【心配】夫が家出!?帰ってこない場合の7つの対処法や行方の探し方を徹底解説!

「夫が家出して帰ってこない時はどうしたらいい?」

「夫が家出した!やってはいけない注意点は?」

「夫が家出を繰り返すのはなぜ?」

といったお悩みを抱えていませんか?

 

夫が突然家出をすれば、妻としては驚いてしまいますよね。

理由も分からず、悲しくなってしまうこともあるでしょう。

 

当記事では

  • 夫が家出して帰ってこない場合の7つの対処法
  • 夫が家出をしたときにしてはいけないNG言動
  • 夫が家出をする心理5選

といった内容を徹底解説していきます。

 

夫の家出にお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

当記事をお読みいただければ、夫の家出に対する適切な対処法がきっと分かるはずです。

 

夫が家出して帰ってこない場合の7つの対処法

夫が家出して帰ってこないと、妻としては途方に暮れてしまいます。

話し合うこともできませんし、とにかく帰ってきて欲しいと願うのではないでしょうか?

 

夫が家出して帰ってこない場合の対処法としては、下記が挙げられます。

  • 冷静になる
  • 夫に謝罪の連絡をする
  • 心当たりのある場所を探す
  • いつ帰ってきてもいいように環境を整えておく
  • 夫の友人に協力を頼む
  • 家にある痕跡を探す
  • 連絡が取れなければ捜索願を出す

それぞれの対処法を詳しく見ていきましょう。

 

冷静になる

まずは「冷静になる」ように努めてください。

夫がいきなり家出すれば、パニックになるのも無理はありません。

 

特に夫婦喧嘩の後の家出となれば、頭に血が上った状態になっていることでしょう。

とはいえ、興奮状態では正しい判断ができなくなってしまいます。

 

まずは深呼吸して、冷静になるようにしてください。

 

夫に謝罪の連絡をする

もし自分に非があるのなら「夫に謝罪の連絡をする」ことも必要です。

顔を見てちゃんと謝りたい……

という気持ちはとりあえず置いておきましょう。

 

夫に反省の気持ちを示すことで、夫は帰ってきやすくなります。

とはいえ

謝ればいいんでしょ!

という投げやりな態度では、余計に喧嘩をこじらせてしまいますので注意してください。

 

心当たりのある場所を探す

次に「心当たりのある場所を探す」こともできます。

短時間の家出であれば、近所のファミレスやカフェにいる可能性も高いでしょう。

 

また家を出てから少し時間が経っていれば、友人の家や実家である可能性も。

家出をしたものの、どんな顔をして帰ったらいいか分からないというケースも。

 

あなたが優しく迎えに行ってあげることで、家に帰るきっかけを作ってあげられる可能性があるでしょう。

 

いつ帰ってきてもいいように環境を整えておく

次に「いつ帰ってきてもいいように環境を整えておく」ことも大切です。

家を覗いて、妻が鬼の形相で待ち構えていたら、夫としても帰りにくくなってしまいます。

 

まずは心を落ち着け、穏やかな気持ちで夫を迎え入れましょう。

また家を片付け、夫の居場所を作ってあげることもできます。

 

夫の好物を作って

今日のご飯は〇〇だよ!

と連絡を入れれば、帰ってきやすくなるでしょう。

 

夫の友人に協力を頼む

「夫の友人に協力を頼む」こともできます。

居場所まで分からなくても、最近の悩みや行きつけのお店など、手がかりとなる情報を得られる可能性があるでしょう。

 

TwitterやInstagramを使って、夫の友人に聞いてみてください。

職場の友人がいるのであれば、職場に問い合わせてみるのもおすすめです。

 

家にある痕跡を探す

「家にある痕跡を探す」ことで、何か手がかりを得られることも。

夫の部屋はもちろん、下記の場所も探してみてください。

  • バッグの中
  • ゴミ箱の中
  • 手帳
  • パソコン
  • 本の間
  • コートやスーツのポケット

 

仮にパスポートなどがなくなっていれば、長期にわたって家出を考えている可能性も。

ゴミ箱から督促状や手紙が見つかることもあります。

 

連絡が取れなければ捜索願を出す

数日間「連絡が取れなければ捜索願を出す」ことも視野に入れましょう。

特に夫の部屋から遺書が見つかったり、高齢の場合などは、出来るだけ早く捜索願を出す必要があります。

 

身体や生命に危険が生じる可能性があるので「特異行方不明者」として、積極的に操作してくれるでしょう。

第二条 この規則において「行方不明者」とは、生活の本拠を離れ、その行方が明らかでない者であって、第六条第一項の規定により届出がなされたものをいう。
2 この規則において「特異行方不明者」とは、行方不明者のうち、次の各号のいずれかに該当するものをいう。
一 殺人、誘拐等の犯罪により、その生命又は身体に危険が生じているおそれがある者
二 少年の福祉を害する犯罪の被害にあうおそれがある者
三 行方不明となる直前の行動その他の事情に照らして、水難、交通事故その他の生命にかかわる事故に遭遇しているおそれがある者
四 遺書があること、平素の言動その他の事情に照らして、自殺のおそれがある者
五 精神障害の状態にあること、危険物を携帯していることその他の事情に照らして、自身を傷つけ又は他人に害を及ぼすおそれがある者
六 病人、高齢者、年少者その他の者であって、自救能力がないことにより、その生命又は身体に危険が生じるおそれがあるもの

引用:e-Gov法令辞典

 

届には身分証明書と印鑑が必要になります。

他にも捜査の手がかりになるものがあれば、警察に提出するようにしましょう。

 

夫が家出をしたときにしてはいけないNG言動

夫が家出をしたときには、下記の言動をしないように注意してください。

  • ほっとく
  • 否定的なことを言う
  • しつこく連絡する

それぞれの言動を詳しく解説していきます。

 

ほっとく

最初の言動は「ほっとく」ことです。

私は悪くないのにどうしてフォローしなければいけないの!?

と思う気持ちは自然なこと。

 

しかし、ほっとくと夫は家に帰りづらくなってしまいます。

自分から家出しておいて、ノコノコ帰るなんてプライドが許さないという夫も多いでしょう。

 

離婚したくないのであれば、ここはグッと抑えて

そろそろ帰ってきて

とあなたの方から歩み寄ってください。

 

否定的なことを言う

次に「否定的なことを言う」のは避けましょう。

家出されたことがショックで、ついつい否定的な言葉を言ってしまいたくなるのも無理はありません。

 

  • もう帰ってこなくていい!
  • 出て行ってくれて清々した!

などと夫を否定する言葉は言わないようにしましょう。

夫を傷つけるばかりか、今後の夫婦生活にも亀裂を生じさせてしまう可能性があります。

 

しつこく連絡する

最後に「しつこく連絡する」ことは避けましょう。

少し冷静になりたい……

と思って家出したのに、しつこく連絡すると相手はより拒絶反応を示してしまいます。

 

またスマホのバッテリーが切れてしまう可能性も。

不安な気持ちは分かりますが、しつこく連絡しないようにしましょう。

 

夫が何度も家出を繰り返す場合は失踪癖の可能性も!

夫の家出が初めてではなく、何度も繰り返しているケースもあります。

夫婦喧嘩をするたびに、夫が家出をすれば、妻もそれほど驚かなくなるでしょう。

 

  • しばらくほっとくと帰ってくる
  • 次の日に連絡すると冷静に話ができる

など、夫の家出に適した対応ができるようになってくる妻も。

 

とはいえ、何度も繰り返す家出は「失踪癖」の可能性もありますので、注意が必要です。

正確に言うと「失踪癖」という正式な病名はありません。

 

総合失調症による幻聴や、うつ病などの精神疾患で失踪する可能性があるのです。

統合失調症の幻聴に支配され、度々失踪した。

子供の頃に発症していたが、母は会社に勤務しており忙しく気が付かなかった。就労した会社で指摘され初めて受診した為、厚生年金での請求となった。

引用:世田谷障害年金支援センター

 

場合によっては、思い詰めて自殺してしまうというケースも。

頻繁に家出を繰り返す場合は、早めに病院を受診してみることをおすすめします。

 

夫が家出をする心理5選

夫が家出をする心理としては、下記のような理由が挙げられるでしょう。

  • 距離を置きたい
  • 一人になりたい
  • 家に居場所がない
  • 言えない秘密がある
  • 離婚したい

それぞれの心理について、詳しく解説していきます。

 

距離を置きたい

まず「距離を置きたい」という理由が考えられるでしょう。

このまま一緒にいても、関係は悪くなる一方だ……

という理由で家出をした可能性があります。

 

妻に対するちょっとした不満が積み重なり、ストレスになっていることも。

距離を置いて頭を冷やすと、そのうち帰ってきてくれるはずです。

 

一人になりたい

「一人になりたい」という理由で、家出をした可能性も。

仕事や育児で疲れていると、男女問わず

しばらく一人の時間がほしい……

と思うものです。

 

仕事で疲れて家に帰っても、ゆっくりできないと疲労は増すばかり。

子供が小さいうちは特に、休みの日でも気が休まりません。

 

一人になって、体と心を癒したら、きっとまたすぐ帰ってきてくれるでしょう。

 

家に居場所がない

次に考えられるのは「家に居場所がない」ことです。

自宅は夫にとっても、リラックスできる一番の場所であることが理想でしょう。

 

しかし、家の中が散らかっていたり、居場所がないと感じると、家にいたくなくなってしまいます。

また妻や子供に冷たくされることが原因の可能性も。

 

夫の居場所をなくしてしまうような言動がなかったかどうか、自分を見直してみましょう。

 

言えない秘密がある

家族には「言えない秘密がある」ことで家出した可能性もあります。

たとえば

  • 内緒でギャンブルにハマってしまった
  • 大きな借金を作ってしまった
  • 勝手に貯金を使ってしまった

などの金銭トラブルが原因になっていることも考えられるでしょう。

 

妻に話したら怒られるという恐怖だけでなく、家族への罪悪感があるので

もう家には帰れない……

と思ってしまうのです。

 

離婚したい

最後は「離婚したい」という理由が挙げられます。

夫が新しく家を借りて、家出をした場合は、離婚したいと思っている可能性も高いでしょう。

 

妻にとっては突然の家出でも、夫は以前から家出を計画していたケースも。

「離婚したい」とはなかなか言い出せず、家出に至ってしまったということも考えられます。

 

まとめ

夫が家出して帰ってこない場合の対処法としては、下記が挙げられるでしょう。

  • 冷静になる
  • 夫に謝罪の連絡をする
  • 心当たりのある場所を探す
  • いつ帰ってきてもいいように環境を整えておく
  • 夫の友人に協力を頼む
  • 家にある痕跡を探す
  • 連絡が取れなければ捜索願を出す

 

夫が家出をしたときには、下記の言動をしないように注意してください。

  • ほっとく
  • 否定的なことを言う
  • しつこく連絡する

 

一家の大黒柱である夫の家出は、妻にとってショックなのも無理はありません。

関係修復を急ぐと、余計に関係が悪化してしまうことも。

 

まずは冷静になり、環境を修復することを目指しましょう。

夫が帰るきっかけを与えて、仲直りするための方法を探してみてくださいね。

 

夫と連絡が取れない場合の対処法は、下記の記事でもご紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました