【厳選】30代夫のプレゼントは財布がおすすめ!理由と選ぶべきブランド11選を紹介

「30代になった夫へ素敵な財布をプレゼントしたい!」

「30代の夫にはどんな財布をプレゼントすればよい?」

「30代夫にピッタリな財布を扱っているブランドを知りたい!」

上記のようにお悩みではありませんか?

 

30代の夫に誕生日や記念日などでプレゼントを贈る際、財布を検討する女性は多いのではないでしょうか。

しかし値段が安すぎず高すぎず、大人の男性が持っていて恥ずかしくないものを選ぶのは難しいですよね。

 

当記事では下記について解説していきます。

  • 30代夫に財布をプレゼントするときの予算の平均とは?
  • 30代夫が喜ぶ財布の選び方とは?
  • 30代夫に贈りたいおすすめのブランド財布11選とは?

 

当記事を読んでいただくと、30代夫に財布を贈る際の平均予算や、おすすめの財布がわかりますよ。

夫へ贈る財布のプレゼントでお悩みの女性は、是非最後までお読みください。

 

30代夫に財布をプレゼントするときの予算の平均とは

30代の夫に財布をプレゼントする際、予算の平均は1.5万円~4万円です。

「思ったより高い」と思うか「それくらいはするよね」と思うかは人それぞれですが、30代夫婦の買い物としては少し躊躇してしまう金額と言えるのではないでしょうか。

しかし30代の夫にプレゼントする財布は、良い素材でできたシックなものを選ぶに越したことはありません

 

理由としては下記が挙げられます。

  • 30代のなると20代のときよりも、社会的地位が上がっている
  • 後輩におごる際や、取引先との会食など人前で財布を取りだす機会が増える

30代になったら、20代のときに使っていたカジュアルな財布や、ビジネスの場にそぐわない財布は卒業するべきだと考えられます。

 

  • ブランドもの
  • 本革など素材のこだわったもの
  • 縫合が丁寧なもの
  • シックで落ち着いたデザインのもの

上記を見極めて選ぶとなると、30代の夫に財布をプレゼントする際の1,5万円~4万円は妥当なラインだと言えますね。

 

しかし素材やデザインにこだわったのものをプレゼントすれば、長く愛用してくれること間違いありません

30代になった夫へ財布をプレゼントする際は、多少お金をかけてでも大人の男性にふさわしいものをチョイスするのが正解でしょう。

 

30代夫が喜ぶ財布の選び方とは

この章では30代夫に喜んでもらえる財布の選び方3つを解説します。

30代男性は働き盛りということもあり、社会的地位を身に着けて責任も増してくる年代と言えるでしょう。

毎日使う財布も、大人の男性にふさわしいものを選んであげたいですよね。

 

30代の夫に喜んでもらえる財布の選び方として、下記3つがポイントとして挙げられます。

  • 長財布・二つ折りなどタイプをチェック
  • 20代の頃より落ち着いたデザインを選ぶのが吉
  • 長く使える素材を厳選する

ひとつひとつ順番にチェックしてくださいね。

 

長財布・二つ折りなどタイプをチェック

まずは長財布・二つ折り財布などのタイプから決めてしまうのがおすすめです。

夫の好みもあると思いますが、それぞれのメリットデメリットを比べながら選ぶと良いでしょう。

 

長財布のメリット・デメリットは下記の通りです。

メリット

  • クレジットカードなどの収納が多い
  • お札を折らずに収納できる
  • 一目で全体の把握がしやすい

 

デメリット

  • かさばるので持ち運びしにくい
  • ポケットに入らない場合が多い
  • 収納が多いのでレシートなどをため込みがちになる

 

上記のように、収納がたくさんあってお札を折らずに仕舞えるのも魅力的ですね。

一方かさばるので、ズボンのポケットに入れにくいといった使い勝手が気になるところでしょう。

またずぼらなタイプの夫は、レシートをため込んでパンパンにしてしまう可能性も捨てきれません。

 

続いて二つ折り財布のメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

  • コンパクトで持ち運びしやすい
  • 小銭が取り出しやすい
  • すっきりおしゃれな印象を与えられる

 

デメリット

  • お札が折れてしまう
  • カード類の収納が少ない
  • お札と小銭を出すときに手間がかかる

コンパクトでパンツのポケットには入れやすく、すっきりおしゃれに見えるのが二つ折り財布の良い所です。

しかし収納面はというと、長財布と比べて少なめに作られています。

また「お札が曲がってしまうので、会計のときに気になる」という男性も一定数いるのではないでしょうか。

 

それぞれのメリット・デメリットをまとめると、長財布の方が二つ折りに比べて収納部分が多いので、

カードなどをたくさん持ち歩きたい

という男性にはおすすめでしょう。

 

またお札を折らずに持ち運びができるので、会食などで支払いをする際にスマートな印象を与えられます。

上記のように財布の容量に着目すると長財布がおすすめですが、スマホ決済が主流の今二つ折り財布で十分だと感じる男性も多いのではないでしょうか。

 

パンパンな財布を持ち歩くのは「収納下手」なイメージも与えかねません。

  • カードは厳選したもののみを収納する
  • 普段はスマホ決済をメインにする

上記を徹底すれば二つ折り財布やミニ財布でも十分ですし、すっきりスマートな印象を与えられます。

 

夫に財布をプレゼントする際は本人の好みだけでなく、収納するものにも着目して選ぶのがおすすめです。

夫と一緒に財布の中身を整理をしながら、次に使う財布のイメージをつかむのも良いでしょう

 

20代の頃より落ち着いたデザインを選ぶのが吉

30代の夫に財布をプレゼントする際は、20代の頃よりも落ち着いたデザインを選ぶのがおすすめです。

20代までは、多少カジュアルな印象の財布でもそこまで気にならないでしょう。

しかし30代になると仕事の場で財布を出す場面も増えるので、ビジネスシーンで人前に出しても恥ずかしくない財布の方が良いのは当然だと言えます。

 

  • 汚れにくい素材や色味の財布
  • 無地の財布
  • シックな色の財布
  • 上質な素材が使われている財布

上記のようになるべくシンプルなデザインをチョイスするのがおすすめです。

またシンプルだからこそ、上質な素材のものを選ぶのも大事なポイントと言って良いでしょう。

 

  • 派手な柄物
  • ナイロンなど安価な素材
  • 汚れ、指紋が目立ちやすい素材や色

上記はどんなに好みのデザインでも、ビジネスシーンでは悪目立ちしたり使いにくい場面も出てきます。

せっかくなら長く使うことを考えて、年相応か少し背伸びをしてシックなデザインの財布をプレゼントしてあげるのが良いでしょう。

 

長く使える素材を厳選する

長く使える素材かどうかも、夫へプレゼントする財布を選ぶ際の注目ポイントです。

「長く使える素材」というと本革を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

 

本革の財布を選ぶメリットとして下記が挙げられます。

  • 手入れをすれば長く使うことができる
  • 経年変化を楽しめる
  • 使えば使うほど味が出てくる
  • 高級感がある

 

決して安くはありませんし、水や湿気に弱く手入れも必要ですが、長く使えば使うほど独特のツヤが高級感を醸し出してくれます。

まさに大人の男性が使う財布としてピッタリと言えるでしょう。

 

ひとことに本革といっても素材はいくつかあります。

  • ワニ

中でも一般的なのは牛革の財布です。

配給量も多いため、上手に選べば比較的低予算でも選ぶことが可能でしょう。

 

馬革も手触りが良く経年劣化が楽しめる素材なので、長く大切に使ってもらえそうですね。

ワニ・蛇の革でできた財布は、見た目で個性を出すことができるので「人と同じ素材のものを持ちたくない」というこだわりある夫にはおすすめと言えます。

 

上記のように一言で本革と言っても、何の革の財布にするかによって印象はガラリと変わります

見た目はもちろん、重さや手触りなども違うので、インターネットで購入するより実際の店舗で手に取って選んでみるのがおすすめですよ。

 

30代夫に贈りたいおすすめのブランド財布11選を紹介

この章では30代夫に贈りたいおすすめのブランド財布11選をご紹介します。

女性のブランドはわかるけれど、男性向けの財布ブランドってよくわからない……

という女性は多いのではないでしょうか。

 

せっかく、30代という働き盛りの男性にとって大切な時期を共にする財布なのですから、

  • 上質な素材
  • 定評があるブランド
  • ビジネスシーンにふさわしいデザイン
  • シックな色合い

上記にもこだわってあげたいですよね。

 

30代男性向けのおすすめ財布ブランドとして、下記11選を解説していきます。

  • Cocomeister(ココマイスター)
  • IL BISONTE(イルビゾンテ)
  • Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)
  • COACH(コーチ)
  • Dunhill(ダンヒル)
  • 土屋鞄製造所
  • Orobianco(オロビアンコ)
  • YUHAKU(ユハク)
  • Bottega Veneta(ボッテガヴェネタ)
  • ETTINGER(エッティンガー)
  • GANZO(ガンゾ)

ひとつひとつ参考にご覧ください。

 

Cocomeister(ココマイスター)

Cocomeister(ココマイスター)HPより

Cocomeister(ココマイスター)は、最高級の革素材を日本の職人が熟練の技で仕立てているブランドです。

革本来の美しさを最大限に生かした、シンプルで洗練されたデザインが大きな特徴と言えます。

クオリティの高さから「紳士のご用達ブランド」と言われており、革マニアにもファンが多いと評判です。

 

  • 良い素材のものを長く使いたい
  • 30代は仕事でも男としてもワンランクアップを目指したい

こだわりの財布とともに大人の男性として仕事に邁進する夫に、妻から送るプレゼントとして最適なチョイスと言えるでしょう。

30代の夫へ財布をプレゼントする際、一度は検討してみて損はしないので、インターネットや店舗で実物をチェックしてみるのがおすすめです。

 

Cocomeister(ココマイスター)の公式サイトはこちら

 

IL BISONTE(イルビゾンテ)

IL BISONTE(イルビゾンテ)HPより

IL BISONTE(イルビゾンテ)はイタリアのメーカーで、良質な素材とシンプルなデザインで人気のブランドです。

最近は日本の百貨店での扱っている店が増えたので、バッファローのロゴは「見たことがある!」という方も多いのではないでしょうか。

男性だけでなく女性にもファンが多いので、夫婦でさりげなく一緒のブランドを身に着けることもできそうですね。

 

デザインは20代~40代位と比較的若めの年代向けとなっています。

  • あまり渋いデザインのものは使いたくない
  • ハイブランドに抵抗がある

上記のような夫にはおすすめのブランドと言えるでしょう。

 

IL BISONTE(イルビゾンテ)の公式サイトはこちら

 

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)HPより

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)はイギリスのメーカーで、元々馬具用品のメーカーとして1875年に創業した老舗ブランドです。

特徴としては、ほとんどの製品でイングリッシュ・ブライドルレザーという強く丈夫な革を使用している点が挙げられます。

 

基本的には無地の財布が多いようですが、イギリスの昔ながらの製法で作られた財布は、素朴ながらも素材の良さが際立ちます。

収納部分が充実している製品もあるので、カード類を多く持ち歩きたいタイプの夫に喜ばれること間違いありません。

 

  • 丈夫な財布が欲しい
  • 革の経年変化を楽しみたい
  • シンプルで素朴なデザインが好み

上記のような考えを持つ夫には、是非ともおすすめしたい財布と言えるでしょう。

 

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)公式サイトはこちら

 

COACH(コーチ)

COACH(コーチ)HPより

COACH(コーチ)は、バッグ類を中心に女性に人気のブランドですが、実は男性向けに財布のラインナップも多く取り揃えています。

素材は革かキャンパス地がメインで、実用性が高い作りが特徴です。

 

上品なクラシックデザインの中に、最先端のニューヨークスタイルが融合されているので、

  • 革以外の素材からも選びたい
  • 少しカジュアル目なデザインが好み
  • 実用性を重視したい

上記のような旦那におすすめと言えます。

 

遊び心のあるタイプからシックなタイプまでデザインが豊富なので、夫にピッタリの財布を選ぶことができるでしょう。

またヨーロッパ製の財布よりも比較的安価なものを選べるのも嬉しいポイントと言えますね。

 

COACH(コーチ)の公式サイトはこちら

 

Dunhill(ダンヒル)

Dunhill(ダンヒル)HPより

Dunhill(ダンヒル)はイギリスの高級メンズ老舗ブランドです。

  • 何だか敷居が高く感じる……
  • 中年向けのデザインが多いのでは?

 

上記のように感じる人もいると思いますが、あえてシックなものを持ちたいと考える30代夫にはおすすめと言えます。

シンプルでクールなデザインが特徴なので、ビジネスの場で出しても恥ずかしくありません

 

「高級ブランド」のイメージが強いため躊躇する人も多いかと思いますが、ミニ財布ならば3万円弱から取り揃えています。

  • 渋いデザインが好み
  • ちょっと背伸びをして老舗ブランドのものを手にしたい

上記のように、まずは財布などの小物から高級ブランドに触れたい、という本物志向の夫にはピッタリなプレゼントと言えるでしょう。

 

Dunhill(ダンヒル)の公式サイトはこちら

 

土屋鞄製造所

土屋鞄製造所HPより

土屋鞄製造所は、日本の革製品メーカーです。

元は小さな工房でランドセルを製造していた会社で、鞄作りのノウハウが財布作りにもしっかり活かされているため、丈夫で長持ちする製品として定評があります。

 

丈夫さはもちろんシンプルで飽きのこないデザインの財布は、ビジネスシーンでも違和感なく使えそうですね。

 

  • 日本製にこだわりたい
  • 長く使えるように機能性を重視したい
  • シンプルなデザインが好み

上記のような夫にはピッタリではないでしょうか。

 

土屋鞄製造所の公式サイトはこちら

 

YUHAKU(ユハク)

YUHAKU(ユハク)公式HPより

YUHAKU(ユハク)は、革職人でありアーティストでもある仲垣友博氏が手掛ける革製品のブランドです。

独自の「ベラトゥーラ技法」という装飾技術が光る美しいグラデーションが特徴の財布は、個性的かつ高級感も感じられますよ。

 

美しい染色は日本だけではなく海外でも高評価を受けており、最近では取り扱う百貨店も増えてきました。

絵画のような繊細で美しいグラデーションもさることながら、厚みの出にくいスマートなデザインの財布も取り揃えています。

大人のジャケットスタイルを際立たせてくれる財布だと言えるでしょう

 

  • シンプルながらも個性的なデザインが好み
  • 人とはちがうものを持ちたい
  • 30代はスタイリッシュな財布を使いたい

上記のようなこだわりのある夫へのプレゼントとしておすすめです。

 

YUHAKU(ユハク)公式HPはこちら

 

Orobianco(オロビアンコ)

Orobianco(オロビアンコ)HPより

Orobianco(オロビアンコ)は、イタリア発祥のラグジュアリーブランドです。

カジュアルな商品からビジネス向けのものまで、幅広いデザインを取り揃えています。

 

ヨーロッパのハイブランドとしては、ミニ財布は1万円台~、長財布は3万円前後と比較的安価な価格設定がされているので、

  • 30代の夫にブランド物の財布をプレゼントしたい
  • あまり予算はかけられないけれどブランドものの財布をプレゼントしたい!

という女性はチェックしておくと良いでしょう。

 

黒や茶色の落ち着いた色使いの財布のほか、ベージュやブルーといった優しい色合いの財布もあるので、夫に合った一品を選べること間違いありません。

 

Orobianco(オロビアンコ)の公式サイトはこちら

 

Bottega Veneta(ボッテガヴェネタ)

Bottega Veneta(ボッテガヴェネタ)HPより

Bottega Veneta(ボッテガヴェネタ)はイタリア発祥で、女性からの支持も高いハイセンスなブランドです。

特に革を編み込んで作られた「イントレチャート」が有名で、芸能人でも愛用している人が多くいます。

遊び心がありつつもシックで飽きのこないデザインなので、おしゃれにこだわりのある男女から指示が高いブランドと言えるでしょう。

 

シックな色からビビッドな色まで豊富な色使いの財布は、職人技と合わさり唯一無二な存在感があります

夫にプレゼントを選ぶ楽しみも感じられそうですね。

 

  • 無地の財布は少し物足りない
  • 遊び心があるデザインが好き
  • 他の人が持っていないデザインの財布が良い

上記のように、おしゃれにこだわりがある夫へのプレゼントには大変おすすめと言って良いでしょう。

 

Bottega Veneta(ボッテガヴェネタ)の公式サイトはこちら

 

ETTINGER(エッティンガー)

ETTINGER(エッティンガー)HPより

ETTINGER(エッティンガー)は、英国王室ご用達ブランドと言われています。

日本に上陸したのは20年ほど前と比較的最近ですが、イギリスでは「英国御三家」の一角として、英国紳士に昔から愛されてきた歴史ある老舗ブランドです。

 

シックなブラックのデザインに、内側はビビットなイエローやレッドの遊び心あるツートンカラーが特徴。

またスーツのシルエットを崩さないように、革を極限まで薄く削いで作られたシャープさも魅力です。

 

  • シックなだけのデザインの財布では物足りない
  • 細身のスーツを好んで着る
  • クールなデザインが好み

上記のようなおしゃれな夫にも喜んでもらえる財布と言えるでしょう。

 

ETTINGER(エッティンガー)公式サイトはこちら

 

GANZO(ガンゾ)

GANZO(ガンゾ)HPより

GANZO(ガンゾ)は、日本発祥の革製品ブランドです。

大正6年から続く老舗で、良質な革を使用しつつも手ごろな価格の商品が多いのが特徴と言われています。

働き盛りのサラリーマンが使いやすいように、スーツの内ポケットに入るように作られた財布などもあり、30代男性からの人気が高いのもうなずけますね。

 

  • メイドインジャパンの商品が好き
  • こだわりのある本格派の財布が良い
  • コストパフォーマンスが良い財布が欲しい

上記のような希望を満たしてくれる財布と言えるでしょう。

 

夫の上質な素材の財布をあげたいけれど、予算はあまりかけられないな……
という女性は、選択肢に入れておくのがおすすめです。

 

 

GANZO(ガンゾ)の公式サイトはこちら

 

まとめ

30代夫が喜ぶ財布の選び方として、下記3点がポイントです。

  • 長財布・二つ折りなどタイプをチェック
  • 20代の頃より落ち着いたデザインを選ぶのが吉
  • 長く使える素材を厳選する

 

30代夫に財布を贈りたい場合、下記11のブランドがおすすめです。

  • Cocomeister(ココマイスター)
  • IL BISONTE(イルビゾンテ)
  • Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)
  • COACH(コーチ)
  • Dunhill(ダンヒル)
  • 土屋鞄製造所
  • Orobianco(オロビアンコ)
  • YUHAKU(ユハク)
  • Bottega Veneta(ボッテガヴェネタ)
  • ETTINGER(エッティンガー)
  • GANZO(ガンゾ)

30代の夫に厳選したものをプレゼントしようとすると、予算・形・デザインなど、ぴったりなものを選ぶのを難しく感じる女性も多いでしょう。

 

しかし財布のタイプや素材にこだわった一品をプレゼントできれば、喜んでもらえるのはもちらん、長く大切に使ってもらえること間違いありません

当記事が30代の夫へ財布をプレゼントする際、悩んでいる女性のお力になれれば幸いです。

 

旦那におすすめの財布については、下記記事でも取り上げているので是非ご覧ください。

 

30代旦那へ色々なプレゼントから検討したい女性は、下記記事も参考にご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました