【イライラ】旦那への不満が爆発寸前!妻が抱く不満10選と解消するための方法を解説

「夫への不満を解消する方法はある?」

「夫への不満が溜まるのはなぜ?」

「夫への不満が溜まり過ぎて離婚したい!」

とお悩みではありませんか?

 

毎日一緒に生活していると、ちょっとした不満の積み重ねでストレスに感じてしまうものです。

もう顔も見たくない!

と感じることもあるでしょう。

 

当記事では

  • 旦那に不満を抱く理由10選
  • 夫への不満が爆発しないためにできる対処法5選
  • 夫への不満が溜まってもやってはいけないNG言動

といった内容を徹底解説していきます。

 

夫への不満が溜まって、どうしたらいいか分からないという方はぜひ参考にしてください。

最後までお読みいただければ、夫への不満を解消する方法がきっと見つかるはずです。

 

旦那に不満を抱く理由10選

どんなに仲の良い夫婦でも、一つや二つの不満はあることでしょう。

とはいえ、もともとは好きで結婚したのに、どうして不満を抱いてしまうのか気になりますよね。

 

妻が夫に不満を抱く主な理由は、下記の通りです。

  • 家事に非協力的
  • 育児に非協力的
  • 自分勝手な言動
  • 独身気分が抜けていない
  • 人使いが荒い
  • 大事にされていない
  • 外面ばかり良い
  • 感謝の言葉がない
  • 健康管理ができていない
  • 会話ができない

それぞれの理由を具体的に解説していきます。

 

家事に非協力的

まずは「家事に非協力的」という理由です。

「家事は女性がするもの」という古い考えの男性はいまだにおり、妻の不満の原因になります。

 

昔は男性が外で働き、女性は家事で男性を支えるという考えが一般的でした。

しかし、現代では共働きの夫婦も増えています。

 

仮に専業主婦であったとしても、妻が家のことをして支えているからこそ、夫は外で働けているのです。

手が空いているのにゴロゴロしている夫を見れば

少しは手伝ってよ!

と不満が少しずつ蓄積していくのも無理はありません。

 

育児に非協力的

次に挙げられるのが「育児に非協力的」だという理由です。

夫が育児に非協力的だと

二人の子供なのに……
もう少し興味を持ってよ!

と思ってしまいますよね。

 

イベントに参加しなかったり、子供に無関心だと、妻の不満は溜まるばかり。

「育児=妻の仕事」と考えている夫の場合は、しっかり話し合いを行なう必要があるでしょう。

 

自分勝手な言動

「自分勝手な行動」に頭を抱える妻もいます。

家族で暮らしているのに、一人だけ自分勝手な人がいると、周りは迷惑ですよね。

 

  • 家族で出かけても一人で行動する
  • 休日は自分の趣味ばかり
  • 気分で約束を破る

など、家族を振り回すような行為はやめてほしいと思ってしまうことでしょう。

自分勝手な夫の中には、自分が自分勝手だということにすら気づいていない人もいます。

 

独身気分が抜けていない

結婚したのに「独身気分が抜けていない」夫にも、妻はイライラするものです。

結婚すれば、金銭的なことや時間的なことなど、独身時代と同じようにはいかないことも多々出てきます。

 

  • 毎週末、友達と飲み歩く
  • 趣味にお金をかけすぎる
  • ギャンブルが大好き!

多少の息抜きは必要ですが、度を越えると妻としても目を瞑っておくわけにはいきません。

 

子供にも悪影響ですし、一家の大黒柱としての自覚をもって欲しいものです。

 

人使いが荒い

次に「人使いが荒い」夫が挙げられます。

自分はまったく動かず、妻に物を取ってもらったり、買い出しに行かせたりするのです。

 

手が届くものならまだしも

向こうの部屋から俺のスマホ取ってきて

なんて言われれば、イラっとするのも無理はありません。

 

こっちは忙しいんだから、少しくらい自分も動いてよ!

と思ってしまうことでしょう。

 

大事にされていない

夫に「大事にされていない」と感じると、不満に思う妻もいます。

結婚して数年経つと

昔はもっと大事にしてくれたのに……

と思う瞬間もあることでしょう。

 

  • 話を聞いてくれない
  • 寂しいのにかまってくれない
  • 態度がそっけない

など、夫の冷たい態度を見ると、寂しくなってしまいますよね。

女性として「大事にしてほしい」と感じるのは、自然なことです。

 

外面ばかり良い

「外面ばかり良い」夫も、妻にとって不満の元になります。

家での態度と全然違う……

とモヤモヤした気持ちになってしまうでしょう。

 

家では育児しないのに、外では良いパパを演じるなど、家にいる時とは違う一面を見せる夫。

その夫を見て

良いパパね~!

なんて言われると、妻はイライラが溜まっていきます。

 

感謝の言葉がない

「感謝の言葉がない」と、妻は不満に感じることでしょう。

毎日、頑張っているのに、自分の努力が認めてもらえていない気持ちになってしまうのです。

 

「感謝の気持ちを忘れない」のは、夫婦円満の秘訣ともいえます。

いつもありがとう

と一言言ってくれれば明日も頑張れるのに、感謝の言葉もないとやる気がなくなるのも無理はありません。

 

健康管理ができていない

「健康管理ができていない」夫も、妻のイライラの原因になります。

大の大人なんだから、自分の健康管理くらい自分でやって!

と怒りたくなってしまうのも無理はありません。

 

  • 夜更かししてゲームばかり
  • 嫌いな野菜は食べようとしない
  • 風邪気味なのに無理をする

など、自分の体に無頓着な夫だと、妻はイライラしますよね。

 

一家の大黒柱として、もっと体を大事にしてほしいと思ってしまうでしょう。

風邪をひいて寝込んだ時に、看病する妻の身にもなってほしいものです。

 

会話ができない

最後は「会話ができない」夫について見ていきましょう。

  • なぜか話が噛み合わない
  • 顔を合わせると喧嘩になってしまう
  • そもそも会話をする意思がない

などといった理由で、会話ができない夫も多いようです。

 

夫婦として一緒に暮らしていくうえで、会話は必要不可欠。

できることなら円滑なコミュニケーションを取って、仲の良い夫婦でありたいですよね。

 

とはいえ、妻が歩み寄っても話し合いにならないとイライラするのも無理はありません。

特に子供のことや家族に関する会話が成り立たないと、夫への不満も溜まっていくことでしょう。

 

夫への不満が爆発しないためにできる対処法5選

小さな不満でも、少しずつ蓄積していけば大きなストレスになります。

ある日突然大爆発して、家出をしてしまう妻も。

 

夫への不満が爆発しないためにも、下記の対処法を試してみましょう。

  • ルールを決める
  • ストレス発散をする
  • 言葉で伝える
  • 感謝の気持ちを持つ
  • 過度な期待はしない

それぞれの対処法について、詳しく解説していきます。

 

ルールを決める

まずは「ルールを決める」ことができるでしょう。

一緒に暮らしていくためには、お互いが歩み寄る必要があります。

 

それぞれの妥協点を見つけるためにも、ある程度のルールは設けましょう。

  • 家事の分担を決める
  • 週末の予定は一緒に決める
  • 23時にはゲームをやめる

など、お互いが納得できるルールを決めることがポイントです。

 

妻の意見だけを押し付けても、夫はルールを守ってはくれません。

妻も夫の意見を尊重し、二人の妥協点を探しましょう。

 

ストレス発散をする

次に「ストレス発散をする」ことも大切です。

不満が溜まっているのに、見て見ないふりをしていればいつか爆発します。

 

ストレスはこまめに発散しましょう。

趣味に打ち込んだり、体を動かすと、ストレスの発散に繋がります。

 

たまには友達とランチに行って、愚痴を聞いてもらうのもいいですね。

根本的な解決にはなりませんが、不満を解消することで上手に夫と付き合っていけるようになります。

 

言葉で伝える

「言葉で伝える」ことも避けては通れません。

心の中で不満に思っていても、おそらく夫には伝わらないでしょう。

 

男性は「察する」ことが苦手だからです。

これくらい言わなくても分かってよ!

と思わず、不満はきちんと伝えましょう。

 

相手を責めるような言い方ではなく「こうしてほしい」と具体的に伝えるのがポイントです。

 

感謝の気持ちを持つ

夫への「感謝の気持ちを持つ」ことも忘れないようにしましょう。

小さな不満があるとしても、夫が家族のために働いてくれていることに変わりはありません。

 

感謝の気持ちを持つと、些細なことは許せる気になってくるはずです。

あなたが「ありがとう」と伝えることで、夫も素直になってくれる可能性もあります。

 

お互いが感謝の気持ちを忘れない素敵な夫婦でありたいですよね。

 

過度な期待はしない

最後は「過度な期待はしない」ことが挙げられるでしょう。

期待をすれば、その期待に沿った行動をしてもらえなかったときに落胆し、イライラしてしまいます。

 

夫婦とはいえ、夫と妻は別の人格なのです。

妻が思っている通りに夫が行動するとは限りません。

 

  • 父親なんだからこうしてくれるはず
  • 夫なんだから覚えてくれているはず

といった過度な期待はやめておきましょう。

 

夫への不満が溜まってもやってはいけないNG言動

夫への不満が溜まっても、下記のような行動はNGです。

  • 同じことをやり返す
  • 子供に当たる
  • 勢いで離婚する

してはいけない理由を詳しく見ていきましょう。

 

同じことをやり返す

まずは「同じことをやり返す」ことです。

夫への不満が溜まると、ついつい仕返ししたくなってしまいますよね。

 

自分勝手な夫を見ていると

私も同じようにやってやろうかな……

と思うこともあるでしょう。

 

しかし、同じことをやり返しても、おそらく夫が目を覚ますことはありません。

それどころか、余計に夫婦関係が悪化してしまうことも考えられます。

 

子供に当たる

次は「子供に当たる」ことです。

不満が溜まると、ついついイライラして八つ当たりしたくなってしまいます。

 

しかし、子供に当たることだけは絶対にやめましょう。

子供の心に傷をつけますし、あなたも後悔するのは目に見えています。

 

勢いで離婚する

最後は「勢いで離婚する」ことです。

不満が溜まると、最終的には

もう離婚してやる!

と思う妻も少なくありません。

 

しかし、お金の問題や子供の問題など、離婚するとなればたくさんの問題が出てきます。

勢いで離婚して後悔することのないように気を付けましょう。

 

まとめ

妻が夫に不満を抱く主な理由は、下記の通りです。

  • 家事に非協力的
  • 育児に非協力的
  • 自分勝手な言動
  • 独身気分が抜けていない
  • 人使いが荒い
  • 大事にされていない
  • 外面ばかり良い
  • 感謝の言葉がない
  • 健康管理ができていない
  • 会話ができない

 

夫への不満が爆発しないためにも、下記の対処法を試してみましょう。

  • ルールを決める
  • ストレス発散をする
  • 言葉で伝える
  • 感謝の気持ちを持つ
  • 過度な期待はしない

 

夫婦がうまく生活していくのは、大変なことですよね。

結婚前には分からなかった問題点が見えてくることもあるでしょう。

 

些細なすれ違いやちょっとした行動で不満が溜まるのは、どの夫婦にもあることです。

ちょっとした工夫で、うまく不満を解消しながら、楽しい夫婦生活を過ごしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました