【不潔?】夫のパジャマを洗わないとどうなる?洗濯頻度はどれくらい?

「夫のパジャマを洗わないとどうなるの?」

「夫のパジャマってどれくらいの頻度で洗った方がいいの?」

「パジャマを清潔に保つ洗濯以外のポイントってあるの?」

上記のようなお悩みはありませんか?

 

夫のパジャマって洗わないと不潔なのか気になりますよね

清潔に保ちたいと考える女性は多いでしょう。

 

当記事では下記について解説します。

  • 夫のパジャマを洗わないとどうなる?
  • パジャマの一般的な洗濯頻度とは?
  • 人間が1日に汗をかく量とは?パジャマの適切な洗濯頻度を考える前に
  • パジャマを清潔に保つ洗濯以外のポイントとは?

 

当記事を読んでいただければ、夫のパジャマを洗濯する頻度や清潔に保つ方法がわかるでしょう。

夫のパジャマの洗濯頻度で悩んでいる方は、是非最後までお読みください。

 

夫のパジャマを洗わないとどうなる?

着用時間は人によって異なります。夫のパジャマって洗わないとどうなるの?とお悩みではありませんか?

 

当項目では夫のパジャマを洗わないとどうなるかを4つ紹介していきます。

  • 雑菌が繁殖してしまう
  • 疲れているときに要注意
  • 背中ニキビができる
  • お風呂に入った意味がない?

夫のパジャマが不潔ではないかかどうかを知りたい方はぜひご覧ください。

 

雑菌が繁殖してしまう

本来、汗自体に臭いはありません。

汗臭さの原因は、皮脂汚れと融合したり雑菌が繁殖したりすることにあります。

洗濯頻度が少ないと、ルームウェアやパジャマが吸った汗に雑菌が繁殖し、汗臭さや汗じみの原因となってしまうのです。

 

お風呂に入る前に着替えるのであれば、デオドラントシートで肌を拭くなどパジャマを着る前にワンクッション置くようにしましょう。

汗自体には臭いがなく、水分や栄養がなければ雑菌は繁殖できないため、すぐに乾かすことで多少の対策はできます。

しかし、それにも限度があります。雑菌が繁殖する前の洗濯を心がけ、ルームウェアやパジャマを常に清潔に保ちましょう。

 

疲れているときに要注意

雑菌が繁殖すると、臭いや汗じみの原因となる以外に、健康面に影響が出ることもあります。

疲労やストレスがたまっているときは免疫力が落ちているため、体内に侵入した雑菌を抑えられなくなってしまうのです。

 

健康なときなら何ともないことでも、疲れているときは大きなダメージとなりかねません。

疲れるとすぐ風邪をひいてしまう場合は、体調管理に気を付けるとともに、洗濯頻度を見直してみるのも良いかもしれません。

 

背中ニキビができる

洗濯頻度が少ないと、家でのリラックスタイムや睡眠時に雑菌が繁殖したルームウェアやパジャマが肌に密着していることになります。

それが原因で、肌が荒れたり背中にニキビができたりしてしまいます。

背中ニキビや顔以外の肌荒れに悩んでいる場合には、一度ルームウェアやパジャマの洗濯頻度を見直してみましょう。

 

お風呂に入った意味がない?

日々の汚れを落とし、心身ともにリラックスできるのが本来お風呂です。

入浴タイムにしっかり汚れを落としても、お風呂あがりに着るルームウェアやパジャマが汚れていては、しっかり身体を洗った意味がありません。

 

入浴後の肌ケアも、雑菌に栄養を与えているだけかもしれないのです。

お風呂でしっかり汚れを落とした後は、清潔なルームウェアやパジャマを身に付けるのが1番です。

洗濯したての衣類が心地良いのはもちろんですが、無用な肌トラブルを避けることもできます。

 

パジャマの一般的な洗濯頻度とは?

みんなパジャマをどれくらいで洗ってるの?とお悩みではありませんか?

 

当項目では一般的なパジャマの洗濯頻度を紹介していきます。

  • 一番多い洗濯頻度は週に2~3回
  • たくさん動いたときのルームウェアのベストな洗濯頻度
  • 理想は毎日洗濯?

パジャマの洗濯頻度について、悩んでいる方は是非ご覧ください。

 

一番多い洗濯頻度は週に2~3回

一般的な洗濯頻度は「週2~3回」が1番多いです。

中には、10日以上洗わないという人もおり、「2~3週間に1回」「1カ月に1回」という方も見られます。

 

なかなか人に聞けないパジャマ・ルームウェアの洗濯頻度ですが、生活状況によっても変わってきます。

本心では毎日洗濯したくても、一人暮らしや共働き夫婦の場合、なかなか毎日の洗濯は難しいものです。

たくさん動いたときのルームウェアのベストな洗濯頻度

家でのんびりとくつろぐだけや、寝るだけなら、半日以上着ていてもそこまで汗はかかないかもしれません。

しかし、パジャマ着用で料理や掃除などの家事を行って身体を動かした場合、意外としっかり汗をかいているものです。

暑い夏やじめっとした梅雨など、汗をかきやすい季節も同様です。自分自身で「汗をかいたな」と自覚できるときには、すぐに洗濯したほうが良いでしょう。

 

理想は毎日洗濯?

毎日洗濯する理由として「一度脱いだものを着る気になれない」という人がいます。

週2~3日の洗濯頻度の人の中にも、「毎日洗いたいけれど時間がない」派と「着用時間が短いからそれくらいでちょうどいい」派が存在するようです。

 

帰宅後に着るパジャマは、外出着と違って着用時間が短いため、少しくらい洗濯しなくても気にする必要はないのかもしれません。

しかし、季節や着用時の行動によって適切な洗濯回数は変わってきます。

パジャマは基本的にお風呂に入ったあとに着るものなので、汚れることは少なく、毎日洗濯しなくても大丈夫です。

 

ただ、夏場は特に寝ている間にいっぱい汗をかき、放っておくと臭いが出てくる場合もあります。

慣れてしまうと自分ではなかなか気づけないので、ペースを決めてこまめに洗濯するのが大切です。

人間が1日に汗をかく量とは?パジャマの適切な洗濯頻度を考える前に

人間って1日にどのくらい汗をかくのとお悩みではありませんか?

 

当項目では人間の汗のかく量について紹介していきます。

  • 呼吸と汗で900mlの水分を失う
  • ルームウェアやパジャマは汗まみれ?

パジャマの適切な洗濯頻度を考える前に、ぜひご覧ください。

 

呼吸と汗で900mlの水分を失う

1日に身体から失われる水分2500mlのうち、1600mlは尿や便として排出されます。

残り900mlが、呼吸と汗として体内から出ていきます。

 

普通に生活をしているだけでこれだけの水分が失われますが、スポーツをしたときにはもっと大量に汗をかくことでしょう。

毎日の通勤だけでも、思った以上に汗をかいているかもしれません。

 

ルームウェアやパジャマは汗まみれ?

スポーツ時に汗をかくのはわかりやすいことですが、日常的に900mlもの汗をかいていることにはなかなか気付かないことでしょう。

帰宅後にちょっと着るだけだと思っていたルームウェアも、実は着ている間にしっかり汗をかいているのかもしれません。

 

そして、ルームウェアを着る時点でも、すでに身体はしっかり汗をかいている可能性もあります。

汗は気付かないうちにかいているものなので、汗をかく肌に触れるルームウェアやパジャマもこまめに洗濯するほうが良いでしょう。

 

パジャマを清潔に保つ洗濯以外のポイントとは?

パジャマを選択する以外にきれいに保つ方法ってないの?とお悩みではありませんか?

 

当項目ではパジャマを清潔に保つ方法を紹介していきます。

  • 清潔に保つ工夫をする
  • 楽しみを見つける

洗濯以外でパジャマを清潔に保つかを知りたい方はぜひご覧ください。

 

清潔に保つ工夫をする

忙しくて洗濯する時間がなかなか取れないこともあるでしょう。

脱いだ後にそのままクローゼットにしまっているのなら、ちょっと扱いを変えたほうが良いかもしれません。

そういった際には、まずは陰干しして、パジャマを乾いた状態にして雑菌の繁殖を抑えます。

 

 

合成繊維のルームウェア・パジャマであれば、洗濯しないときは抗菌スプレーをかけてから陰干しするのも有効です。

そして、時間がない中でも、洗濯する日を決めて定期的に洗濯するように心がけましょう。

 

楽しみを見つける

衣類はどうしても洗濯するたびに傷んでしまいます。

何度も洗濯することを前提に、洗濯に強い素材を選ぶこともルームウェアを楽しむポイントです。

リネン素材のルームウェアは傷みにくく、経年変化を楽しむことができます。

 

また、「シルクパジャマ」は着る美容液ともいわれる高級シルク100%使用し、日本の高い縫製技術を駆使してつくられた最高の着心地が特徴です。

そして、自分が心から好きだと思えるルームウェア・パジャマを選ぶと、自然と大切にしようという気持ちが生まれます。

 

まとめ

  • 夫のパジャマを洗わないとどうなる?
  • パジャマの一般的な洗濯頻度とは?

当記事では上記について解説しました。

 

夫のパジャマを洗わないどうなってしまうかは下記4つ挙げられます。

  • 雑菌が繁殖してしまう
  • 疲れているときに要注意
  • 背中ニキビができる
  • お風呂に入った意味がない?

パジャマが不潔になってしまう前に上記の記事をご参考にしてみてください。

 

パジャマの一般的な洗濯頻度は下記です。

  • 一番多い洗濯頻度は週に2~3回
  • たくさん動いたときのルームウェアのベストな洗濯頻度
  • 理想は毎日洗濯?

季節や着用時間によって、洗濯頻度の目安はありますが、いつもその通りに洗濯できるとは限りません。

時間がなくて洗濯の時間が取れないこともあるでしょう。

 

洗濯頻度は、季節や生活習慣によって変えるものですが、絶対に守らなければならないルールではありません。

自分の生活スタイルに合わせて、ベストな洗濯頻度を見つけましょう。

お気に入りのルームウェアをできるだけ長く大切に着たいという思いがあれば、洗濯できないときでもきちんとしたケアを心がけることができるかもしれません。

 

また、夫の臭いがひどくて困っている妻への対処法を説明した内容のページもありますので、あわせてご覧いただけると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました