【自分大好き?】旦那が自分優先でイライラ!理由と対処法は?

旦那

「旦那が自分優先すぎてイライラする!」

「子どもより自分優先ってどういうこと?!」

「何事にも自分優先する旦那って変なの?」

 

旦那が常に自分優先だと、イライラしますよね!

しかも、子どもを差し置いて自分優先を貫かれると、イライラを通り越して呆れてしまうことでしょう。

 

今回の記事では、以下のことについて紹介します。

  • 自分優先な旦那を改善させる方法は?
  • 旦那が自分優先!特徴は?
  • 自分優先を貫く旦那!協調性がない理由は?

さっそく見ていきましょう。

 

自分優先な旦那を改善させる方法は?

自分優先な旦那には、気持ちを改めてもらいたいですよね。

自分優先な旦那を改善させる方法は、以下の4つです。

  • 必要以上に褒める
  • 旦那の行動を読む
  • 家事などの役割分担を決める
  • 旦那は残念な人だと割り切る

順番に見ていきましょう。

 

必要以上に褒める

自分優先な旦那を改善させるため、旦那を必要以上に褒めることを意識しましょう。

旦那が自分優先になってしまうのは、奥さんに自分を見て欲しいからです。

 

自分のことばかりを優先してくるのは、子どもに多いですよね。

子どもは親の気を引くため、わざと悪さをしてみたり、お手伝いをして褒められようと努力します。

要は、旦那も中身は子どもと同じ

だからこそ、旦那を必要以上に褒めてみてください。

 

  • すごいね!
  • さすがだね!
  • ありがとう!
  • 助かったよ!
  • カッコイイね!

大好きな人に褒められれば、誰だって嬉しいもの。

結果として、「褒めてもらうためにもっと頑張ろう!」と気持ちを改めてくれる期待が持てます。

 

旦那の行動を読む

自分優先な旦那を改善させるため、旦那の行動を読むことも大切です。

 

旦那が自分優先になってしまうのは、毎回ではないはず。

  • 旦那の機嫌が悪い時起こりやすい
  • 旦那の思い通りにならなかった時に起こりやすい

上記のように、自分優先になってしまうタイミングやポイントがありますよね。

 

だとすれば、旦那の機嫌が悪くなりそうなタイミングでは、旦那を褒めていけば良いのです。

同時に、旦那の機嫌の良いタイミングで、「自分優先な行動をできたら改めて欲しい」と優しくお願いしてみましょう。

スムーズに、交渉成立すると思いますよ。

 

家事などの役割分担を決める

自分優先な旦那を改善させるため、家事などの役割分担を決めることも重要です。

自分優先な旦那は、他人への思いやりや気遣いという部分が欠如しています。

したがって、家事などの役割を与え、与えられた役割に対して責任を持ってもらうようにしましょう。

 

家事などの役割分担の例は、以下のようなものです。

  • 週末はかならず子どもを遊びに連れていく
  • ゴミ捨ては旦那担当
  • 子どもを保育園へ送る

とても簡単ですよね。

 

とはいえ、「今日からあなたにはゴミ捨てを担当してもらいます」と決定事項を伝えるのはNG

理由は、奥さんがやりたくない家事を旦那に押し付けたような形になってしまうからです。

 

旦那が嫌な思いをしない上手な伝え方は、以下のようなもの。

家事の役割分担をしたいのだけど、お願いできるかな?
ゴミ捨てと家の掃除機をやるのとではどっちが良い?

ゴミ捨てが良いかも!

オッケー!

じゃあ明日からゴミ捨て担当ね!

上記のように、選択肢を出して旦那に選んでもらいましょう。

 

旦那は残念な人だと割り切る

上記の改善方法を実践したのに何の成果も得られなかった場合、旦那を残念な人だと割り切ることも必要です。

旦那の気まぐれを敏感に感じ取っていては、奥さんも疲れてしまいますよね。

 

  • 旦那の機嫌が今日も悪くて自分優先に!気付いてないのかな?
  • 自分優先になっている旦那に対してイライラしてしまう!
  • 旦那と一緒にいると悪い部分にばかり目がいく。負の連鎖だ。

最悪の場合、夫婦関係の破綻のきっかけになる恐れも。

旦那と婚までは望んでいないという場合、「旦那は残念な人だ」と割り切る心が必要です。

旦那が自分優先に行動したとしても、イライラを感じる頻度は大きく減るでしょう。

 

旦那が自分優先!特徴は?

世の中には、自分優先な旦那を持ってイライラしている奥さんが多くいます。

 

今回の章では、自分優先の旦那に共通する特徴を、以下の通り4つ紹介します。

  • 自分勝手な思考を持っている
  • 家族が風邪を引いても看病はしない
  • 休日はとにかく好きなことをして過ごす
  • 気分が乗らないと子どもと喋りもしない

順番に見ていきましょう。

 

自分勝手な思考を持っている

自分優先な旦那は、自分勝手な思考を持っている特徴があります。

一般的に夫婦というのは、お互いの気持ちを尊重し合って生活していくもの。

子どもがいれば、子どもに合わせて行動しますよね。

 

しかし、自分勝手な旦那は、自分勝手な思考で家族を振り回します。

 

  • 行ったってつまらないから、子どもの運動会には行かない
  • 暑いから(寒いから)、子どもと公園には行かない
  • 昨晩遅くまでゲームをしていて眠いから、今日は休みだし一日寝る
  • 眠いから寝たい。家族が家にいるとうるさいからどこか行って!

上記のようなことを言われたら、誰だってイライラしますよね。

 

家族が風邪を引いても看病はしない

自分優先な旦那は、家族が風邪を引いても看病しないという特徴があります。

 

家族が風邪を引いても看病しない理由は、以下の通り。

  • 看病して万一自分に風邪が移ったら困るから
  • 自分が体調不良の時はそっとしておいて欲しいから、妻に対しても何もしない
  • 仕事で疲れていて、風邪くらい自分で治してと思っているから

 

辛い症状が出ている体調不良であれば、できれば旦那に看病をお願いしたいところ。

子どもがいれば、子どもの面倒を旦那にお願いしたいものですよね。

 

しかし、自分優先な旦那だと、奥さんの淡い願望ですら叶えることはできません。

「体調不良の時くらい、優しくしてくれても良いじゃん」と切なくなってしまいますね。

 

休日はとにかく好きなことをして過ごす

自分優先な旦那は、休日は自分の好きなことに時間を費やすという特徴があります。

 

具体例としては、以下のようなもの。

  • 家族でショッピングモールへ行っても、喫煙所に居座っているだけ
  • 家族で出かけようとしても、気乗りしなければ動いてくれない
  • 旅行に行っても、疲れたからといって観光地巡りに参加しない
  • 休日になると、自分の趣味にばかり時間を使う

 

奥さんは、「休日くらい家族で出かけたい」と思いますよね。

子どもたちも、「お父さんはいつも遊んでくれない。寂しい」と思っている可能性もあります。

 

いつも家族のために働いてくれる旦那には感謝ですが、休日に家族サービスをしてくれないとイライラしてしまいますよね。

 

気分が乗らないと子どもと喋りもしない

自分優先な旦那は、気分が乗らないと子どもと喋りもしないという特徴があります。

 

子どもが小さいと、「今、食器を洗っているからちょっと待っててね」「掃除機が終わったら、一緒に遊ぼうね」などは、日常的に出てしまうフレーズですよね。

 

しかし、自分優先な旦那は自分の気持ちを最優先します。

したがって、自分の気持ちが乗らないタイミングでの子どもからの誘いには一切乗りません。

 

  • 今はテレビを観る時間だから、子どもと話している暇はない
  • 今日は日曜大工をやりたいから、子どもを公園に連れて行く時間はない
  • 疲れていてボーっとしたいから、今日は子どもとは遊ばない

 

自分の都合第一だなんて、父親としてどうなの?!と思いますよね。

しかも、自分の気持ちがある程度落ち着いたら、「今から公園に行くぞ!」と誘ってきます。

家族がやっとくつろいだタイミングであってもです。

旦那の機嫌によって家族が左右されることに、奥さんはイライラしてしまいます。

 

自分優先を貫く旦那!協調性がない理由は?

最後に、自分優先を貫く旦那はなぜ協調性がないのかについて解説します。

 

主な理由は、以下の通りです。

  • 甘やかされて育ったから
  • 厳しいしつけを受けて育ったから

順番に見ていきましょう。

 

甘やかされて育ったから

自分優先の旦那に協調性がない理由は、甘やかされて育ったからです。

 

甘やかされて育った例を挙げるとすれば、以下のようなこと。

  • 大きな悪さをしても叱られることはなかった
  • 自分の欲求を常に満たしてもらえる生活だった
  • 自分を否定的見られることはなかった

 

幼少期に上記のような家庭環境で育った旦那は、常に肯定されて生きてきたことになります。

要は、悪いことは悪いと指摘されて来なかった結果、現在の旦那が出来上がっているということ。

環境に甘えていた旦那ももちろん悪いです。

しかし、旦那の両親も息子を甘やかし過ぎていたということになりますね。

 

厳しいしつけを受けて育ったから

一方、厳しいしつけを受けて育った旦那も、自分優先の性格になりがちです。

幼少期に厳しい環境で育った人は、大人になって実家から解放された瞬間に羽目を外します。

 

  • 大きな悪さをしても誰からも咎められない
  • 他人を傷つけるようなことをしても怒られる心配はない
  • 自由になったから自分の感情に素直に生きる

旦那は誰からも指摘されない生活をやっと手に入れることができたので、自分勝手な行動を取ってしまいます。

とはいえ、家庭を持った以上、もっと家族に気を遣った生活を心掛けて欲しいものですね。

 

まとめ

自分優先の旦那について見てきました。

旦那が自分優先でイライラしている奥さんは、意外と多くいます。

 

自分優先の旦那を改善させる方法は、以下の通りです。

  • 必要以上に褒める
  • 旦那の行動を読む
  • 家事などの役割分担を決める
  • 旦那は残念な人だと割り切る

 

旦那は、育った環境で自分優先な体質になってしまっているものと推測します。

だからこそ、旦那に目くじらを立てても無意味。

見方を変えれば、旦那も被害者の一人です。

 

したがって、旦那を上手く誘導し、大人の男性になってもらうことが重要!

うまく手の平で転がして、奥さんがイライラしない日常を手に入れてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました