【コツを紹介!】夫の明朝体を綺麗に描く方法って?フォントの選び方で印象が変わる!

「夫の明朝体ってどう描くの?」

「そもそも明朝体って何?」

「夫の描き方で印象って変わるものなの?」

と考えることはありませんか?

 

明朝体、ブロック体などフォント文字がいろいろとありますが、どう使い分けて良いのか悩むこともありますよね。

そこで今回は夫という文字をもとに明朝体や、ブロック体が与える印象の違いや正しい書き方などを詳しく調べました。

 

当記事で紹介する内容は、次の通りです。

  • 夫の明朝体を紹介!
  • 明朝体とブロック体の違いを紹介!
  • 明朝体&ブロック体を上手に描く方法とは?

 

その場に適したフォントの使い分けをしたいと考える方や、自分でも綺麗なフォントを描けるようになりたい方はぜひ最後までお読みください。

フォントの違い分けをして、相手に良い印象を与えられるようになれると幸いです。

 

夫の明朝体を紹介!

  • 夫の字を明朝体で書いたらどうなる?
  • 明朝体ってなんだっけ?
  • 明朝体の特徴や与える印象は?

と感じる人のために、夫の文字を使って明朝体について紹介します。

 

当項目で紹介する内容を、下記にまとめました。

  • 明朝体の描き方を紹介
  • 明朝体の読みやすさ&視認性を解説!
  • 明朝体が与える印象を解説

 

明朝体の描き方を紹介

書体ネットには夫の明朝体が載せられており、下記の通りです。

夫の明朝体

引用:書体ネット

 

明朝体の字を見ると「あ!これ見たことがある!」と感じる人の方が多いのではないでしょうか?

本や雑誌、プリント類でよく見かける文字ですよね。

 

明朝体の特徴を下記にまとめました。

【明朝体の特徴】

  • 縦線と横線の太さが違う
  • 縦線に比べて横線が細い
  • 右端に三角形の山がある
  • ハネや払いに少し動き(細くなったり太くなったりと)がある
  • 解読性がある

【使われる場所】

  • 印刷物の文字として使われることが多い

上記のように明朝体は、縦、横の線の太さが違う、三角形の山があるなど審美性にも優れています。

 

明朝体の読みやすさ&視認性を解説!

上記でも紹介した通り、明朝体は解読性がある文字なので印刷物に使われるケースが多いのが特徴です。

【明朝体の特徴を生かした使い方の一例】

  • 文字数が多い文章で使われる
  • 書籍、新聞、教科書などの印刷物

紙に印刷して読むものに関しては、明朝体が使われる確率の方が高いといえます。

 

明朝体の解読性に関して、下記にまとめました。

  • スマホやパソコンの使用に明朝体を使うと、読みにくいと感じるケースも多い
  • ネットでも文字が多い文章では、解読性のある明朝体の方が好んで使われがち

上記のように、明朝体は「読むこと」に特化した文字であることがわかります。

 

明朝体が与える印象を紹介!

明朝体が与える印象は、明朝体の太さによっても異なります。

明朝体が与える印象を、下記にまとめました。

【明朝体が全体的に与える印象】

  • 繊細さ
  • 優雅さ
  • 伝統的な和のイメージ
  • 高級感

【太い明朝体が与える印象】

  • インパクトがあって男性的
  • 古典的なイメージ
  • 信頼性を保ちやすい

【細い明朝体が与える印象】

  • 優雅で女性的
  • 繊細で上品なイメージ

 

上記のように同じ明朝体でも、太さによって相手に与える印象が違うことがわかります。

内容や目的に合わせて、明朝体の使い方を変えると相手により印象付けやすくなるでしょう。

夫を明朝体で表すと、古典的で優雅な印象を与えますね。

ゴシック体を紹介!

ゴシック体は明朝体と比較されがちの書式なので、ゴシック体のことを詳しく理解しておくことも大切です。

当項目ではゴシック体について、下記のことを紹介します。

  • ゴシック体の描き方を紹介
  • ゴシック体の読みやすさ&視認性を解説!
  • ゴシック体が与える印象を紹介

 

ゴシック体の描き方を紹介

書体ネットに載せられている、ゴシック体の夫は下記の通りです。

夫のゴシック体

引用:書体ネット

明朝体と同様、よく見かけるフォントですよね。

 

ゴシック体の特徴を、下記にまとめました。

【ゴシック体の特徴】

  • 縦線と横線の太さが同じ
  • 右端に三角形の山がない
  • ハネ、払いが細くならない
  • 視認性が高い
  • 遠くからも識別しやすい

【使われる場所】

  • WEB媒体で使われることが多い

上記のように明朝体に比べて、縦横の線の太さが変わらない、ハネ払いも細くならないなどの特徴があります。

 

ゴシック体の読みやすさ&視認性を解説!

上記の項目で紹介した通り、ゴシック体は視認性が高いのが特徴です。

【ゴシック体の特徴を生かした使い方の一例】

  • ポスターの文字
  • 看板の文字
  • WEB媒体の文字

 

ゴシック体の視認性について、下記にまとめました。

  • 遠くからでも判別しやすいので看板やポスターに使われやすい
  • パッと見で理解しやすいのでWEB媒体にも用いられる
  • 文字に変化がないので解読性が低い

ゴシック体は読むのではなく、見ることに特化した文字であることがわかります。

 

ゴシック体が与える印象を紹介!

明朝体と同様、ゴシック体も太さによって相手に与える印象が異なります。

ゴシック体そのもののが与える印象や、太さによる印象の違いについて下記にまとめました。

 

【ゴシック体そのものが与える印象】

  • 親近感やカジュアル感を与えるイメージ
  • 男らしさと力強さ
  • 安定感

【太いゴシック体が与える印象】

  • 力強く元気なイメージ
  • 男性的
  • 強いインパクトを与える

【太いゴシック体が与える印象】

  • 現代的でモダンなイメージ
  • 女性的
  • シンプルなイメージを与える

文字の太さによって、与える印象が異なりますので、目的に合わせて使用しましょう。

夫をゴシック体で表すと、力強く男性的なイメージがしますね。

 

状況別の明朝体とゴシック体の使い方を紹介!

上記で紹介した内容と重複しますが、明朝体、ゴシック体の特徴は下記の通りです。

  • 明朝体:解読性が優れている
  • ゴシック体:視覚性に優れている

同じ「夫」の文字を使用するときであっても、使う目的によって適切なフォントは異なります。

 

当項目では、状況別による明朝体とゴシック体の違いについて下記のことをさらにまとめました。

  • 印刷物の使用に向いているのは明朝体
  • WEBの使用に向いているのはゴシック体

 

印刷物の使用に向いているのは明朝体

印刷物の使用や文章の多いものを作成するときに向いているのは、明朝体です。

  • 会社の資料を印刷してみんなに配る
  • 文章をたくさん書き込んだデータを送る
  • 学校の資料を作る

 

上記のように、資料を紙に印刷してみんなに配る場合や、資料そのものの文章が多い場合は、明朝体が向いています。

資料を読むときに比較的読みやすく、相手にストレスを与えにくいでしょう。

 

Webの使用に向いているのはゴシック体

ゴシック体は目立たせやすく、視覚的効果があるのでWebの使用に向いています。

  • ネットにアップするで資料を作っている
  • 会社のブログを更新する
  • 資料の見出しのみゴシック体を使う

 

上記のように、Web媒体の使用目的の資料の作成はもちろんのこと、明朝体で資料を作っているときに見出しのみゴシック体にするのもおすすめです。

目立たせたいところに注目を集めるメリットがあります。

 

明朝体&ゴシック体を上手に描く方法とは?

  • 明朝体やゴシック体を上手にかけたらいいのに
  • 手書きでおしゃれな文字を書けるようになる方法を知りたい

上記のように思いませんか?

今はスマホやパソコンで簡単に文字をタイプする時代になりましたが、手書きには味わいがあります。

 

とっさに手書きで文字を書く必要が生じたときに、サラッと描けるとかっこいいですよね。

当項目では、明朝体とゴシック体の上手な描き方について紹介します。

 

明朝体で上手に描く方法とは?

明朝体で上手に描く方法について、YouTubeチャンネルに載せられていました。

引用:mountain Blue

上記は「夫」ではなく「永」という字で、明朝体の描き方を紹介していますが、基本的には同じです。

明朝体の描き方を、下記にまとめました。

  • 骨組みとなる文字を線を書いて作る
  • 線を肉付けする
  • 塗りつぶす

 

線を肉付けするときのポイントは、縦線は太く、横線は細くすることや、右端は三角形の山を作ることです。

明朝体の特徴をつかむまでは、お手本になるフォントを見ながら描くことをおすすめします。

 

ゴシック体で上手に描く方法とは?

ゴシック体の描き方も、明朝体と同様YouTubeに載せられていました。

引用:mountain Blue

 

ゴシック体の描き方も、基本的に明朝体を書く手順と変わりません。

  • 骨組みとなる文字を描く
  • 線に肉付けをする
  • 肉付けした部分を塗りつぶす

 

ゴシック体を描くときのポイントは、細さを変えないことです。

しかし折れ曲がっている場所や、ハネの初めの部分などの形に特徴がありますので、見本を見ながら練習しましょう。

 

おしゃれなフォントを描きたい人におすすめの方法

  • せっかくだからおしゃれなフォントを描けるようになりたい!
  • フォントの基本的なルールを知りたい

上記のように考えることはありませんか?

 

今はパソコンやスマホですぐにかっこいいデザインを作成したり、印刷したりできるからこそ手書きでフォントを描くスキルがあるといいですよね。

手書きでかっこいい文字を描くことをレタリングと言います。

 

当項目では、レタリングに関する下記の情報をまとめました。

  • 講座でレタリングを学ぶ
  • フォントを紹介しているサイトや本を使用して練習する
  • おしゃれフォントが描けることのメリットとは?

 

講座でレタリングを学ぶ

本格的にレタリングを学びたいのであれば、講座に申し込んで勉強できます。

講座で勉強するメリットは、下記の通りです。

  • レタリングに関する基本的なことを学べる
  • 正確な知識やスキルが身につく
  • プロのような文字が書けるようになる
  • デザインの専門用語も学べる

 

講座によっては明朝体やゴシック体の描き方はもちろんのこと、レタリングに関する基礎知識やデザインの専門用語も学べます。

レタリングについて本格的に勉強したいのであれば、下記の講座がおすすめです。

【ユーキャン】

  • POPなレタリングが学べる
  • テキスト2冊とトレーニングシートで勉強をする
  • 目標:3ヶ月
  • 費用:29000円

ユーキャンのサイトへいく

 

【国際文化カレッジの通信教育】

  • テキスト2冊と練習帳、ガイドブック
  • 添削5回
  • 目標:4ヶ月
  • 費用:18000円

国際文化カレッジの通信教育のサイトへいく

 

【アドバンスクールオンライン】

  • モダンでおしゃれな文字を描けるようになる
  • マーカー、チョーク、万年筆など様ざまな道具を使う
  • zoomによる90分×5回のオンラインレッスン
  • 費用:30000円

アドバンスクールオンラインのサイトへいく

テキストを使って通信講座で勉強する講座もあれば、zoomを利用したオンライン講座もあります。

自分の目的や、予算、スケジュールに合わせて決めましょう。

 

フォントを紹介しているサイトを使用して練習する

本当は講座に申し込みたいけど予算オーバーで無理だということもありますよね。

  • 勉強はしたいけどお金がない!
  • 自分のペースで勉強したい

 

上記のように、独学で勉強したい人におすすめの方法は下記の通りです。

  • 市販の本を使って練習する
  • YouTube動画を見ながら学ぶ

 

特に市販の本にはレタリングに関する基本的な情報や、おしゃれなフォントの描き方が紹介されています。

費用が安い上、まんべなく知識を身につけられるのは、大きなメリットだと言えるでしょう。

自分時間を上手に利用して、自宅やカフェで楽しく勉強している人も少なくありません。

 

市販の本を使って勉強する際におすすめの本を下記に紹介します。

【ハンドレタリング】

引用:Amazon

内容が盛りだくさんで、初心者にもわかりやすいと評判の本です。

ドリルもついているので、楽しみながらマイペースにレタリングのスキルアップができます。

Amazonのページへいく

 

【かんたん&かわいい!和気文具の手描き文字レッスン】

引用:Amazon

モダンでおしゃれなフォントの描き方が身につく本です。

本自体もとてもかわいいですが、学べるフォントも可愛いので勉強していて楽しいと感じる人は少なくありません。

しかし、ベーシックな内容が理解できていないと初心者には難しいという意見もあります。

Amazonのページへ行く

レタリングに興味があるけど、講座を受けるほどではないときや、そもそもレタリングが自分に向いているか時におすすめです。

 

レタリングができるメリットとは?

「そもそもレタリングができることに何のメリットがあるのだろう?」と、感じることはありませんか?

レタリングができるメリットは、下記の通りです。

  • 練習をしているうちにセンスが身につく
  • カードやウエルカムボードを作成できる
  • 手書きならではの温かさがある

 

レタリングの勉強をしているうちに、スキルアップができセンスが身に付きます。

磨いたセンスを活かして、おしゃれなカードやウエルカムボードを作成できるようになるので生活が豊かになるのも大きなメリットです。

 

手書きは、プリントされた文字とは違い温かさがあるので、友達にちょっとしたカードをあげたりお店のウェルカムボードをデザインしたりする時に活用できます。

身につけたスキルを活かして副業ができる可能性も、否定できません。

 

まとめ

夫という字だけに限らず、明朝体の特徴は下記の通りです。

【明朝体の特徴】

  • 縦線と横線の太さが違う
  • 縦線に比べて横線が細い
  • 右端に三角形の山がある
  • ハネや払いに少し動き(細くなったり太くなったりと)がある
  • 解読性がある

【使われる場所】

  • 印刷物の文字として使われることが多い

 

明朝体が与える印象を、再度まとめました。

【明朝体が全体的に与える印象】

  • 繊細さ
  • 優雅さ
  • 伝統的な和のイメージ
  • 高級感

【太い明朝体が与える印象】

  • インパクトがあって男性的
  • 古典的なイメージ
  • 信頼性を保ちやすい

【細い明朝体が与える印象】

  • 優雅で女性的
  • 繊細で上品なイメージ

 

明朝体とゴシック体では、それぞれ特徴が違い与える印象も異なります。

それぞれの特徴を理解しておくことで、その場に適したフォントを使い分けられるでしょう。

上手にフォントを描けるようになりたいのであれば、通信や本を使って練習するのもおすすめです。

 

夫の漢字の成り立ちや配偶者の正しい呼び方については、下記を参考にされてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました