【必見】『夫を捨てたい』の最終回は離婚?あらすじや読んだ感想を徹底解説!

「『夫を捨てたい』とはどんな話なの?」

「『夫を捨てたい』の最終回が気になる!」

「『夫を捨てたい』が炎上した理由は?」

などとお考えではありませんか?

 

主婦たちを中心に「面白い」と話題の『夫を捨てたい』。

衝撃的なタイトルですが、どんな話なのか気になるところです。

 

当記事では

  • 『夫を捨てたい』とは?
  • 『夫を捨てたい』の最終回は離婚?
  • 『夫を捨てたい』が炎上した理由

といった理由を解説していきます。

 

『夫を捨てたい』に興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

最後までお読みいただければ『夫を捨てたい』に関する疑問の答えが、きっと見つかるはずです。

 

『夫を捨てたい』とは?

そもそも『夫を捨てたい』とは何なのでしょうか?

ネットや口コミで耳にしたものの、実際に『夫を捨てたい』が何なのか分からないという方も多いですよね。

 

  • 著者はいくたはな
  • あらすじ

まずは『夫を捨てたい』の著者や話の内容を簡単にご紹介していきます。

 

著者はいくたはな

『夫を捨てたい』を執筆したのは、いくたはなさんという漫画家です。

いくたはなさんは新潟市にお住まいで、現在は3男1女の4人の子供を育てるお母さん。

 

会社員として働きながら、育児の体験談や夫婦の問題を漫画に描き、SNSに投稿されています。

2016年から始めたインスタグラムのフォロワー数はなんと22.8万人(2022年1月現在)。

 

同じような経験を持つパパママから、共感の声が寄せられています。

『夫を捨てたい』も、もともとインスタグラムに投稿され、話題になった漫画です。

 

あまりの人気から、本として出版されることに。

2021年にはフリーの漫画家・イラストレーターとして独立もされました。

 

代表作は『夫を捨てたい』ほ他に『こじらせ処女の初彼氏』(光文社)なども。

今後の活躍がますます期待される漫画家のお一人です。

 

あらすじ

『夫を捨てたい』の主人公は、いくたはなさんご自身

作中では「はな」として登場します。

 

大学生でつきあった彼と交際して4年経過し、妊娠を機に結婚。

そもそも専業主婦になりたかったはなですが、経済的な理由で夫から諦めて欲しいと言われてしまいます。

 

共働き夫婦として、仕事と家事育児に励むはな。

しかし、夫はサポートもせず、文句ばかり。

 

自分は飲み会ばかりで休日は二日酔いにもかかわらず、妻が自分の歓迎会に行くのには大反対します。

あまりの理不尽さについにキレた花は離婚を考えるようになりました。

 

自分は何もせず、口だけ出して「いい夫」気取りでいることにも腹が立つはな。

鬱憤がつもりつもったはなは、ある日会社に夫を迎えに行かず、夫を「捨て」ました。

 

そして実家にプチ家出。

しかし、その後、夫に思いのたけをぶつけ、少しずつ夫が変化していきます。

 

『夫を捨てたい』の最終回は離婚?

読みながら

本当に離婚してしまうの?

とハラハラドキドキの『夫を捨てたい』。

 

ひとつひとつのエピソードが強烈なので、見ていてイライラしてしまう女性も多いはず。

離婚を願うわけではありませんが、スカッとした結末を期待してしまいますよね。

 

気になる最終回ですが、はなさんと夫は離婚ではなく、修復の道を選択しました。

今までのことをすべて水に流して、許すことができたのも、はなさんが心の底では夫のことを愛していたからなのでしょう。

 

以前はちょっとしたことでも溜め込んでしまうはなさんですが、思いを伝えるようになりました。

話し合いは確かに疲れるので

自分が我慢すればいいや……

と思いがちですが、言わなければ伝わらないので、夫婦は話し合いが重要です。

 

『夫を捨てたい』が炎上した理由

「面白い!」という声がある一方で、一時期は炎上したこともある『夫を捨てたい』。

面白いのに、なぜ炎上したのでしょうか?

 

炎上した理由は下記の通りです。

  • 共感できない
  • 夫をけなす割に離婚しない
  • 努力不足だと思う

気になる炎上理由を具体的に解説していきます。

 

共感できない

最初の意見は「共感できない」というものです。

ついつい気持ちを抑えて、イライラを募らせていく主人公

言いたいことがあるなら言えばいいのに!

とイライラしてしまう人も。

 

不満は口にしなければ、相手に伝わりません。

口にしないのに、夫にイライラしてしまうはなさんに「共感できない!」と感じる妻もいるようです。

 

自分の気持ちを素直に相手に伝えられる人には、はなさんの気持ちはなかなか分からないのでしょう。

性格は人それぞれなので、共感できない人がいるのも当然です。

 

夫をけなす割に離婚しない

「夫をけなす割に離婚しない」という声もありました。

確かに夫がかなりひどいので

離婚すればいいのに!

と思いながら読む人もいることでしょう。

 

イライラしながらも、次男を妊娠し、今では4人の子供を育てているはなさん。

仲悪いんじゃないの!?

と思ってしまうのかもしれません。

 

いくたはなさんは現在、夫との関係を修復し、幸せな日々を送っておられます。

辛い日々を乗り越えたからこそ、今の幸せがあるのでしょう。

 

努力不足だと思う

最後は「努力不足だと思う」という意見です。

自分の意見を伝えたり、コミュニケーションを積極的に取る努力が足りないのでは?

と思っておられるのでしょう。

 

もともとは他人ですから、夫婦として生活するうえでお互いの努力が必要です。

実際に努力して、夫婦仲を築いているという夫婦も少なくありません。

 

忙しい中で努力している人にとっては、自分の気持ちを伝えないはなさんが、努力不足に見える可能性もあります。

 

『夫を捨てたい』を読んだ人の感想

『夫を捨てたい』を読んだ人の感想を見ていきましょう。

ネット上では

  • 感情移入できる!
  • 結婚も出産もしていない人にも大変さが伝わる
  • 世のパパたちに読んで欲しい

といった声が寄せられていました。

それぞれの意見を具体的に解説していきます。

 

感情移入できる!

はなさんと同じような体験をしてきた妻は少なくないようです。

共感できるお話です。ホント。どこにでもいる夫の話。主人公が真面目なのもホントに気の毒、、。と感情移入しながら読んでました。絵は、、あっさりしてるかな。

 

確かにはなさんの夫はかなりひどいのですが、共感の声も多数寄せられています。

子供を育てている人なら、大抵の人が一度は体験したことがあるのではないでしょうか?

 

子育てがひと段落した人でも

あの頃は大変だったな……

と懐かしく思いながら、読むことができるはずです。

世代にかかわらず、共感して楽しめることができる内容の話になっています。

 

結婚も出産もしていない人にも大変さが伝わる

自分は結婚も出産もしていないという人でも、共感できるようです。

結婚も出産も経験してない私ですが、作者さんのしんどさが、伝わりました。

私が今しんどい原因ってこれか…って思い当たるふしがたくさんあり。どうすれば良いのか?など、漫画を読んでいて学びましたね!

引用:ブックライブ

 

子供がいる人にしか共感できないのでは?

と思いがちですが、独身の人でも共感できる内容になっています。

それほどはなさんの大変さがリアルに描かれているということなのでしょう。

 

将来、自分が出産した時のためにどうしたらいいのか、勉強になるという声もありました。

こんなに大変なら結婚も出産も絶対にしたくない!

と、世の中の女性が思わないことを祈るばかりです。

 

世のパパたちに読んで欲しい

世の中の男性たちにも読んで欲しいという声も寄せられていました。

世のお父さん全員に読んでもらいたい。「育児」は母親の方が絶対不可欠で、男親には何もできる訳ないだろと思っている、そこのあなた。しばらく離婚しないでやっていこうと思っているならば、この漫画読んでよ~く考えてね。

育児中はいつでも精神状態がおかしくなる可能性があることを理解出来ますよ。だって、可愛い子供を殺す母親のニュース見たことあるでしょう?紙一重なんですよ、育児中の精神状態は…。

引用:ブックライブ

 

いくたはなさんの体験は、多くの女性が共感できるものです。

だからこそ、世の中の男性たちに読んでもらい、女性がどのような気持ちを抱えているのかを分かってもらいたいと思うのでしょう。

 

父親はどうせ何もできない……

と思わずに、育児に積極的に関わる男性が増えて欲しいものです。

 

『夫を捨てたい』を読む方法

『夫を捨てたい』はどうやって読むのか、読む方法が知りたいと思うことでしょう。

おすすめの方法は下記の通りです。

  • 文庫本を購入する
  • まんが王国を使う
  • LINEマンガで読む

それぞれの方法について、具体的に解説していきます。

 

文庫本を購入する

まずは「文庫本を購入する」方法です。

『夫を捨てたい』は祥伝社から販売されています。

 

1,000円ちょっとで購入できるので、活字で読みたいという方には文庫本がおすすめ。

何度も読み返すことができますよ。

 

単行本はウーマンエキサイト、Yahoo!ニュース、LINEニュースでも紹介されました。

Amazonで購入するにはこちらから

 

まんが王国を使う

次に「まんが王国」を使う方法もおすすめです。

まんが王国は会員登録は無料で、月会費もかかりません。

 

『夫を捨てたい』だけでなく、多数の漫画を楽しめるのが特徴です。

3,000冊もの漫画を無料で楽しむことができるので、たくさん漫画を読みたい方におすすめ。

 

また初回ポイント購入時には、最大18,000円分のポイント還元を受けられます。

ポイントを使って『夫を捨てたい』を読むこともできますよ。

まんが王国で読む方法はこちらから

 

LINEマンガで読む

次のおすすめは「LINEマンガで読む」方法です。

LINEマンガの特徴は、とにかく作品数が多いこと。

 

出版社数は250社、作品数は38万点以上という数を誇る漫画アプリです。

オリジナル作品も数多く掲載されていますので、マンが好きなら手放せないサービスと言えるでしょう。

LINEマンガで読む方法はこちらから

 

まとめ

『夫を捨てたい』はいくたはなさんという漫画家が描いたコミックエッセイです。

家事育児に非協力的な夫にイライラを募らせ、離婚を考えるようになるというストーリー。

 

共感できない!

など、炎上したこともありましたが、ユーザーの大半はかなりの高評価を付けています。

 

『夫を捨てたい』を読むためにおすすめの方法は下記の通りです。

  • 文庫本を購入する
  • まんが王国を使う
  • LINEマンガで読む

 

日々の生活に不満を抱えている人なら『夫を捨てたい』を読んですっきりできるでしょう。

働く女性が主人公になっているので、今の時代の女性なら共感できる人も多いはずです。

 

『夫を捨てたい』が気になっている方は、ぜひ読んでみることをおすすめします!

他のおすすめ漫画は下記の記事でもご紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました