【不安】旦那が無職になった!妻の心境や具体的な解決策7つを徹底解説!

旦那

「旦那がいきなり無職になったから不安」

「旦那が無職の時ってどうしたらいいの」

「旦那が無職なのに何も行動しないからイライラする」

と悩んでいませんか?

 

今まで一家の大黒柱だった旦那がいきなり無職になったら、妻としては不安や焦りの気持ちが起こりますよね。

そこで、今回は旦那が無職になった妻の心境や、実際的な対策法について徹底的に調べました。

 

今回紹介する内容はこちらです。

  • 旦那が無職になったときの妻の心境は?
  • 旦那が無職になった時にできる実際的な対策は?
  • 無職になった夫のために妻ができることは?

旦那が無職になってこれからどうしたらいいだろうと悩んでいる方は、ぜひ最後までお読みください。

 

旦那が無職になったときの妻の心境は?

旦那が無職になったことに対してショックを受ける妻少なくありません。

 

旦那が無職になった時に、妻がいだきがちな心境は次の通りです。

  • お金のことが不安
  • 再就職を探さない旦那に対してイライラする
  • 家事くらいしてほしい
  • 周りに色々言われるのがストレス
  • 将来が心配

この項目では、旦那が無職になった時に感じがちな妻の本音について紹介します。

 

お金のことが不安

旦那が無職になった時に、妻の頭によぎるのはお金の問題です。

お金のことが不安で心配に思う妻たちは大勢います。

 

例えば……

  • これから先やっていけるのか?
  • 支払いは大丈夫か?
  • ローンの返済はできるのか?
  • 再就職はできるのか?

など、家計のやりくりを心配する気持ちがよぎるのが本音です。

 

家族として実際に生活をしていく必要がありますので、お金という現実的な心配をするのも当然と言えるでしょう。

 

再就職を探さない旦那にイライラする

無職になってしばらく経つのに、再就職先を探さない旦那の態度にイライラする妻も少なくありません。

旦那が無職になった時に妻は現実的な行動を取る傾向にあります。

 

例えば次の行動です。

  • パートの時間を増やす
  • 家でできる副業を探す

 

反対に旦那は次の行動を取ることがあります。

  • 前よりももっといい条件の会社(最低でも同じ条件の会社)に就職したいと考える
  • 無職になって燃え尽き状態になっている

そのため次の就職先がなかなか決まらないことも珍しくありません。

 

初めはそんな旦那を優しく見守っていた妻も、段々と旦那の行動に対してイライラし始め

  • いつになったらちゃんと就職をしてくれるの?
  • 本当に再就職をする気があるの?

と言う気持ちになることがあります。

 

妻としては旦那や家族に協力したいと言う必死の思いで頑張っています。

反対に、当の旦那は妻の努力に甘えきっているように感じてイライラしてしまうのです。

 

家事くらいして欲しい

無職で家にいたり、再就職が決まらなかったりする状態なら、せめて家事くらいして欲しいと感じる妻たちも珍しくありません。

 

特に旦那が無職になり、妻が家計を支えるために一生懸命に働くケースもあります。

そんな時に旦那が家事や育児を勝手出てくれないことに対して、苛立ちを感じているのです。

 

例えば……

  • 旦那の分も働いているのに旦那は家でゴロゴロしている
  • 仕事をしていないならせめて家事はしっかりして欲しい

と感じがちです。

 

周りにいろいろ言われるのがストレス

旦那が無職になったことについて周りにいろいろと言われるのが正直ストレスだと感じる妻も、少なくありません。

 

例えば次の状況が考えられます。

  • 旦那や妻の親族からいろいろと質問される
  • 旦那や妻の親族から責められる
  • ママ友たちの間で噂をされる

上記の時に、旦那ではなく妻が対応する必要がある時もあるでしょう。

 

周囲に対する対応をしていくうちに

  • 無職なのは旦那のになんで私が責められないといけないの?
  • 面倒だから放っておいて欲しい
  • ますます人を不安にさせるようなことを言わないで

と感じ、周囲にあれこれ言われることに対してストレスを感じがちです。

 

将来が不安

https://twitter.com/mofumofucat_net/status/1381425718790262787

旦那が無職になった状況に対して、今後どうしたらいいのだろうと将来を不安に感じる妻も大勢います。

 

例えば次のように感じがちです。

  • 今後ずっと再就職が決まらないのだろうか?
  • 旦那はいつまでこの状態を続けるつもりだろうか?
  • 私が正社員になった方がいいのだろうか?

今後どうしたらいいのだろうと不安や、先が見えないように感じる状態について率直に不安な気持ちを感じるのも理解できます。

 

旦那が無職になった時に具体的にできる対策4つとは?

旦那が無職になってしまったのは事実ですから、クヨクヨしていても仕方がありません。

現実的な解決策を考えて夫婦で取り組んでいく必要があります。

 

旦那が無職になった時にできる具体的な対策は次の通りです。

  • 今後どうしたいのかを話し合う
  • 一緒に職探しを手伝う
  • スキルアップ&資格をとってもらう
  • 旦那の話をよく聞く

この項目では、旦那が無職になった時にできることについて具体的に紹介します。

 

今後どうしたいのか話し合う

まずは今後どうしたいのかについて夫婦で話し合うことが大切です。

 

旦那が無職になったことには、次の理由が考えられるでしょう。

  • 会社の景気が悪くてリストラされた
  • 会社が倒産した
  • 旦那の具合が悪くて退職した
  • 転職するために退職した

旦那が無職になった理由によって、今後についての話し合いの方向は変わります。

 

会社側の理由でリストラにあった場合は、できるだけ早く就職をしたいと考えるでしょうし、旦那の具合が悪くて無職になった場合は旦那の健康回復が優先事項になります。

状況に合わせて夫婦にとって最善方法を、2人で話し合うことは大切です。

 

一緒に職探しを手伝う

夫婦の話し合いの結果により、旦那ができるだけ早く再就職をすることに決まった場合、妻も一緒に職探しを手伝えます。

 

具体的には次のことができます。

  • 求人の情報をチェックする
  • 再就職の希望先の会社の情報を集める

ネットで情報を集めるだけでも、旦那にとって大きなサポートとなるケースも少なくありません。

 

夫婦で一緒に再就職をしている気持ちになって陰ながら旦那を支えるなら、旦那も心強く感じるでしょう。

 

しかし、この時に旦那にプレッシャーをかけすぎないことも意識してください。

早く再就職をしなければいけないという圧力をかけられると、旦那に思った以上のストレスを与える危険があるからです。

あくまで、陰ながらサポートすると言う姿勢で夫婦二人三脚で頑張りましょう。

 

スキルアップ&資格をとってもらう

旦那が無職になったのを機に、スキルアップをはかったりや資格をとってもらったりすることもできるでしょう。

 

資格取得やスキルアップをするメリットは次の通りです。

  • 資格やスキルを持っていた方が再就職がしやすい場合がある
  • 条件の良いところに再就職ができることがある
  • 資格やスキルは一生もの

今はスキルや資格がある人が重宝されるケースが少なくありません。

 

スキルや資格が必要な専門職は求人も多く、年齢に関係なく就職しやすいと言うメリットもあります。

 

無職になった機会を、自分を磨く機会と見て上手に活用した人たちは次の再就職に成功し、生き生きと活躍していることも少なくありません。

 

旦那の話をよく聞く

夫婦での話し合いの際や、再就職を一緒に探している時、スキルアップの勉強をしている時にも旦那の話をよく聞くことを意識しましょう。

よく話を聞くことによって、旦那の気持ちや努力している点、苦労などを汲み取ることができるからです。

 

特に責任感の強い男性は一時的とはいえ無職になって自分の家族を養えないことに対して次のように感じがちです。

  • 無力感
  • ストレス
  • 情けないと言う思い

旦那の話をよく聞くことで、旦那のストレスを汲み取り妻として支えになれることもあるでしょう。

 

無職になった旦那のために妻ができること3つとは?

家族として、夫婦として無職になった旦那のために何かをしたいと思う妻は大勢います。

 

無職になった旦那のために妻としてできる具体的なサポートはこちらです。

  • 経済的に旦那を支える
  • 旦那が居心地良くなるように配慮する
  • 心身ともにリフレッシュしてもらう

この項目では無職になった旦那のために妻ができる、実際的なサポートについて紹介します。

 

経済的に旦那を支える

https://twitter.com/58kureyon/status/1395533574275682306

具体的なサポートとしては、経済的に旦那を支えられでしょう。

上記でも紹介しましたが、旦那が無職になった時に、経済的なサポートをするために妻が実際的な行動を取ることが多いようです。

 

具体的には

副業を始める
パートの時間を増やす
正社員になる

などの方法で、経済的に旦那を支える努力をしています。

 

無職になった旦那に変わって、正社員となり一家の大黒柱となった妻も存在するのです。

旦那が無職になったことで、経済的に困難な状況にならない対策を取れるでしょう。

 

旦那が居心地よくなるように配慮する

旦那が居心地良くなるように配慮することも大切です。

無職になって家にいる旦那は、家庭に居場所がないと思うことがあります。

  • 自分は無能だ……
  • 役立たずだ……

と勝手に自分を追い込んでしまう旦那もいるでしょう。

 

そのため、家庭の中で旦那は大切な存在であることを知らせたり、旦那に助けを求めたりして旦那の居場所を作ることができるでしょう。

無職になって暇を持て余している旦那だと、積極的に頼み事をするのも1つの方法です。

 

具体的には次の方法ができます。

DIYや修理など今までできなかった男手が必要な仕事をしてもらう
子供の世話を任せる
家事などを手伝ってもらう

今までなかなかできなかった男手の必要な仕事をしてもらうことは、妻にとっても助かることです。

 

やってもらったことには心から感謝を示すことで、旦那は居心地悪くなるのを避けられるでしょう。

 

心身ともにリフレッシュしてもらう

旦那が病気や会社で疲れ切ってしまったことが理由で退職し無職になった場合、しばらくの間、心身ともにリフレッシュしてもらうのも大切です。

燃え尽きという言葉がありますが、仕事に打ち込みすぎていた旦那がいきなりやる気を無くすことがあります。

 

燃え尽きの状態になった時に、無理に仕事を探そうとすると旦那の心身の健康に影響が出る可能性も否定できません。

まずはゆっくりとリラックスしてもらい、気分転換してもらうのが先決です。

 

旦那がうつかもしれないと悩んでいる方はこちらの記事を参考にされてください。

 

無職になった旦那にやってはいけないこととは?

旦那が無職になったことで妻が不安な気持ちを感じたり、ストレスを感じたりするのは当然です。

一生懸命に旦那をサポートしても、思い通りにならないこともあり得ます。

 

旦那の再就職がうまくいかない場合や、無職の旦那がダラダラしているように見える時に妻がイライラするのも当然ですが、旦那に対してやってはいけないことがあります。

 

旦那にやってはいけないことは次の通りです。

他の旦那と比べる
旦那を傷つける言葉を投げかける

この項目では、無職の旦那に対してNGな言動について紹介します。

 

他の旦那と比べる

他の旦那と比べることは絶対にやめましょう。

 

例えば……

〇〇さんの旦那さんは、もう部長になっているのにあんたは……
同級生の旦那さんたちはみんな高級取りなのに

など、他の旦那が仕事で昇進していることや年収が高いことを羨ましがる発言してはいけません。

 

旦那は自分自身のことを無価値だと感じ、やる気を無くす可能性があるでしょう。

旦那のストレスが溜まり、家庭内の雰囲気も険悪になる危険もあります。

 

旦那を傷つける言葉を投げかける

旦那を傷つける言葉を、意図的に投げかけるのも避けましょう。

旦那が無職であるかどうかに関わりなく、相手を傷つける言葉を投げかけると結婚生活に緊張が走りがちです。

 

特に旦那が無職だという状況は、旦那にとっても妻にとってもストレスを溜め込みやすいといえます。

心身ともに疲れ切ってしまい、ストレスを発散させるためについ相手を傷つけることを言ってしまいたくなるとしてもグッと堪えましょう。

 

状況をさらに悪化させ、夫婦で協力して旦那が無職だという状況を乗り切るのが難しくなる可能性が高くなります。

 

旦那が専業主夫になるのもあり

旦那が無職になったのをきっかけに、専業主夫になった家庭も存在します。

旦那が専業主夫になるケースはさまざまです。

夫婦で話し合いの結果、旦那が退職して無職になり専業主夫になる
やむを得ない事情で妻が正社員として働き旦那が専業主夫になる

 

例えば、マイナビには旦那の会社が倒産し無職になったことがきっかけで旦那が専業主婦となり、妻が正社員として働き始めたケースが載せられていました。

「あなたが専業主夫に転職してくれたから、わたしは外で働けるようになったのよ。本当にありがとう。実はわたし、家事より会社勤めのほうが好きなんだよねー」

そんな妻の言葉を聞いて、Uくんは心から専業主夫に打ち込めるようになった。お互いの立場がはっきりしたことで、ますます料理が楽しくなり、いつのまにかアイロンがけの魅力にもとりつかれた。Uくんの中には、自分はどうやら家事という細やかな業務に向いているようだ、という思いがあった。そもそも昔から一人で黙々と作業をすることが好きだった。一方の妻は大雑把だが、行動力がある。そう考えると、我が夫婦の適材適所とは夫が内勤、妻が外勤なのかもしれない。今の形が正常なのだ。

引用:マイナビ

上記の夫婦のように、いざ旦那が無職になり専業主夫をやってみると思った以上に向いていたというケースもあります。

 

家事の奥深さ、学校の行事に参加することの楽しさなど、家庭をサポートすることに楽しさを見いだした旦那も存在するのです。

 

旦那が専業主夫になることについては、こちらの記事を参考にされてください。

 

まとめ

旦那が無職になった時に妻が思いがちな本音は次の通りです。

  • お金のことが不安
  • 再就職を探さない旦那に対してイライラする
  • 家事くらいしてほしい
  • 周りに色々言われるのがストレス
  • 将来が心配

 

旦那が無職になった時に夫婦として又は妻としてできること7つを再度まとめました。

  • 今後どうしたいのかを話し合う
  • 一緒に職探しを手伝う
  • スキルアップ&資格をとってもらう
  • 旦那の話をよく聞く
  • 経済的に旦那を支える
  • 旦那が居心地良くなるように配慮する
  • 心身ともにリフレッシュしてもらう

 

旦那が無職になった時に妻も不安になり、時として心の余裕がなくなることもあり得ます。

夫婦でよく話し合い、1つずつ問題を解決していきましょう。

 

旦那が休んでいる間に妻が経済的なサポートをするのも1つの方法です。

2人で協力して問題を乗り越えるなら、気がついた頃には夫婦の絆が強くなっている可能性もあり得ます。

 

旦那が正規でないことについての悩みや旦那の転職に関しては、こちらの記事を参考にされてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました