【本当?】旦那とのレス修復の実体験ブログ5選!旦那・妻両側の視点から紹介!

旦那
Couple with problems in relationship in bed

「最近旦那とレス気味……。どうしたらいいの?」

「旦那とレスだけど、みんなはどうしているの?」

「旦那とのレスを解消したい!」

上記のようにお考えではりませんか。

 

産後のホルモンバランスや子育てや仕事の忙しさに追われ、気が付いたらセックスレスになっている、ということはよく聞く話ですよね。

またセックスレスを解消したいと思っても、デリケートな話題なのでなかなかきっかけが作れないということもあるでしょう。

 

そこで当記事ではセックスレスについて書いているおすすめのブログを紹介します。

悩んでいるのは自分だけじゃないと安心するはすです。

またブログにはセックスレス修復のヒントが隠れています。

 

そこで当記事では下記の内容について解説していきます。

  • 妻側からみたおすすめブログ5選
  • 旦那側からみたおすすめブログ5選
  • セックスレス修復方法

それぞれについて詳しくみていきましょう。

 

旦那とのレスを修復したい!妻側からみたおすすめブログ5選

セックスレスはプライベートかつデリケートな話題です。

なかなか友人にも相談しずらいですよね。

 

「もしかしてこんなことで悩んでいるのは自分だけ?」
「どうやってセックスレスと向き合っているの?」

と言葉にだせず、悩んでいる人は多いようです。

 

そこで同じようにセックスレスに悩んでいる妻たちのブログからそのヒントをみつけましょう。

  • 夫側セックスレス解消♡さおのブログ
  • 人生模索中主婦のおしゃべり帳
  • 夫側セックスレスと妻側セックスレスを解消したセックスレス専門カウンセラーはめるんのブログ
  • 夫側拒否のセックスレスを解消した私が教えます!あなたのレス解消サポートするブログ
  • 妻だけED夫のいる生活

それぞれについて詳しくみていきます。

 

夫側セックスレス解消♡さおのブログ

夫側セックスレス解消♡さおのブログより引用

このブログは旦那からの夜の誘いがなく、レスに至った妻のブログです。

旦那からの誘いはなくなったが、拒絶されたことはなかったとのこと。

しかし実際に妻側からわかりやすいモーションをかけたことはなかったようです。

 

拒絶という決定的な出来事がなかったとしても、妻にとって誘いがなくなってしまったということは悲しいことですよね。

 

「女性としてみれなくなっちゃったのかな……」

と不安になります。

 

実際、さおさんも「性欲の解消」のためでなく、「求められたい」から自分から誘うことはしなかったとのことです。

 

しかし今ではレスも解消し、仲良し夫婦に戻っています。

一時は離婚話もでましたが、そこで腹を割って話し合ったことがきっかけになったようです。

 

このブログが気になる場合はこちらからご覧ください。

 

人生模索中主婦のおしゃべり帳

人生模索中主婦のおしゃべり帳より引用

このブログはレスだけでなく、日々の家事や育児など何気ない日常についてもつづっています。

 

「人生模索中主婦のおしゃべり帳」の筆者わら子さんがブログを書くようになったきっかけは

  • 女性は見栄っ張り!だからこそ仲のいい友達にも話せないことがある。
  • それでも話したい!
  • 匿名ならそれができる!

と思ったからだそう。

 

女性なら共感できる感情ですよね。

 

わら子さんは結婚前から7年間セックスレスで悩んでいたとのこと。

今もレスが完全に解消されたわけではなく、わら子さんの気持ちが落ち着いたことにより停戦状態にある形です。

 

7年間たくさん悩んできたわら子さんは

セックスレスに解消方法はない

と書いています。

 

しかし様々な方法を試してみたからこそ、今は落ち着いているのでしょう。

また自分自身の体験談だけでなく、日本と他の国を比較した記事などもあげているので勉強にもなります。

このブログが気になった場合はこちらから。

 

夫側セックスレスと妻側セックスレスを解消したセックスレス専門カウンセラーはめるんのブログ

夫側セックスレスと妻側セックスレスを解消したセックスレス専門カウンセラーはめるんのブログより引用

セックスレスを解消した主婦のブログです。

はめるんさんは、

セックスレスの解消法は思考法を変えること

と言います。

つまり物事には様々な見方ができ、一方からのみではなく、別の方向から見てみることが大切ということです。

 

そして、はめるんさんはセックスレスを解消すれば夫婦仲も良くなると考えていたことに気づきます。

しかし実際は、

セックスレス以外にも問題があった

またセックスレスを解消したいという感情の奥底には

  • 「旦那愛情を確認したい」
  • 「肌のふれあいによる安心感を得たい」
  • 「旦那に女として見てほしい」
  • 「セックスが好きな自分を旦那に認めてほしい」

という気持ちが隠れています。

 

そしてそこには「どうして私の思いを叶えてくれないの?」という相手を思い通りにしたいという欲求があるとのこと。

 

この気持ちを自覚し、旦那はコントロールできないということを知ることこそが、セックスレスを解消する第一歩だといいます。

 

自身の体験談も踏まえてセックスレス解消法について書いているので、「私もそう!」や「無意識にそう思ってしまっていたのかも」と共感することでしょう。

このブログが気になった場合はこちらから

 

夫側拒否のセックスレスを解消した私が教えます!あなたのレス解消をサポートするブログ

夫側拒否のセックスレスを解消した私が教えます!あなたのレス解消をサポートするブログより引用

 

このブログも旦那側からの拒否により、結婚間もなくから4年ほどセックスレスだった妻が書いているブログです。

 

今はレスも解消され、夫婦仲良く生活しているとのこと。

 

また心理学を学んでいるということで、レス解消専門カウンセラーと自身のことをよんでいます。

心理学に裏付けされたブログは説得力があり、思わず「なるほど」と頷いてしまうでしょう。

 

またよしのさんが言うには、

問題は自分が引きおこしている可能性が大きい

とのこと。

 

「ドキッ」とした人も、「そんなことない!こんなつらい思いをしているのに、自分が引き起こしているわけない!」と思う人もいるでしょう。

 

セックスレスを解消するためにはまず自分自身を見つめなおす必要があります。

そのヒントがつまったブログです。

 

このブログが気になった場合はこちらから

 

妻だけED夫のいる生活

妻だけED夫のいる生活より引用

 

妊娠がわかり、結婚し、その後出産を経て、レスになったとのこと。

 

一般的に

  • 出産後、旦那が無理になった
  • 出産後、ホルモンバラスもあり、その気にならなくなった
  • 寝不足

などはよく聞く話ですよね。

 

しかしファミ・レス子さんはむしろ旦那にその傾向があったようです。

悩み苦しんだファミ・レス子さんはまず何をしたか。

Twitterに自分の気持ちをつぶやく

外に発信することで、自分の気持ちを落ち着かせようとするのは女性の特徴ですよね。

 

そうやって自分の気持ちを向き合うと同時に、たくさんのアドバイスをもらったとのことです。

セックスレスを外に相談することは恥ずかしく、難易度の高いことでしょう。しかし個人が特定されずらいSNSだとそのハードルも下がります。

 

そうやってたくさんのアドバイスをもらい、またたくさん旦那と話し合い、お互いの気持ちを理解しあおうと歩み寄った結果、セックスレスも解消していったとのこと。

 

もちろんすぐにレスが解消したわけではありません。

そのつらい思いもつづっており、共感間違いなしです。

このブログが気になった場合はこちらから

 

旦那とのレスを修復したい!夫側からみたおすすめブログ5選

旦那からのセックスレスはつらいですよね。

ではセックスレスになってしまった旦那はどんなふうに思っているのでしょうか。

 

旦那目線でのセックスレスについて知れば、解決方法も自ずと見えてくるものです。

そこでこの項目では旦那側からみたセックスレスのブログについて紹介します。

  • 男からみたセックスレス
  • 嫁偏愛者のセックスレス日記 嫁側拒否の行く末
  • 僕の長期間なレス生活
  • セックスレス妻に怒り爆発のサラリーマンパパ
  • 徒然セックスレス日記

それぞれについて詳しくみていきましょう。

 

男からみたセックスレス

夫からみたセックスレスより引用

妻による拒否が原因でセックスレスになった男性のブログです。

赤裸々に自分の気持ちをつづっており、そのつらい心情にひきづられてしまうかもしれません。

 

根本的な解決もしていません。

 

旦那側だろうと妻側だろうと、拒否をされるということはとてもつらいこと

拒否した側はそこまで深く考えてはいないのでしょう。

 

しかしその気持ちをわかってもらえないと先には進めません。

このブログの筆者みちさんもレス以外も含め、話し合いを妻と何度もしました。

もちろんうまくいく場合もあるし、うまくいかなかった場合もあります。

 

そうやって何事も、

コミュニケーションをとることが大切

です。

悩んでいるのは自分だけではないんだと勇気づけてくれます。

このブログが気になった場合はこちらから

 

嫁偏愛者のセックスレス日記 嫁側拒否の行く末

嫁偏愛者のセックスレス日記 嫁側拒否の行く末より引用

こちらも妻からの拒否により5年レスを生活を送っている旦那のブログです。

 

前の項目で紹介した「男からみたセックスレス」がつらい思いを赤裸々につづっているものとは違い、こちらは少し明るくつづっています。

 

もちろん

妻から拒否されてつらい

しかし半分諦めの境地も入っているようです。

それでもレスを解消したいと思うのは、妻を愛しているから。

 

旦那も妻もレスを解消したいという根本には、

その人を愛している

という思いがあります。

 

クソ旦那さんは子育ても80%参加している(本人談)とのことですが、それでも妻からは「その気にならない」と拒否され、話し合いもなかなかできないようです。

 

互いの不満が解消されればレス解消の一歩になるかもしれませんね。

このブログが気になった場合はこちらから

 

僕の長期間なレス生活

僕の長期間なレス生活より引用

セックスレスになって7年ほどの旦那のブログです。

こちらも不安やつらい心情をつづっています。

そして

レスは解消されていません。

 

レス解消が簡単なことじゃないことがわかる……

きばパパはレス解消の前に、夫婦として信頼関係を取り戻すことが大切とのこと。

 

セックスレスは結果であり、原因が他にあることが大多数です。

このブログが気になった場合はこちらから

 

セックスレス妻に怒り爆発のサラリーマンパパ

セックスレス妻に怒り爆発のサラリーマンパパより引用

3年以上妻に拒否され続けた旦那のブログです。

 

拒否され続けた結果、

  • 妻に対して常にイライラ
  • 妻もイライラ
  • 家の中は険悪
  • 仕事もうまくいかない
  • 離婚がよぎる

までいってしまいます。

 

それでも今は関係を修復し、外でも腕を組んで歩くほど仲良し夫婦に戻りました。

どうやって関係を修復できたの?

と思いますよね。

 

ヒコイチさんは自分と同じような悩みを持つ人が意外と多いことに気づき、専門書などを読んで勉強します。カウンセリングもうけたとのこと。

 

そして

愛情を感じるパターンが5つある

ことを知ります。

 

このパターンは人によって違い、自分の妻がどういったことで愛情を感じるか知ることが大切です。

そのパターンを知ることが、レス解消の大きな一歩につながります。

このブログが気になった場合はこちらから

 

徒然セックスレス日記

徒然セックスレス日記より引用

こちらも「したい旦那」と「したくない妻」の旦那側のブログです。

 

最終的にレスの解消には至っていません。

しかしその理由として

  • 旦那が単身赴任で忙しい
  • 子供が隣の部屋で寝ているのにその気になれない

ということ。

 

妻の気持ちとして拒否しているわけではない=嫌われてはいないということが旦那の気持ちを軽くしています。

 

まだまだ子供が小さいと目を離すことができず、目まぐるしい生活に疲れもたまり、そんな気分にはならないですよね。

しかしかといって子供が大きくなったらなったで、子供の目が気になるものです。

 

原因は明快なものだったかもしれませんが、わかるまでに旦那であるなおまるさんは悩み苦しみます。

解決の糸口になったのはやはり

話し合うこと

 

お互いに言わなくてもわかるでしょうと思っていたことは、意外と伝わっていないものです。

妻からしたら自分のことを考えず、したいという欲求だけを押し付けている旦那にしかみえなかったのでしょう。

 

レス解消にはまず話し合うこと、そしてお互いの意見のすり合わせが大切です。

このブログが気になった場合はこちらから

 

旦那とレスで困っているときの修復方法

「どうして旦那は私としてくれないのだろう?」と不安になりますよね。

しかし何も行動を起こさなければ、何もかわりません。

相手にばかり非を求めてもつらくなります。

 

そこでレス解消のためにも行動を変えてみましょう。

  • 自分磨き
  • 夫婦の時間を増やす
  • 規則正しい生活

それぞれについて詳しくみていきます。

 

①自分磨き

まず自分磨きをしてみましょう。

 

付き合いが長くなればなるほど、当然緊張感もなくなり、身だしなみにも頓着しなくなっていってしまいますよね。

子育て真っ最中であればなおのことです。

 

そんなあなたに旦那も

がっかりしている

かもしれません。

 

たとえば旦那がいびきをかいて寝ていたり、でっぷりしたお腹になってしまったりすると、少なからず幻滅するはずです。

それは

旦那も同じ

 

もちろん無理をする必要はありません。

忙しい日々の中で、ほんの少しおしゃれをしてみましょう。

自分自身も楽しくなりますし、そんな妻をみて旦那も喜ぶはずです。

 

②夫婦の時間を増やす

夫婦の時間を増やしましょう。

 

家事・育児に仕事と日々追われて、気が付いたら夫婦の時間がなくなっていた、なんてことはよくあることです。

夫婦の時間がとれないのに、レスが解消するはずもありません。

 

 

夫婦の時間をとり、たくさんコミュニケーションをとりましょう。

 

コミュニケーションをとっていくうちにお互いの認識の違いや誤解がでてくるはずです。

その認識のすり合わせが、レス解消の第一歩になります。

 

③規則正しい生活

規則正しい生活をおくりましょう。

レス解消には、

  • 良く寝る
  • 適度な運動をする

といった規則正しい生活が大切です。

 

「レス解消と規則正しい生活に関係があるの?」

と思うかもしれません。

 

しかし眠いときにその気になどなれませんよね。

そんなことより眠りたいと思うはずです。

 

また適度な運動により筋肉をつけることは性欲を高める効果もあります。

太ると性欲も減退するのです。

 

規則正しい生活は気持ちの余裕にもつながります。

気持ちに余裕がない状態でレス解消などできるはずもありません。

 

まずは生活面を見直すことからはじめてみましょう。

 

旦那とレスになってしまったきっかけは?どう修復した?体験者の声を紹介

旦那とレスになってしまうと悲しい気持ちになりますよね。

「女性としてもうみてもらえない」のではないかとも思ってしまいます。

 

逆に産後のホルモンバランスなどから旦那を受け付けなくなってしまうこともありますよね。

 

そこで他の妻たちはどのようなきっかけでレスになったのか。そしてどのようにして関係を修復してきたのか。体験者の声をまとめました。

  • 妻側
  • 男性側

それぞれについて詳しくみていきましょう。

 

妻側

いつでもスキンシップとってるくらい仲良しだけどレスでした。仲良すぎて男として見れないというか。
でも、まだ子供も居ないしこのままじゃダメだ!と思ってベロッベロに酔った時に勢いでしましたw
酔いすぎて内容も覚えてないけど、次の日はいつもより優しくしてくれたし、更に仲良くなったよ!1回しちゃうと2回目3回目と続くけど、また間があくとそういう雰囲気になりにくくなるよね…

ガールズちゃんねるより引用

お酒の勢いをかりるのも時には一つの手かもしれませんね

レスが続くと、お互いどう誘ったらいいかのかわからなくなってしまいますよね。

1回その壁を越えてしまえば、レス解消は難しくないのでしょう。

しかしその壁をこえることがとても難しいです。

 

夫婦でジム行ってウエイトトレーニングで肉体改造する。筋トレすると性欲が強くなるよ

ガールズちゃんねるより引用

筋肉と性欲が関係するなんてびっくり!

メタボだと性欲も減退すると言われています。

健康のためにもいいですし、見た目もカッコよくなれるとなれば一石二鳥ですね。

 

辛い気持ちはわかるけど、泣き落としは逆効果だよ。私がそうだった。
あなたなんか居なくても平気だから~って雰囲気(仕事したり遊んだり)してたら解消した。必要とされていない事に危機感をおぼえて、大切にしてくれるようになったかな。
私の気持ちを考えずにレスってる男に優しくする必要ないわって思ったら気持ちも楽になったしね!
レスの時は本当に辛かった。子供も欲しかったし余計にね。
辛い人のレス解消したらいいね。

ガールズちゃんねるより引用

時には気持ちを切り替えることも大切です。

釣った魚に餌をやらないということわざがあるように、男性は自分の所有物だと認識してしまうと、途端に興味ややる気がそがれてしまう傾向があります。

 

それなら安心させなければいいのです。

 

余裕で構えていたところ、旦那意外に自分の世界があり、そこで楽しんでいる妻をみると、そのまま自分は置いて行かれるのではないかと不安になります。

 

そして妻がいかに大切か気づき、追いかけるようになるのです。

 

常に旦那においかけさせることができれば、わき目も降らず妻だけをみて、レスにもなりづらいでしょう。

 

しかし実際はレスを解消することは難しいのが現実です。

 

旦那側

タイミングがすれ違いまくりなんですよね……。そんなことが続くと「もうセックスはいいか」と諦めモードになってしまいます。

隣の夫婦のセックスレス白書

タイミングが合わないのは仕方ないことですよね。

これを責めらるのはつらい。

夫婦といえども、すべてのことに阿吽の呼吸で意思疎通ができるわけではありません。

タイミングがあわないことも当然あります。

 

大切なのは断られることはお互い少なからずショックをうけることであるということを知ること

 

断る側は誘った側の気持ちをあまり考えていません。

軽く拒否したことがきっかけでレスになることもあります。

断るにしても誘う側の気持ちを汲み取った断り方をしたいですね。

 

勘違いしないでほしいのは、セックスがなくても妻への愛情が変わることはもちろんないんですよ。

隣の夫婦のセックスレス白書

双方の意見が一致しているのであれば、それで問題がないですよね

男女ともに、セックスを愛情表現のひとつと考えている人は多いです。

それがないのに、でも好きだよ、と言われても、「じゃあ何でしないの?」と思ってしまいますよね。

 

慰めたつもりかもしれませんが、余計にみじめになることもあります。

 

出産を機に女性は生活が一変し、考え方も変化していきますが、それは男性も同じです。

妻のことは好き。しかしその愛情は家族愛にかわっていっているのでしょう。

 

まとめ

レスが続くと、「もう女性として旦那にみてもらえていないのかな」と悲しくなりますよね。

旦那に愛情があればこそ、なおつらくみじめじになるでしょう。

 

そこで当記事では同じようにレスに悩み苦しんだ妻のブログを紹介しました。

おすすめのブログは、

  • 夫側セックスレス解消♡さおのブログ
  • 人生模索中主婦のおしゃべり帳
  • 夫側セックスレスと妻側セックスレスを解消したセックスレス専門カウンセラーはめるんのブログ
  • 夫側拒否のセックスレスを解消した私が教えます!あなたのレス解消サポートするブログ
  • 妻だけED夫のいる生活

でした。

 

また旦那側から見たレスのおすすめブログとしては、

  • 男からみたセックスレス
  • 嫁偏愛者のセックスレス日記 嫁側拒否の行く末
  • 僕の長期間なレス生活
  • セックスレス妻に怒り爆発のサラリーマンパパ
  • 徒然セックスレス日記

でした。

 

レスで困っているときの修復方法としては、

  • 自分磨き
  • 夫婦の時間を増やす
  • 規則正しい生活

があげれます。

 

ブログをみてもわかるように、レスを修復することは簡単なことではありません。

ブログの妻たちもたくさん苦しみ、たくさん悩み、泣いてきました。

 

それでも旦那と向き合ってきたからこ、レスが解消されたのでしょう。

レス解消の近道は、

とことん相手と向き合うこと

です。

傷つくことを恐れず、真正面から旦那と向き合ってみましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました