【不安】旦那が帰ってこないのは本当に仕事?浮気を見破る5つ方法とは

旦那

「旦那が仕事から帰ってこない日が多い」

「出張ばかりの旦那。本当に仕事なの?」

「急な外泊が増えた!もしかして浮気?」

上記のような不安を抱えていませんか?

 

1度や2度ならまだしも、『仕事が忙しいから会社に泊る』『急な出張が入った!』といったことが多いと浮気を疑ってしまいますよね。

 

そこで本記事では、仕事を理由に家に帰ってこない旦那について徹底調査。

以下の内容についてお伝えしていきます。

  • 旦那が帰ってこないのは本当に仕事?浮気を見破る5つの方法とは
  • 旦那が帰ってこない理由は?浮気以外で考えられるケース
  • 帰ってこない理由は浮気!妻ができる3つのこと

本記事を読めば帰ってこない旦那に妻はどう対処すべきか、方法が見えてきますよ!

 

旦那が帰ってこないのは本当に仕事?浮気を見破る5つの方法

旦那が帰ってこないことが増えると、真っ先に疑うのは「浮気」ですよね。

本章では旦那の浮気を見破る5つの方法について解説していきます。

  • 普段の行動をチェック
  • スマホをチェック
  • 職場に電話
  • GPSを利用する
  • 探偵に依頼する

旦那の浮気が疑わしい場合は、ぜひ参考にしてください。

 

普段の行動をチェック

昔の旦那といまの旦那を比較したとき、なにか変わったな?と思うことはありませんか?

  • 急に服装に気を使うようになった
  • 香水を付けるようになった
  • スマホを触る時間が増えた
  • 家の中でもスマホを持ち歩くようになった
  • 態度が冷たくなった
  • 家に帰ってきても、また仕事に戻ることが増えた

上記のような行動がある旦那は、残念ながら浮気をしている可能性が高くなります。

 

とはいえ、すぐに問い詰めるのはNG。

証拠がないとしらばっくれるどころか、逆ギレされることもあるので注意が必要です。

まずは様子を見ながら、言い訳ができなくなるような証拠集めを始めましょう。

 

証拠の集め方については、本記事後半の「帰ってこない理由は浮気!妻ができる3つのこと」で解説しますので、あわせてご覧ください。

 

スマホをチェック

旦那のスマホのロック解除ができる人は、旦那にバレないように中身をチェックしてみましょう。

浮気をしている旦那のスマホは、証拠の宝庫です。

LINEやカカオトークなどのSNS、写真フォルダなど、浮気が隠れているようなアプリを徹底的にチェックしてみてください。

 

もしも証拠が見つかった場合は、自分のスマホやビデオカメラで証拠を押さえておきましょう。

証拠は肉体関係があったことが証明できるものがベストです。

浮気の証拠といえば,メールやLINEのやり取りなどを連想される方が多いと思いますが,有利な証拠となるかどうかは内容によります。たとえば,肉体関係が確認・推測できない日常的な内容のメール等については,「証拠」として認められにくいと言われています。一方で,性行為の場面を写した動画や写真,ラブホテルに出入りする写真やその目撃情報を記載した探偵の報告書などは,浮気・不倫の「証拠」として認められやすいと言われています。

引用元:アディーレ法律事務所

万が一に備え、浮気の証拠をバックアップしておくことを忘れないようにしてくださいね。

 

旦那のスマホにロックがかかっていて中が見られない場合は、次の記事も参考になりますのであわせてご覧ください。

 

職場に電話

旦那が仕事から帰ってこないときに、本当に仕事をしているのか職場に電話確認するという方法もあります。

しかしスマホで連絡を取り合うのが主流な現在、緊急時でもないのに妻が職場に電話をするのは非常識な行動と捉えられることも。

 

よって職場に電話をするときには、

「悪いけど、今度帰ってこないときには職場に電話してもいい?最近、ちょっと最近怪しいからさ」

上記のように予告してからおこなうようにしましょう。

 

旦那が電話を嫌がった場合、いますぐに自分がいる場所を写真に撮って送るよう指示

それも嫌がった場合、浮気をしている可能性がグッと高くなります。

もしも旦那にバレることなく旦那の位置情報を掴みたい場合は、次に紹介する「GPSを利用する」を参考にしてくださいね。

 

GPSを利用する

旦那のバッグや車の中に小型のGPSを仕込んでおけば、リアルアイムで位置情報を掴むことが可能。

GPSの入手方法は、購入とレンタルの2種類があります。

  • 購入…価格は10,000円~程度。ただし、あまり安いものは電波が掴めなかったり、途切れがちになることもあるため注意。
  • レンタル…価格はレンタルする期間によって異なる。目安は1週間で5,000円~。最新機種が安価でレンタルできるが、紛失や破損には注意が必要

それぞれにメリット・デメリットがあるため、じっくり考えてから選ぶようにしてくださいね。

 

料金や性能など詳しいことを知りたい場合は、Amazonで探してみましょう。

購入はもちろん、レンタルも扱っていますので、きっとあなたにあうGPSが見つかりますよ。

Amazonで探すならこちら

 

探偵に依頼する

確実な証拠を掴みたいのであれば、探偵に依頼するのもおすすめ。

浮気現場の写真や動画、相手の素性など、自分では掴むのが難しい情報も探偵に頼めば入手できる可能性があります。

 

調査のやり方や費用は主に3種類になります。

時間料金型 ・調査にかかった時間によって料金が変わるシステム
・費用相場は1時間2~3万円+交通費・宿泊費など
・「数時間のみ調査して欲しい」など短時間の調査におすすめ
・長時間になると高額になるため要注意
成功報酬型 ・浮気の証拠が押さえられたときのみ料金が発生するシステム
・費用相場は0~200万円と幅広い
・調査する時間や調査内容、抑えて欲しい証拠など事前の打ち合わせをしっかりとしておく必要がある
・証拠が押さえられなくても、人件費がかかる場合があるため要注意
パック料金型 ・限られた時間内で調査してもらうシステム
・費用相場は10時間30万円~、40時間80万円~程度
・限られた費用内で調査して欲しい人におすすめ
・時間内で証拠が押さえられない場合でも、料金は発生する

 

各探偵事務所によって調査方法や費用が異なります。

無料見積をおこなっているところもありますので、いくつかの探偵事務所を比較しながら自分に合う探偵事務所を見つけるようにしましょう。

 

旦那の浮気が疑わしい場合は、下記の記事も参考になりますのであわせてご覧ください。

 

旦那が帰ってこない理由は?浮気以外で考えられるケース

「うちの旦那は浮気をするような人ではない」

「浮気する勇気なんてないはず」

「まずモテない!」

上記のように『うちの旦那が浮気なんてありえない!』という人もいるでしょう。

 

では、なぜ旦那は帰ってこないのか、浮気以外で考えられるケースについて解説してきます。

詳細は次の通りです。

  • 本当に仕事をしている
  • 飲み会
  • 遊びや趣味
  • 家庭の雰囲気が悪い

旦那の浮気が考えられない人はもちろん、浮気を疑っている人もぜひチェックしてくださいね。

 

本当に仕事をしている

まずは、本当に仕事をしているパターンについて考えてみましょう。

「大きなプロジェクトを任されたが、完成までに時間がかかる」
「退職者が出て人出不足になり、仕事の量が増えた」

上記のような理由から「家に帰りたくても帰られない!」という可能性がありますね。

 

本当に仕事をしているかどうかは、翌月(もしくは翌々月)の給料に残業代が加算されているかで確認できます。

残業代が加算されていない場合は仕事以外の理由で帰りが遅くなっている可能性を視野に入れ、旦那の動向を監視しましょう。

 

飲み会

旦那が帰ってこないのは、飲み会という可能性も考えられます。

友達との食事会や仕事上の接待、お付き合いなど、飲み会で終電に間に合わず「帰る手段がない」ために帰ってこられないのかもしれません。

 

「タクシー代がもったいないから、ネットカフェに泊ろう」
「午前様で帰ると妻に怒られるから、仕事が終わらないことにしておこう」

上記のような事情から、帰ってこないという可能性も十分考えられます。

 

旦那が帰ってこないことを不審に思っている人は、たまには旦那の財布を覗いてみましょう。

ネットカフェやビジネスホテルの会員証など、なにかしらの手がかりが見つかる可能性がありますよ。

 

遊びや趣味

男性のなかには、仕事帰りに遊びや趣味に時間を費やしている人もいます。

土日は家族サービスがあるため遊びや趣味に費やす時間がなく、仕事帰りに自分の時間を満喫しているとのこと。

 

よくある遊び・趣味には下記のようなものがあります。

  • 夜釣り
  • ドライブ
  • ネットカフェでオンラインゲーム
  • ゴルフの打ちっ放し

遊びや趣味に夢中になり、帰る時間を逃してしまった結果「ネットカフェやビジネスホテルに泊まっている」とようです。

思い当たることがある場合は、旦那の財布や車の中をチェックしてみてくださいね。

 

家庭の雰囲気が悪い

家庭の雰囲気が悪く、居心地がよくないために「帰りたくない」という旦那も。

「家事・育児を押し付けられる」
「家事・育児のことで文句を言われる」
「家族の輪に入れない」
「給料が少ない、帰りが遅いなど、文句ばかり」

妻の風当たりが強いために、家に帰らないという選択をしているかもしれません。

 

つい旦那にきつくあたってしまう人、冷たく接してしまう人は、まずは旦那に優しく接することを心がけてみましょう。

旦那がちゃんと帰って来るようになったら、家事・育児の役割分担などについて話し合ってみることをおすすめします。

 

旦那の帰りが遅くて悩んでいる人は、下記の記事も参考になりますのであわせてご覧ください。

 

【補足】帰ってこない理由は浮気!妻ができる3つのこと

もしも旦那が帰ってこない理由が浮気だったとしたら、妻がやるべきことは次の3つ。

  • 逃げられない証拠を集める
  • 旦那と話し合う
  • 旦那と相手の女に慰謝料を請求

上記項目について、ひとつずつ解説していきます。

 

逃げられない証拠を集める

まずは、証拠集めです。

旦那が絶対に言い逃れできない証拠を集めましょう。

浮気・不倫相手へ慰謝料請求を行う際に必要となるのが「証拠」です。証拠としては,メールや写真,動画,浮気・不倫を自白した録音,ホテルのレシートなどさまざまものが考えられます。

引用元:アディーレ法律事務所

 

例えば2人で食事してる写真や「今日は楽しかったね」といったメッセージのやり取りなど、肉体関係があったことが分からないものは浮気の証拠としては認められません。

あくまでも肉体関係があったことが分かるものを集めることが重要。

辛いかもしれませんが、旦那に言い逃れされないためにも確実な証拠を集めましょう。

 

旦那と話し合う

言い逃れできない証拠が揃ったら、旦那との話し合いです。

話し合いを始める前に自分は離婚したいのか再構築したいのか、今後の生活やお子さんの教育資金などのことも踏まえてしっかり考えておきましょう。

 

【話し合いの流れ】

妻の気持ち 旦那の気持ち 今後
離婚したい 離婚したい 協議離婚が成立
離婚したくない 離婚不成立
離婚したくない 離婚したい
離婚したくない 再構築

2人の意見が合致せずに離婚が不成立になった場合は、早い段階で弁護士へ相談することをおすすめします。

 

協議離婚が成立しない場合は弁護士に相談

話し合いで離婚が不成立になった場合は調停離婚へ、調停離婚が不成立になった場合は裁判離婚へと進みます。

調停離婚 家庭裁判所の調停委員を交え、離婚成立に受けて話し合いをおこなう離婚方法
裁判離婚 裁判によって離婚を成立させる離婚方法

 

どちらの離婚も、いつもとは違う空間で第三者と会話をしなきゃいけないため、緊張してうまく話せなくなる人も。

そのときに最強の助っ人となってくれるのが弁護士です。

 

弁護士はあなたの代理人として、あなたが有利に離婚できるよう進めてくれます。

離婚成立までにかかる弁護士費用の相場は次の通りです。

  • 相談料…無料~1時間5,000円
  • 着手金…無料~30万円
  • 成功報酬…30万円~100万円
  • その他…交通費、出張費など

 

弁護士費用を払うお金が無い場合は、国が設立した法的トラブルの相談所・法テラスに相談してみましょう。

法テラスは各自治体にありますので、まずはお近くの法テラスに予約を入れてみてください。

 

再構築する場合は念書を書いてもらう

離婚せずに再構築する場合は、旦那に念書を書いてもらいましょう。

念書とは旦那の誓いや約束を記したもので、誓約書や示談書とも呼ばれています。

 

念書に書いておきたい内容は次の通りです。

  • もう二度と浮気はしません。
  • 浮気相手とは二度と会いません。連絡もしません。
  • 次に浮気した場合は慰謝料◯万円を払って離婚に応じます。
  • 次に浮気した場合は、財産分与・親権・養育権はすべて放棄します。
  • 浮気を疑われた場合は、すぐにスマホを見せます。

 

念書ができたら、法的な効力を持たせるために公正証書として残しておきましょう。

公正証書とは、公証人法に基づき、法務大臣に任命された公証人が作成する公文書です。
公証人とは、裁判官や検察官、法務局長などを永年勤めた選ばれた法律の専門家であり、準公務員という扱いになります。
「公正証書」には証明力があり、執行力を有しており、安全性や信頼性に優れています。

引用元:行政書士 東京中央法務オフィス

 

念書を公正証書にするには、住んでいる地域の公証役場に提出する必要があります。

また、身分証明書や手数料(5,000円~)などが必要です。

 

自分たちだけで念書を作るのが不安な場合は、お近くの司法書士事務所に相談しましょう。

制作手数料として20,000円~程度かかりますが、民法の知識が豊富なので的確なアドバイスのもと念書を公正証書にすることができますよ。

 

旦那と相手の女に慰謝料を請求

離婚する場合も再構築する場合も、旦那と相手の女に慰謝料が可能です。

慰謝料は婚姻期間の長さ離婚の有無などによって金額が異なりますが、だいたい50万円~300万円になるでしょう。

 

しかし「慰謝料を払ってください!」「はい、払います!」とスムーズに決まるのは、ごくまれのこと。

「お金が無いから慰謝料は払えません!」
「既婚者だとは知らなかった」
「浮気なんてしてません」

上記のように、さまざまな難癖をつけて慰謝料を拒む女も多いそうです。

 

確実に慰謝料を取りたい場合も、弁護士に相談するのがおすすめ。

もちろん弁護士費用はかかりますが、難癖を付けてくる可能性も低くなります。

 

慰謝料について詳しく知りたい場合は、下記の記事も参考になりますのであわせてご覧ください。

 

まとめ

旦那が家に帰ってこない日が多いと「本当に仕事?」「もしかして浮気?」と不安になってしまいますよね。

浮気が疑わしい場合は、下記の方法で浮気調査をしてみましょう。

  • 普段の行動をチェック
  • スマホをチェック
  • 匿名で仕事先に連絡
  • GPSを利用する
  • 探偵に依頼する

 

とはいえ、本当に仕事をしている可能性もありますし、家族に内緒で趣味の時間を楽しんでいることも考えられます。

最初から浮気と決めつけず、可能であれば旦那と話し合いの時間を設けてみましょう。

もちろん、本当に浮気していた場合は徹底的に追い詰めてくださいね。

 

旦那の帰りが遅いことが不安な場合は、下記の記事も参考になりますのであわせてご覧ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました