【イライラ】夫が釣りばかり行って迷惑!そう思う理由と対処法を解説!

「夫が釣りばかり行って迷惑!」

「夫が釣りばかりでイライラする!

「夫が釣りばかり行くのをやめさせる方法はある?」

上記のようなお悩みはありませんか?

 

夫が釣りばかり行っているとイライラしますよね。

対処法があるなら知りたい!と考える女性は多いでしょう。

 

当記事では下記について解説します。

  • 夫が釣りばかり行って迷惑!その理由は?
  • 夫が釣りをするデメリット6選
  • 夫が釣りばかりして迷惑な時の4つの対処法

 

当記事を読んでいただければ、夫が釣りばかり行く場合のデメリットや対処法方法がわかるでしょう。

夫が釣りばかりで悩んでいる方は、是非最後までお読みください。

 

夫が釣りばかり行って迷惑!その理由は?

夫が釣りばかり行くのはなんでなの?とお悩みではありませんか?

 

当項目では夫が釣りばかり行くことにイライラする理由を5つ紹介していきます。

  • 前日の夜から釣りに出かけるから
  • 浮気の心配があるから
  • 家庭よりも釣りを優先するから
  • 釣った魚を持って帰ってくるから
  • 出費がかさむか

夫が釣りばかり行くことでイライラする理由をぜひご覧ください。

 

前日の夜から釣りに出かけるから

良い魚を釣るためには、早朝から漁に出なくてはなりません。

したがって、釣りばかりしている夫は、休日の前夜から釣りに出かけます

 

深夜に夫が不在。何かあったらどうしよう…

特に小さな子どもがいるご家庭では、このような不安がつきまとうのではないでしょうか。

 

そんな妻の不安を他所に、翌朝、釣りから帰ってきた夫は「昨晩は徹夜だったから昼まで寝る!」

といって、寝室に閉じこもるのです。

 

日中に寝室に閉じこもられては、やりたい家事はできませんし、家族の時間も取れません。

妻がイライラするのも無理はないですよね。

 

浮気の心配があるから

妻は、釣りが趣味で家を開けがちな夫に対して

本当に釣りに行っているの?
釣りで良い出会いがあって成り行きで浮気してない?

といった不安がつきまといます。

 

釣りを言い訳にすれば家を空けられると思っていますから、妻がこのような不安を思ってしまうのは仕方のないことです。

 

家庭よりも釣りを優先するから

釣りばかりする夫は、家庭よりも釣りを優先しがちです。

子どもの発表会や運動会などの行事がある日でさえ、

録画頼んだ!俺は釣りに行ってくる!

と意気揚々と出かけていく、釣りばかりな夫も意外と多いのだとか。

 

しかし、釣りはあくまで趣味であって、一番優先すべきは家族です。

妻のイライラポイントは、「一番大切なものは何か」という部分で夫婦間の意見が一致しないことといえるでしょう。

 

釣った魚を持って帰ってくるから

釣った魚を持って帰ってくるのも、妻のイライラポイントです。

 

釣りばかりしているがゆえに、夫は釣りの腕が良いことでしょう。

だからこそ、頻繁に魚を持って帰ってきてくれます。

たしかに新鮮な魚は、スーパーで購入する魚と比べるまでもなく美味しいです。

 

しかし、妻には以下のようなイライラポイントがあります。

  • 新鮮だからこそ魚の生臭さに耐えられない
  • 魚を釣るだけが旦那の仕事
  • 釣った魚を捌くのは妻の仕事
  • 食べきれないほどの量の魚を一気に持って帰ってくる

何事もほどほどにが大切ということでしょう。

 

出費がかさむから

釣りは出費が多く、高級な趣味といわれています。

釣り竿などの釣りには欠かせない物品を購入していたとしても、高速代やガソリン代はもちろん、エサ代などは毎回かかりますし、消耗品も意外と多いでしょう。

 

したがって、釣りという趣味があるだけで、家計が圧迫されている可能性大です。

しかも、それをあまり理解していない夫が非常に多く、妻は家計簿を見てため息が出てしまいます。

 

夫が釣りをするデメリット6選

夫が釣りをするデメリットってある?とお悩みではありませんか?

 

当項目では一般的な夫が釣りをするデメリットについてを紹介していきます。

  • 帰ってくるのが夜中とか朝帰りになったりする
  • 家事や子育てを妻まかせにしてしまう
  • 魚がいらない
  • お金がかかる
  • 夫が魚臭い
  • 他の女と浮気してるのではと心配してしまう

夫の釣りの頻度について、悩んでいる方は是非ご覧ください。

 

帰ってくるのが夜中とか朝帰りになったりする

釣りは車で遠い場所へ行ったりするケースもあり夜遅くなったり朝帰りになったりすることもあるでしょう。

こうなると妻にとってはいつ帰ってくるのか分からずイライラしたりストレスになったりすることもあります。

 

これはデメリットといえます。

他の趣味なら夜中までかかることはあまりないものです。

 

家事や子育てを妻まかせにしてしまう

釣りばかりしている夫は、自分の趣味にしか興味がありません

釣りに没頭すると家庭を顧みず子育てや家事を妻任せにすることもよくあります。

だからこそ、子どもの発表会などにも参加はしませんし、時間があるならば釣りへ出かけてしまうのです。

 

ただ、子どもと一緒に過ごせる時間は限られていますし、家族で共通の思い出を作ることも子どもが小さいうちだからこそできることでしょう。

こうなると当然妻が困ることになります。

これは良くありません。

 

魚がいらない

たくさん釣れて食べきれない量を持って帰ってくるなどもデメリットとなります。

高級な魚であればいいですが安物の魚や食べられない魚を釣って帰ってきてもいらなくて困ってしまいます。

 

さらに、多くの女性は魚を直接触ること自体に苦手意識を持っています。

内臓の処理だなんて、できればやりたくないものなので捌かされるされるとますますイライラします。

自分の趣味で釣ってきた魚なのですから、自分できちんと捌いて、後片付けもしっかりやってもらわないと困ってしまうのです。

 

お金がかかる

釣りは他の趣味と比べるとお金がかかりにくいと思われますが、それでもけっこうお金がかかるものです。

また車で遠くへ行く場合だとガソリン代も要ります。

 

例えば、釣りの費用を書き挙げてみると、

  • 釣り道具代(タックル・ウエアなどの固定費用・消耗品など)
  • 交通費
  • 船代
  • 食費

など、ざっと考えただけでもこれくらいはかかるでしょう。

 

たまに行くならいいですが頻繁に行くならお金もかかってきます。

 

夫が魚臭い

釣りをするとは魚の匂いがつきます。

家に帰ってくると体に魚の匂いが付いていて家の中まで臭くなります。

 

特にマンションなど通気性が悪い住宅だと部屋の中まで匂いが充満する場合もあります。

これもデメリットです。

 

他の女と浮気してるのではと心配してしまう

釣りに行くと言って他の女と一緒に行っているのではないかと心配してしまうケースもあります。

確かに釣りを口実にして浮気しているケースもあるものです。

 

長時間家を不在にすることで、いらぬ心配をしなければならないのもデメリットといえます。

 

夫が釣りばかりして迷惑な時の4つの対処法

夫が釣りばかりしていて迷惑な時の対処法ってあるの?とお悩みではありませんか?

 

当項目では釣りばかりしている夫をもつ妻への対処法について紹介していきます。

  • 夜遅くなったり朝帰りしないように決めておく
  • 頻度を決めておく
  • 家事や子育ては妻まかせにしないように決めておく
  • 帰りが遅くなる時は連絡を入れるように言っておく

夫と釣離婚してしまう前に、ぜひご覧ください。

 

夜遅くなったり朝帰りしないように決めておく

夜遅くまでなったり朝帰りしたりしないようにあらかじめ決めておくことが大切です。

たまにならいいですが帰りが夜中になったり朝帰りになったりすると妻としても困ります。

夜遅くまでならないように何時までは帰るなどと決めておくと良いでしょう。

 

頻度を決めておく

夫が釣りに凝るようになると毎週釣りに出かけたりすることもあります。

その場合は月に何回とか頻度を決めておくことも大事です。

月に1度とか2か月に1度なら夜遅くなってもそれほどはストレスはなく生活に影響はありません。

 

家事や子育ては妻まかせにしないように決めておく

夫が趣味に没頭するのはいいですが、家事や育児は妻まかせにするのはよくありません。

釣りはするけれども家事や育児は夫と妻で分担してやることを決めておくことです。

 

夫の趣味ばかりではなく時には妻の趣味をする時間をもらったり、一人時間をもらったりすればストレスも半減することでしょう。

そうすれば妻の不満も無くなり堂々と釣りを楽しむことができます。

 

帰りが遅くなる時は連絡を入れるように言っておく

よく釣りに行って夫が夜遅くなっても帰ってこなくて困ることがあります。

帰りが遅くなる時は必ず連絡を入れるように決めておくことも大事です。

釣りだけではありませんが帰りが遅くなる時は連絡を入れるよう決めておくことが大事です。

 

まとめ

  • 夫が釣りばかりしていて迷惑に思う理由は?
  • 夫が釣りばかりしているときの対処法は?

当記事では上記について解説しました。

 

夫が釣りばかりしていて迷惑に思う理由は下記5つが挙げられます。

  • 前日の夜から釣りに出かけるから
  • 浮気の心配があるから
  • 家庭よりも釣りを優先するから
  • 釣った魚を持って帰ってくるから
  • 出費がかさむか

夫が釣りばかりしてイライラしている時は上記の記事をご参考にしてみてください。

 

夫が釣りばかりしているときの対処法は下記です。

  • 夜遅くなったり朝帰りしないように決めておく
  • 頻度を決めておく
  • 家事や子育ては妻まかせにしないように決めておく
  • 帰りが遅くなる時は連絡を入れるように言っておく

夫が趣味を持つことは良いことですが、趣味に没頭するあまり家庭をほったらかしにすることはよくありません

釣りは行く頻度や経費などほどほどにすればむしろデメリットよりもメリットの方が多い趣味となります。

この辺りを考えて節度を持って楽しんでほしいところですよね。

 

また、夫が釣りばかりしていて困っている妻への釣離婚を回避する方法を説明した内容のページもありますので、あわせてご覧いただけると幸いです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました