【限界】旦那がおかずを全部食べるので離婚したい!妻のストレスや対処法3選を紹介!

旦那

「旦那がおかずを全部食べるので離婚したい!」

「旦那が私や子供の分までおかずを食べてしまう!」

「旦那がおかずを全部食べてしまうのでもう限界!

とお悩みではありませんか?

 

旦那がおかずを全部食べてしまうと、とても困るし、イライラしますよね。

どうしたら、やめてもらえるかな?と思う方もいるでしょう。

 

この記事では下記について説明していきます。

  • 旦那がおかずを全部食べる!離婚はできる?
  • 旦那がおかずを全部食べる!妻のストレスは?
  • 旦那がおかずを全部食べる!改善するためには?
  • 旦那がおかずを全部食べる!対処法は?

 

旦那がおかずを全部食べてしまい、イライラしている方はぜひ最後までご覧ください。

当記事を読めば、おかずを全部食べてしまう旦那への対処法がわかるでしょう。

 

旦那がおかずを全部食べる!離婚はできる?

旦那がおかずを全部たべてしまってイライラの限界!離婚したい!とお考えではありませんか?

 

下記で説明していきます。

  • 協議離婚なら可能
  • 調停離婚でも離婚は不可能ではない
  • 裁判離婚まで進むと難度が上がる

では見ていきましょう。

 

協議離婚なら可能

協議離婚は夫婦で話し合い、双方が離婚に同意して婚姻関係を解消する離婚方法です。

日本ではほとんどの夫婦が、協議離婚によって離婚しています。

 

第三者の介入がなく本人同士の話し合いで離婚することができるため、難度も低く比較的簡単な方法だと言えるでしょう。

お互いが納得すれば離婚が成立するため、特別な離婚理由も不要です。

協議による離婚方法のため、旦那の釣りが原因で離婚をしたくても、相手が応じなければ離婚は成立は難しいでしょう。

調停離婚でも離婚は不可能ではない

旦那が離婚に合意せず、協議離婚では離婚が成立しない場合、基本的には次の段階である調停離婚へと進みます。

 

調停離婚では、調停委員を交えて離婚が妥当か話し合いを経て離婚を協議するのです。

調停委員との話し合いでも双方の合意が得られなければ、離婚は成立できません

裁判離婚まで進むと難度が上がる

協議離婚・調停離婚でも離婚成立に至らなければ、裁判離婚へ進みます。

裁判離婚では、離婚が妥当であることを裁判官に証明しなければなりません。

単におかずをぜんぶたべてしまうというだけでは離婚が認められないケースが多く、難度の高い離婚方法だと言えるでしょう。

 

おかずを全部食べてしまうことに加え、以下のような婚姻関係の継続が難しいような事情があれば、釣りの事実も考慮され離婚が認められる可能性もあります。

  • 生活費を食べ物につぎ込んでいるため、家族が困窮している
  • 何度話し合いをしてもおかずを食べつくすことを止めようとせず、日常生活を送るのが難しい
ただし、上記のような事情があったとしても必ず離婚が認められるとは限りません。

離婚裁判では、夫婦関係の破綻を証明できなければ離婚成立は難しいため、弁護士に相談しながら準備を進めることをおすすめします。

 

旦那がおかずを全部食べる!妻のストレスは?

旦那がおかずを全部たべてしまっていて本当にムカつく!とお悩みではありませんか?

 

下記でどんな妻のストレスがあるかを説明していきます。

  • マナーが悪くてイライラする
  • 食事を楽しめない
  • おかずの作り置きができなくてイライラ
  • 子どものために冷ましておいたおかずが…

では見ていきましょう。

 

マナーが悪くてイライラする

おかずをぜんぶ食べてしまう系の人は、食事においてかなりマナーが悪いことが多いです。

マナー違反な行為を平気でやってのけるので、周囲の人間はヒヤヒヤしてしまいます。

そのうえ、常識に欠けた行動をとることもあり、おかずをぜんぶ食べてしまう系の人と一緒に食事すると、どうもイライラしてしまう人は少なくないのです。

 

食事を楽しめない

美味しそうにたくさん食べる人との食事は楽しいものですが、相手が全部食べてしまう系となると、話が変わってきます。

食べつくし系の旦那は食べるのに夢中で、食事中の会話もできません。

 

また、いつ自分の料理が奪われてしまうかと心配しながらの食事になるので、まったく楽しめないのです。

毎日ともに過ごす中で、食事を一緒に楽しめないのは致命的ですよね。

日々のイライラの積み重なりが、離婚の原因になる可能性も十分あり得るでしょう。

 

おかずの作り置きができなくてイライラ

食材を安いときにまとめて買って、おかずを作り置きをするという人も多いでしょう。

もちろん作り置きですから、一気に食べるということはないですよね。

 

しかし食べつくし系の旦那は、作り置きだろうが料理が出来上がった状態で保管されていると、食べたくなってしまうのです。

自分の家事を助けるために作り置きをしているのに、見つかり次第食べられてしまうなんて、イライラしてしまうのも仕方がないでしょう。

 

子どものために冷ましておいたおかずが……

さきほどもご紹介したように、食べ尽くし系の旦那は子どもの食べ物まで食べてしまうのです。

子どもには作り立ての料理は熱くてやけどしてしまうかもしれないので、揚げ物だととくに少し冷ましてから食べさせたりしますよね。

 

しかし、食べ尽くし系の人の中には、その冷ましている段階ですべて食べてしまう人もいるのです。

冷ましているときはその料理はノーガードになるので、食べ尽くしも捗ってしまいます。

 

旦那がおかずを全部食べてしまう!改善する方法3選!

旦那がおかずを全部たべてしまっていて本当にムカつく!改善する方法はないの?とお悩みではありませんか?

 

下記で説明していきます。

  • 「食べ尽くし系」だと自覚させる
  • 食べる量をコントロールする
  • 人のものと旦那のものはきちんと区別する

では見ていきましょう。

 

「食べ尽くし系」だと自覚させる

まずは自覚させるところから始めましょう。

「自分はここまで迷惑はかけていない!」と思っていても、周囲は実際どう思ってるかなんてわかりませんよね。

 

まずは、自分が食い尽くし系であることをしっかり自覚させることが大切です。

自覚しないことには直しようもありません。

 

食べる量をコントロールする

みんなで食べるときに、食べる量を調整するようにしましょう。

食べ物があると「全部食べないといけない」と思うかもしれませんが、大勢で食べるときの料理は、みんなで楽しく分け合って食べるのが暗黙のルールです。

 

ほかの人と食べる量を合わせてみましょう。

最初は物足りないかもしれませんが、料理を食べるだけではない食事の楽しみ方が自然とわかってくるはずです。

 

人のものと旦那のものはきちんと区別する

先程も指摘したように、食べ尽くし系の人は、人の注文分にまで手を付けてしまうのが特徴です。

なぜか「出された食べ物はすべて自分のものだ」と思ってしまう傾向にあります。

 

旦那の食事とほかの家族の食事、しっかりと区別しましょう。

定食やコース料理の場合、旦那の分は目の前に配膳された分だけです。

 

旦那がおかずを全部食べる!対処法3選は?

旦那がおかずを全部たべてしまっていて本当にムカつく!対処方法はないの?とお悩みではありませんか?

 

下記で説明していきます。

  • 先に取り分ける
  • 料理を一品ずつ出す
  • ハッキリ伝えてあげる

では見ていきましょう。

 

先に取り分ける

食べ尽くし系の旦那は、大皿料理でも、自分が好きな料理であれば独占してしまいます。

その独占を防ぐためにも、最初から小皿に均等に取り分けましょう。

 

取り分けておけば、食べ尽くされるリスクは少ないですよね。

しかし、食べ尽くし系の人は取り分けてもほかの人の料理を横取りしたりするので、完璧な対策とは言えないでしょう。

 

料理を一品ずつ出す

先に取り分けておくのと少し意味は似ていますが、「食べ物を小出しにする」という手もあります。

食い尽くし系の人は目についた食べ物を食い尽くそうとするので、料理を一品ずつ出していきましょう。

 

目の前に食べ物を複数置かなければ、食べ尽くされることもありませんよね。

少し手間ではありますが、食べ尽くし系の人に直接注意するのは嫌というなら、この方法がおすすめです。

 

ハッキリ伝えてあげる

食べ尽くし系の旦那に伝えてあげる勇気があるなら、ハッキリ食べ尽くし行為が迷惑であることを伝えましょう。

限界まで我慢してしまうとどうしても喧嘩腰になってしまいますから、ストレスが溜まる前にそれとなく注意した方が良いです。

 

みんなもその料理を食べたいだろうから分けよう
〇〇は食べるのが遅いから、おかずを取らないであげて

など、その都度注意するのも効果的です。

 

ただし、食べ尽くし系の旦那は悪いという自覚がないので、注意に対して「ウザイ」と感じたり、「自分だけ注意されるのは理不尽だ」と逆ギレしてくるおそれもあります。

楽しい食事の場で喧嘩するのは避けたいという理由で、食べ尽くし行為を指摘したくてもできない人は実際多いですが、迷惑であれば言う勇気も必要です。

 

まとめ

旦那がおかずを全部食べてしまって、イライラする!離婚したい!対処法はある?について説明してきました。

 

下記で簡単におさらいします。

離婚をする場合は、下記の方法で進めていきます。

  • 協議離婚なら可能
  • 調停離婚でも離婚は不可能ではない
  • 裁判離婚まで進むと難度が上がる

おかずを食べてしまうことだけで離婚するのはすこし難しいかもしれません。

 

しかし、食べつくし系の旦那への対処法があります。

  • 先に取り分ける
  • 料理を一品ずつ出す
  • ハッキリ伝えてあげる

この3つです。

 

離婚をしてしまう前に上記の方法をまずは試してみてください。

また、関連した内容のページもありますので、あわせてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました