【離婚危機】すれ違う夫との関係を放置した末路は…!今からでも関係修復できる方法とは?

「最近夫と話していない」

「夫が何考えているのか分からない」

「夫に言いたい文句はずっと我慢している」

あなたは、すれ違う夫との関係を放置して日常を過ごしていませんか?

 

あなたはきっと夫に対する不満な気持ちがあるのでしょう。

自分の不満な気持ちを押さえつける代わりに夫を放置することで態度に表しているのかもしれませんが、それはとても危険です。

当記事では、以下のことが分かります。

  • 夫を放置する5つのパターン
  • 夫を放置するようになったきっかけ
  • 妻から放置された夫の気持ち
  • 夫婦関係を修復する方法
  • 実際にあった関係が悪化している夫婦の話

夫婦関係が今のままでは良くないと思っているのなら、当記事を読むことで、現状を見つめ、改善方法を見つけられます。

最後にカウンセラーを紹介するので、プロから意見を聞く方法も分かるでしょう。

ぜひお読みください。

副業でWEBデザインで稼ぐ方法とは?

夫を放置している日常は危険?

夫を放置している日常はどのようなものでしょうか。

5つのパターンを紹介します。

  • 家事しない夫を放置
  • 子どもを優先し夫を放置
  • コミュニケーションが減った夫との関係を放置
  • セックスレス問題を放置
  • 夫の浮気を放置

 

仕事や子育てなど、忙しい日常を過ごしていると、夫とすれ違いがあってもそのままになってしまいがちです。

夫と意見が噛み合わないことがあってケンカするより、「私が我慢すればいい」と考え、結果的には夫を放置する日常…。

 

話し合いには労力が必要ですから、夫を放置する気持ちはよく分かりますよ。

では、5つのパターンを見てみましょう。

家事しない夫を放置

共働きなのに、家事の負担が圧倒的に妻側に多いと、不平等だと感じるでしょう。

夫が家事をしないことを諦め、放置している日常は、夫は家事の大変さを理解しえないために、下記のような態度や言動を取ります。

 

  • 妻が家事をしている間、夫はソファーでスマホやテレビ
  • 夫が帰ってきて開口一番「ご飯は?」
  • 妻が疲れてるときでも、夫は気遣いなく「片付けしないの?」
  • 休みの日は、夫は自分優先で家にいない。もしくは昼間で寝ている
  • ゴミ出しは、妻が部屋中のゴミ箱から集め、夫は出すだけ
  • 習慣的に妻が皿洗いをしていたが、夫が気まぐれに皿洗いをしたかと思うと、どや顔で「しておいたよ」
妻は夫と同じように働いているのに、どうして夫は家事の負担が少ないのを良しとしているのか。
その理由は次の3つだと推測します。
  • 夫の方が稼いでいる・もしくは大変だと感じているため、家事をしないのが当たり前
  • 自分に尽くすことが愛情だと感じている(主に料理)
  • 実家では母親が家事をしていたため自分ではやり方が分からない
仕事の拘束時間によっては、どうしても家事ができないことがあるかもしれません。
ただ、せめて気遣いを見せてほしいものです。
しかし、愛情をはき違えていたり、やり方が分からないのをそのままにしている夫も多いものです。

子どもを優先し夫は放置

こちらは、夫は頼りにならないと早々に見切りをつけて、実家を頼りにし、夫のことを放置している妻のパターンです。

初めての妊娠出産で不安になるが、夫は頼りにならない…。しかし、実家に帰れば自分たちの夕食も孫の面倒もみてくれる母がいる。

 

「子どものために」ひいては実家を優先し夫を放置する妻の日常は下記のようにイメージできます。

  • 週に何回も実家に遊びに行っている
  • 週末も実家に泊まることが多い
  • 夕食は実家で済まし、夫とは別で取る
  • 夫と住む家へ帰るのは、寝るときだけのこともある
  • 困った時に頼りにするのは、いつも実家
  • 実家から経済的な支援がある
  • 子育ては夫より親と共にしている気がする
  • 別で暮らしているのに、子どもはおばあちゃん子

最初のきっかけは子どものお世話に不安を感じていたからかもしれません。

初めてママになるのですから当たり前の感覚です。

「実家を頼りにすることの何が悪いのか」よく分からない人もいるかもしれません。

 

親は娘や孫を連れていけば喜ぶし、自分自身にも自由な時間が増えるでしょう。

そう、実家は強い味方。

だからこそ適切な距離感で付き合わないと、次のような危険性があるのです。

  • 夫から育児の機会を奪っている
  • 親はいつか年老いるため、いつまでも頼れない
  • 常に実家優先すれば、夫に疎外感を与える
  • 夫の意見をないがしろにしているため、夫と良好な関係を築けない

 

夫を頼りにすることで、「なんとかしよう」と夫も頑張るものです。

夫もパパ1年生。

夫と2人で子育てをするという意識を持っているのか、今一度見直してみましょう。

コミュニケーションが減った夫との関係を放置

結婚して数年も経てば、少しずつコミュニケーションが減ってくる夫婦もいるでしょう。

特にケンカもしていなければ、会話が減ってきてもそれが日常となり、問題視していないかもしれませんね。

 

コミュニケーションが減った夫との関係を放置した日常は下記のようにイメージします。

  • 結婚生活が長く、特に話すことがない
  • 相談したいことでも、夫は生返事
  • 会話をしても、夫は顔を上げようとせずスマホを見ている
  • 子どもとはよく話すが、夫とは1対1では話さない
  • スマホ依存
  • ゲーム依存

 

些細なケンカがきっかけで、コミュニケーションが減った夫婦も多いでしょう。

どんな内容でケンカしたのか覚えていなくても、プライドが邪魔してこちらから話しかけるなんてしたくないですよね。

 

ですが、コミュニケーションが減ったままその関係を放置するとどうなるでしょうか?

  • 夫への愛情がすり減っていく
  • 思いやりがなくなる
  • 仮面夫婦になる
  • 生理的に受け付けられなくなる
  • 相手の考えが読めなくなり、ケンカが増える
  • セックスレスになる

 

コミュニケーションが減っていくと、離婚の可能性が高まります。

2人の関係性に不安にを感じているのなら、どんなことで不安を感じているのか、自分を見つめ直すことから始めてみるのもよいでしょう。

セックスレス問題を放置

夫だからこそ話しにくい内容ですので、セックスレス問題は放置しがち。

夫婦のセックスレス問題はとても繊細です。

 

セックスレスとなる一因とはどのようなものがあるでしょうか?

  • 大きなストレスを抱えている
  • 相手に不満を抱えている
  • 子どもを作るためという感覚がある
  • 普段から夫にうまく甘えられない
  • 夫は淡泊な方だと思う
  • 夫婦だけでゆっくり話す時間が減った
  • セックスについて話しにくい

 

愛をはぐくむためのセックスが、いつの間にか重荷になっていることもあるようです。

話しにくい内容ではありますが、セックスレスを放置すると、次の浮気へと繋がっていく可能性も高いでしょう。

夫の浮気を放置

浮気は許せないと思っていも、「大ごとにしたくない」「子どもにとっては良いパパだし」と、夫の浮気を知っていながら静観を決め込む人もいるようです。

夫の浮気を放置していると、次の危険性が考えられます。

  • 夫の浮気が複数になったり、浮気相手にのめり込んだりとひどくなる
  • 浮気の慰謝料請求権が3年の時効で消滅する
  • 浮気相手が既婚者だった場合、相手の夫が介入し、事態はより深刻になる
  • 夫から離婚を要求する

 

浮気相手から慰謝料をもらおうと考えるなら、時効がなくなる前に請求しましょう。

浮気は証拠が揃うまでは、夫にバレていることを秘密にするのが定石です。

思うところはいろいろあるかと思いますが、まずは一度弁護士に相談してみるのがいいでしょう。

夫を放置するようになったきっかけは?

夫を放置するようになったきっかけを考えてみましょう。

今すでにあまり会話がないのであれば、何がきっかけだったのか思い出せますか?

それは些細なきっかけに過ぎず、イライラの積み重なりが多いのではないでしょうか。

 

きっかけは主に下記の3つだと考えます。

  • 生活習慣のズレ
  • 価値観のズレ
  • 相手に対する期待値のズレ

生活習慣のズレ

お互いの生活習慣のズレが一因で、夫を放置するようになったのでは。

一方が夜勤がある仕事だと生活習慣のズレが分かりやすいでしょう。

 

そうでなくと、共働きで、お互い違う会社で働いているとなると、どうしても生活する時間はズレてきます。

  • 起床時間
  • 食事する時間
  • 就寝時間

 

睡眠に関しては、寝起きが悪い人、なかなか寝付けられない人がいるでしょう。

朝相手を思って起こしても「なんで起こすんだよ!」と言われたり、逆に夜勤から帰ってくる物音で寝られず、日中は睡眠不足でイライラしたり…なんてことがあるかもしれません。

言葉にすると一時的なことに感じますが、実際にはそのイライラの積み重ねで、夫を無視したり、避けたりすることが続き、放置することになったのでしょう。

価値観のズレ

価値観の不一致、ズレは、離婚事由にも多く挙げられます。

どんなときに夫婦は価値観のズレを感じるのでしょうか。

 

結婚してから定年後までイメージしてみてください。

  • 結婚式・新婚旅行:何にお金をかけ贅沢したいのか
  • 妊娠:親になることの覚悟の違い
  • 出産:立ち会うか、立ち会わないか。妻と義実家との距離感を夫が取り持てるか
  • 育児:仕事と家庭のバランスの取り方の違い
  • 住まい:都会か地元か。親と同居か別居か
  • 子どもの教育:受験の是非・お小遣いの考え方の違い
  • 仕事:専業主婦(夫)か共働きか。定年まで働くか転職するか独立するかの考えの違い
  • 定年後:住まいを変えるか否か。一緒にいたいか別行動したいか。

 

人生には様々なイベントが待ち構えています。

お互いの価値観がある程度合っていたから結婚に至った2人でも、子どもが生まれたり、転職や引っ越ししたりするなど、環境が変われば考えが変わることもあるでしょう。

 

イライラすることはあっても「夫は〇〇についてどのように考えているのだろうか」と少しでも気になるなら、改善の余地あり。

4章を参考に2人の修復を考えてみてはいかがでしょうか。

相手に対する期待値のズレ

夫に対して、「これくらいしてくれたらいいのに」「これくらい言わなくても察してほしい」など思うことありませんか。

夫に対する期待値が高ければ高いほど、期待外れの行動や言動には幻滅しますよね。

 

夫に対して、つい期待してしまうことを次に挙げてみます。

  • 家計(貯金)などにもっと関心を寄せ、協力的でいてほしい
  • もっと家事を分担したいし、大変さを理解してほしい
  • 義実家の意見を優先するのではなく、夫婦で決めたいこともある
  • もっと話を聞いてほしい
  • 子育てはいいとこだけ参加するのではなく、苦労ももっと分かち合いたい
  • 出産後の妻の職場復帰について、協力的であってほしい

「こんなに大変な思いをしているのに、言わないと分からないの?!」

そう言いたくなるあなたの気もちはよく分かります。

ですが、もしかして夫に対して期待値が高すぎるかもしれませんよ。

 

一方、夫がイライラしているときは、今度はあなたが期待外れのことをしているのかもしれません。

一緒に暮らす以上、お互い様なのです。

夫を放置した末路は離婚!夫から離婚を切り出されるかも

長期的に夫との関係を放置していると、結果的には夫から離婚を切り出される可能性もあります。

次の図を見てください。

 

夫と妻の離婚の動機別割合を示しています。

出典:厚生労働省「司法統計から見た離婚

 

我慢して生活しているのは、妻だけではありません。

このまま夫を放置し続けると、夫の方から離婚の申し立てをする可能性が出てくるでしょう。

 

この章では、長年妻から放置されてきた夫について考えてみます。

妻との生活で、夫は次のように考えているでしょう。

  • 妻との時間が苦痛
  • 家庭のお金が惜しい
  • 妻とは終わっているから、浮気しよう

放置される夫の気持ち①妻との時間が苦痛

妻から放置されている夫からしたら、妻と過ごす時間は苦痛に感じています。

あなたはもしかして、「私はこんなに大変」だと無言の訴えをしているのかもしれませんが、放置することで夫が態度を改めた話は聞いたことはありません。

 

下の実例を見てみましょう。

夫は、私が口をきかなくなっても、食事を与えなくても、洗濯をしなくても、具合が悪くても、全く何も言いません。
普通の人だったら「何で口きかないの?」とか「何で怒ってるの?」とか「体調悪いの?大丈夫?」とか言いませんか?
全く何も言いません。永遠に放置です。
そんなもんだから、一度喧嘩になると、長期間になります。
私が口を開かないと、ずーっとそのまんまです。
とにかく自分から謝らない人です。今回は4ヶ月になります。
お互い挨拶もしないので、全く口をきいてない状態です。

出典:hasunoha(ハスノハ)

上記のような態度を取れば、たとえ妻の不満について気づいたとしても、どんどん愛情は冷めていくばかりです。

 

妻との時間が苦痛になった夫は次の行動を取り始めます。

  • 仕事で遅くなっても連絡しない
  • 酔いつぶれるほど飲む
  • 定期的に家を空ける(どこ行ったのか分からない)
  • 浮気する
  • 離婚を考える

 

夫との気まずい状態を放置し続ければ、それは家庭内別居していると相違ないかもしれません。

そこで家庭内別居し離婚に至った確率を調べたデータがあります。

出典:PR Times

夫を長期的に放置することは、離婚へと繋がります。

あなたが離婚を考えていないのであれば、早急に態度を改める必要があるでしょう。

放置される夫の気持ち②家庭のお金が惜しいと感じる

自分が働いて稼いだお金を家庭に入れるのは、妻に愛情があるからこそ。

放置されている夫は家庭に入れるお金について次のように思うでしょう。

  • 家族のために働くという名目を失う
  • 家庭のお金の使い道を疑う
  • 自分のためだけに使いたい
  • 妻のためだけにお金が使われることに抵抗がある
  • 子どものためだけに使ってほしいと思う

 

妻としてお金に不自由が出れば、黙っているのも難しいでしょう。

ひとたび夫に家庭のお金について口出しされれば、ケンカになるのは目に浮かびます。

夫婦関係がより悪化していくでしょう。

放置される夫の気持ち③浮気に走る

家庭で居場所を失った夫は、精神的に弱り、癒しを求めるようになります。

浮気を考えていなくても、精神が弱っているところに癒してくれる女性が現れれば心奪われるかもしれません。

 

男性は、次のような理由で浮気すると言われています。

  • 性欲を満たしたい
  • ストレス発散
  • 現実逃避
  • 自分を認めてもらいたい(承認欲求)

 

放置される夫は、承認欲求が強く出てくると考えられます。

つまり、いくら夫は真面目で浮気する心配がないと思っていても、関係が悪化したままだと浮気に走る可能性が高まるのです。

「夫はモテない」と胡坐をかいていると、しっぺ返しがくるかもしれませんよ。

夫の放置をやめれば夫婦関係は修復可能!

もしあなたが夫との関係を改善したいと願うなら、今すぐ夫を放置するのはやめましょう。

夫を放置する未来は関係悪化するか離婚です。

 

今からでも夫婦関係を修復できる方法を考えてみましょう。

  • 自分自身が変わる決意をする
  • 夫婦一緒の時間を増やす
  • カウンセラーに相談する

自分自身が変わる決意をする

相手ばかり変わることを望んでいてはいけません。

夫婦の関係修復の第一歩は、自分自身が変わる決意をすることです。

まずは、夫に宣言することから始めましょう。

 

妻だけが変わろうとして話しかけても、夫はきっとその意図をくみ取ってはくれません。

そのことで幻滅するくらいなら、いっそのこと「関係を改善したい」と宣言した方がいいでしょう。

 

次に、日常会話を増やしてみてください。

今まで放置していた夫と何を話していいのか分からないのであれば、「仕事お疲れさま」とねぎらい、ちょっとしたことでも「ありがとう」と感謝を口に出してみましょう。

夫に寄り添う姿勢を見せることが大切です。

夫婦の時間を増やす

夫といる時間をくつろげる、夫といる空間が当たり前だと感じるような関係に持っていく努力をしましょう。

今まではきっと、夫を避けて起きる時間や就寝時間をズラしていませんでしたか?

 

仕事で生活リズムを崩せなくとも、避けることはせず自然と、ただ日常を過ごしましょう。

  • 生活リズムを近づける
  • 同じ空間にいる
  • 旅行に行く
  • 関係が悪化した原因をとことん話し合う

夫婦が共に生活するのに、どうしたらお互いが居心地よく過ごすことができるのか。

旅行をして非日常の中でお互いの大切さを感じることでもいいですね。

そして、お互いが自然に話せるようになったら、関係が悪化した原因と向き合い、今後のことを話し合いましょう。

カウンセラーに相談する

夫婦関係を改善したくとも、解決していくには難しいと感じることもあるでしょう。

そのようなときは、カウンセラーに相談すれば、適切なアドバイスをもらえます。

昨今、様々な専門のカウンセラーがいますが、あなたが選ぶべきは「夫婦カウンセラー」または「離婚カウンセラー」でしょう。

 

夫婦カウンセラー:夫婦の悩みに応じて、第三者から質の高いアドバイスをもらえる
離婚カウンセラー:離婚か復縁かの悩みの相談ができる。離婚の進め方も分かる。

離婚を回避し、夫婦仲を改善していきたいのであれば、夫婦カウンセラーを選びましょう。

 

夫婦カウンセラーでは、下記のことを相談できます。

  • 夫とうまくコミュニケーションが取れない
  • 夫と育児方針が合わない
  • 夫との性の悩み
  • 夫の浮気
  • 不妊治療で夫と意見が合わない
  • 義両親とうまく付き合えない

話をするだけでスッキリしますし、夫婦としてどうしたらいいのか自分の中で答えがきっと出るでしょう。

体験談

最後に夫を放置した女性のストーリーを紹介しましょう。

ぜひ反面教師として参考にしていただきたいお話です。

 

妻のあずさは実家の助けを得て、家事と育児を頑張っているつもりですが、夫は疎外感を感じ、言い争いになってしまいます。

「家事もせず実家に入りびたって、俺から生活費だけ巻き上げて。おまえ、この家でまともに生活していないじゃないか。こんなの詐欺だよ、詐欺!」

「はぁ!?」

夫に怒鳴られても、あずさは一歩も引かなかった。夫の言い分が、彼女にはさっぱり理解できない。

詐欺ってなに? 私は仕事ばかりの夫なんかに頼らず、実家のサポートを得て頑張っている。大輝は、給料がたいしたことないくせに家事を手伝うこともない。うちの実家のおかげで食費や生活必需品にかかるお金が浮いている。夫は私と私の実家に感謝すべきなのだ。それなのに詐欺とはなんだ。許せない。

あずさは夫以上の剣幕(けんまく)で怒鳴り返した。

「詐欺はどっちよ!? ロクに家にいないあんたなんか夫でも父親でもないわ!」

出典:ウーマンエキサイト

妻は実家を頼りすぎ、夫を放置したパターンですね。

2人はこの後離婚しています。

 

次に、妻と離婚したいと考えている夫を2人紹介します。

妻と離婚したいです。
不倫、暴力などはないですが、『好きで結婚した訳じゃない。親の事がなければ結婚してなかった。』と言われたことがあります。
結婚して6年ですが、4年以上セックスレスです。
そうなったのも、前 文を言われてから機能しなくなってしまいました。
『そんなんだったら病院行けよ。』と言われ、さらに無理になりました。
ただ自分から離婚を切り出す勇気がありません。
義母の介護もあるので、人として離婚してはいけないのではないかとも思ってます。
妻が浮気してくれてたらいいのに、と思いますが証拠はないのでわかりません。
でも連絡無しで3日以上帰ってこなかったこともありますし、よく泊まりで旅行に行きます。
友達と言われるのでそれ以上は聞きません。
離婚したいですが、自分で選んだ道だし、義母のこともあり、この状況で離婚を切り出すのは人としてダメでしょうか? 悩んでます。教えて下さい。

出典:Yahoo!知恵袋

 

妻と離婚したいのに、応じてくれません。
妻は私には一切思いやりがなく、ヒステリックな悪妻です。
子供がやっと成人したので、間違った結婚相手と別れて、人生をやり直したいと思っています。
言葉のモラハラや、経済的なDVもあります。
働けるのにパートも行かず、家でダラダラと食っちゃ寝して、トドのように太ってだらしなく、私をATM扱いして経済的に依存するばかりで、こちらには何のメリットもありません。
週に2、3回家政婦を雇うくらいで充分です。
まともな女性で気になる人もいるので、付き合ってもらうために、何としても先に離婚するのが筋です。 まだ不倫なんてしていません。
女らしく思いやりがある人を見たら、いかに妻がだらしなく女として終わってるかわかります。
性格の不一致か向こうのモラハラで離婚するには、どうしたらいいでしょうか?

出典:Yahoo!知恵袋

 

夫との関係を改善せず放置していると、離婚する末路が待っています。

あなたは夫とどのようになりたいのでしょうか?

今一度、2人の関係を真剣に考えてみましょう。

まとめ

様々な理由から夫を放置している妻を見てきました。

  • 家事しない夫を放置
  • 子どもを優先し夫を放置
  • コミュニケーションが減った夫との関係を放置
  • セックスレス問題を放置
  • 夫の浮気を放置

きっかけはあれど、長く夫を放置してきて自然に関係が縮まることはありません。

夫との関係を今後どうしていくのか、今考えてみましょう。

これ以上夫との関係を放置していてはいけません。

 

自分1人で結論が出ないのであれば、カウンセラーにアドバイスをもらうのもいいでしょう。

あなたの未来のためにも、自分が納得した答えが見つかりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました