【謎?】亭主元気で留守がいいのフレーズは誰の言葉?歴史やことわざの意味を紹介!

「亭主元気で留守がいいはもともと誰の言葉?」

「亭主元気で留守がいいはいつから広まったの?」

「亭主元気で留守がいいの由来を知りたい」

と、考えることはありませんか?

 

当たり前のように慣れ親しんできた言葉でもふと「誰の言葉だろう?」「由来はなんだろう?」ときになる瞬間がありますよね。

そこで今回は「亭主元気で留守がいい」のことわざの由来について、徹底的に調べました。

 

当記事で紹介する内容は、下記の通りです。

  • 亭主元気で留守がいいが誰の言葉?由来を解説!
  • 亭主元気で留守がいいの意味を解説
  • 妻は本当に亭主元気で留守がいいとなぜと思っているの?

 

亭主元気で留守がいいの言葉の由来や、使い方、妻たちの本音に興味がある方はぜひ最後までお読みください。

ことわざの由来を理解し、豆知識を増やす助けになるでしょう。

 

亭主元気で留守がいいは誰の言葉?解説

「亭主元気で留守がいい」は、一度は聞いたことがあるフレーズではないでしょうか?

でも「誰の言葉?」「いつから始まった?」と言われると、答えられない人も少なくありません。

 

当項目では「亭主元気で留守がいい」のフレーズについて、下記のことを紹介します。

  • 亭主元気で留守がいいはコマーシャル(CM)のキャッチフレーズだった
  • もともとあったことわざを現代風に広めたのがきっかけ

 

亭主元気で留守がいいはコマーシャル(CM)のキャッチフレーズだった

亭主元気で留守がいいは、コマーシャルの(CM)のキャッチフレーズです。

CMのキャッチフレーズは、あっという間に有名になり1986年の流行語大賞の銅賞にも選ばれるほどに、なりました。

 

実際のCMがYouTubeに載せられています。

引用:youtube

今でも製造&発売されている商品です。

 

ユーキャンのホームページには、1986年の流行語大賞の情報が載せられており「亭主は元気で留守がいい」のフレーズも次のように載せられています。

亭主元気で留守がいい

上山 英介 さん(大日本除虫菊〔株〕社長)

テレビCMから生まれたフレーズ。“亭主の沽券”を徹底的に笑いのめし、夫が留守で元気はつらつな妻がこのフレーズを叫ぶ。対照的に、存在感の薄い夫の姿は“夫婦関係”の現実を突き付けられたようで、おかしく悲しい。この年、1番人気のCM。

引用:ユーキャン

1986年の人気のCMになったことが記されており、キャッチフレーズが当時大人気だったことがうかがえます。

 

もともとあったことわざを現在風に広めたのがきっかけ

亭主元気で留守がいいは、元はと言えば古くから知られたことわざを現代風に置き換えた言葉です。

  • 元のことわざ:亭主達者で留守がいい
  • CMのキャッチフレーズ:亭主元気で留守がいい

 

上記のように、もともと「達者」と言われていたところをもっと現代風にわかりやすく「元気」と置き換えてCMのキャッチフレーズに使いました。

今ではもともとのことわざよりもCMのキャッチフレーズの方が、広く浸透しているといっても過言ではありませんよね。

 

なぜ?亭主元気で留守がいいの意味を解説

「そもそも亭主元気で留守がいいってどういうこと?」と、思うことはありませんか?

当項目では、亭主元気で留守がいいについて下記の2つのことを紹介します。

  • 意味を紹介
  • 使い方を紹介

 

亭主元気で留守がいいの意味を紹介

亭主元気で留守がいいの意味は、下記の通りです。

  • 意味:夫は外で元気に働き、家にはほとんどいない方が家のことがスムーズに行く
  • 状況:夫が家にいると家を散らかしたり、ご飯を作る必要ができたり、いつもの家事がスムーズに行かなかったりするから面倒
  • 時代背景:専業主婦が多かった時代

決して、夫のことを本気で邪魔者扱いしているわけではありません。

 

あくまで専業主婦が多かった時代に、主婦たちにとって都合のいい状況を面白おかしく表現した言葉です。

いつも夫や家族のために一生懸命に尽くしているからこそ、出てくる言葉だと言えるでしょう。

 

亭主元気で留守がいいの使い方を紹介

亭主元気で留守がいいの使い方の一例は、下記の通りです。

  • 主婦A:今日ご飯どうするか決めた?旦那がいると気を使うよね
  • 主婦B:今日夜遅いからご飯要らないのよ。旦那元気で留守がいいっていうけど本当に気楽なもんよ!
  • 主婦A:うちの旦那、今出張中だから今のうちに好きなことできるのよ
  • 主婦B:いいな〜旦那元気で留守がいいって本当よね

 

上記のように、特に主婦たちが夫がいないので、夫の世話や家事から解放され、妻たちがある程度自由にできる状況で使いがちです。

夫が嫌いなわけではなく、ただ自由な時間を楽しめる開放感を喜んでいます。

 

妻は本当に亭主元気で留守がいいと思っているのか?本音を紹介

多くの妻たちは、本当に夫は元気で留守がいいと思っているのでしょうか?

現代の妻たちが思いがちな本音や、状況の変化について下記のことを紹介します。

  • 程よい距離感を保った方がいい
  • 亭主元気で家にいる方がいい
  • 状況が変わり亭主元気で家にいる方がいい妻たちも増えている

 

程よい距離感を保った方がいい

夫と程遠い距離を保っていることを心地よく感じている妻たちも、少なくありません。

 

亭主元気で留守がいいの意見に賛成の人にありがちな心境を、下記にまとめました。

  • お互いに自分の時間を持てるからいい
  • 夫のことだけに時間を取られたくない

上記のように、お互いに自由に使える時間があるほうがいいという意味で、亭主元気で留守がいいと感じる妻たちも多いようです。

 

亭主元気で家にいる方がいい

亭主元気で家にいる方がいいという妻たちも、珍しくありません。

 

亭主が元気で家にいる方がいい妻たちにありがちな心境は、下記の通りです。

  • 旦那が大好きだから少しでも一緒にいたい
  • 家事や子育てを手伝ってくれるから助かっている
  • 共働きだからせめて一緒の時間を大切にしたい

上記のように、亭主は元気で家にいる方がいい妻たちは、夫との時間をとても大切にしています。

 

夫のことが大好きな妻たちに関しては、下記の記事を参考にされてください。

 

状況が変わり亭主元気で自宅がいい妻たちは増えている

亭主元気で留守がいいというキャッチフレーズが流行った頃とは状況が変わったころから、亭主元気で自宅がいい妻たちも増えています。

亭主元気で自宅がいい妻たちが増えている原因として挙げられるのは、下記の通りです。

  • 共働きが増えた
  • 夫婦の家事分担も珍しくなくなった
  • 育児に協力的な夫も増えた

 

専業主婦が多く家のことは妻が、夫は仕事をするという状況という事態とは違い、今は夫婦で協力して家事、育児をすることも珍しくありません。

「夫がいてくれるから助かっている」と、感じている妻たちも多いのです。

 

【海外事情】亭主元気で留守がいいの英語は?

「海外の夫婦事情はどうなんだろう?」「亭主は元気で留守がいいの英語はなんていうの?」と考えることはありませんか?

当項目では、下記のことを紹介します。

  • 亭主は元気で留守がいいの直接的なフレーズはない
  • 海外は「カップル=いつも一緒にいるもの」という考えが強い

 

亭主元気で留守がいいの直接的な英語フレーズはない

亭主で元気で留守がいいの直接的なフレーズはありません。

無理に英訳をするとしたら、下記の通りです。

It’s best if the husband is healthy but usually out of the house.

 

海外は「カップル=いつも一緒にいるもの」という考えが強い

海外ではカップルは、いつも一緒にいるものという考えが強い傾向にあります。

  • 一緒に出かける
  • プライベートは一緒に過ごす
  • 一緒に子育てをする
  • 一緒に食事を作る

上記のように生活の全てを一緒に行うことが多いので、亭主は元気で留守がいいという日本の考え方が理解できないことも少なくありません。

 

一緒にいないカップルに対して、次のように考える人もいます。

  • 一緒にいないなら夫婦でいる意味がない
  • そんなに離れたいなら別れる

文化の違いによって言葉の表現やことわざが変わってくるのは、興味深いですね。

 

まとめ

亭主は元気で留守がいいは誰の言葉なのかについてのまとめは、下記の通りです。

  • 亭主元気で留守がいいはコマーシャル(CM)のキャッチフレーズだった
  • 1986年の流行語大賞銅賞に輝いた
  • もともとあったことわざを現代風に広めたのがきっかけ

 

亭主は元気で留守がいいの意味を、再度まとめました。

  • 意味:夫は外で元気に働き、家にはほとんどいない方が家のことがスムーズに行く
  • 状況:夫が家にいると家を散らかしたり、ご飯を作る必要ができたり、いつもの家事がスムーズに行かなかったりするから面倒
  • 時代背景:専業主婦が多かった時代

 

もともとあったことわざが、現代風のキャッチコピーとしてアレンジされ今に至っています。

状況が変わって、夫婦の在り方もかわり亭主は元気で家がいいと感じる妻たちも増えてきていることは事実です。

時代の流れと共に、使われる言葉が少しずつ変わっていく興味深い一例とも言えるでしょう。

 

亭主のことわざに関する他の例は、下記を参考にされてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました