【最低】夫はATM?夫婦仲が悪いのに離婚しない理由や割り切る方法を徹底解説!

「夫はATMと考えるのはなぜ?」

「夫をATMと割り切って離婚しない理由は?」

「夫をATMと割り切る方法はある?」

といったお悩みを抱えていませんか?

 

最近では

夫はATMだと割り切るようにしている!

という妻の声を見かけるようになりました。

なぜATM化した夫と離婚しないのか、疑問に思う方も多いことでしょう。

 

当記事では

  • 夫はATMと割り切って離婚しない原因
  • 夫をATMだと割り切る方法は?
  • 夫をATM化するようになったきっかけ

といった内容を徹底解説していきます。

 

夫をATMと考えて、離婚しない妻に疑問をお持ちの方は、ぜひ参考にしてください。

最後までお読みいただければ、夫をATMだと割り切る妻の心境が分かるようになるはずです。

 

夫はATMと割り切って離婚しない原因

夫婦仲が冷え切ってくると、夫をATMと割り切って生活している妻は少なくありません。

「ATM夫」とは生活費を稼いでくるだけの存在ということ。

 

なぜそれほど夫婦仲が冷え切っているにもかかわらず、離婚しないのでしょうか?

そんなに嫌いなら別れればいいのに……

という意見があるのも自然なことです。

 

ATM夫と割り切って離婚しない、主な理由としては下記が挙げられます。

  • 子供が小さいから
  • 経済的に苦労していないから
  • 法定離婚事由がない
  • 世間体が気になる
  • 面倒だから

それぞれの理由を詳しく見ていきましょう。

 

子供が小さいから

まずは「子供が小さいから」という理由です。

子供がいると、離婚は二人だけの問題ではなくなります。

 

妻にとっては嫌な夫だとしても、子供にとっては良い父親であることも少なくありません。

父親のいない子にしたくない……

という理由で、離婚を踏みとどまっている人もいます。

 

経済的に苦労していないから

次に挙げられるのが「経済的に苦労していないから」という理由でしょう。

ATMと割り切るくらいですから、毎月ある程度の額は稼いできてくれる旦那がほとんど。

 

婚姻関係を続けていれば、お金に苦労することはありません。

専業主婦でも共働きをしていても、離婚をすれば夫の収入が入らなくなります。

 

子供がいれば、特にお金に苦労する可能性が高くなることでしょう。

お金に苦労するくらいなら、我慢してこのまま結婚生活を続けていこうと思うのも無理はありません。

 

法定離婚事由がない

「法定離婚事由がない」ことで離婚できないという妻も。

一般的に離婚しようと思った場合、夫婦で話し合って協議離婚を目指します。

 

とはいえ、夫が合意してくれなければ協議離婚は成立しません。

どうしても離婚したい場合は、離婚裁判に発展しますが、法定離婚事由がなければ離婚は認められないでしょう。

 

法定離婚事由は下記の通りに定められています。

(裁判上の離婚)
第七百七十条 夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。
一 配偶者に不貞な行為があったとき。
二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

引用:e-Gov法令検索

 

浮気もせず、しっかりお金を稼いできてくれる夫との離婚を認めてもらうのは簡単なことではありません。

 

世間体が気になる

「世間体が気になる」ことで、離婚せずにいることもあるようです。

離婚するとなると、親を始め、周囲の非難や好奇の目に晒される可能性もあります。

 

昔ほど珍しいことではなくなってきたものの、まだまだ離婚に対して偏見のある人も少なくありません。

職場の上司や近所の人から、変な目で見られるのでは?

と不安になる人も少なくないでしょう。

 

面倒だから

最後は「面倒だから」という理由が挙げられます。

離婚は結婚よりも大変だという人もいるほど、体力を消耗する問題です。

 

まずは夫と話し合いをする必要があるでしょう。

離婚が決まったとしても、その後に様々な変更手続きや住む場所の手配もしなければなりません。

 

そんなに面倒な思いをしてまで離婚したいのだろうか?

と考えた時に、それほど嫌いなわけではないからと、離婚に踏み切れない人もいます。

 

夫をATMだと割り切る方法は?

離婚するまではいかなくても、ATMと割り切るまでには時間が必要です。

ATMだと割り切りたいと思っていても、やはりどこかで期待してしまうこともあるでしょう。

 

夫をATMだと割り切る方法としては下記がおすすめです。

  • 相手に期待しない
  • 常に子供のことを考える
  • ストレスを溜め込まない

それぞれの対処法を具体的に解説していきます。

 

相手に期待しない

最初の対処法は「相手に期待しない」ことです。

相手に期待してしまうと、期待通りに動いてくれなかった時にイライラしてしまいます。

 

  • 具合悪いから優しくしてほしい
  • 子供の学校行事には休みを取るはず
  • せめて妻の誕生日くらいは覚えているはず

などと期待すると、期待が外れた時にガッカリしてしまいます。

 

その都度イライラしてしまうと、精神的にも辛いことでしょう。

最初から期待しなければ、ガッカリすることもありません。

 

常に子供のことを考える

「常に子供のことを考える」ようにすると、イライラを軽減させられます。

夫から意識を逸らすことができるからです。

 

一度、夫に不満を持ち出すと、次から次へと嫌なところが見えてきます。

できるだけ嫌なところを見ないように、子供中心の生活にしてみましょう。

 

夫のお金で子供の服を買ったり、習い事の費用にすると、有意義に使うことができます。

育児に忙しくしていると、思っている以上に毎日があっという間に過ぎていくものです。

 

ストレスを溜め込まない

最後は「ストレスを溜め込まない」ことが挙げられるでしょう。

ストレスが重なってくると、さらにイライラが加速していきます。

 

ママ友と遊びに行ったり、趣味の時間を充実させてください。

なるべく一緒の空間にいないようにすると、衝突せずにやり過ごすことができるようになります。

 

夫をATM化するようになったきっかけ

結婚したばかりの頃は、今よりも夫を好きだったはずです。

なぜ夫をATMと割り切るほどになってしまったのでしょうか?

 

夫をATM化するようになったきっかけとしては、下記が挙げられます。

  • 家事育児に非協力的
  • 男性として見られない
  • 浮気をした

それぞれのきっかけを具体的に見ていきましょう。

 

家事育児に非協力的

最初のきっかけは「家事育児に非協力的」だということです。

世界的に見ても、日本人男性は家事育児にはあまり積極的ではないと言われています。

 

内閣府の調査では、日本人男性の一日当たりの家事育児関連時間はわずか1時間程度

引用:内閣府男女共同参画局

なかにはまったく家事や育児に関わらないという夫もいることでしょう。

 

非協力的なうえに、口出しをするような夫ならよりイライラが溜まります。

一緒に暮らしている意味があるのだろうか?

と妻が思うのも無理はありません。

 

男性として見られない

次は「男性として見られない」ことが挙げられます。

結婚生活が長くなってくると、だらしないところも見えてくるでしょう。

 

付き合っていた頃のようなときめきはなくなり、良い部分が見えなくなっていきます。

周りにいる素敵な男性を見ると、余計に

なんでこの人と結婚してしまったのだろう?

と思ってしまいがちです。

 

男性として見られなくなると、キスや手を繋ぐといった行為が嫌になることも。

次第に異性としてではなく、ATMとして一緒に暮らすようになってきます。

 

浮気をした

「浮気をした」ことで、夫が嫌いになる妻も。

たった一度でも浮気をされれば、長年積み重ねてきた信頼関係は崩れてしまいます。

 

夫の顔を見るたびに、裏切られたことを思い出して辛い気持ちになることでしょう。

一度でも辛いのに、浮気を繰り返されれば、夫への愛情はどんどんなくなっていきます。

 

夫をATMと割り切る妻たちの声

世の中には夫をATM化している妻は意外と少なくありません。

妻たちの体験談や意見を見ていきましょう。

 

ネット上では

  • 夫をATM扱いしている方が楽
  • ATMだと思うと辛くなくなった
  • 何年もかけて少しずつ割り切れるようになるはず

といった声が寄せられていました。

それぞれの声を詳しく解説していきます。

 

夫をATM扱いしている方が楽

夫をATMと思っていると、自分も気が楽になるという妻の声です。

私も投稿者さんと同じだ。感情的になると衝突して面倒だと思わない? だったら、旦那に対して無関心を貫きなよ。なるべく一緒の空間にいないようにしたり。用事はLINEで伝えてもらい、会話は極力避ける。私はそんな感じでやり過ごしてて、なかなか快適になってきたよ。

引用:ママスタ

 

確かに顔を合わせるたびに喧嘩していると、精神的にも疲れてしまいますよね。

ATMだと割り切ることで、喧嘩が減ったという家庭も多いようです。

 

生活費を貰っている以上、最低限の家事はしなければなりませんが、それ以外のことは期待しない方がいいでしょう。

夫に期待をしすぎなければ、感情的にならずに無心で過ごすことができます。

 

ATMだと思うと辛くなくなった

何度言っても直らないので、何も言わなくなったという妻も。

約束するから破られてしまう。なら約束しなければ破られることもないし、その事によるイラ立ちも感じずに済みます。
そして、旦那が飲みに行ってる時は私の銀行はより磐石となるため、今よその銀行との提携をしにいってるんだと思い、家に帰ってくれば心の中で「おかえり私のATM」って呼んでやればいいと思います

引用:Yahoo!知恵袋

 

何度約束しても破られてしまうという相談に対し、寄せられた回答です。

きっとこの先何度話し合いをしても、夫の癖はそう簡単には直らないでしょう。

 

イライラしないために「約束をしない」というのも一つの方法です。

夫との関係修復のためお努力は大切ですが、妥協点を見つけるとお互いに歩み寄ることができるでしょう。

 

何年もかけて少しずつ割り切れるようになるはず

小さな子供がいると、そう簡単に割り切ることはできないようです。

うちはもう子どもたちが大きいから、家族で出かけることも少ないし、子どもたちも我が家の雰囲気をなんとなく察しているから、割り切って生活できているけど、お子さんがまだ小さいとそうもいかないですね。すぐには難しいかもしれないけど、今から何年かかけて少しずつって感じじゃないでしょうか。

引用:ママスタ

 

一緒に暮らしている以上、やはりどこかで期待してしまうという妻も少なくありません。

無理して「ATMだ」と思うようにしても、だんだんと辛くなってきてしまいます。

 

今すぐに割り切ろうとするのではなく、何年もかけて割り切っていくのが自然なのかもしれません。

もしかしたらその間に、夫の関係を修復できる可能性もあるでしょう。

 

まとめ

ATM夫と割り切って離婚しない、主な理由としては下記が挙げられます。

  • 子供が小さいから
  • 経済的に苦労していないから
  • 法定離婚事由がない
  • 世間体が気になる
  • 面倒だから

 

夫をATMだと割り切る方法としては下記がおすすめです。

  • 相手に期待しない
  • 常に子供のことを考える
  • ストレスを溜め込まない

 

夫婦の形は人それぞれ。

ATMと割り切って結婚生活を続けていくのも、決して悪いことではありません。

 

とはいえ、お互いがストレスに感じる関係性は避けたいですよね。

夫婦関係修復の方法については、下記の記事でも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました