【無理?】夫への恋愛感情は復活する?夫をもう一度好きになる方法とメリットを解説!

「夫への恋愛感情って復活するの?

「夫への恋愛感情を復活させる方法が知りたい!

「夫への恋愛感情が復活することでメリットは何がある?

 

上記のように考えることはありませんか?

夫と長く生活を共にするうちに、恋愛感情は自然となくなるものですよね。

 

しかし夫への恋愛感情は復活させることも可能と言えます。

当記事では下記について解説していきます。

  • 夫への恋愛感情が復活?夫をもう一度好きになるためにできること5選を紹介!
  • そもそも夫への恋愛感情が冷めるきっかけとは
  • 夫への恋愛感情を復活させることのメリット5つとは?

 

当記事を読んでいただくと夫への恋愛感情を復活させる方法や、メリットがわかりますよ。

夫への恋愛感情を復活させる方法が知りたい方は、是非最後までお読みください。

 

夫への恋愛感情が復活?夫をもう一度好きになるためにできること5選を紹介!

この章では、夫をもう一度好きになるためにできること5選を紹介します。

  • 夫に恋愛感情なんて持てる気がしない
  • 恋愛感情どころか存在自体が嫌になっている

という女性は多いのではないでしょうか。

 

しかし元々は「この人と一生一緒にいたい」と思ったからこそ、結婚した2人です。

夫の良いところを思い出したり好きな要素に目を向ければ、もう一度恋愛感情を取り戻すことは不可能ではありません。

 

夫に対して恋愛感情を取り戻す方法として、下記5選を解説します。

  • 共通の話題を作る・見つける
  • 夫の良いところに目を向ける
  • 感謝の気持ちを口に出す
  • 居心地の良い家にする
  • 2人で出かける時間を作る

では順番にご覧ください。

 

共通の話題を作る・見つける

まずは、共通の話題を作ったり見つけてみるところから始めてみましょう。

 

付き合っていた頃や新婚当初は、

  • 夫が帰ってくるのが待ち遠しい!
  • 夫のことをもっと知りたい
  • 楽しいことがあると「夫に話そう」と思う

など夫婦での時間を楽しんでいたカップルも、長く時間を過ごすうちに会話が減少することが多いはずです。

 

  • 最近夫と会話をした覚えがない
  • 夫と話すことがない
  • 会話ではなく業務連絡になっている
  • そもそも家の中で一緒にいることはない

など「夫と話してもつまらない」とすら感じている妻が大半でしょう。

 

しかし会話がないと恋愛感情が復活するのは難しいと言わざるをえません。

まずは些細なことでも良いので、夫との会話を増やしてみましょう。

 

  • 今日あったこと
  • 共通の友人などの話題
  • お互いについての話

など話題はなんでも構いませんが、まずは会話を増やすことが何より大切です。

 

もしどうしても会話が続かない場合は、会話のネタを増やす努力も必要でしょう。

  • 同じ趣味を始める
  • 最近の夫の好みや趣味をリサーチする
  • イベントを計画する

会話を増やしていくことで、恋愛感情が復活させるきっかけになる可能性もありますよ。

 

夫の良いところに目を向ける

夫の良いところに目を向けてみるのも、恋愛感情を復活させるきっかけになりますよ。

夫の良いところなんて思い浮かばないんだけど

と思う女性も多いかと思います。

 

しかし夫と付き合っている頃を思い出してみると、

  • 夫の頼りがいがあるところが好き
  • 一緒にいると居心地が良い
  • 話題が豊富で一緒にいて楽しい

など何かしらの魅力を感じて結婚を決めたはずです。

 

しかし結婚生活が長くなるほど、夫の良いところの悪い部分が目につくようにもなるでしょう。

  • 優しい→優柔不断
  • 頼りがいがある→上から目線
  • 自分を持っている→親戚付き合いができない
  • コミュニケーション能力が高い→外面が良いだけ

上記のように、結婚して一緒に暮らすようになったことで、初めて感じる夫の性格に違和感を感じることもあるでしょう。

 

しかし一緒に過ごす時間が多くなることで、新たな良い面が見えることもあるはずです。

  • 昔は短気なところがあったけれど大人になったな
  • 昔は料理が全くできなかったけれどちょっとできるようになっている!
  • 頼りなかったけれど社会経験を積んで、頼もしくなった

など年齢を重ねて魅力が増した夫の姿に目を向けるのも良いでしょう。

 

自分1人で気づけない場合は、夫の職場の人と交流をしてみるのもおすすめします。

  • 会社での一面
  • 部下や上司、同僚からの評価

など家庭と違う一面や第三者目線での夫の評価に触れる機会を持てば、夫の良さを再認識するきっかけにもなるでしょう。

 

難しいようならば、昔のエピソードを思い出してみまるのもおすすめです。

 

感謝の気持ちを口に出す

長く一緒にいると、お互い感謝の気持ちを口に出さなくなるのは、当たり前のこととも言えます。

しかし感謝の気持ちを口に出すのは大切なことです。

 

わざわざ言わなくてもわかってくれているはず

と思うのは、お互い信頼関係を持てる関係になった証とも言えるでしょう。

 

しかし感謝の気持ちを伝えないままでいると、

  • やってもらって当たり前だと思っている?
  • 頑張ったことに感謝されないのは悲しい……
  • 夫のために家事を頑張る気が失せる

など虚しく感じることもありますよね。

 

虚しさが募ると、お互いにフラストレーションが溜まったまま生活することになるので、恋愛感情を取り戻すどころの話ではなくなります。

  • まずは自分が夫にありがとうを言うようにする
  • 感謝の気持ちは口に出すルールにする

など、これを機会にコミュニケーションの活性化を試みても良いでしょう。

 

居心地の良い家にする

お互いにとって居心地の良い家作りをすることも、恋愛感情を取り戻すのに大切な要素です。

 

家の居心地が良くないと、

  • 家ではくつろげないと感じる
  • リビングで会話を楽しむことが減った
  • 食事が終わると各自部屋にこもる

など夫婦のコミュニケーションが減る要因となりかねません。

 

夫婦や家族で使う場所を中心に、下記のような工夫をしてみましょう。

  • 清潔感を保つ
  • 季節ごとに模様替えをする
  • テレビなどをグレードアップしてみる
  • 花を飾る
  • 座り心地の良いソファに買い替える

過度にお金をかけなくても、100円均一などでも季節の小物は購入できますよ。

 

また、家の中で2人で楽しむ工夫をしてみると良いでしょう。

  • 夫の好物を常備しておく
  • お互いの好きなものを飾り合う
  • イベントを夫婦で楽しむ
  • 休日は2人で料理を作る日にする

上記のようにお互いが居心地の良い家にすれば、一緒におうち時間を楽しむことも増えて、夫への恋愛感情復活のきっかけになりますよ。

 

2人で出かける時間を作る

2人で出かける時間を持つようにするのもおすすめです。

夫婦でいる期間が長くなると、2人で外出する機会はなくなっていきます。

 

  • 最近家族でしか出かけていない
  • 夫よりもママ友と出かけることが多い
  • お互い1人で出かけてしまっている
  • 今更夫と2人で出かけるのは違和感がある

など、2人で出かける機会がないという夫婦が多いのではないでしょうか。

 

しかし「月に1回は夫婦で出かける日を作る」など、定期的に2人の時間を持つことで、恋愛感情の復活に役立ちます

まずは小一時間でも良いので、2人で過ごす時間を設けてみましょう。

  • 朝一緒にコーヒーを飲むひとときを設ける
  • 休日に近くのカフェでランチをする
  • 仕事後に待ち合わせて軽くお酒を飲みながら会話をする
  • 近くの公園に散歩をする習慣をつける

 

上記のように2人で出かける機会を持つことで、恋愛感情復活のきっかけになる効果が期待できます。

  • 付き合っていた頃の気持ちを思い出す
  • 必然的に会話が増える
  • 次はどこに出かける?といった普段の会話が増える
  • お出かけ用のおしゃれな服が増える

家から一緒に出かけるのも良いですが、デートのように待ち合わせるのも新鮮な気持ちになるのでおすすめです。

 

そもそも夫への恋愛感情が冷めるきっかけとは

この章では、そもそも夫への恋愛感情が冷めるきっかけについて解説します。

 

結婚前に同棲していたカップルもいるとは思いますが、長く一緒に暮らしたり子供が生まれるなど生活に変化が生じた際に、

  • 夫と家事育児の分担で衝突ばかり……
  • 一緒に生活してみると夫の嫌な面ばかり気になってしまう

と幻滅する場面もあるでしょう。

 

困難を乗り越えて絆が深まることもあれば、好きな気持ちが減っていくこともありますよね。

夫への恋愛感情が冷めるきっかけとして、下記を取り上げて解説しました。

 

  • 家事・育児に協力してくれない
  • 夫のマイナス面ばかり目につくようになる
  • 外見などの変化
  • 夫からの愛情が冷めたように感じる
  • コミュニケーションが取れない

順番にご覧ください。

 

家事・育児に協力してくれない

妻がどんなに頑張っていても家事・育児に協力してくれない夫には、恋愛感情を持つことなどできません。

家事や育児に協力してくれないと、夫への負の感情が大きくなるきっかけになります。

 

  • 育児や家事は妻の仕事だと思っている夫に幻滅
  • 妻の体調が悪いときも家事や育児をしようとしない
  • いつまで経っても家事ができない夫にイライラ……
  • 家事や育児をしないくせに外ではイクメン面しないで!

など「こんな人だったなんて!」と思う場面も多々あるでしょう。

 

夫が家事・育児に非協力的だと恋愛感情が無くなるだけでなく、信頼する気持ちすら持てなくなります。

家事や育児に参加しない夫を好きで居続けることは、不可能に近いでしょう。

 

夫のマイナス面ばかり目につくようになる

長く一緒にいると、昔は夫の長所だと感じていた部分さえマイナスな面しか目につかなくなることもあります。

  • 頼りになると思っていたけれど亭主関白なだけだった
  • 優しい所が好きだったけれど、ただ優柔不断なだけかも
  • きっちりしている人だったけれど、家事や育児に対して細かすぎる!

など、一緒に暮らすうちに嫌な面が気になってくるものです。

 

一度嫌な面が気になり始めると、そこにしか目がいかなくなるのは時間の問題でしょう。

  • 夫の言動が全てストレスになる
  • 夫の嫌な面を見たくなくて、一緒にいる時間を持ちたくない

 

上記のように、夫の嫌な面をこれ以上見たくないと感じる妻も多いのではないでしょうか。

夫の嫌な面にしか目が行かなくなると、些細な言い争いが増えたり、冷戦状態に陥る夫婦も多く、夫への恋愛感情など保てる要素もなくなります。

 

外見などの変化

昔は「旦那さんカッコいいね」と言われるのが自慢だった夫も、年齢を重ねることで外見が変わるのは仕方がないことでしょう。

私は夫の外見が好きになったわけではないから、変わっても気にしない

という女性も、加齢に伴う劣化は気になるはずです。

 

  • 体型がだらしなくなった
  • いつの間にか頭皮が透けて見える
  • 近くに行くと臭いがキツイ

など外面的な変化は、一定の年齢から一気に加速していきますよね。

 

男性は外面の変化に無頓着な人も多く、妻が健康面も含めて気遣っても非協力的な場合も多いでしょう。

  • 夫のために食事に気を使っているのに隠れてお菓子を食べる
  • 育毛剤を買ったりしているのに不機嫌になられる
  • 自分の臭いに無頓着で気を使ってくれない

 

上記のように外見の変化だけでなく、妻の気遣いさえ無下にする夫には幻滅すること間違いありません。

いつまでも若々しく健康でいようとする姿勢さえ持てない夫には、恋愛感情が持てなくなるのは当然と言えるでしょう。

 

夫からの愛情が冷めたように感じる

夫から妻への愛情が冷めたように感じると、妻も夫に対して愛情を持てなくなるものです。

  • 最近妻の誕生日など記念日を忘れている
  • 妻の話を聞いていない
  • 妻への連絡をおろそかにする
  • 「おばさんになった」等デリカシーのない言葉を投げつける

上記のように、愛情が感じられない夫の態度に不満を持っている妻は多いのではないでしょうか。

 

最近夫に大事にされている感じがしない……

という状況が続けば、必然的に妻から夫への恋愛感情も消えていくものです。

 

夫婦はお互いに協力関係や信頼関係を深めながら、良い家庭を創っていくのが理想的だと言えるでしょう。

お互い愛情や尊敬の気持ちがあるからこそ、苦難を乗り越えることで絆も深まるものです。

 

しかし夫からの愛情が感じられないと、

  • 夫のために頑張ろう
  • 夫を支えたい
  • 夫に笑顔でいてほしい

などという気持ちは持てるわけがありませんよね。

 

夫からの愛情が感じられない状態が続くと、妻から夫への恋愛感情も冷めて当然と言えるでしょう。

 

コミュニケーションが取れない

夫とコミュニケーションが取れなくなると、恋愛感情を保つのは難しいですよね。

  • 夫は自分に興味がないと感じる
  • 夫が自分の話ばかりしてきてキツイ
  • 妻からの会話に適当な返事ばかりするので話したくない

 

コミュニケーションが一方通行の場合ももちろん、全く取れない状況が続くのもきついものでしょう。

いつしか夫に話しかけようという気持ちすら無くなってしまいますよね。

 

  • 子供を通じてしかコミュニケーションを取っていない
  • 言いたいことがあるときはメールする
  • 朝晩のどちらも顔を合わせることはない

など、気づけば仮面夫婦や家庭内別居に近い状態になる場合もあるのではないでしょうか。

 

一度コミュニケーションが無くなると、復活させるのは並大抵のことではありません。

  • 夫婦で話し合いの時間を作る
  • どちらかが一生懸命話しかける
  • 夫婦間のコミュニケーションについてルールを作る

など、努力をしないとコミュニケーションがないまま夫婦関係を続けることになってしまいます。

 

コミュニケーションの復活なくして夫への恋愛感情復活もありえません

夫婦間のコミュニケーションが不足している状態が続くと、夫をもう一度好きになることは難しいと考えて良いでしょう。

 

夫への恋愛感情を復活させることのメリット5つとは?

この章では夫への恋愛感情を復活させるメリットを5つお伝えします。

  • 夫への恋愛感情何て今更なくても別に困らない
  • 恋愛感情がなくても、家族愛があるから大丈夫!

と思う女性も多いと思います。

 

しかし恋しているときの楽しい気持ちを持ち続けることは、とても魅力的なことだと思いませんか?

実際、夫への恋愛感情を取り戻すことでのメリットはたくさんあるのです。

 

下記を順番に解説するので、参考にご覧ください。

  • 夫の存在がストレスでなくなる
  • 生活にハリが出る
  • 老後が楽しみになる
  • 子供への良い影響が期待できる
  • 体形維持やおしゃれをすることが楽しくなる

 

夫の存在がストレスでなくなる

まずは夫の存在自体がストレスでなくなるのは大きなメリットと言えます。

夫に恋愛感情が持てないと、夫と一緒にいること自体が嫌になってしまうものでしょう。

 

  • 夫が休みの土日が憂鬱
  • 夫の食事の後片付けや洗濯すら苦痛
  • 夫の近くにいたくない

など、普段の生活自体がストレスになりかねません。

 

しかし夫への恋愛感情が復活すれば「夫の何もかもが嫌」というイライラから開放されます。

夫への恋愛感情が復活することは、妻の精神衛生上にも大切なポイントと言って過言ではないでしょう。

いきなり恋愛感情を復活させるのは難しくても、嫌いなところを減らすだけでも、ストレス軽減につながること間違いありません。

 

生活にハリが出る

夫への恋愛感情が戻ると、毎日の生活にハリが出ます

恋をするだけでも楽しい気持ちになるものですが、相手が一緒に暮らす夫なら生活自体が楽しいものになるのは自然なことです。

 

  • 今日は夫の好物を作ろう
  • 天気が良いから夫の布団を干してフカフカにしてあげよう
  • 土日2人でゆっくり過ごせるようにリビングを模様替えしようかな?
  • 次の休みに一緒に観に行く映画をチェックしないと

上記のように、日々の家事も好きな人のためだと思うと、楽しく取り組めますよね。

 

夫への恋愛感情が復活すると、毎日のルーティンになっていることが喜びに変わるのです。

毎日が楽しくなり、生活にハリが出ること間違いありません。

 

老後が楽しみになる

夫への恋愛感情が復活すると老後の生活が楽しみになります。

 

子供が巣立った後、老後の生活を想像すると、

  • 1日中夫と一緒にいるなんて耐えられない
  • 今さら夫と話すことがないな
  • 毎日2人きりだとイライラしそう

と思う女性が大半でしょう。

 

しかし夫への恋愛感情が復活すれば、老後が楽しみになること間違いありません。

  • 久しぶりに2人きりの時間が楽しめる
  • 一緒に色々な場所に旅行に行きたいな
  • 老後は同じ趣味を楽しむのもいいな……

など、夫と一緒にやりたいことや行きたい場所を想像するだけで楽しめます。

 

「老後の生活を夫と楽しむ」ことが目標になれば、

  • お互い健康でいられるように食生活にもっと気を配ろう
  • たくさん出かけたいから老後資金をしっかり貯めておこう
  • 海外にも行きたいから英語を習っておこうかな?

など、今現在の生活の質も自然と上がっていくことでしょう。

 

子供への良い影響が期待できる

夫への恋愛感情が復活する=夫婦関係が良くなるのは、子供にとっても嬉しいことであるのは間違いありません。

また子供にとっても、良いロールモデルになれるでしょう。

 

  • 子供にとって理想の夫婦でいられる
  • 子供が結婚生活に夢を持てる
  • 仲良くいられる秘訣を両親から学べる
  • 家事や育児への参加の仕方がわかる

上記のように、いつまでも仲が良い両親からたくさんのことを学べます。

 

  • 自分も両親のような家庭を持ちたい!
  • 相手を大切にすることが家庭円満の秘訣なんだ

ということを自分たちの背中を見て学んでもらえることは、親としてとても嬉しいことですよね。

 

体形維持やおしゃれをすることが楽しくなる

夫への恋愛感情があれば、年齢を重ねても体型維持やおしゃれなど外見を気遣うことが楽しくなります。

 

女性はいくつになっても好きな人にはきれいに見られたいですし、

  • かわいいね
  • 髪型変えた?似合うね

などと、外見を褒められると嬉しいですよね。

 

生活を共にする夫への恋愛感情が復活すれば、

  • 部屋着にも気を使う
  • 日常的におしゃれをする習慣がつく
  • 体型維持へのモチベーションが上がる
  • 毎日のスキンケアが丁寧になる

など良い効果が期待できます。

 

キレイに年を重ねると、夫から大切にされるのはもちろん、自分に自信が持てるなどの思わぬ相乗効果もあるでしょう。

夫にもう一度恋することで、体形維持やおしゃれなど、いつまでも外見をキレイに保てるのは女性にとって大きなメリットと言えます。

 

まとめ

夫への恋愛感情が復活?夫をもう一度好きになるためにできること5選について下記を紹介しました。

  • 共通の話題を作る・見つける
  • 夫の良いところに目を向ける
  • 感謝の気持ちを口に出す
  • 居心地の良い家にする
  • 2人で出かける時間を作る

 

そもそも夫への恋愛感情が冷めるきっかけについて、下記を紹介しています。

  • 家事・育児に協力してくれない
  • 夫のマイナス面ばかり目につくようになる
  • 外見などの変化
  • 夫からの愛情が冷めたように感じる
  • コミュニケーションが取れない

 

夫への恋愛感情を復活させることのメリット5つとして下記が挙げられます。

  • 夫の存在がストレスでなくなる
  • 生活にハリが出る
  • 老後が楽しみになる
  • 子供への良い影響が期待できる
  • 体形維持やおしゃれをすることが楽しくなる

 

夫への恋愛感情が一度消えてしまうと、取り戻すのは不可能だと感じる女性は多いでしょう。

しかし「一生一緒にいよう」と誓う位好きになった相手なのですから、お互いの気持ち次第で恋愛感情を復活させることは可能です。

 

当記事が夫への恋愛感情が復活する方法について、お悩みの方のお役に立てると幸いです。

 

夫への恋愛感情が復活した妻合については、下記記事でも取り上げていますので、是非ご覧ください。

 

夫が嫌いすぎてイライラしてしまう女性は、下記でも取り上げていますので、参考にご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました