紹介します。

  • 妻も上手に気分転換をする
  • 夫の気持ちに寄り添う
  • 夫の話を聞く
  • 褒める

 

メンタルが弱くいつもメソメソしている夫と暮らしていると妻は「頼り甲斐がない」と、イライラしてしまいがちです。

男性に比べて女性の方が強く、長期的なストレスに対して対応しやすく造られていることを考えイラッとした気持ちをなんとか抑えましょう。

上手に息抜きをしながら、メンタルの弱い夫と向き合っていくことで家庭の平和をキープできていると感じる妻も少なくないのです。

 

関連記事もお読みください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました