夫との関係に悩んだら読みたい本9選!最高のパートナーと言える未来に!

「夫に話してもわかってもらえない。」

「どうすればもっとお互いわかりあえるの?」

「夫婦円満を望んでいるのにうまくいかない。」

こうお考えではありませんか?一番の理解者であって欲しい夫との関係に悩むのは辛いですよね。

 

悩みを解決し、夫が最高のパートナーになる方法があるとしたら知りたくありませんか?

この記事では、夫との関係に悩んだときに読みたい本をジャンル別にご紹介します。

 

下記3つにまとめました。

  • 夫の考えていることがわからない時に読みたい本3選
  • 夫と育児への考えが分かり合えない時に読みたい本3選
  • 夫のコミュニケーションに悩んだときに読みたい本3選

 

あなたの悩みの根源を探り、著書を通じて学んだり実践したりする中で、夫との関係が変化していくことでしょう。

ぜひ最後までご覧ください。

副業でWEBデザインで稼ぐ方法とは?

夫の考えていることがわからない時に読みたい本

「夫が共感してくれない」「何を考えているのかわからない」このように感じたことはありませんか?

性格や育った環境による価値観の違いもありますが、実はそもそも男女は捉え方や考え方が全く異なるのです。

 

これから紹介する本をご覧になれば下記の内容がわかります。

  • 男性脳・女性脳からわかる男女の考え方の違い
  • 相手の欲求を知り満たし合う方法とは?結婚生活に必要な10項目
  • 様々なシチュエーションから学ぶ、夫婦の思いや上手くいくコツ

 

夫のトリセツ

https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%AB%E3%81%AE%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%BB%E3%83%84-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE-%CE%B1%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E9%BB%92%E5%B7%9D-%E4%BC%8A%E4%BF%9D%E5%AD%90/dp/4065178894

出典:Amazon

「夫のトリセツ」は男女の脳の違いから、夫の心理を知るきっかけに繋がる本です。

女性は共感やプロセスを大切にしたいのに対し、男性は問題解決の為結論を重視する傾向にあります。

 

例えば、夫に相談している途中で「それでどうしたいの?」と結論を求められた経験はありませんか?

心ない一言に感じてしまいそうですが、早く解決策を見つけることが妻の幸せだと考える男性脳の働きだと知ったらどうでしょうか。

 

夫の言動の裏に秘められた思いが理解できれば、捉え方が変わることもありますよね。

男女の脳の働きが違うことで起きる様々なすれ違いの原因や、優しい夫に変わる伝え方が学べる一冊です。

 

大好評だった前作の「妻のトリセツ」も合わせて読んでみてはいかがでしょうか。

夫の言い分、妻の言い分 理想的な結婚生活を

出典:Amazon

 

「夫の言い分、妻の言い分 理想的な結婚生活を」は、結婚生活に必要な10項目を紹介した本です。

相手の欲求を知り、どうしたら満たし合えるかを学んでほしいという目的から書かれています。

 

結婚カウンセラーである著者が、多くの夫婦と関わる中で感じた事は何だったのでしょうか。

愛情表現、性的な満足、会話、趣味、誠実さ、魅力的でいること、 経済的な安心感、尊敬・賞賛の念、家族との時間、家事のサポートの10項目からポイントを紹介、解説しています。

 

「自分がしてほしいこと」が「相手もしてほしいこと」とはかぎらないと述べ、心理学の観点から、より良い夫婦関係を築く方法を紹介している一冊です。

世界350万部の大ベストセラーで、ジャスティンビーバーも愛読していると紹介され一層注目を集めています。

なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか

出典:Amazon

なぜ夫は何もしないのか なぜ妻は理由もなく怒るのか」は家事・育児・会話など、38個の夫婦の悩みを解決するアドバイスを記した本です。

「夫婦関係はちょっとしたコツさえつかめばうまくいく」と夫婦問題カウンセリング7000件の実績をもつ著者が、具体例を出しながら解決策を紹介しています。

 

事例が多く自分事に捉えて読みやすい一冊です。

「夫と妻の考え方の違い」「夫と妻の受け取り方の違い」「問題になりやすい事柄」「改善策につながるヒント」「考え方のポイント」など盛りだくさんで学べます。

夫と育児への考えが分かり合えない時に読みたい本

夫が育児に参加してくれない・育児の方向性が一致せず、言い合いになったり雰囲気が悪くなったりして辛いと感じたことはありませんか?

夫婦の願いは家族の幸せで一致しているのに、なぜ育児トラブルは尽きないのでしょうか。

 

夫婦の気持ちのズレを解消しなければ、お互いに頑張っていても相手の考えを認められないのです。

家族のために育児・家事・仕事と日々奮闘しているママパパが、よりお互いを理解し協力しあえる方法がわかります。

  • 産後に起こる夫婦間のズレを解消し、自分たちらしいライフスタイルを築く方法
  • アドラー心理学の考えから家族が笑顔になれる、具体的な方法・関わり方が学べる
  • 夫婦の会話がもたらす子どもへの影響

ふたりは同時に親になる 産後の「ずれ」の処方箋

[狩野さやか]のふたりは同時に親になる: 産後の「ずれ」の処方箋出典:Amazon

「ふたりは同時に親になる 産後の「ずれ」の処方箋」はママとパパ双方の事情にフォーカスし、自分たちらしいライフスタイルを構築していくためのノウハウが学べる本です。

「子育てに必要なのはパパの応援でなく、パパが仲間になること」そのためにはお互いの状況を把握し優先順位を2人で考えようと述べています。

 

これからママパパになる夫婦、ママパパ1年目の夫婦にとくにおすすめしたい一冊です。

育児の理想と現実の違いに慌て、夫婦のズレが広がる前に、ふたりで同時に親になる心構えを学べます。

アドラー式子育て 家族を笑顔にしたいパパのための本

出典:Amazon

「アドラー式子育て 家族を笑顔にしたいパパのための本」は子育てパパの悩みをアドラー心理学で解決する本です。

頑張っているのにうまくいかないと感じているパパにフォーカスし、子ども・妻との関わり方をはじめ様々な悩みを解決に導きます。

 

アドラー心理学では、人が幸せを感じる条件は自己受容・他者信頼・他者貢献の3つと述べています。

では、子どもはどんな時に幸せと感じているのでしょうか?

 

子どものことを信頼して見守れていますか?

子どもの気持ちに共感していますか?

 

育児方法を主張しあうことよりも、大切なのは子どもの気持ちに寄り添いサポートすることだと考えさせられます。

家族が笑顔で過ごせるように、ぜひ夫婦で読んでほしい一冊です。

賢い子を育てる夫婦の会話

出典:Amazon

「賢い子を育てる夫婦の会話」は子どもを賢く育て、夫婦関係もラクになる会話のコツを紹介した本です。

夫婦の会話と子どもの賢さが結びつく理由は、子どもは両親の対話の中から多くのことを学んでいるためです。

 

夫婦の会話がない家庭では、子どもも自ら発信・報告する数が少なくなる傾向にあります。

夫婦が互いを思いやった会話をしていたら、子どもも同じように他者を思いやるようになるのです。

 

育児に不安を感じた時まず見直すのは夫婦の会話であり、お互いをありのまま受け入れることで夫婦関係がラクになると教えてくれる一冊です。

夫とのコミュニケーションに悩んだ時に読みたい本

 

うまくいってる夫婦がどんなコミュニケーションをとっているのか気になりますよね。

うまくいってる夫婦に共通しているのは、互いの違いを認めており会話が多いことです。

 

これから紹介する本をご覧になれば、下記の内容がわかります。

  • 夫婦のタイプから学べるコミュニケーション方法
  • がんばらずに夫婦関係を改善するマニュアル
  • 自分を大切にしながら夫をやる気にさせるハウツー

不機嫌な妻 無関心な夫 うまくいってる夫婦の話し方

出典:Amazon

「不機嫌な妻 無関心な夫 うまくいってる夫婦の話し方」は自分たちの夫婦タイプを知り、どのような声かけをすれば関係がよくなるか学べる本です。

うまくいっている夫婦には特徴があり、恋人タイプ夫婦・戦友タイプ夫婦・同居人タイプ夫婦に分類されると述べられています。

 

夫婦タイプごとの特徴や、夫婦関係がうまくいく会話のコツを紹介されていてわかりやすいです。

「声掛けや返事、言葉の語尾を変えるだけで、夫婦の関係はぐっとまろやかになり、会話が次第に増えていく」具体的な方法を教えてくれる一冊です。

夫婦道 がんばらない幸せ 夫婦関係改善マニュアル夫編&妻編

出典:Amazon

「夫婦道 頑張らない幸せ 夫婦関係改善マニュアル夫編・妻編」は夫婦円満になる方法を人間の心理と自身の経験を元に解説した本です。

登録者が12,000人を超える人気メールマガジン「夫婦道」を書籍化したもので、夫婦の違いを認められたら関係は劇的に改善すると述べているのです。

 

夫婦関係改善の方法を「夫向け」「妻向け」の2部構成で徹底解説し、幸せな家庭を築く方法を読者にプレゼントしてくれます。

 

相手を変えようとしたり、求めたりするのではなく、自分自身の認識を変えていく重要性を教えてくれる一冊です。

夫を最強のパートナーにする方法 ふたりで理想の未来を叶えていく

出典:Amazon

「夫を最強のパートナーにする方法 ふたりで理想の未来を叶えていく」は、愛があふれる夫婦関係を作る秘訣を書いた本です。

「妻が幸せなら、夫はそれだけで幸せ」と述べられており、秘訣の1つは妻が徹底的に自分を満たすこだと紹介しています。

 

秘訣は3ステップで解説されており、男性を知ること、夫をやる気にさせるコツなどのハウツーが学べる一冊です。

日本と海外合わせて10000件以上のカウンセリングを行ってきた著者が、夫婦関係で共通して重要だと感じたことを学べます。

本を読む前に!夫婦円満に向けてすぐに実践できること4選

「本を読みたいけれど育児や家事、仕事に追われてなかなか時間を作れない」という方も多いですよね。

本を読む前に、すぐ実践できる夫婦円満のポイントを4つ紹介します。

  • 感謝を伝える
  • 正論よりも思いやりを意識した伝え方をする
  • 自分の時間も大切にする
  • 干渉せずに見守ってみる

 

感謝を伝える

些細な事でも感謝し、言葉にして伝えましょう。

心では思っていても、言葉にしなければ相手には届かないからです。

 

夫婦生活が長くなると、当たり前に感じる事・言わずに済ませてしまう事が多くなりますよね。

会話が減ると気持ちのズレにも気づきにくくなります。

 

自分を頼ってくれている、必要とされていると認識できると、愛情は深まると言われています。

夫婦共に感謝することを意識できれば、お互いを大切にしあえるようになるでしょう。

正論よりも思いやりを意識した伝え方をする

重要なのは正しさではなく、お互いが納得できるかどうかです。

正しさを主張されると、自分の思いを伝えずらくなってしまうのです。

 

とは言え、返事が返ってこなかったり、「任せる」と他人事のような返事が返ってきたりする時もありますよね。

上記のような場合「もういい」と諦めたくなりますが、「あなたの意見も聞きたいと思った」と伝えてみてはいかがでしょうか。

 

夫に理解を求めるとき、まず夫の気持ちを理解しようと歩み寄ることが問題解決の近道となるでしょう。

自分の時間も大切にする

少しでも自分がリラックスやリフレッシュできる時間を作りましょう。

心に余裕がなくなると、夫のことも自分のことも大切にできなくなってしまうからです。

 

あなたが日常で満たされていると感じるのはどんな時ですか?

読書、散歩、入浴など、自分の事だけに集中できる時間は心の安定に繋がります。

 

また、自分を分析する時間が作れると、何に不安を感じ、どうしたいのか、自分の気持ちを整理するきっかけにもなります。

以上のことから、自分の時間を大切にすると相手を思いやる余裕もできると言えます。

干渉せずに見守ってみる

任せたことやパーソナルな部分は干渉せずに見守ってみましょう。

主観的な発信が増えると、相手の内面が見えずらくなり、拒絶されてしまう場合もあるからです。

 

夫に対して「これはどうなってるの?」「自分から話してほしい」と思うことありますよね。

気になり口出ししたくなりますが、干渉されると「信頼されていないんだな」と感じて心を閉ざしてしまう事も少なくありません。

 

自分から話すのを待ってみる・聞かれたら答えるくらいのスタンスで、程よい距離感を保ち見守りあうことが夫婦円満の秘訣です。

まとめ

夫との関係に悩んだら読みたい本をジャンル別で紹介しました。
  • 夫の考えていることがわからない時に読みたい本3選
  • 夫と育児への考えが分かり合えない時に読みたい本3選
  • 夫のコミュニケーションに悩んだときに読みたい本3選

 

どの著書もより良い夫婦関係を築くために、すぐに実践できる内容が詰まっています。

「これいいな」と思うことから実践し、夫や自分の心の変化を感じてみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました