【厳選】いい夫婦の日に贈りたいプレゼント10選!選ぶ時の注意点も徹底解説!

「いい夫婦の日にぴったりのプレゼントは?」

「いい夫婦の日にプレゼントを贈る際のポイントは?」

「いい夫婦の日にプレゼントを贈るのは普通?」

などとお考えではありませんか?

 

最近では「いい夫婦の日」も、一般的に知られるようになってきました。

ニュースなどで取り上げられることもあり

せっかくなら何かプレゼントを……

と考える人も多いようです。

 

当記事では

  • いい夫婦の日とは?
  • いい夫婦の日に贈りたいプレゼント10選!
  • いい夫婦の日にプレゼントを贈る際のポイント

といった内容を徹底解説していきます。

 

いい夫婦の日に贈るプレゼントにお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

最後までお読みいただければ、いい夫婦の日にぴったりのプレゼントが見つかるはずです。

 

いい夫婦の日とは?

そもそも「いい夫婦の日」とは何のことなのでしょうか?

言葉自体はよく聞かれるようになりましたが、実際何の日なのか分からないという方も少なくありません。

 

いい夫婦の日とは、11月22日のこと。

実は長い歴史を持っており、提唱されたのはなんと1988年でした。

 

もともとコミュニケーションが苦手といわれる日本人。

その日本人がパートナーに日ごろの感謝を伝える日として、設けられました。

 

今では芸能人から「パートナー・オブ・ザ・イヤー」が選出されたり、夫婦にまつわる川柳コンテストなども開催されています。

言葉で伝えるのももちろん大切ですが、せっかくならプレゼントとともに日ごろの感謝を伝えるのもいいですよね。

 

いい夫婦の日に贈りたいプレゼント10選!

いい夫婦の日に贈るプレゼントの予算は、3,000円~5,000円程度と言われています。

結婚10周年などの節目には、もう少し高額なプレゼントをあげる夫婦もいるようです。

 

今回は下記のおすすめプレゼントをご紹介していきます。

  • 夫婦箸
  • ペアグラス
  • マグカップ
  • ケーキ
  • 旅行券
  • ワイン
  • ネクタイ
  • ボールペン
  • レストランギフト
  • ブランケット

予算に合わせて、プレゼントを選んでみてください。

 

夫婦箸

引用:楽天

最初のおすすめプレゼントは「夫婦箸」です。

箸は2本で1膳。

 

一本欠けると使えないことから、支え合う夫婦にはぴったりのプレゼントといえるでしょう。

素材やデザインにもよりますが、夫婦箸は3,000円~10,000円程度で購入可能です。

 

予算に合わせて、ぴったりの夫婦箸を選ぶことができるでしょう。

桐箱入りの夫婦箸なら、高級感もあり、いい夫婦の日のプレゼントにもぴったりです。

桐箱入り夫婦箸はこちらから

 

ペアグラス

引用:Giftmall

次のおすすめは「ペアグラス」

晩酌好きな二人には、特におすすめのプレゼントです。

 

素敵なグラスで晩酌すれば、会話も弾み、夫婦仲も深まるでしょう。

グラスといっても、冷酒用やワイングラスなど、形や用途はさまざまです。

 

名入れができるグラスもありますので、ぜひ検討してみてください。

名入れができる琉球グラスはこちらから

 

マグカップ

引用:ディノス

次のおすすめは「マグカップ」です。

お酒を飲まない人でも、マグカップなら普段から使うことができるでしょう。

 

二人でコーヒーや紅茶を飲みながら、のんびりしたひと時を過ごしたいですよね。

リラックスしたひと時を過ごせば、会話も弾み、夫婦の絆も深まるに違いありません。

 

ペアのマグカップなら、並んで置いておいても素敵ですよね。

色違いのペアマグカップはこちらから

 

ケーキ

引用:Atelier Anniversary

「ケーキ」もいい夫婦の日におすすめのプレゼント。

ケーキなら、夫婦だけでなく、家族全員で楽しむことができます。

 

家族みんなで楽しくおしゃべりしながら、ケーキを食べるひと時は、何よりも幸せな時間になるはずです。

予算に合わせて、ケーキのサイズを選べるのもポイントのひとつ。

 

最近では通販で購入できるケーキも増えてきています。

せっかくなら特別なケーキをお取り寄せして、幸せなひと時を過ごしましょう。

見た目も豪華なピスタチオケーキはこちらから

 

旅行券

引用:Relux Gift

少し奮発したいのであれば「旅行券」もおすすめ。

夫婦水入らずで、たまにはゆっくりした時間を過ごしたいですよね。

 

旅行に行きたいと思ってはいても、きっかけがないとなかなか実行に移せないという夫婦も多ようです。

旅行券をプレゼントして、旅行に行くきっかけを作りましょう。

 

旅行券にはカタログギフトタイプと、カードタイプの2種類があります。

行きたい場所や、使いやすさで選ぶといいでしょう。

旅行券にぴったりのカタログギフトはこちらから

 

ワイン

引用:楽天

「ワイン」なら少しお洒落なプレゼントになります。

ワインを飲みながらの特別なディナーは、特別な日にぴったり。

 

美味しいワインで、食卓を彩りましょう。

二人の好きな銘柄のワインを選ぶのもいいですし、結婚した年など特別な年代のワインにしてもいいですね。

 

せっかくならギフトラッピングしてもらって、特別感を演出しましょう。

花柄ボトルのオシャレなワインはこちらから

 

ネクタイ

引用:ポールスミス

妻から夫へのプレゼントなら「ネクタイ」もおすすめです。

普段から仕事でネクタイを着用している夫であれば

これからもお仕事がんばって!

という意味も込められるでしょう。

 

ビジネスマンにとって、ネクタイはとても重要なアイテムのひとつ。

せっかくなら、夫が着けても恥ずかしくないようなネクタイを贈りましょう。

 

ブランド物のネクタイなら、価格も高くなります。

予算や夫の好みに合わせて、選ぶようにしましょう。

シンプルなデザインのネクタイはこちらから

 

ボールペン

引用:Giftmall

次のおすすめは「ボールペン」です。

使い勝手のいいアイテムなので、年齢問わずに喜んでもらえるでしょう。

 

ボールペンは比較的リーズナブルな価格で購入できるアイテムです。

あまり予算をかけられないという人にも、ぜひおおすすめします。

 

せっかくなら名入れのボールペンで、世界にひとつしかないプレゼントを贈りましょう。

パーカーの名入れボールペンはこちらから

 

レストランギフト

「レストランギフト」もいい夫婦の日におすすめのプレゼントです。

いつもとは違う、高級なレストランで、非日常的な雰囲気を味わいましょう。

 

過去にデートで使ったレストランや、結婚式で使ったホテルのレストランなどもおすすめ。

当時の思い出を語り合いながら、素敵な時間を送れるはずです。

 

最近では、レストランでのランチやディナーに特化したカタログギフトも販売されています。

二人でレストランを選ぶのも、楽しい時間になるでしょう。

選べるレストランチケットはこちらから

 

ブランケット

引用:MONOGO

最後のおすすめプレゼントは「ブランケット」

11月22日という季節もあり、体を温めるギフトは人気があるようです。

 

ブランケットなら、家でも職場でも大活躍すること間違いなし。

車通勤の方なら、車に一枚入れておくと、いざという時に便利です。

 

自分ではブランケットを購入しづらい……

という男性にもぴったりのプレゼントでしょう。

男性にもおすすめのブランケットはこちらから

 

いい夫婦の日にプレゼントを贈る際のポイント

いい夫婦の日にプレゼントを贈る際には、下記のポイントに注意してください。

  • 感謝の気持ちとともに渡す
  • 高級すぎるプレゼントはNG
  • 夫からのプレゼントを期待しない

それぞれのポイントを具体的に見ていきましょう。

 

感謝の気持ちとともに渡す

まずは「感謝の気持ちとともに渡す」ことです。

いい夫婦の日は、普段なかなか伝えられない感謝の気持ちを伝える良い機会。

 

プレゼントだけでも伝わりますが、せっかくなら言葉で感謝の気持ちを表しましょう。

いつもありがとう!

と言いながら渡すだけでも、夫に気持ちは伝わるはずです。

 

どうしても言葉で言うのは恥ずかしいという方は、メッセージカードを添えるのもおすすめ。

シンプルなメッセージでも、一言添えてあるだけで特別なものになるはずです。

 

高級すぎるプレゼントはNG

「高級すぎるプレゼントはNG」という点も覚えておきましょう。

感謝の気持ちが溢れて、ついつい高いプレゼントを選びたくなってしまうもの。

 

しかし、家計を圧迫するほどの高級プレゼントを購入するのは避けましょう。

ささやかなプレゼントでも、あなたの感謝の気持ちは十分に伝わるはずです。

 

プレゼントを購入するお金は夫婦のお金。

いくら喜ばせたいという気持ちがあるとはいえ、無断で高額を使ってしまうのは喧嘩の原因になります。

 

夫からのプレゼントを期待しない

最後は「夫からのプレゼントを期待しない」ということです。

見返りを期待したプレゼントは、誰のことも幸せにしません。

 

夫も嫌な気持ちになりますし、期待を裏切られた時に自分も傷つくことになるでしょう。

相手の喜ぶ顔を見たいと思って贈るのが、本来のプレゼント。

 

いい夫婦の日なのに、何もプレゼントがないなんて!

と夫を責めるような気持ちは持たないようにしましょう。

 

いい夫婦の日だけどお金がない!お金をかけずに贈れるプレゼント

いい夫婦の日だからといって、必ずしもプレゼントを贈らなければならないという決まりはありません。

贈りたくても、お金がないケースもあることでしょう。

 

お金をかけずに贈るプレゼントとしては、下記がおすすめです。

  • 手紙
  • 料理
  • マッサージ

それぞれのプレゼントについて、具体的に見ていきましょう。

 

手紙

最初のプレゼントは「手紙」です。

夫婦になると、お互いに手紙を送り合う機会も少なくなります。

 

たまには文字で、日ごろの感謝を伝えてみるのもおすすめです。

手紙だけなら、あまりお金もかかりません。

 

似顔絵を描いたり、二人の写真を貼ると、特別なメッセージカードになります。

 

料理

次のプレゼントは「料理」です。

いつもよりも、少し豪華な夕飯を用意してみるという方法。

 

いい機会ですから、普段はできないような手間や時間のかかる料理に、挑戦してみるのもいいでしょう。

デザートに手作りケーキを用意するのもいいですね。

 

盛り付けを工夫するだけでも、特別感を演出できます。

ランチョンマットやテーブルクロスを変えてみたり、食卓に花を飾るなどして、いつもとは違う雰囲気を出してみましょう。

 

マッサージ

最後のプレゼントは「マッサージ」です。

いつも仕事をがんばってくれている夫に対し、感謝の気持ちを込めてマッサージしてあげましょう。

 

お金もかかりませんし、夫婦のスキンシップにも繋がります。

マッサージをしてもらって、リラックスすると、体内で幸せホルモンが分泌されるんだとか。

 

皆さんオイルマッサージやもみほぐしを受けた時に痛気持ちいいなーと感じたり、リラックスして眠くなったりすることがありますよね。

そういう時には体の中でオキシトシン、セロトニンというホルモンがたくさん分泌されています。

これらはよく幸せホルモンといわれていますが、このホルモンが私達の身体にとても良い影響を与えてくれるのです。

引用:asia relaxation Villa

肩や腰など、疲れているところをマッサージして、リラックスしたひと時を送ってもらいましょう。

 

まとめ

いい夫婦の日におすすめのプレゼントとして、下記をご紹介しました。

  • 夫婦箸
  • ペアグラス
  • マグカップ
  • ケーキ
  • 旅行券
  • ワイン
  • ネクタイ
  • ボールペン
  • レストランギフト
  • ブランケット

 

お金をかけずに贈るプレゼントとしては、下記がおすすめです。

  • 手紙
  • 料理
  • マッサージ

 

お互いの気持ちを伝える日として、11月22日は「いい夫婦の日」とされています。

せっかくの機会ですから、プレゼントとともに感謝の気持ちを伝えましょう。

 

夫婦としての期間が長くなると、どうしても言葉で感謝を伝えることが少なくなってきます。

しかし、普段から感謝を伝えることで、夫婦の絆を深めることができるでしょう。

 

いい夫婦の日については、下記の記事でも解説しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました