【疲れた】夫と喧嘩ばかりでストレスがマックス!毎日がハッピーになる秘訣5つとは?

「夫と喧嘩ばかりでもう疲れた」

「夫と喧嘩ばかりでストレスがMAXになっている」

「夫と喧嘩ばかりで毎日が憂鬱」

上記のように感じることはありませんか?

 

幸せで笑いの絶えない家庭生活を夢見ていたはずなのに、気がつくといつも夫と喧嘩ばかりしていることってありますよね。

思い描いていた結婚生活とは大幅に変わり、がっかりする妻達も少なくありません。

 

そこで、多くの妻達が実践している喧嘩を避ける対処法や仲直りのコツについて徹底的に調べました。

当項目で紹介する内容は、下記の通りです。

  • 喧嘩ばかりの状況を回避する秘訣とは?
  • 喧嘩をしてしまった時に仲直りするコツとは?
  • 喧嘩ばかりになりがちな状況や原因とは?

 

今回は夫と喧嘩ばかりして憂鬱な気持ちが少しでも改善したい方は、ぜひ最後までお読みください。

少しでもストレスが改善され、ハッピーな気持ちになれると幸いです。

 

喧嘩ばかりの状況を回避する秘訣5つとは?

夫婦で喧嘩ばかりしている状況を回避したいと考えている人たちは、下記のように感じて悩むことも少なくありません。

  • 夫と顔を合わせたらいつも喧嘩をしている気がする
  • 他の家庭がどうやって喧嘩を回避しているのか知りたい
  • 1週間で良いから平和に過ごしたい

 

多くの妻たちが喧嘩ばかりの情報を回避するのに効果的だと感じている方法は、下記の通りです。

  • 「ありがとう」と感謝の言葉を口に出すことを心がける
  • 普段から相手の話を最後まで聞く習慣を心がける
  • 1人の時間も大切にする
  • 相手を大切にする気持ちを持つ
  • 「察して欲しい」は諦める

当項目では、喧嘩ばかりの状況を避けるためにできる対策法について紹介します。

 

「ありがとう」と感謝の言葉を口に出すことを心がける

感謝の言葉をあえて口に出して伝えることを心がけて、喧嘩ばかりの状況を回避できるようになったカップルは大勢います。

  • ありがとう
  • 助かるよ〜

上記のように日常生活のちょっとした瞬間に「ありがとう」ときちんと伝えられると、嬉しいですよね。

 

特に相手の目を見て、しっかりと感謝を伝えるとさらに効果があります。

  • パートナーなんだから言わなくてもわかってくれるはず
  • 照れくさいから嫌だ

と思うところをグッと堪えて、普段から感謝の気持ちを伝えましょう。

 

普段から相手の話を最後まで聞く習慣を心がける

普段から相手の話を最後まで聞く習慣を心がけることも、大切です。

会話をしていると自分の気持ちを伝えることに一生懸命になるあまり、つい相手の言葉を遮ってまで話してしまうことってありますよね。

  • 「もうその話は聞き飽きた」と感じてつい遮って話してしまう
  • 「またいつもの言い訳でしょ」と相手の話を聞く気が起きない
  • 相手の話を聞いても無駄だとつい感じてしまう

 

しかし、相手の話をじっくりと聞かないことで、誤解が生じたり喧嘩がエスカレートしたりしかねません。

  • 夫の気持ちを汲み取るように努力する
  • 話を途中で変えたくなるのをグッと我慢する

上記のように、相手の気持ちをしっかり理解したいという気持ちを持って夫の話を聞きましょう。

 

1人の時間も大切にする

夫と喧嘩ばかりにならないために、1人の時間も大切にすることができます。

  • 夫といつも一緒にいたい
  • 夫と時間を過ごさないと気が済まない
  • 夫といつも一緒にいるからイライラする

上記のように夫と一緒に過ごしたい人も、夫と同じ空間にいたらイライラする人もいますが、どちらにしても1人の時間をもちましょう。

 

1人の時間を大切にすることのメリットは、下記の通りです。

  • 冷静になって考えられる
  • イライラしすぎて思ってもないことを夫に言ってしまうのを避けられる
  • クールダウンできる

特に喧嘩になりそうな時には一度、1人の時間をもって冷静になることで気持ちをクールダウンできます。

 

相手を大切にする気持ちを持つ

相手(夫)を大切にする気持ちを持つことも重要です。

喧嘩ばかりになっている時って、夫のことより自分の感情や状況を最重要視してしまうことってありませんか?

  • なんで私ばかり!
  • 夫はなんで分かってくれないの?
  • 私はこんなにきついのに

上記のように感じてとても辛くなってしまう人も、珍しくありません。

 

しかし、上記のように辛いと感じていた人の中には相手を大切にする気持ちを持つことで状況が改善した人もいるのです。

  • イライラした時こそ感謝の気持ちを忘れない
  • 相手が大切にしている事(時間)を尊重する

上記のように、夫が大切にしているものを尊重する気持ちを持ち、感謝の気持ちを忘れないことで相手を大切にする気持ちを保ちやすくなります。

 

「察してほしい」は諦める

夫に「察して欲しい」と期待するのはあきらめましょう。

仲の良い夫婦は、周囲から見ると次のように見えることがあります。

  • 言わなくても相手が感じていることがなんとなく分かる
  • 相手の行動や表情で察している

 

確かに相手の感情や必要としていることを察している夫婦もいますが、すべての夫婦が察しているわけではありません。

多くの夫婦は、次のことを心がけてコミュニケーションを測っています。

  • 毎日絶対に話すようにする
  • 自分の気持ちや状況を正しく伝える
  • 自分の意見をきちんと伝え相手の意見もしっかり聞く

 

コミュニケーションをしっかりととることで、お互いの気持ちや必要としていることを理解できるようになったと感じる夫婦は少なくありません。

夫と話し合いがうまくいかないと感じる時には、下記の記事を参考にされてください。

 

喧嘩をした時の仲直りのコツとは?

喧嘩ばかりしている夫婦も「早く仲直りがしたい」と、思っているケースは珍しくありません。

喧嘩が拗れてややこしくなる前に、仲直りしたいところですよね。

 

喧嘩した時にスムーズに仲直りをするコツを、下記にまとめました。

  • 相手の好きなものを買ってくる
  • スマホや手紙でメッセージを送る
  • 朝起きた時に「おはよう」と明るく声をかける
  • さりげなく一緒に時間を過ごす

当項目では、喧嘩をした時に仲直りをするとっておきの方法を紹介します。

 

相手の好きなものを買ってくる

多くのカップルは、喧嘩をした時に相手の好きなものを買ってきて仲直りをしています。

  • 好きなお菓子
  • 好きなブランドのビール
  • ちょっと高い肉
  • 相手が欲しがっていたもの

上記のようにあまり高すぎず、気軽に購入できるもので相手が好きなものを選ぶことも珍しくありません。

 

喧嘩をしている最中に、パートナーが自分の好きなものを買ってきてくれたら嬉しいですよね。

気持ちが嬉しくて、そのまま仲直りをするケースも少なくありません。

 

スマホや手紙でメッセージを送る

スマホや手紙でメッセージを送って、謝罪の気持ちを伝えるカップルもいます。

  • 昨日はごめんね
  • 反省しています
  • 好きだよ

上記のように軽いメッセージに加え、かわいいスタンプを一緒に送ることで簡単に気持ちを伝えられるでしょう。

 

面と向かって「ごめんなさい」と言いにくい場合でも、スマホや手紙だとなんとなく言いやすいと感じる夫婦は少なくありません。

メッセージが送られてきた側も、気軽にメッセージを送り返しやすいので、大きな問題になる前に喧嘩がストップすることもあります。

 

朝起きた時に「おはよう」と明るく声をかける

朝起きた時に元気よく「おはよう!」ということで、嫌なムードを吹き飛ばしている夫婦も少なくありません。

  • 昨日の喧嘩を今日まで引き伸ばさない
  • 朝起きて太陽を浴びたのをきっかけにリセットする

上記のように、嫌なことをリセットして元気よく挨拶することで、何事もなかったかのように仲直りができるケースが多いようです。

 

確かに、朝起きてまだ暗いムードだと、喧嘩がダラダラと長引きかねません。

万が一夫が険悪ムードでも、妻だけでも明るいムードで挨拶することで最悪な状況が続きにくくなります。

 

さりげなく一緒に時間を過ごす

さりげなく一緒に時間を過ごしてみるのも、1つの方法です。

  • 一緒の空間にいる
  • さりげなく一緒のソファに座る
  • 一緒にテレビを見る

 

会話がなくても何気なく一緒に時間を過ごすことで、いつの間にか自然に仲直りができていると感じる夫婦も少なくありません。

無理に仲直りをするのが難しいと感じる時には、さりげなく時間を過ごすのも良いですね。

 

勃発した喧嘩を大きくしないコツとは?

怒ってしまった喧嘩は仕方がないにしろ、できるだけ喧嘩を大きくしたくはありませんよね。

 

勃発した喧嘩が大きくならないためにできることは、下記の通りです。

  • 昔のことを掘り返さない
  • 喧嘩した直接的な原因以外の話を持ち出さない
  • 禁句は口にしない
  • 無視をしない

当項目では、喧嘩がエスカレートしないための対策方法について紹介します。

 

昔のことを掘り返さない

昔にあったことを掘り返さないことは、大切です。

喧嘩をしているとイライラして、前にあったことを掘り返したくなることがあります。

  • 前も同じことをやらかしたのに全く改善されていないとつい言ってしまう
  • 過去に謝罪されたことをもう一度掘り返す
  • 解決したはずの問題を持ち出す

 

上記のように、既に解決したはずの問題や謝罪されたことを喧嘩のたびに持ち出すのは避けましょう。

言われた相手もますます機嫌が悪くなり、喧嘩がヒートアップしかねません。

 

喧嘩した直接的な原因以外の話を持ち出さない

喧嘩した直接的な原因以外の話を持ち出さないことも、注意しましょう。

喧嘩していると、日常生活の中で溜まっていたことが一気に吹き出してしまうことがあります。

  • 子供のことが原因で喧嘩をしていたはずなのに、夫のお小遣いの使い方の話に発展する
  • 夫のスマホの使い方の話をしていたはずなのに、夫の母親の不満の話に発展する
  • 朝ご飯のことで喧嘩をしたはずなのにいつの間にか夫が部屋を散らかす話になっている

 

いつも我慢していることが多いと、ケンカの時にもう我慢ができない状況になるのは珍しくありません。

しかし喧嘩をした直接的は問題を解決することに努めるなら、残りの問題もスムーズに解決しやすくなるでしょう。

 

禁句は口に出さない

禁句は口にしないことも、徹底しましょう。

夫にとっても妻にとっても、これだけは絶対に言われたくない、言われたら心から傷つくことってありますよね。

 

相手の禁句を知っている場合、喧嘩をしている時にも口に出さないようにしてください。

  • 禁句を言ったのがきっかけで、大きな喧嘩になる
  • 禁句を言うと、仲直りをしにくくなる
  • 相手のことを信頼しにくくなる

完全な人間はいないので、つい喧嘩ばかりをしていることもありますが、禁句だけは言わない冷静さを保ちましょう。

 

無視をしない

無視をしないことも大切です。

喧嘩をしてイライラしていると、次のような気持ちになることもありますよね。

  • 相手の顔も見たくない
  • 声も聞きたくない

 

しかし無視をするなら、相手の心にダメージを与えます。

「本当は相手に構って欲しい」「仲直りがしたい」と感じている場合はなおさら、無視をしないことが大切です。

 

喧嘩ばかりになりがちな状況や原因を解説!

本当は喧嘩をしたくないのに、気がついたら喧嘩ばかりしているのでがっかりすることも珍しくありません。

 

多くのカップルが喧嘩ばかりの日常生活になりがちな要因は、下記の通りです。

  • 子供の教育方針の違い
  • お互いに疲れが溜まっている
  • 日常的な些細な出来事
  • コミュニケーション不足

当項目では、多くの夫婦が喧嘩ばかりになりがちな原因を具体的に紹介します。

 

子供の教育方針の違い

子供の教育方針の違いは、多くのカップルが喧嘩をする理由です。

  • 妻はもっと夫に子育てに協力して欲しいのに、夫は仕事で働くことが家族のためだと思っている
  • 妻は子供に習い事をさせたいが夫は、習い事をさせずに伸び伸びさせたいと言っている
  • 妻はゲームやYouTubeの時間を制限したいが夫がゲームばかり

 

上記のように、妻が子供の教育に一生懸命になっている時に夫が協力してくれないように感じると妻の怒りが浸透しです。

夫は決して家族をないがしろにしているつもりはなくても、妻は夫にもっと理解して欲しいと感じることも少なくありません。

 

夫がゲームばかりで悩んでいる場合は、下記の記事も参考にされてください。

 

お互いに疲れが溜まっている

お互いに疲れが溜まってイライラしていると、些細なことで喧嘩になりがちです。

  • いつもは気にならない夫の癖が気になる
  • 疲れているのに夫がいちいち口うるさいのが限界になった
  • 夫にちょっとお願いしただけなのにキレられた

とても疲れていると、イライラしたり些細なことで傷ついたりすることってありますよね。

 

疲れすぎていると感じた時には、まずはリラックスして心と体を落ち着けましょう。

  • ハーブティーを飲む
  • バスソルトを入れてゆっくりと湯船に浸かる
  • ストレッチをする
  • 深呼吸をする

上記のように、ちょっとしたことを心がけるなら心がリラックスでき、イライラした気持ちも治りやすくなります。

 

日常的な些細な出来事

日常的な些細な出来事は、喧嘩の原因になりがちです。

  • せっかく作ったご飯なのに「またか」と言われる
  • 帰ってくるなり「ご飯」と言われる
  • 子供がおむつよ汚したら報告だけしにくる
  • トイレットペーパーを交換しない

 

上記のことは、本当に些細なことですが、地理も積もれば山となります。

毎日ストレスを溜め続けていると、本当にどうでも良いような些細なことがきっかけで喧嘩になることも珍しくありません。

 

コミュニケーション不足

コミュニケーション不足も、喧嘩ばかりになりがちな大きな要因です。

先ほども紹介した通り「察して欲しい」と思っていても、通じていないことも多く、誤解をしていることも少なくありません。

 

  • 夫の気持ちを本当に理解していなかった
  • 妻の意見や気持ちをきちんと伝えていなかった
  • 「言った」「言わない」で、喧嘩になる

上記のように両者には悪気が全くなくても、お互いの動機を誤解して喧嘩になることもあり得ます。

コミュニケーションを図ることで、喧嘩の回数が一気に減ったと感じるカップルも大勢いるのです。

 

以外と喧嘩ばかり?夫婦の喧嘩事情とは?

喧嘩ばかりだと、次のように感じて心配になることはありませんか?

  • 自分達の結婚は間違っていたのだろうか?
  • 結婚生活がうまくいっていない
  • 他の夫婦はこんなに喧嘩をしているのだろうか?

特に、本当は仲良くしたいのに気がつけば喧嘩ばかりになっている場合はがっかりしますよね。

 

普段は仲が良くお互いに信頼しあっている夫婦でも、夫婦喧嘩をすることも珍しくありません。

当項目ではDonamiとOmotteの調査をもとに夫婦喧嘩について、下記のことをまとめました。

  • 夫婦の喧嘩頻度とは?
  • 仲直りまでの平均時間は?

 

夫婦の喧嘩頻度とは?

Donamiには夫婦喧嘩の頻度に関するアンケート結果が載せられており、下記の通りです。

【質問】夫婦喧嘩の頻度はどれくらいですか…?

「夫婦喧嘩をする」と答えた人は、全体の約70%。回数で多かったのは、「年に数回」28.2%、次いで「月に1回程度」15.3%「週に1回」14.5%という結果でした。気になるのは「週に数回」「毎日」という、常に家庭内バトルが勃発している家庭は10%超え!

夫婦喧嘩

引用:Donami

調査結果によると、3分の2以上の夫婦が喧嘩をしていることが伺えます。

  • 毎日〜週に1度の頻度で喧嘩をしている夫婦は4分の1
  • ほとんど喧嘩をしない夫婦は全体の3分の1

 

上記のように、ほとんどの夫婦は喧嘩をする(しかも4分の1の夫婦は週に1回は喧嘩をする)ようです。

「自分達は喧嘩ばかり」だと感じて心配になっていたとしても、異常ではないと安心するデータではないでしょうか?

 

仲直りまでの平均期間は?

Omotteには喧嘩後仲直りまでの平均期間について、下記のことが載せれれていました。

引用:omotte

 

調査結果によると、下記のことがわかります。

  • 喧嘩後1日以内に仲直りする夫婦が多い
  • 少なくとも2〜3日で仲直りしているケースがほとんど

 

上記のように、頻繁に喧嘩をしてもできるだけ早く仲直りをしているカップルが多いようです。

喧嘩をエスカレートさせないことや、上手な仲直り方法を身につけておくことでスムーズに仲直りできます。

 

喧嘩ばかりだと妻が感じがちな心境とは?

喧嘩ばかりの夫婦が異常ではないとはいえ、喧嘩ばかりだと楽しくありませんよね。

 

喧嘩ばかりしていると、妻が感じがちな心境は、下記の通りです。

  • 喧嘩ばかりで疲れた&ストレス
  • 喧嘩ばかりなので離婚した方がいいのではないかと悩んでいる
  • 喧嘩ばかりで合わないと感じる

当項目では、夫婦で喧嘩ばかりしていることに対して妻が感じがちな本音を紹介します。

 

喧嘩ばかりで疲れた&ストレス

喧嘩ばかりなので、正直疲れた&ストレスだと感じる妻たちは少なくありません。

疲れたと感じる妻たちの心境や、状況は下記の通りです。

  • 夫と会えば喧嘩ばかりをしているから疲れた
  • 喧嘩をするのにも体力がいる

 

確かに、喧嘩をするのも時間や体力が取られますよね。

喧嘩の頻度が多い場合、心身ともに疲れたと感じるのも無理もありません。

 

喧嘩ばかりなので離婚した方がいいのかと悩んでいる

喧嘩ばかりしているので、離婚した方がいいのではないかと悩んでいる妻たちも珍しくありません。

  • この結婚は失敗だった
  • 喧嘩がなく穏やかな生活がしたい
  • 喧嘩をすること以外夫と会話がない

 

喧嘩が絶えないと、結婚が失敗だったのかもしれない平安に過ごしたいと感じがちです。

本当に離婚をするかしないかはさておき、離婚を考えるほどに悩む妻たちも多いことがうかがえます。

 

喧嘩ばかりで合わないと感じる

喧嘩ばかりで夫とは合わないと感じる妻たちも、大勢います。

夫とは合わないと感じる妻たちにありがちな心境を、下記にまとめました。

  • 夫とはつくづく意見が合わない
  • 夫と結婚した時には合わないことがこんなに大変とは思わなかった
  • 性格が合わずに喧嘩ばかりだけど嫌いではない

 

上記のように、夫と意見が合わずにストレスを感じたとしても、夫のことを心底憎んでいない妻たちも大勢います。

夫を愛していることと、喧嘩ばかりであることは別問題なのです。

 

まとめ

夫と喧嘩ばかりの状況を改善する対策は、下記の通りです。

  • 「ありがとう」と感謝の言葉を口に出すことを心がける
  • 普段から相手の話を最後まで聞く習慣を心がける
  • 1人の時間も大切にする
  • 相手を大切にする気持ちを持つ
  • 「察して欲しい」は諦める

 

夫との喧嘩をエスカレートさせないために心がけたいことを、再度まとめました。

  • 昔のことを掘り返さない
  • 喧嘩した直接的な原因以外の話を持ち出さない
  • 禁句は口にしない
  • 無視をしない

 

全く違う環境で育った人間が家族になるのですから、意見の相違があっても仕方がありません。

喧嘩をしないに越したことはありませんが、意見の違いがエスカレートして喧嘩になった時もがっかりしないでください。

できるだけ喧嘩にならない対策をしつつ、喧嘩がエスカレートしないように注意したり早く仲直りする努力をしたりしましょう。

 

夫婦喧嘩に関する下記の関連記事も、お読みください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました