夫が抱きついてくる!抱きつくのはなぜ?気持ち悪い時の対処方法まで紹介!

未分類

「夫が急に抱きついてくる!」

「夫が抱きついてきてくるのはなぜ?」

「夫が抱きついてきて気持ち悪い場合どうすればいいの?」

とお悩みではないですか?

 

夫が急に抱きついてくると、気持ち悪い、うっとうしいと感じることありますよね。

結婚当初は嬉しいことだったのに、次第に嫌に感じるのも無理ありません。

 

そこで当記事では、

  • 夫がどんなときに抱きついてくるのか
  • 夫が抱きついてくるときの対処法
  • 夫に抱きつかれて気持ち悪いと感じる理由

について解説していきます。

 

この記事をご覧いただければ、夫が抱きついてくるときの対処法、解決法が分かるでしょう。

ぜひ、最後までこの記事をお読みください。

副業でWEBデザインで稼ぐ方法とは?

夫が抱きついてくる6つの心理状態

夫に急に抱きつかれると、

「え、急になに!?どうしたの?」

とびっくりしますよね。

 

夫が抱きついてくる理由や心理状態は以下の6つです。

  • ストレスがたまっている
  • 性的欲求がたまっている
  • 癒しを求めている
  • 寂しくて抱きつく
  • 落ち込んでいて抱きつく
  • 赤ちゃん返りしている

それぞれの理由や心理状態を詳しく見ていきましょう。

ストレスがたまって抱きつく

仕事などでストレスがたまっていることが原因で、抱きついてくることがあります。

愛している人、心を許している相手に抱きつくことで、ストレスを緩和させているのです。

 

夫はストレスを緩和しようと思って抱きついてくるわけではなく、衝動にかられ無意識に抱きついてくることがほとんどです。

上司になって後輩ができたり、責任ある立場になったりすると気を張ることが増え、疲れることが多くなります。

 

そのようなときに、妻に抱きつきたくなる衝動にかられるのです。

抱きつくことで、「明日からまた頑張ろう」という気持ちになり、仕事に向き合うことができます。

性的欲求から抱きつく

性的欲求からムラムラ欲情して、抱きついてくる可能性もあります。

性欲が高まってくると、夜への前兆行動として抱きつきたくなるのです。

 

性的欲求と聞くと、女として見てもらえてるとプラスに思えることもあるでしょう。

しかし、女性には生理などがあり、タイミング次第では嫌だ、気持ち悪いと感じることもあるものです。

 

男は本能に任せて、愛する人に甘えたり抱きついたりします。

夜の行為のお誘いとして抱きついてくることがあると覚えておきましょう。

癒されたくて抱きつく

癒しを求めて、抱きついてくる場合もあります。

愛する妻に抱きつくことで、下記のような癒しの効果を得ることができるためです。

  • 「幸せな気分になる」
  • 「疲れが回復する」
  • 「安らぎを感じる」

 

リラックスしたい気持ちを満たすために、妻に抱きつきます。

妻への愛がなければ、癒しのために抱きつくことはしないので、愛情の現れともいえるでしょう。

寂しさから抱きつく

寂しさの現れから、急に抱きついてくる可能性もあります。

妻が家事や育児で忙しい場合に、寂しさを覚え、かまって欲しい気持ちから抱きつきたくなるのです。

 

妻が忙しければ忙しいほど、夫をかまってあげることができなくなりますよね。

寂しい思いを見せないようにしている人ほど、たまりにたまって急に甘えたくなるものです。

夫が急に抱きついてきたら、寂しさから甘えているサインのことがあります。

落ち込んでしまい抱きつく

落ち込むことがあったときに、抱きついてくる場合もあります。

仕事で失敗したり落ち込むことがあると、甘えたい気持ちが芽生え、妻に抱きつきたくなるものなのです。

 

仕事ができたり対処能力が高かったり、表面上は丈夫に見える人ほど、負担がのしかかって妻の前だけでは落ち込むこともあります。

家庭という社会から離れた空間では、気を張る必要がなくなるので、急に落ち込むこともあるのです。

普段あまり甘えないタイプの夫が、急に抱きついてきたら、落ち込んでいる可能性があるので、話を聞いてみてください。

赤ちゃん返りして抱きつく

最後に考えられるのは、赤ちゃん返りから抱きついてくる可能性です。

赤ちゃん返りとは、大人が家族などに急に甘えだし、赤ちゃんのような言動をすることをいいます。

 

赤ちゃん返りする理由として、過度のストレスの蓄積、子供が生まれたなどが挙げられます。

特に子供が生まれると、子供に妻をとられたと不安を感じてしまうことがあります。

赤ちゃんに対抗して、妻にかまってもらおうと幼稚な言動を起こしてしまうのです。

 

夫の言動に幼さを感じたら、赤ちゃん返りしている可能性が高いでしょう。

夫が抱きついてきたときの対処法6選

夫が抱きついてくる理由や心理状態は分かりましたが、どのように対処すればいいのでしょうか。

そこでここからは、夫が抱きついてきたときの対処法を6つ紹介していきます。

  • 好きにさせてあげる
  • 上手い具合に受け流す
  • 嫌だとはっきり伝える
  • ルールを決める
  • ペットを飼う
  • 褒めてあげる

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

好きにさせてあげる

夫が抱きついてきたら、やりたいように好きにさせてあげてみましょう。

話を聞いてほしそうにしていたらとことん聞いてあげたり、癒しを求めていたらとことん甘えさせてあげたりしてみてください。

 

夫の好きにさせてあげることは、夫が甘えてきたときの対処法として最も多くとられている方法です。

  • 「夫の望むままに対応する」
  • 「愛されていると思って全力でこたえてあげる」
  • 「お互い気持ちよくなるようにコミュニケーションをとる」

といった考えで、夫の好きにさせてあげているのです。

夫の要望にこたえることで、活力がわきまた仕事を頑張ってくれるでしょう。

上手い具合に受け流す

上手い具合に受け流してみてください。

いつも夫の要望にこたえていると、こちらも疲れたりめんどくさくなったりするので、ときにはなにかと理由をつけて受け流してみましょう。

男性は察することが苦手な傾向にあるので、あくまでさりげなく傷つけないように受け流すのがポイントです。

 

具体的な受け流す方法としては、下記方法が有効です。

  • 布団に入って寝たふりをする
  • 今忙しいから、子供と出かけるからと受け流す
  • 手を繋ぎ、さりげなく離れる
  • 目線を向けないようにする
  • 電話がかかってきたふりをして、そっと離れる
  • 体調が悪いふりをする

適当に対応していると思われないように、さりげなくすることで、機嫌を損ねずに済ますことができるでしょう。

嫌だとはっきり伝える

ストレートに嫌だとはっきり伝えてみましょう。

相手の気持ちを推し量ることができず、言葉にして伝えられないと気付けない人は意外に多いものです。

 

しかし、言い方にも注意が必要です。

「嫌だからやめて」と言っても、人によってはショックを受けてしまったり、逆に楽しませてしまったりすることもあります。

 

お子さんがいる家庭では「子供の前ではやめて」と子供を引き合いに出すと、冷静になるものです。

お子さんがいなくても「ちょっと私の話も聞いて」というように前置きしてから嫌だと伝えてみてください。

言い方に気をつかうことがめんどくさいと思うかもしれませんが、あとあと機嫌を損ねられる方がめんどくさいので、できる対処はしておきましょう。

ルールを決める

夫婦間でルールを決めてみるのも一つの方法です。

家事や育児をメインにしている妻と、仕事をメインとしている夫の場合は、ゆっくりできる時間などにどうしてもズレが生じてしまいます。

家庭によって差はありますが、夫婦で仲良くいるためにはスキンシップをとる時間を定めることが大切です。

 

具体的なルールは、下記の通りです。

  • 子供の前では抱きつかない
  • お互いの休日や週末に甘える
  • 生理中はやめる
  • 平日寝る前の10分だけなら許す
  • どうしても抱きつきたくなったら言葉にして申告する

その家庭にあったルールを考えることが大事です。

 

夫は自分の好きなときや自分にとって都合のいいときに、抱きついたり甘えたりしてくるので、ルールを決めておくことで防ぐことができるでしょう。

ペットを飼う

ペットを飼うことで、妻に向いている愛情を他に向けさせることができます。

いわゆる身代わり対処法と言われる方法です。

元々、犬や猫などが好きな夫婦は特に、ペットを飼うことで妻への独占欲が薄れたり、気持ちが落ち着いたりします。

 

メダカなどの観賞魚では妻の代わりにはなりづらいので、触れ合うことのできるペットがいいでしょう。

犬や猫を飼うのが難しい場合は、ハムスターやモルモットなどの小動物を飼うことをおすすめします。

ペットを飼うことで夫の妻離れ、さらには子離れの効果も期待することができます。

褒めてあげる

夫を褒めてあげることで気分がよくなり、ストレス解消に繋がります。

日頃の仕事のことはもちろんのこと、頼み事をしてくれたときなどに褒めてあげましょう。

 

皿洗いや風呂掃除などの家事を頼んでみてください。

大抵の男は頼られると嬉しくなって、手伝ってくれるでしょう。

こちらも身代わり対処法の一種といえます。

 

頼みごとをするだけだと、人によっては気分が悪くなったり不機嫌になったりするので、終わったらきちんと褒めてみてください。

次もまた積極的に手伝ってくれるでしょう。

頼み事をすることで、夫の意識を妻以外にずらし、褒めておくことが重要です。

夫が抱きついてきて気持ち悪いと感じる4つの原因

そもそもなぜ夫が抱きついてくると、気持ち悪いと感じるのでしょうか。

大きく4つの原因が考えられます。

  • 家事や育児などの忙しさ
  • 夫を異性として見られなくなってしまった
  • 産後による変化
  • 夫の理解を得られないことによるストレス

 

それぞれの原因を詳しく見ていきましょう。

家事や育児などの忙しさ

まず原因として考えられるのが、家事や育児などによる忙しさからです。

夫が外で働いているときも休みのときも、多くの妻は毎日のように家のことをしていますよね。

お子さんがいると、なおさら手が離せず休めることが少ないでしょう。

 

このような休まる暇のない日々の忙しさから、夫に抱きつかれると気持ち悪い、うざいと感じるのもしょうがないです。

  • 「自分はこんなに忙しいのに、なんで抱きついてくるの」
  • 「急に甘えられても、かまってる暇ない」

とイライラしてしまい、夫のことを気持ち悪いと感じてしまうのです。

夫を異性として見られなくなった

夫を異性として見ることができなくなったことが原因の可能性があります。

結婚当初は可愛らしいなと思っていた言動も、年月が経つとイライラしたり嫌悪感を抱く原因になります。

  • 「結婚当初は頼り甲斐があったのに、今は何もしてくれない」
  • 「昔は休みの日もビシッとしてかっこよかったのに、最近はだらしない格好ばかりでいる」
  • 「昔は自分のことは自分でしていたのに、今は自分の洗濯物の場所すら分からない」

 

など結婚当初と変わり果てた姿、言動にがっかりしてイライラが積み重なることもあるでしょう。

イライラがたまり嫌悪感になり、夫に抱きつかれると気持ち悪いと感じてしまうのです。

産後による変化

産後による変化で夫を気持ち悪いと感じる可能性があります。

女性は産後にホルモンバランスが崩れて、疲労感や頭痛、気分の落ち込みなどの心身の不調が生じやすくなるのです。

まだ慣れない育児に日々を追われ、寝不足、生活習慣の乱れが生じ、疲れが蓄積していきます。

 

そのようなときに、夫に抱きつかれると、イラっとしたり気持ち悪いと感じたりするものなのです。

理解してくれないことによるストレス

夫の理解が得られないことによるストレスの蓄積が、気持ち悪いと思う原因になります。

日々の家事や育児、ご近所付き合いなど妻にもやることはたくさんあり、疲れがたまったり悩みを抱えたりするものです。

 

その妻の状況を夫が認識してくれないと、夫婦間で目に見えない溝ができ始めます。

毎日夫婦間でコミュニケーションが取れていれば問題ないですが、夫が仕事で疲れて帰ってくると話しづらく、妻の状態をなかなか理解してくれません。

 

このような状況が続くと夫婦間の溝が徐々に深まりストレスがたまっていきます。

溝がある状態で夫が抱きついてくると、嫌悪感から気持ち悪いと感じてしまうのです。

まとめ

夫が抱きついてくる理由や心理状態は以下の6つです。

  • ストレスがたまっている
  • 性的欲求がたまっている
  • 癒しを求めている
  • 寂しくて抱きつく
  • 落ち込んでいて抱きつく
  • 赤ちゃん返りしている

夫が抱きついてくるのは、妻への愛の現れともいえるでしょう。

 

夫が抱きついてきたときの対処法は以下の6つです。

  • 好きにさせてあげる
  • 上手い具合に受け流す
  • 嫌だとはっきり伝える
  • ルールを決める
  • ペットを飼う
  • 褒めてあげる

どの方法も夫の機嫌を損ねないようにすることを忘れないようにしましょう。

 

夫が抱きついてきて気持ち悪いと感じる理由は以下の4つです。

  • 家事や育児などの忙しさ
  • 夫を異性として見られなくなってしまった
  • 産後による変化
  • 夫の理解を得られないことによるストレス

 

夫が抱きついてくると、気持ち悪い、うっとうしいと感じることは多くあるでしょう。

ただ拒否するのではなく、夫の心理状態を把握して、適切な対応を心がけてください。

夫婦お互いが理解し合って、できるだけストレスのない生活を送っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました