【ムカつく】夫への復讐でスカッとしたい!シタ夫やモラハラ夫への妻たちの復讐体験!

「夫への復讐でスカッとする方法はある?」

「夫への復讐をしてスカッとした体験談が知りたい!」

「夫への復讐でスカッとするのはアリ?」

といったお悩みを抱えていませんか?

 

毎日、一緒に生活していると、些細なことの積み重ねでストレスは溜まっていきます。

たまには夫へ復讐してスカッとしたいと思うのも無理はありません。

 

当記事では

  • 夫への復讐でスカッとした妻たちの体験談
  • スカッとするためにおすすめの復讐方法
  • 夫に復讐したくてもやってはいけない注意点

といった内容を徹底解説していきます。

 

夫への復讐でスカッとしたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

最後までお読みいただければ、夫に復讐してスカッとするための方法がきっと分かるはずです。

 

夫への復讐でスカッとした妻たちの体験談

夫への復讐をした妻たちの体験談から見ていきましょう。

最低夫への復讐体験談は読むだけでもスカッとするはずです。

 

ネット上では

  • シタ夫を残してこっそり引越し
  • バースデーパーティーで不倫を暴露
  • あえて離婚に応じない

といった体験談が寄せられていました。

詳しく見ていきましょう。

 

シタ夫を残してこっそり引越し

まずは不倫をした、いわゆる「シタ夫」に対しての復讐体験談です。

妊娠がわかって、「これから親として頑張ろうね」と言い合ったのもつかの間、夫は、私が妊娠している間に不倫をしました。

私は夫に復讐をすることにしました。
不倫を責めることはせず、夫のいない間に、一人家を出て引っ越したのです。

そして、ほぼ空になったリビングに、一通の手紙を置きました。

「あなたが私以外に愛している人がいること、知っています。その人と一緒にいるほうが幸せなのでしょうね。なので、私は出ていきます」

引用:修羅場ライフ

 

バレていないと思っていた不倫が原因で、いつの間にか妻が家を出ていたら、夫もショックを受けたことでしょう。

妊娠中の女性は、ストレスも溜まりますし、身体的にも辛いことが多くなります。

 

それにもかかわらず、夫が不倫をしていたと知れば、許せないと感じるのも無理はありません。

上記の夫婦は、最終的に仲直りして、家出先のマンションに引越ししたそうですよ。

 

バースデーパーティーで不倫を暴露

バースデーパーティーで不倫を暴露するという、思いきった行動に出た妻の体験談を見ていきましょう。

社内恋愛をして夫と結婚した私は、会社を退職。専業主婦になりました。結婚して5年目のある日、中途採用で入った20代後半の女性と夫の不倫関係が発覚。

会社の人とは、家に招いて食事会をするほど仲が良く、私や彼の誕生日には毎年バースデーパーティをしていました。そこで考えたのが、その会で彼の不倫をバラすこと。探偵を雇い、証拠の写真や音声を集められるだけ集めて、会社の同僚の前で、絶対に言い逃れができない状況に追い込んでやろうと思ったんです。

引用:CLASSY.

 

社内恋愛で結婚したからこそ、同じように会社で出会った女性と浮気したことが許せなかったようです。

確かに離婚しても、会社ではその女性と顔を合わせるに違いありません。

 

それを考えると、普通に離婚するだけでは腹の虫が収まらないと感じるのも無理はないでしょう。

バースデーパーティーでの復讐を実行した結果、夫は職場でも孤立し、不倫相手は異動することになったようですよ。

 

あえて離婚に応じない

あえて離婚に応じないことで、夫への復讐をする妻もいます。

夫婦の関係は冷え切っているのに『妻が離婚に応じない』というケースもありました。ひとえに『不倫相手と再婚したい』という夫の未来を阻むためです。
法律的なことを言うと、基本的に裁判所は『浮気した側』の離婚請求を認めないので、妻が拒否しつづけた場合、夫は離婚できないんですよね。『離婚された』よりも『離婚してくれない』ことに、男性は精神的ダメージを受けるようです。

引用:anan

 

上記は実際に弁護士が体験した復讐のケースです。

不倫相手と一緒になりたいと思っても、妻が離婚に応じてくれなければ、どうしようもありません。

 

浮気された夫と過ごすのは辛いですが、それよりも自分と離婚して幸せになる夫が許せないと感じる妻も。

あえて離婚に応じないことは、精神的にも大きな復讐となります。

 

スカッとするためにおすすめの復讐方法

上記はかなり極端な例ですが、日ごろのストレス解消にちょっとした復讐がしたいという妻もいることでしょう。

 

スカッとするためにおすすめの復讐方法をご紹介します。

  • 夫抜きで旅行に行く
  • 聞こえないフリをする
  • 自分だけ贅沢をする

それぞれの復讐方法について、具体的に見ていきましょう。

 

夫抜きで旅行に行く

まず最初は「夫抜きで旅行に行く」ことです。

一緒に生活していると、些細なことも目に付き、不満に繋がります。

 

一番良いのは距離を取って、嫌なところを見ないようにすることです。

そのためにも、夫抜きでちょっとした旅行に行ってみましょう。

 

ガス抜きにもなりますし

明日からも頑張ろう!

と思えるようになるはずです。

 

聞こえないフリをする

次のおすすめは「聞こえないフリをする」こと。

夫のチクチクした嫌味や、まるで召使のように指図する態度が気に食わない人にぜひおすすめです。

 

疲れているのに

散らかってるなぁ~
ビール取って!

などと言われると、イラっとしますよね。

 

たまには聞こえないフリをして聞き流しましょう。

とはいえ、刺激して喧嘩になると面倒ですから

最近、耳の調子が悪いんだよね~ストレスかな?
ごめんね~よく聞こえなかった!

など、サラッと謝っておくといいですよ。

 

自分だけ贅沢をする

最後は「自分だけ贅沢をする」ことで、ストレス発散しましょう。

ランチに行ったり、高級スイーツで疲れを癒してください。

 

あれ?俺にはないの?

と、ショックを受けた夫の顔を見ると、スカッとするはずですよ。

最近ではお取り寄せできるスイーツやグルメも増えていますので、ぜひ活用してくださいね。

 

夫に復讐したくてもやってはいけない注意点

スカッとするような復讐がしたくても、なんでもしていいというわけではありません。

 

特に下記のような復讐をしてしまうと、あなたに非があることになってしまいますので注意しましょう。

  • 完全無視
  • 物を壊す
  • 家事を一切しない

それぞれの注意点を具体的に解説していきます。

 

完全無視

まずは「完全無視」をすることです。

もちろん喧嘩をして数日口をきかないことはあるかもしれませんが、長期にわたって無視をし続けるのはNG。

 

無視を続けることで「モラハラ」と認定される可能性もあります。

それが原因で離婚になれば、あなたが有責配偶者になることも。

 

離婚のシーンにおける「有責配偶者」とは、婚姻関係破たんの原因について主として責任のある配偶者のことを言います。

引用:ベリーベスト法律事務所

また母親が父親を無視していれば、子供の教育上にもよくありません。

 

物を壊す

次の注意点は「物を壊す」ことです。

イライラすると、ついつい物に当たりたくなりますよね。

 

ゲームばかりしている旦那を見れば、ゲーム機を壊してしまいたい衝動に駆られるのも無理はありません。

しかし、物を壊す行為はDVと認められることも。

妻を殴らなくても物に当たったり大きな音で精神的に負担をかけたりする旦那の行為は、DVに該当します。

引用:離婚弁護士ナビ

 

出費がかさみ、余計にストレスになる可能性もあります。

物を壊すとスカッとする気になりますが、一時的な感情に流されるのは避けましょう。

 

家事を一切しない

最後は「家事を一切しない」という復讐方法です。

夫婦には、お互いが助け合って生活していく「扶養義務」があります。

 

(同居、協力及び扶助の義務)
第七百五十二条 夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない。

引用:e-Gov法令辞典

扶養義務を果たしていないと、離婚の原因になりますので注意しましょう。

 

もちろん妻だからと言って、すべての家事をしなければならないというわけではありませんが、必要最低限の家事をしておくようにしましょう。

 

妻が夫に復讐をしたくなる瞬間3選

好きで結婚したのに、復讐するほど腹に据えかねるというのは相当ストレスが溜まっているという証拠。

世の中の妻は、どんな時に復讐をしたいと感じるのでしょうか?

 

さまざまな理由がありますが、大きな理由としては下記が挙げられます。

  • 浮気された
  • ひどい言葉を言われた
  • 家事育児に非協力的

それぞれの理由を具体的に見ていきましょう。

 

浮気された

最初の理由は「浮気された」というものです。

浮気をされれば、妻として裏切られた気持ちになるのも無理はありません。

 

たった一度の浮気だとしても、簡単に許せるものではないですよね。

相手の女性にも腹が立ちますし、なんとかして復讐したいと考える妻も少なくありません。

 

思い切って離婚できればまだいいのですが「子供が小さい」「経済的な理由」などで、そう簡単には離婚できない妻も多いでしょう。

 

ひどい言葉を言われた

次は「ひどい言葉を言われた」ことが理由に挙げられます。

さりげない一言でも、言われた方は傷つくものです。

 

特に妊娠中や出産時に言われた一言が、いつまでも引っかかっているという妻は大勢います。

  • 他のお母さんたちはできているのに……
  • 本当に悪阻なの?
  • 誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!

など。

 

喧嘩の時に売り言葉に買い言葉で言った一言や、何気なく放った言葉でも、夫婦仲が悪くなるきっかけになるケースがあります。

その時は言い返さなかったけれど、ずっと心の中に引っかかっているということもあるでしょう。

 

家事育児に非協力的

最後の原因は「家事育児に非協力的」だということです。

仕事をしているので仕方ないともいえますが、まったく無関心だと妻としてはモヤモヤしてしまうでしょう。

 

  • 休みの日はソファーでゴロゴロしてばかり
  • 赤ちゃんが泣いても抱っこすらしない
  • 自分の好きなことはするのに、家事は手伝わない

上記のような夫だと、妻がイライラするのも無理はありません。

 

毎日のちょっとしたイライラが積み重なると、いずれ大爆発に繋がることも。

普段何もしない夫に思いっきり復讐したい!

と思ってしまうのも、ストレスのせいなのでしょう。

 

まとめ

夫に復讐をしてスカッとした体験談として、ネット上では

  • シタ夫を残してこっそり引越し
  • バースデーパーティーで不倫を暴露
  • あえて離婚に応じない

といった体験談が寄せられていました。

 

スカッとするためには、下記の復讐方法がおすすめです。

  • 夫抜きで旅行に行く
  • 聞こえないフリをする
  • 自分だけ贅沢をする

 

ちょっとした復讐で、日ごろのストレスを発散させるのはひとつの方法でしょう。

しかし、復讐が原因で、より大きな夫婦喧嘩に繋がらないように注意してください。

 

日ごろ思っていることがあるのなら、納得するまで話し合うのも大切です。

夫婦仲を修復する方法については、下記の記事でも解説していますので、ぜひ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました