【ひどい】夫の被害妄想が嫌!被害妄想する理由や上手な対処方法についても徹底解説!

「夫の被害妄想が激しくてつらい」

「被害妄想ばかりする夫って何が理由なの?」

「被害妄想ばかりする夫への上手な対処方法は何?」

夫が被害妄想ばかりしていると、つい上記のように考えてしまうことでしょう。

 

今回の記事では、夫が被害妄想ばかりしている奥さんのため、以下の3つについて紹介します。

  • 夫の被害妄想がひどい!被害妄想をしてしまう理由は?
  • 夫の被害妄想をやめさせたい!方法は?
  • 夫の被害妄想が嫌!被害妄想が激しい人の特徴は?

順番に見ていきましょう。

 

夫の被害妄想がひどい!被害妄想をしてしまう理由は?

夫の被害妄想がひどいと、ついイライラしてしまいますよね。

 

今回の章では、夫が被害妄想をしてしまう理由を以下の通り3つ見ていきましょう。

  • 自分の怒りの原因を身近で片付けようとするから
  • 人に優しくないから
  • 人と話すことに慣れていないから

さっそく解説していきます。

 

自分の怒りの原因を身近で片付けようとするから

夫の被害妄想がひどい理由は、自分の怒りの原因を身近で片付けようとしているからです。

 

「被害妄想が強い=自分は悪くないと思いたい」ということ

 

会社で何か嫌なことがあった場合、家に帰って「自分は悪くないのにイライラする」という気持ちを、一番身近にいる奥さんに八つ当たりしているということ。

  • 俺が会社で上手くいかないのは家庭がダメなせいだ
  • 成績が上げられないのは妻のサポートがないからだ
  • 俺はすべてにおいて悪くない。悪いのは君だ

人間多かれ少なかれストレスを抱えて生きていくので、嫌なことがあるのは当然です。

しかし、嫌なことを全て奥さんのせいにされたのでは、奥さんもイライラしてしまいますよね。

 

人に優しくないから

人に優しくないのも、夫の被害妄想が酷い原因の一つです。

そもそも人に優しい心を持っていたら、他人のことを悪く思う被害妄想なんてできません。

 

自身に何か欠点があって、欠点に対して何か指摘されたとしても、

俺が悪かったんだ。指摘してくれて助かった!

上記のように思うことができます。

 

しかし、被害妄想が強い人は、自身に何かしらの欠点があるにも関わらず、

いちいち俺のことを指摘してきて。あいつは俺のことを下に見てるんだ

などと被害妄想に走ってしまうのです。

 

人と話すことに慣れていないから

夫の被害妄想がひどいのは、人と話すことに慣れていないからという理由も挙げられます。

人は、人と関わることで大きく成長していくのは周知の事実。

しかし夫は、あまり人と関わらない生活を送ってきたせいか、人との距離感がつかめず、相手のちょっとした仕草をマイナスに捉えてしまうのです。

 

  • 態度がいつも冷たい気がする(→怖い)
  • 話し方が怖い気がする(→威嚇されている?)

上記のように思ってしまい、結果として良好な人間関係を築けなくなってしまいます。

 

夫の被害妄想をやめさせたい!方法は?

夫の被害妄想をやめさせたい!と思っている奥さんは、意外と多いことでしょう。

今回の章では、夫に被害妄想をやめさせるための方法を以下の通り3つ紹介します。

  • 夫としっかり話し合う
  • 面と向かって反論する
  • 一対一にならない

順番に見ていきましょう。

 

夫としっかり話し合う

夫に被害妄想をやめさせるため、夫との深い話し合いをおすすめします。

深い話し合いにする理由は、表面上で問題解決できたとしても、時間が経てば話し合いの効果が薄れてくるためです。

 

  • 普段から被害妄想をするけれど、私の言い方が間違ってるの?
  • 私の発言の意図と貴方の受け取り方が180度違うのが気になるんだけど
  • 貴方に対する話し方や言動の直すべき個所を教えてほしい

夫婦である以上、夫の被害妄想に今後も付き合っていかなくてはなりません。

だからこそ、できるだけ早い段階で夫と真剣に話し合いができると良いでしょう。

 

面と向かって反論する

面と向かって反論するのも、夫に被害妄想をやめさせるための方法です。

 

  • 貴方はなぜ常に被害妄想をしているの?
  • 私は悪くないのに貴方の解釈が気に入らない
  • いつも私が悪者になってつらいんだけど

被害妄想が強い夫に対しては、奥さんも強気で立ち向かいましょう。

特に、奥さんは何も悪いことをしていないのに夫が被害妄想を全面に出してきた時は、面と向かって反論するのがおすすめです。

 

一対一にならない

夫に被害妄想をやめさせるため、一対一にならないことも大切になります。

一対一になってしまうと、どうしてもお互いに視野が狭くなってしまうもの。

つまり、話し合いをしていても、状況がどんどん悪い方向に転じてしまうのです。

 

だからこそ、以下のように夫と一対一にならない手法を取りましょう。

  • 外出して気分転換をする
  • 奥さんが一人で外に出て夫と距離を置く
  • 実家に帰って気持ちを落ち着かせる

上記のような対策を取れば、状況が落ち着いて冷静に話し合いができますよ。

 

夫の被害妄想が嫌!被害妄想が激しい人の特徴は?

最後に、被害妄想が激しい人の特徴を以下の通り4つ見ていきましょう。

  • 他人の言葉を深読みしてしまう
  • 自分の陰口を言われていると思いがち
  • 自意識過剰
  • 褒められても嬉しく思えない

順番に解説していきます。

 

他人の言葉や態度を深読みしてしまう

被害妄想が激しい人は、他人の言葉や態度を深読みしてしまいがちです。

 

たとえば以下のようなこと。

  • 相手が言葉を選んで褒めてくれた→ただの嫌味だろうと捉えてしまう
  • 相手が常にスマートな対応を取ってくれる→何か企んでいるに違いないと考える

 

被害妄想が激しい人は、上記のように相手の言葉や態度に対してマイナスの印象を持ちがちです。

嫌な方向に深読みしてしまうので、一緒にいる相手も疲れてしまいます。

 

自分の悪口を言われていると思いがち

自分の悪口を言われていると思いがちなのも、被害妄想が激しい人の特徴です。

 

被害妄想が強い人は、他人に対して以下のように思っています。

俺以外と話している時は、たいてい俺の悪口を言っているに違いない

 

とはいえ、蓋を開けて見たら悪口を言われている確率はかなり低いですよね。

つまり、被害妄想が強い人は、常に誰かの視線に怯え誰かからの言葉の暴力に怯えているといえます。

 

自意識過剰

被害妄想が激しい人は、自意識過剰な人が多いです。

先ほどの「自分の悪口を言われていると思いがち」にも当てはまりますが、自分が抜けた状態で「俺のことを話しているかも」と思うのは、自意識過剰な証拠。

 

  • いつもみんなが俺のことを見ている
  • 俺が中心でいつものグループは回っている

夫が上記のように思っていたら危険なサイン。

 

ポジティブな時は良いですが、ネガティブな状態になると一転、気持ちがマイナス方面へ下ってしまうからです。

  • いつもみんなが俺を見て笑っている
  • 俺がグループの中心だと思っていたけれど、中心人物は他にいた

上記のような考えになってしまい、被害妄想が激しくなってしまいます。

 

褒められても嬉しく思えない

褒められても嬉しく思えないのも、被害妄想が激しい人の特徴です。

一般的に、褒められたら嬉しく思うもの。

 

しかし、被害妄想が強い人は、褒められたことを貶(けな)されたと勘違いします。

  • 褒められたけれど、どうせ貶されただけと感じる
  • 褒めてきたのには何か裏があるのではないかと勘ぐる
  • 褒めてきたのはただの社交辞令だろうと思う

上記のように考えてしまうのです。

したがって、相手からの褒め言葉を素直に喜ぶことができず、被害妄想に走ってしまうことになります。

 

まとめ

今回の記事では、夫の被害妄想がひどい奥さんのため、以下の対処法を紹介しました。

  • 夫としっかり話し合う
  • 面と向かって反論する
  • 一対一にならない

 

いつも一緒にいる夫が被害妄想が激しいと、奥さんもイライラしてしまいますよね。

だからこそ、夫との話し合いの場を早めに設けるようにしてください。

 

ちなみに、以下の記事では、いつも不機嫌な夫の対処法について解説しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました