【モラハラ?】夫の暴言が許せない!暴言をはく夫の特徴と対処法を紹介!

「夫の暴言が許せない!

「暴言を吐く男の特徴は何?」

「暴言を吐く夫の対処法はある?」

上記のような悩みを抱えていませんか?

 

夫が暴言を吐いたら、許せなくなりますよね。

豹変したらどうしたらいい?と思う方も多いでしょう。

 

当記事では

  • 夫の暴言が許せない!暴言をはく夫の特徴とは?
  • 夫が暴言を吐く時の対処法は?
  • 暴言を吐く夫と離婚することはできる?

上記の内容をご紹介していきます。

 

夫に暴言をはかれて困惑している方はぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みいただければ、暴言を吐く男の特徴や、対処法がわかるでしょう。

 

夫の暴言が許せない!暴言をはく夫の特徴とは?

暴言をはく男性にはどんな特徴があるの?とお悩みではありませんか?

 

当項目で暴言をはく夫の特徴9つを紹介していきます。

  • 夫の方が偉いと思っている
  • 家計の管理を細かくしている
  • 妻の能力を低く見ている
  • 意思表示すると言葉の暴力で精神的DVをする
  • 妻の行動を細かく制限する
  • 根本で自分に自信がない
  • 外面的には愛想が良い
  • 人間関係をメリット・デメリットで考える
  • 人の話を聞かない

夫に暴言をはかれて、悩んでいる方は是非ご覧ください。

 

夫の方が偉いと思っている

暴言を吐くモラハラ夫の特徴その1は、男の方が偉いと思っているという特徴です。

モラハラ夫は、過去の男尊女卑の思想を受け継いでいるので、基本的には男性が女性を指導監督していくものだと思っています。

 

伝統的な性別による役割分業を支持している男性は、女性に対して支配的な態度をとります。

さらに支配的な態度を取ることは当たり前だと思っているので、罪悪感も感じません。

 

家計の管理を細かくしている

暴言を吐くモラハラ夫の特徴その2は、家計の管理を細かくしているという特徴です。

モラハラ夫はお金に細かいことが多く、家計費も自ら厳しく取り締まっています。

 

妻に渡す家計費も、すべての給料は渡さずに今月使ってよい分だけを渡すという形式をとりがちです。

少しでも無駄遣いをするようなら、執拗な叱責をすることも多いでしょう。

 

妻の能力を低く見ている

暴言を吐くモラハラ夫の特徴その3は、妻の能力を低く見ているという特徴です。

「どうせお前にはできない」といった類の発言を繰り返し、妻の自信を無くさせていきます。

 

妻の気持ちを落ち込ませることで、夫なしでは何もできないと思い込ませてコントロールします。

落ち度がなくても何かに言いがかりをつけて、すぐに否定につなげようとするでしょう。

 

意思表示すると言葉の暴力で精神的DVをする

暴言を吐くモラハラ夫の特徴その4は、意思表示すると暴言を吐くという特徴です。

モラハラ夫は、自分の意志で意見を主張する女性が苦手なので、妻の方が自分の意見をはっきり言うと激昂します。

 

自分の意見を言ったり、間違いを指摘したりすると、数倍になって返ってくるのでやがて何も言えなくなるというパターンが多いです。

 

妻の行動を細かく制限する

暴言を吐くモラハラ夫の特徴その5は、妻の行動を細かく制限するという特徴です。

モラハラ夫は、妻が予定外の時間に帰ってきたり、突然外出したりすることを嫌がります。

 

妻の行動を事前に報告させることも多く、逐一予定を確認してその通りに行動しているかを確認しないと気が済みません。

またその予定通り行動しないことがわかると、激昂して何時間でも人格否定の混じった罵声を浴びせます。

 

根本で自分に自信がない

暴言を吐く夫は、根本で自分に自信がないという特徴があります。

モラハラ夫は、外面が良く有能にふるまうことはとても得意です。

しかし一皮むくと、臆病で小心者な心理が隠れていることも多くあります。

 

自分に自信がないので、相手を自分より落として判断力や自信を奪っておかないと不安で仕方がありません。

常にびくびくしているので、ゆったりと落ち着くという状況になりにくいです。

 

外面的には愛想が良い

暴言を吐く夫は、外面的には愛想が良いという特徴があります。

モラハラ夫は、人の評価を過剰に気にする傾向があります。

 

人の評価が大きな価値基準となっているので、モラハラ夫には周囲の人から一目置かれることが大切です。

モラハラ夫に困ることのひとつとして、外面がとても良いので周囲に悩みを打ち明けられない、または打ち明けても信じてもらえないといったことがあります。

 

人間関係をメリット・デメリットで考える

暴言を吐くモラハラ夫は、人間関係をメリットかデメリットかで考えるという特徴があるのです。

モラハラ夫は人間関係を、自分が利益が得られるかどうかで判断する傾向があります。

 

多かれ少なかれ誰にでもあることです。

しかしモラハラ夫の場合は利益があるかどうかで判断する基準が大きく、メリットがないと思ったらあっさりと人間関係を切り捨ててしまうことも少なくありません。

 

人の話を聞かない

人の話を聞かないという特徴が暴言をはく夫には見られます。

モラハラ夫は人に興味がなく、メリットがあるかないかで人間関係をとらえます。

なので、自分に利益がない話はすべて価値を感じません。

 

身近な人の要望や気持ち、感じていることなども特に興味がありません。

なので、話を聞かないと自分に不利益になりそうな事態のときだけ注意をむけます。

 

夫が暴言を吐く時の対処法は?

暴言を吐く夫をどうしたらいいの?とお考えではありませんか?

 

当項目では夫が暴言を吐き、許せないときの対処法を説明していきます。

  • 従順にならない
  • すみやかに離れる
  • 暴言を聞き流す
  • 夫に子供に対する接し方をする

夫に暴言をはかれて困っている方は参考にしてください。

 

従順にならない

夫が暴言を吐く時の対処法その1は、従順にならないということです。

モラハラ夫は相手が従順であればあるほど、暴言を吐いてきます。

 

また、忍耐強く耐えれば耐えるほど精神的DVや言葉の暴力は続く傾向があります。

夫が許せない暴言を吐くときは、従順にならない忍耐をしないという姿勢が大切です。

 

すみやかに離れる

夫が暴言を吐く時の対処法その2は、すみやかに離れるということです。

従順にならず忍耐もせずで態度が軟化しない場合は、どうやっても直らないと思った方が良いでしょう。

 

自分がボロボロになる前に、すみやかに夫の言葉の暴力から離れるのが正解です。

モラハラ夫は根本的に自分が正しいと思いこんでいるので、行動が変わることはほぼないでしょう。

 

暴言を聞き流す

夫が暴言を吐く時の対処法その3は、暴言を聞き流すという対処法です。

モラハラ夫は自分が絶対正しいと思って許せない言葉の暴力をしているので、暴言を撤回することも謝罪することもありません。

 

また下手に反論すれば、何倍にもなって反撃され人格否定の混じった罵倒を何時間も浴びせられることになります。

否定も肯定もせずに「そうなの」「ふーん」と聞き流すのが、一番ストレスが少ない対処法です。

 

夫に子供に対する接し方をする

夫が暴言を吐く時の対処法その4は、子供に対する接し方をするという対処方法です。

精神的DVや言葉の暴力を繰り返すモラハラ夫は精神がまったく育っていないということも多くあります。

幼児と同じ特徴があるので、子供に言い聞かせるようにお願いすると効果的なこともあります。

 

もちろん子供言葉で話しかけると激昂しますが、

〇〇してくれると助かるな~
ありがとう、さすがだね。掃除してくれたところがピカピカだよ!

とやや大げさなぐらいに褒めておくとご機嫌です。

 

暴言を吐く夫と離婚することはできる?

暴言をはく夫と離婚を考えたときどうしたらいいの?とお悩みではないですか?

 

当項目では暴言を吐く夫と離婚を考えた場合にすべきことを紹介していきます。

  • 精神的DVや酒癖の証拠を集める
  • 離婚弁護士に相談する

暴言をはく夫と離婚を考え、悩んでいる方は是非ご覧ください。

 

精神的DVや酒癖の証拠を集める

許せない夫と離婚したい場合は、まず精神的DVや酒癖の証拠を集めることから始めます。

モラハラ夫の精神的DVを証明するための、録音や録画テープを保存しておきます。

また夫が吐いた暴言を記した日記なども有効です。

 

許せない夫はその外面の良さから、裁判でも妻側の苦労が理解されにくいという特徴があります。

裁判官が納得するような具体的な証拠を集めておくことは大切です。

 

離婚弁護士に相談する

許せない夫と離婚したい場合その2は、離婚を専門に扱っている弁護士に相談することです。

離婚専門の弁護士は、許せない夫との離婚についてのノウハウを持っています。

 

お金が使えない場合、法テラスや女性センターなど無料で法律相談を行っている機関があるので利用しましょう。

どこで無料相談を行っているかわからない場合は、自治体の窓口に相談すると教えてもらえます。

 

まとめ

  • 夫の暴言が許せない!暴言をはく夫の特徴とは?
  • 夫が暴言を吐く時の対処法は?

当記事では上記について解説しました。

 

暴言を吐く男性の特徴は下記9つが挙げられます。

  • 夫の方が偉いと思っている
  • 家計の管理を細かくしている
  • 妻の能力を低く見ている
  • 意思表示すると言葉の暴力で精神的DVをする
  • 妻の行動を細かく制限する
  • 根本で自分に自信がない
  • 外面的には愛想が良い
  • 人間関係をメリット・デメリットで考える
  • 人の話を聞かない

暴言をく夫の特徴は上記の記事をご参考にしてみてください。

 

夫が暴言をはく際にどう対処したら良いかは下記です。

  • 従順にならない
  • すみやかに離れる
  • 暴言を聞き流す
  • 夫に子供に対する接し方をする

モラハラ夫は妻の人格を否定して、支配しようとしてきます。

 

毎日根拠のない否定にさらされることで、精神的に傷つき疲労困憊してしまいます。

そんな時は、旦那さんに危機感を持たせるために「あなたがいなくても私は平気なのよ。いざとなれば離婚よ」という気持ちを知らしめると良いでしょう。

 

モラハラ夫は簡単には変わらないので、はやく言葉の暴力から逃げて、健康な生活を送りましょう。

 

暴言をはく夫の対処法は、下記の記事でも解説していますのでぜひ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました