【イライラ!】旦那がご飯を食べないのはなぜ?食べない理由5つと対処法を紹介!

旦那

「旦那がご飯を食べないのはどうして?」

「旦那がご飯を食べてくれなくてイライラする!」

「旦那にご飯を食べてもらう良い方法は何かある?」

上記についてお悩みではありませんか。

 

旦那が妻が一生懸命作ったご飯を食べない場合、理由が分からないとイライラしてしまいますよね

せっかく家族になったのに一緒の食卓を囲めないことに、悲しい気持ちになってしまう女性も多いのではないでしょうか。

 

当記事では下記について解説します。

  • 旦那がご飯を食べないのはなぜ?理由5つとは?
  • 旦那にご飯を食べさせるための対処法とは?
  • 旦那がご飯を食べないのは、浮気やモラハラの可能性も!

 

当記事を読んでいただくと、ご飯を食べない旦那の心理や対処方法がわかりますよ。

旦那がご飯を食べないことにお悩みの女性は是非最後までお読みください。

 

旦那がご飯を食べないのはなぜ?理由5つを紹介!

この章では旦那がご飯を食べない理由5つをご紹介します。

 

せっかくご飯を作ったのに、旦那が食べてくれなくてイライラする女性は多いはずです

最初は「具合が悪いのかな?」と心配になりますが、旦那がご飯を食べない状況があまりに続くとイライラするだけでなく悲しい気持ちにもなるでしょう。

 

旦那がご飯を食べない原因として、具体的に下記が挙げられます。

  • 他に食べたいものがある
  • ご飯を食べたくない
  • 好物がないから
  • 味付けが合わない
  • 偏食だから

下記にてひとつひとつ解説していきます。

 

他に食べたいものがある

他に食べたいものがあるから、といった理由で旦那が妻のご飯を食べない場合があります。

 

家族の食事を作る際は、

  • 栄養バランスを考えたもの
  • 子どもも食べられるもの
  • 安く購入できたもの
  • 旬の食材

上記で献立を工夫して組み立てて、その日のメニューを考えるものでしょう。

 

しかし、いつでも自分が好きなものだけを食べていたい旦那は、

  • ご飯は食べないのに、スナック菓子やカップラーメンを作って食べている
  • 妻がご飯を用意していることを知っているのに外食してくる
  • そのとき食べたいものを買って帰ってくる

上記のように「自分が食べたいものを食べたいときに口にしたい」という気持ちを抑えることができません。

 

家族で食卓を囲むということは、ご飯を食べるだけではなく、

  • 家族で向かい合って食卓を囲む
  • 「いただきます」「ごちそうさま」と命をいただくことに感謝する
  • その日あったことを話しながら食事をとる

上記のような、家族のコミュニケーションや子供の食育を含めてとても大切なことです。

 

好きなものを食べたい旦那は、独身のときの食生活から抜け出すことができずにいることが考えられます。

上記理由で妻が作ったご飯を食べない旦那がいると、特に子供の食育に悪い影響を及ぼすでしょう。

妻としては改善してほしいですが、自分の欲求を抑えられないタイプの旦那に我慢を強いると、夫婦関係がギスギスしてしまう可能性も考えられます

 

ご飯を食べたくない

ご飯を食べたくないからという理由で、妻が作ったご飯を口にしない旦那も一定数います。

  • 元々小食である
  • お腹が空いているという自覚がない
  • 自分が食べたいタイミングでしか食事をしたくない
  • ご飯を食べるより、寝る時間や趣味の時間を充実させたい

上記のように、小食なだけでなく食事に興味がないタイプも多いのではないでしょうか。

 

小食の旦那は、

  • 妻が心配して食事に気を配っても、食べる意欲自体が湧かない
  • 放っておくと食事をとることを忘れて過ごしている
  • 「それだけで足りるの?」という量しか食べない
  • 食事は楽しむものではなく、ただの栄養補給だと考えている

という風に、食事をしないまま過ごすことに苦痛を感じないタイプであることも考えられます。

 

妻としては信じられないことですが、

こういう人もいるんだな……

と、旦那が小食なことを個性のひとつとして認めてあげるしかないでしょう。

 

好物がないから

自分の好物がないからと、ご飯を食べない旦那もいるようです。

 

妻としては栄養のバランスを考えて毎日の献立を考えているのに、

  • 好物が並んでいないから
  • 苦手な食材が並んでいたから
  • 味付けが好みじゃないから

などの理由で食べてもらえないのは、たまったものではありませんよね。

 

「好物がないから」という理由でご飯を食べない旦那は、

  • 実家ではいつも好物が並んでいた
  • 苦手なものは食べなくてもいい、という教育方針の元で育った
  • 自分は大黒柱なのだから、好物を作ってもらって当たり前だと思っている
  • 食事くらい自分が好きなものを食べたい

上記のように、実家で甘やかされて育ってきていたり、自分は一家の大黒柱なのだから好物を作ってもらって当たり前だと考えている可能性が高いでしょう。

 

食卓にはいつも自分の好物が並んでいて当たり前

と考えている場合、ご飯を食べない状況を改善するには、まずは考えを改めてもらうしかありません

しかし幼いころから当たり前だったことを正していくには、長期戦を覚悟する必要があることは間違いないでしょう。

 

味付けが合わない

妻が作った料理の味付けが合わないから、という理由でご飯に手を付けない場合もあります。

 

それぞれ育った環境が違うのですから、ご飯の味付けが違うのは当たり前のことです。

  • 卵焼きが甘いorしょっぱい
  • 酢豚にパイナップルを入れるor入れない
  • 肉じゃがに入れる肉は牛肉or豚肉

上記のように家庭それぞれの味がありますし、土地によっても料理の味付け傾向が異なるのは当然でしょう。

 

にも拘わらず、自分の実家の味付けに固執して妻のご飯を食べない旦那に対しては、

  • 子どもじゃないんだから……
  • だったら実家に帰ってお母さんにご飯作ってもらえば?
  • 自分で好きな味付けのご飯を作れば良いんじゃない

と腹が立ちますよね。

 

妻としては自分の料理だけでなく、故郷の味を否定されるようでイライラすると思いますが、旦那がご飯を食べない原因は味付けである可能性について覚えておくと良いでしょう。

 

偏食だから

妻のご飯を食べないのは、旦那の偏食が理由の場合もあるでしょう。

  • 野菜が嫌い
  • 肉は好きだが魚はNG
  • 食材だけでなくNGな調理方法がある
  • 食べたことがない食材は食べられない

上記のように食べられるものが偏っている旦那を持つと、毎日の献立を考える妻としては苦労が絶えません。

 

また旦那の偏食に合わせると子供の食育に悪影響なため、毎日のごはん作りが大きなストレスになる女性も多いでしょう

 

妻としては旦那の偏食を直してほしいものですが、

  • 旦那が嫌いなものを細かく刻んで食べさせる
  • ペースト状にして食材がわからないように工夫する
  • 食べることができたらほめてあげる

上記のように、旦那の偏食を直すための食事を用意することは、なかなか困難なことです。

 

旦那がご飯を食べない理由が偏食の場合、妻の日々の料理作りの悩みがひとつ増えることは間違いありません。

 

旦那にご飯を食べさせるための対処法とは?

この章では、旦那にご飯を食べさせるための対処方法を5つご紹介します。

ご飯を食べない旦那に食べさせるのは至難の業だと感じる女性は多いでしょう。

子どもならともかく、大人の食事にそこまで時間をかけたくないと考えるのも当然ですが、できるならば一緒に食卓を囲んで楽しく食事をしたいですよね。

 

ご飯を食べない旦那に食べさせる方法として、具体的には下記がおすすめです。

  • 旦那のご飯を作らない
  • 旦那にご飯を作ってもらう
  • 旦那の好物を並べる
  • 旦那の実家の味を研究する
  • ご飯を作る前に旦那の食べたいものを聞く

下記にてひとつひとつご紹介します。

 

旦那のご飯を作らない

  • 旦那にご飯を食べさせたいのに作らなくていいの?
  • ご飯を作らなかったら、ずっと食べないままなのでは?

上記のように感じるかもしれませんが、長い目で見れば一度旦那のご飯作りをやめてみることは有効な方法です。

 

「旦那のご飯はもう作らない」と決意したら、

  • 子どもと自分の分のご飯だけを作る
  • 子どもと楽しく食卓を囲む
  • 旦那には好きなものを勝手に食べてもらう

上記を実行に移しましょう。

 

旦那としても好きなご飯が好きなタイミングで食べられるので、願ったり叶ったりの状況だと言えます。

ご飯を作らない代わりに、下記を常備しておくと良いでしょう。

  • 旦那が好きなスナック菓子
  • いつも食べているカップラーメン
  • 冷凍食品

 

普段好きなものだけを食べたいと思っている旦那は、特に疑問もなく過ごしてくれるはずです。

しかし好きなものを好きなときに食べられる状況が続くと、当然栄養は偏ります

 

  • 便秘になった
  • お腹が痛くなる
  • 身体がだるい
  • 太ってきた

など、徐々に体の不調を感じることでしょう。

 

また自分抜きで楽しく食事をする家族に対して、

自分がいないのに楽しそうに食事をしているな……

と少しだけ寂しく思うようになることも考えられます。

 

旦那が気が向いたときに、

自分もたまには一緒にご飯食べようかな……

と食卓に座ったら、今までご飯を食べなかったことを責めずに受け入れてあげるのも大切です。

 

ちょっとかわいそうかも……

と思うかもしれませんが、それくらいしないと治らないのだと、心を鬼にすることも必要です。

旦那がご飯を食べない状況が続いたら、一旦旦那のご飯を作るのを止めることを検討しましょう。

 

旦那にご飯を作ってもらう

旦那が妻が作ったご飯を食べないのなら、自分で作ってもらうようにしましょう。

 

旦那が妻が作ったご飯を食べないのは、食事作りの大変さを分かっていないことも原因の一つだと考えられます。

  • 旬の野菜を使う
  • 限られた予算の中で献立を考える
  • 冷蔵庫の中の食材を上手に組み合わせて調理する
  • 大人も子供も美味しく食べられる味付けにする

上記のように、色々な工夫してご飯作りをしていることを旦那は知りません。

 

これからあなたが食べたいものは好きに作って食べていいよ

と旦那に自分のご飯作りを一任してみましょう。

 

その際のルールとして、

  • 出来合いのものを買ってくるのはNG
  • 冷蔵庫の中にあるもの以外は自分で素材を買ってくる
  • 食材費はお小遣いとは別で、決まった額を渡しておく

上記のような決まりごとを設けるのがおすすめです。

 

自分で食事を用意するようになると、

  • 食べたいご飯をイチから作るには時間も労力もかかる
  • 食べたい食材を用意するには、思ったよりもお金がかかる
  • 料理は食べる前や食べた後の準備も含めて重労働だ

上記のことに気づいてもらえる可能性が高くなります。

 

まずは自分で献立を考えて素材を買ってきて調理する大変さを、身を持って感じてもらうのが一番です。

また必ず食べた後の片付けまで旦那にやってもらうようにしないと、ご飯を作る大変さを分かってもらえないまま終わる可能性がありますよ

旦那がご飯を食べないことに悩む女性は、一度食べたいものを自由に作らせてみることを検討してみましょう。

 

旦那の好物を並べる

旦那が妻のご飯を食べない場合、旦那の好物を食卓に出すことで改善することがあります。

旦那の好物ばかり出していたら、栄養が偏っちゃうんじゃない?

と心配する女性もいるかと思いますが、好物とひとことで言っても色々あります。

 

  • 好みの食材
  • 好みの味付け
  • 好みの組み合わせ

など、しっかりリサーチすればアレンジを利かせて作ることは可能でしょう。

 

また最初は旦那の好物を意識して並べて、ご飯を食べてくれるようになったら少しづつ素材をちょい足ししていくのもおすすめです。

  • 唐揚げ+野菜の素揚げ
  • 好みの味付けのスープに野菜を投入してバランス良く
  • カレーの具材をアレンジ

まずは旦那の好物をそのまま出してみて、徐々にアレンジを加えれば抵抗なく口にしてくれる可能性は上がります。

 

また旦那が食べてくれなくても、副菜でバランスを取るように工夫するのもひとつの方法です。

一口でも食べてくれたらまずは成功

くらいの気軽な気持ちの方がストレスなく取り組めますよ。

 

旦那の実家の味を研究する

旦那の実家の味を研究してみるのも、有効な方法と言えるでしょう。

 

味付けの好みは小さい頃の家庭環境が大きく影響します。

  • その地方ならではの食材・おかず
  • 慣れ親しんだ味付け
  • いわゆるおふくろの味

 

地元や実家を離れればご飯の味付けも変わるのは当たり前ですが、それを受け止められない旦那も一定数いるのは事実でしょう。

しかし妻としても、旦那の実家の味はなかなかわからないものです。

 

可能ならば義母に連絡して、

  • 旦那の好物
  • その土地ならではの食事のレシピ
  • 味付けのポイント

などを教えてもらいましょう。

 

義母との関係性が良好ならば、

  • 旦那がご飯を食べてくれない
  • 生まれ育った土地の名産品を送ってもらえないか

上記を併せて相談してみるのもおすすめです。

 

旦那のふるさとの味を「美味しいね」と家族で囲めば、旦那のかたくなな気持ちも和らぐ可能性がありますよ

 

また義母から旦那に注意をしてくれたり、自分では思いつかなかった対処方法が分かることもあるでしょう。

旦那が妻のご飯を食べない状況が続いたら、実家の味を再現するなど歩み寄ってみることも有効な手段です。

 

ご飯を作る前に旦那の食べたいものを聞く

ご飯を作る前に旦那が何を食べたいのか聞くようにするのもおすすめです。

 

ご飯を食べない理由として、

今の気分じゃなかったから

という自分本位な考え方から、食事を受けつけない旦那も存在します。

 

上記のような旦那には、その日のメニューを相談しながら決めるのが、ご飯を食べてもらう第1歩と言えるでしょう。

  • 仕事に向かう前に「今日は何食べたい?」と聞く習慣をつける
  • 夕方くらいに「今日のメニューは〇〇だけどどうかな?」と連絡を入れる
  • 夕食の候補を3つくらい伝えて旦那に選ばせる

旦那としても、自分が選んだ料理を食べたくないとは言いにくいはずです。

 

それでも食べてくれない場合は「一緒に決めたメニューなのに何で食べてくれないのか」確認をするようにしましょう。

  • 直前で気が変わった
  • 苦手な食材が入っていた
  • お腹が空いていなかった

 

上記のように理由は様々だと思いますが、

  • 一緒に食卓を囲みたいから旦那が食べたいものを用意したこと
  • 旦那と一緒にご飯を食べたいから、食べたいものを用意したのに食べてもらえないことが悲しいこと

上記をちゃんと伝えて「一緒に食事をしたいからやっているんだ」ということを分かってもらうようにしましょう。

 

妻としては面倒ではありますが、旦那がご飯を食べる習慣がつくまでは、旦那が食べたいものを確認してから作るようにするのもひとつの手段です。

 

補足:旦那がご飯を食べないのは、浮気やモラハラの可能性も!

旦那がご飯を食べてくれない状況が続くと、

  • 旦那が私が作ったご飯を食べてくれない……美味しくないのかな?
  • 旦那と楽しく食事をしたいと思っているのは私だけ?

と自分を責めてしまう女性もいることでしょう。

 

しかし旦那が妻のご飯を食べないことが続く場合、モラハラ気質だったり、浮気をしている可能性もありますよ

旦那がご飯を食べないのはモラハラか浮気をしている可能性について、下記解説します。

 

  • 旦那がご飯を食べないのはモラハラの兆候?
  • 家でご飯を食べない旦那は浮気をしている可能性もあり!

下記にて順番にご覧ください。

 

旦那がご飯を食べないのはモラハラの兆候?

旦那が妻が作ったご飯を食べないのは、実はモラハラの兆候だったという可能性があることも頭に入れておきましょう。

 

モラハラ(=モラルハラスメント)とは、

弁護士保険費用メルシーHPより

上記のように物理的な暴力は伴わないものの、精神的に追い詰めてくるタイプの嫌がらせ行為のことを言います。

 

旦那がモラハラ気質かどうかのチェックポイントは下記を確認してみてください。

離婚弁護士相談広場より

 

モラハラ気質のある旦那は、

  • 妻をいじめるためにご飯を食べない
  • 妻のことを認めたくないので、作ったご飯を口にしない
  • 妻に「ご飯を食べて」と言われても無視する
  • 自分が食べたいものを作らない妻を攻撃する

上記のように「ご飯を食べない」ことで妻に精神的な嫌がらせをしている可能性があるのです。

 

旦那のモラハラによって、一生懸命作ったご飯を食べてもらえないと、

  • 「旦那が満足するご飯を作れない私が悪い」と自分を責めるようになる
  • 自分が我慢すれば家庭はうまく行くと考え、気持ちを押し殺す
  • 旦那の機嫌ばかりをうかがうようになる
  • 自己肯定感が低くなる

上記のように、妻は「自分が悪かったのではないか」という思考に陥りやすくなります。

 

旦那が作ったご飯を食べてくれないことは、一見ささいなことですが、

作ったご飯を食べてもらえないこと・家族で一緒の食卓を囲むのを拒否されることは、女性にとって大きなダメージであることは間違いありません

ご飯を食べないことは、旦那のモラハラである可能性は十分考えられるのです。

 

モラハラ気質のある旦那は、妻を自分の思い通りにコントロールしようとする傾向にあります

旦那のモラハラが疑わしいときは早めに、両親、兄弟、ママ友など第三者に相談して、客観的な意見を聞くようにしましょう。

 

家でご飯を食べない旦那は浮気をしている可能性もあり!

  • 旦那は家で私が作ったご飯を食べてくれないな……
  • 私の料理が下手なのかな……?

と悩んだり自分を責めたりする女性もいると思いますが、旦那が浮気をしている可能性についても疑ってみた方が良いでしょう。

 

旦那が家でご飯を食べない理由が、浮気をしていたからである可能性については、下記行動をチェックするのがおすすめです。

  • 前は家で食事をしていたのに、最近急にご飯を食べなくなった
  • 残業などで帰宅時間が遅くなる日が増えた
  • 帰宅したらすぐに自室にこもるようになった
  • たまに家族で食卓を囲んでもスマホばかりいじっている
  • なんで食事をしなくなったのか聞いても答えてくれないorごまかされる

上記にひとつでも当てはまれば、浮気を疑ってみても良いでしょう。

 

中には、

旦那がご飯を食べなくなったから食事を用意しないでいたら、離婚したいと言われた……

と、気づいたときには修復できない状況になっていた女性もいるようです。

 

妻が作った食事を拒否するということは、妻自身を拒否しているのと同じだと考えて良いでしょう

 

旦那が急に妻が作ったご飯を食べなくなったら、早めに浮気を疑って、

  • 自分が作ったご飯を食べなくなったのはなぜなのか?
  • いつもどこで食事をしているのか?

確認してみることをおすすめします。

 

もし旦那がはぐらかすようならば、下記を確認するのも一つの手段です。

  • スマホのメッセージアプリをチェックする
  • 本当に残業をしているのか、給与明細を確認する
  • レシートに2人で食事に行った形跡がないか確認する
  • クレジットカードの明細をチェックする

浮気をしているか怪しいな、と思ったらなるべく早く旦那の行動をチェックして、証拠を集めた方が良いのは間違いありません。

 

まとめ

旦那がご飯を食べない場合、考えられる理由として下記5つが挙げられます。

  • 他に食べたいものがある
  • ご飯を食べたくない
  • 好物がないから
  • 味付けが合わない
  • 偏食だから

 

旦那にご飯を食べさせるための対処法5つは下記です。

  • 旦那のご飯を作らない
  • 旦那にご飯を作ってもらう
  • 旦那の好物を並べる
  • 旦那の実家の味を研究する
  • ご飯を作る前に旦那の食べたいものを聞く

 

補足として、旦那がご飯を食べないのは浮気やモラハラの可能性もあるので注意しましょう。

  • 旦那がご飯を食べないのはモラハラの兆候?
  • 家でご飯を食べない旦那は浮気をしている可能性もあり!

 

旦那が妻が作ったご飯を食べないことが続くと、妻としては自分のことを責めたり、料理の腕に自信を無くしてしまう方もいるでしょう。

でも旦那がご飯を食べない理由は、妻の料理の腕とは全く関係がない場合がほとんどです

 

当記事が旦那がご飯を食べないことで悩んでいる女性のお力になれれば幸いです。

 

旦那のご飯を作らない妻が急増中!の記事も是非参考にご覧ください。

 

料理の文句ばかり言う旦那への対処でお悩みの女性は、下記記事もおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました