【無理】生理的に無理な夫と離婚したい!生理的に無理は離婚理由になる?対処法も!

「生理的に無理な夫と離婚したい」

「生理的に無理は離婚理由になる?」

「生理的に無理な夫と離婚できない場合の対処法には何がある?」

夫に対して「生理的に無理」と感じてしまうと、上記のように考えてしまうことでしょう。

今回の記事では、夫を生理的に無理で離婚したいと考えている奥さんのため、以下の3点を解説します。

  • 生理的に無理な夫と離婚したい!生理的に無理な状況とは?
  • 生理的に無理な夫と離婚したい!「生理的に無理」は離婚理由になる?
  • 生理的に無理な夫と離婚したい!様々な理由で離婚できない場合の対処法は?

記事を読み終わる頃には、生理的に無理な夫と上手く離婚する理由、離婚できない場合の対処法についてよく分かることでしょう。

では、さっそく順番に解説します。

 

生理的に無理な夫と離婚したい!生理的に無理な状況とは?

生理的に無理な夫と離婚したい!と考えている奥さんが多いでしょうが、そもそも「生理的に無理」という意味は何なのでしょうか。

今回の章では、生理的に無理の意味について以下の通り解説します。

  • 夫のすべてが嫌になった
  • 夫が不倫していて嫌になった

順番に見ていきましょう。

 

夫のすべてが嫌になった

夫を生理的に無理とは、夫のすべてが嫌になったことを指します。

 

  • 夫の言動がすべて嫌
  • 夫の匂いが嫌
  • 夫とのスキンシップが嫌
  • 家事育児にノータッチなのが嫌だ

上記の通り、夫の存在・夫の一挙手一投足がすべて嫌という感情が、夫のことを生理的に無理という状況です。

かつては、好き同士で夫婦になったにも関わらず、なんだか寂しい気もしますよね。

 

夫が不倫していて嫌になった

夫が不倫した場合も、夫のことを生理的に無理になって当然です。

 

  • 不倫した夫と顔を合わせるのも嫌だ
  • 不倫した夫が以前と変わらぬ態度で関わってくるのが嫌だ
  • 不倫した事実をどうしても許すことができない

最愛のパートナーに不倫されてしまえば、相手のことを「生理的に無理」と思っても仕方ありません。

夫に再三謝られたとしても不倫した事実は消えず、奥さんは夫に対して嫌気が差してしまうのです。

 

生理的に無理な夫と離婚したい!「生理的に無理」は離婚理由になる?

生理的に無理な夫と離婚したい!と考えていても、いざ本格的に行動すると「生理的に無理は離婚理由になり得るのか?」という点が気になることでしょう。

今回の章では、以下の2点について解説します。

  • 夫が納得すれば「生理的に無理」で離婚が成立する
  • 夫が納得しなければ他の手を考えて離婚する必要がある

順番に見ていきましょう。

 

夫が納得すれば「生理的に無理」で離婚が成立する

基本的には、奥さんが夫に「貴方のことを生理的に受け付けないので離婚してください」と告げても、夫が納得しない限り離婚は成立しません。

離婚するには、相応の理由が必要だからです。

 

だからこそ、以下のようなことが必要になります。

  • 生理的に無理な理由を夫にきちんと伝える
  • 夫と離婚したい意思が強いことを伝える
  • 離婚しないのであれば夫に改善を強く求める

離婚話でゴタゴタしてしまうと、慰謝料や養育費を十分にもらえなくなってしまう可能性があるので、できるだけ穏便に話を進めていけると良いでしょう。

 

夫が納得しなければ他の手を考えて離婚する必要がある

奥さんが夫に対して「生理的に無理」という感情を抱いているのであれば、奥さんの気持ちを夫が理解することで離婚は成立します。

とはいえ、多くの家庭で離婚話はあまりスムーズには進みません。

夫が離婚に渋るようであれば、夫に直接話すのではなく、周りを巻き込んでみるのも手。

 

  • 両親や義両親を含めて話し合う
  • 第三者に仲介してもらって離婚話を進めていく

上記のように、夫一人に離婚話を持ち掛けるのではなく、周りの大人も巻き込んで離婚話をしてみるのも良いでしょう。

 

生理的に無理な夫と離婚したい!様々な理由で離婚できない場合の対処法は?

前章でお話しした通り、生理的に無理な夫と離婚できるのは夫が離婚に納得した場合のみです。

つまり、多くの奥さんが、夫のことを生理的に無理という状態でも婚姻関係を継続していかなければならないということ。

とても辛いですよね。

 

今回の章では、様々な理由で離婚できない場合の対処法を以下の通り4つ紹介します。

  • 夫に改善を求める
  • 夫と一時的に別居する
  • 夫と距離を置く
  • ストレス発散をする

順番に見ていきましょう。

 

夫に改善を求める

生理的に無理な夫と離婚できない場合には、夫に改善を求める他ありません。

 

  • 咀嚼音を気にして食事をしてほしい
  • 脱ぎっぱなし出しっぱなしは改めてもらいたい
  • 休日の過ごし方を見直してほしい
  • 子供との接し方を見つめ直してほしい

上記のように、奥さんが夫に思っている不快な点を、夫に直接話してみましょう。

夫婦である以上、歩み寄りは必要です。

夫婦関係を再構築するため夫は必至で改善してくれるでしょうから、奥さんも奥さんで夫に優しく接してあげるようにしましょう。

 

夫と一時的に別居する

とにかく夫が生理的に無理で話したくもない!という方は、夫と一時期的に別居するのも一つの手です。

とはいえ、一時的に別居するための理由を、しっかり夫に伝える作業が必要になります。

 

別居するための理由を伝えるのが無理な気がする…

上記のように思う奥さんが大多数でしょうから、夫婦の別居はなかなかハードルが高いものといえるでしょう。

仮に一時的な別居ができたとしても、別居期間が長期化してしまうと、いざ離婚しましょうという話になった場合、奥さんが不利になる恐れがあります。

 

将来的な離婚を見据えて別居する場合、別居は最短期間で済ませるのが◎

最終的に奥さんが不利にならないよう、別居の期間はしっかり守っていきたいですね。

 

夫と距離を置く

生理的に無理な夫と離婚できない場合には、夫と距離を置くのが大切。

 

  • 自分ひとりの時間を設ける
  • 食事の時間を分ける
  • 寝室を分ける
  • 休日の過ごし方を見直す

上記のように、夫と距離を置く行動を心掛けましょう。

 

今まで常に夫婦でいた家庭であれば、夫は奥さんの行動に対して「あれ?」と思います。

  • 以前、妻から離婚話をされたけれど結構本気だったんだな
  • 俺が改善しないと、本当に離婚されてしまうかもしれない

奥さんから距離を置かれている夫は、上記のように悩むことでしょう。

悩んでくれたら、奥さんの勝ちです。

夫はすぐさま改善に努め、奥さんの気持ちも晴れやかなものになりますよ。

 

ストレス発散をする

ストレス発散をするのも、生理的に無理な夫と離婚できない場合の対処法の一つです。

 

ストレス発散方法は人によって様々ですが、主に以下のようなものがあります。

  • 一人でショッピングに出かける
  • 好きな音楽をかけてドライブに行く
  • 好きなものを好きなだけ食べる
  • カラオケに行って思いっきり歌う
  • アルコールを飲んで気分を高める

ご自身に合ったストレス発散方法を見つけ、ストレス発散をしてみてくださいね。

 

まとめ

今回の記事では、生理的に無理な夫と離婚する方法について解説しました。

「生理的に無理」を理由に、夫と離婚することはできます。

しかし、離婚となると夫の同意が必要なので、なかなか難しいことは頭に入れておきましょう。

 

生理的に無理な夫と離婚できない場合は、以下のような対処法がおすすめ。

  • 夫に改善を求める
  • 夫と一時的に別居する
  • 夫と距離を置く
  • ストレス発散をする

生理的に無理な夫との生活で奥さんの気持ちが滅ってしまっては大変なので、早め早めにしっかり話し合うのが大切です。

 

ちなみに以下の記事では、離婚後の生活費問題について解説しています。

「夫と離婚したいけれど生活費が心配の種で…」と悩んでいる方、必見です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました