【断捨離?】夫が必要ないと感じたら?必要ないと感じる理由と対処法を紹介!

「夫が必要ないと感じる!

「夫が必要ないと感じる理由は何?」

「不満がある夫との関係を改善するコツはある?」

上記のような悩みを抱えていませんか?

 

夫が必要ないと感じたらどうしたらいいかわからなくなりますよね。

必要ないと思う理由は何?と思う方も多いでしょう。

 

当記事では

  • 夫が必要ないと感じる理由8選
  • 不満がある夫との関係を改善するコツとは
  • 不満がある夫へのストレスを解消する方法とは?

上記の内容をご紹介していきます。

 

夫にドキドキしなくなって困惑している方はぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みいただければ、夫にドキドキしなくなった理由や、対処法がわかるでしょう。

 

夫が必要ないと感じる理由8選

夫が必要ないと感じる!どんな理由があるの?とお悩みではありませんか?

 

当項目では夫が必要ないと感じる理由8つを紹介していきます。

  • 家事を手伝ってくれないから
  • 育児に非協力的だから
  • 文句ばかり言ってくるから
  • 暴力的だから
  • 束縛してくるから
  • 浮気をしているから
  • 性格や価値観が合わないから
  • セックスレスだから

夫が必要ないと感じて、悩んでいる方は是非ご覧ください。

 

家事を手伝ってくれないから

家事の負担は大きく、一人で抱え込むのは辛いものです

共働きで同じ条件だとなおさらですよね。

家事を全て任せて寝てばかり。

 

それなのに料理の味や洗濯の仕上がりに文句ばかり言われては、不満は募ります。

「なんで自分ばっかり…」と感じる人は多いでしょう。

家のことを何もやらない夫を「いらない」と思うのは当然です。

 

育児に非協力的だから

2人の子供なのだから、一緒に育児をするのは当然のことです。

しかし、女性に任せっきりで何もしない夫はたくさんいます。

 

保育園の送り迎えや行事は「仕事だから…」と自分に押し付け、非協力的。

ミルクやオムツ替えなども「やり方がわからない」という夫もいるでしょう。

子供の面倒は2人で見るはずなのに、非協力的では「一人でも育てられるんじゃないか」と思ってしまいます。

 

文句ばかり言ってくるから

誰でも頑張ったことは認めてもらいたいものですよね。

それなのに「料理の味付けがイマイチだね」「部屋が汚いけど、掃除サボってない?」など、こちらの気も知らずに心ない一言

 

そんなことばかり言われると、ストレスばかりが溜まってしまいますよね。

そんなに言われるなら「いない方がマシ」と思うのは自然です。

 

暴力的だから

許せない行為である暴力は、身体的な痛みだけでなく、メンタル的にも辛い仕打ちを受けてしまうものです。

普段は優しいのに、お酒を飲んだら暴力的になる夫。

 

毎日「今日も叩かれるのではないか」とビクビク過ごすのは、精神的にも追い込まれていきます。

こんなにも怯えて暮らすのであれば、いっそのこと「いなくなって欲しい」と思うでしょう。

 

束縛してくるから

束縛されるのを好む人は少ないでしょう。

妻は夫の道具ではありません。

自分は仕事の後に飲みに行ったり、土日にゴルフに出かけたりするくせに「お前はダメ」と言われれば腹が立ちますよね。

 

自由に遊びにも行けない束縛された生活は、精神的にも辛いです。

束縛されるストレスから抜け出せるなら「夫は必要ない」と感じるのは当然でしょう。

 

浮気をしているから

浮気をしている夫と一緒にいても気分は良くないものでしょう。

それが過去のことだとしてもです。

 

自分が家で家事や育児をしている時に他の女と出歩いている夫を愛することはできません。

愛するどころか、憎しみを感じてしまうこともあります

 

一度は許せても、思い出すたびに腹が立つでしょう。

自分以外の女と遊んでいる夫なら、いない方が気分がスッキリすると思ってしまいます。

 

性格や価値観が合わないから

結婚前は問題なくても、一緒に生活していると 性格や価値観のズレが生じてきます。

「結婚前は優しかったのに、実は自分勝手な男だった」など本性があらわになり、一緒にいることにストレスを感じる人は多いです。

 

それどころか「もう一緒に痛くない」と思う人も少なくありません。

性格や価値観の違う人と一緒にいてもストレスのため「必要ない」と感じてしまう人もいます。

 

セックスレスだから

結婚したとしても、女性は女として見られたいもの。

結婚直後は頻繁に行っていた夜の営みも徐々に少なくなり、いつの間にか完全にゼロ。

 

お互いに「したい」と思っていても、口や態度に出すことすら難しくなってしまいます

自分がセックスをしたいと思った時、答えてくれない夫に「必要ない」と感じてしまう人もいるでしょう。

 

不満がある夫との関係を改善するコツとは

夫が必要なくなってしまったらどうしたらいいの?とお考えではありませんか?

 

当項目では夫が必要ないと感じたときの対処法を説明していきます。

  • 夫の良いところを見る努力をする
  • 感謝の気持ちを持つ・伝える
  • 過度な期待をしない
  • 二人の時間を増やす
  • 夫に対して優しく接する
  • 夜の営みを誘ってみる

夫が必要なくなってしまって困っている方は参考にしてください。

 

夫の良いところを見る努力をする

「必要ない」と感じてしまうのは、夫の悪いところばかりを見てしまっている可能性があります。

不満が募ると悪い面ばかり目立ってしまいますが、一度冷静になって良いところを探してみましょう。

 

好きだから結婚したはずなので、必ず良いところはあるはずです。

良いところを見つければ自分にとって必要なことがわかり、大切にしようと思うでしょう。

 

感謝の気持ちを持つ・伝える

夫に対して感謝の気持ちを伝えれば、こちらに対しても感謝の気持ちを持ってくれるものです。

「ありがとう」の一言を贈れば、家事や育児に頑張ってくれている妻への気持ちは変わります。

 

感謝の気持ちを持つ夫は、あなたのことを積極的に手伝ってくれるでしょう。

お互いに感謝の気持ちを持てれば、思いやりのある行動に移れるはずです。

 

過度な期待をしない

夫に対して不満を持つのは、過度な期待が原因です。

期待していたことが叶わなかった結果は、自分へのストレスとなります。

家事や育児を「できれば手伝って欲しい」と思うのはやめておきましょう。

 

「手伝ってくれればラッキー」「この人は手伝わないはず」と思っておけば、何もしない夫へのストレスは減ります

過度な期待をしないことで、ストレスは減っていくでしょう。

 

二人の時間を増やす

「必要ない」と思う原因は、お互いのことをわかりあっていないからです。

もしくは忘れてしまっている可能性もあります。

 

「いらない」と思った時は、2人の時間を取るようにしてください。

そして、普段から感じていることをお互いに話し合ってみましょう。

 

夫にも、あなたに対して思っていることがあるかもしれません。

お互いに理解し合えれば、昔のように仲良く暮らせるでしょう。

 

夫に対して優しく接する

夫が育児や家のことを何もやらないのは、あなたの態度が原因かもしれません。

あなたのキツい態度に反発している可能性もあります。

 

「必要ない」と感じた時は、冷静になって一度優しく接してみましょう。

言葉遣いや相手をねぎらう行動などを意識してみてください。

優しい態度を取られた夫はあなたの気持ちを汲んだ行動を取り、円満な関係を築けるはずです。

 

夜の営みを誘ってみる

夜の営みは夫婦の仲を良好にします。

頻繁に夜の営みを行う夫婦ほど、仲良く暮らしていけるものです。

 

セックスレスで言い出しにくい場合でも、思い切って夜の営みを誘ってみましょう。

余程でない限り、夫も悪い気分にはならないはずです。

 

むしろ、感謝の気持ちを持つかもしれません。

夜の営みを行い仲が深まれば、夫婦関係は改善するはずです。

 

不満がある夫へのストレスを解消する方法とは?

不満がある夫へのストレスを解消する方法をご紹介します。

  • 友達と楽しい時間を過ごす
  • 1人の時間を作る
  • 役割分担をする
  • 美味しいものを食べる
  • お風呂に入ってリフレッシュする

様々な解消法があるので是非ご覧ください。

 

友達と楽しい時間を過ごす

夫が必要ないと感じてストレスがたまったときは、友達と楽しい時間を過ごすといいでしょう。

人と話すことで気持ちがスッキリすることもあります。

そういう時は、友人と話してみましょう。

 

話す内容は何でもいいと思います。

雑談をするだけでも気分が晴れますし、笑顔になれるはずです。

友人との時間を思いっきり楽しむことに意味があります。

 

どうしようもなく旦那にイライラして悩んでいるのなら、一人でずっと考え込むよりも人に話を共有して力を借りる方が良いでしょう。

素直になって積極的に話しかけてみてください。

友達と一緒に笑い合うことで、ストレスが解消できて「旦那の相手をするのを頑張ろう」と思えます。

 

1人の時間を作る

夫がいることで、毎日1人の時間がなくてストレスがたまっているのであれば、1人の時間を作るといいかもしれません。

イライラしてしまってどうしようもない時は、とにかく一人の時間を作りましょう。

 

小さな子供がいて中々一人の時間を作ることができないということもあるかもしれません。

そういったときは、両親など頼れる人が側にいるときは頼りましょう。

地域のファミリーサポートや保育園の一時保育を利用してみても良いです。

 

一人の時間を1時間でも2時間でもとれると、気持ちがリフレッシュして「よし!」って思えることってあります。

夫が休みの日に小一時間ほど子供をお願いして、部屋に一人っきりで籠もるというのもいいですね。

「離れて一人の時間を作る」これが大切です。

1時間でも1人で過ごす時間を作れば、気持ちをリフレッシュできてストレスを解消できるでしょう。

 

役割分担をする

夫が必要ない!と思っているのであれば、役割分担をするといいでしょう。

 

例えば

  • 旦那が子供をお風呂に入れる
  • 旦那が掃除をする
  • 旦那がご飯を作る

と役割分担を提案してみましょう。

そうすればあなたの負担が軽減されて「夫がいると役に立つな」と思えるかもしれません。

 

美味しいものを食べる

ストレス発散に美味しいものを食べたい!でも主婦って結局自分で作らないといけないのがしんどいですよね。

自分で作る心の余裕がない人は外食に出かけましょう。

美味しい食べ物を食べれれば、体も心もハッピーになって気分転換ができます。

 

ランチやディナーなどがっつりと外食するのもいいですし、小腹が空いた時にカフェなどに行ってみるのもいいでしょう。

甘いものを食べるとストレスが解消されやすいので、外食するならしっかりデザートも楽しむと良いですね。

たまには思い切って贅沢するのはとても大切なことです。

 

お風呂に入ってリフレッシュする

気持ちをスッキリさせたい時はシャワーを浴びたり、お風呂にゆっくり入るのもよいです。

嫌な気持ちが水とともに流れてくれます。

 

時間が限られている場合は、さくっとシャワーを浴びましょう。

冷水を浴びて強制的に気持ちを切り替えるという方法もあります。

ゆっくりお風呂に浸かる時間があれば、入浴剤やバスキャンドルなどを使ってリラックスできる空間を作りましょう。

 

いつも子供とお風呂に入っていると中々ゆっくりできません。

たまに夫夫に寝ている子供を見ててもらって、お風呂でゆっくりするのも良いですね。

 

まとめ

  • 夫を必要ないと感じる理由
  • 不満がある夫との関係を改善するコツ

当記事では上記について解説しました。

 

夫を必要ないと感じる理由は下記4つが挙げられます。

  • 家事を手伝ってくれないから
  • 育児に非協力的だから
  • 文句ばかり言ってくるから
  • 暴力的だから
  • 束縛してくるから
  • 浮気をしているから
  • 性格や価値観が合わないから
  • セックスレスだから

なぜ夫を必要ではなくなってしまったのかは上記の記事をご参考にしてみてください。

 

必要ないと感じる夫との関係を改善するコツは下記です。

  • 夫の良いところを見る努力をする
  • 感謝の気持ちを持つ・伝える
  • 過度な期待をしない
  • 二人の時間を増やす
  • 夫に対して優しく接する
  • 夜の営みを誘ってみる

夫に対して「必要ない」と思ってしまう人はたくさんいます。

家事や育児に非協力的で、何もしない夫に不満を持つのは当然のことです。

 

しかしできれば夫婦円満、仲良く暮らしたいと思う人も多いですよね。

ぜひ当記事で紹介した「不満がある夫との関係を改善するコツ」を参考にしていただき、ストレスのない生活を手に入れてください。

 

また、旦那が目障りで耐えられない原因と対処法を詳しく説明した内容のページもありますので、あわせてご覧いただけると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました