【うんざり】夫がキレる原因が分からない!夫の心理5選や賢い対処法を解説!

「夫がキレるのはなぜ?」

「夫がキレる時の対処法が知りたい!」

「夫がキレる時は離婚した方がいい?」

といったお悩みを抱えていませんか?

 

夫が突然キレると、妻は怖くなってしまうものです。

さらにキレる理由が分からないと、不安になりますよね。

 

当記事では

  • 夫がキレるのはなぜ?考えられる夫の心理5選
  • 夫がキレる場合の賢い対処法
  • 夫がすぐキレることで離婚した方がいいケース

といった内容を徹底解説していきます。

 

夫がキレることでお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

最後までお読みいただければ、夫がキレる時の賢い対処法がきっと分かるはずです。

 

夫がキレるのはなぜ?考えられる夫の心理5選

些細なことですぐにキレる夫に、うんざりする妻は少なくありません。

夫の顔色を窺いながら生活していくのは、本当にストレスですよね。

 

夫がすぐにキレる心理としては、下記が挙げられます。

  • 自分が正しいと思い込んでいる
  • ストレスが溜まっている
  • 妻をコントロールしたい
  • 思い通りにならない
  • 病気の可能性も

それぞれの心理を詳しく見ていきましょう。

 

自分が正しいと思い込んでいる

最初に考えられるのは「自分が正しいと思い込んでいる」という理由です。

自分の知識や判断力に絶対的な自信があるため、他人に否定されるとキレてしまいます。

 

こういった夫はプライドが高いので、プライドを傷つけられたことがキレる要因。

他人が自分より正しいということを認めたくないという心理がうかがえます。

 

妻が少しでも自分の意見に反対したり、口答えをするとキレることがあるでしょう。

 

ストレスが溜まっている

「ストレスが溜まっている」ことも、考えられる要因のひとつです。

ストレスが溜まっていると、自分の中に余裕がなくなります。

 

人間は誰しも、心に余裕がなくなるとイライラしてしまうものです。

普段なら笑って聞き流せることも、ストレスが溜まっている状態の時はキレてしまうことも。

 

仕事や家族の問題、友人関係でストレスが溜まっている可能性があります。

大きなストレスの要因がないか、チェックしてみるといいでしょう。

 

妻をコントロールしたい

次に考えられるのは「妻をコントロールしたい」という欲求です。

キレることで威圧感を与え、自分の思い通りに妻をコントロールしようとしているのでしょう。

 

夫が怒ることで、夫の言いなりになってしまっている妻は要注意。

すぐにキレる性格が、次第にエスカレートし、DVに発展する可能性もあります。

 

体への直接的な被害がなかったとしても、モラハラにあたる可能性も。

モラハラは、モラルハラスメントの略です。モラルとは倫理や道徳といった意味であり、ハラスメントは嫌がらせといった意味ですから、倫理や道徳に反した嫌がらせ、という意味合いです。

具体的には、相手を無視したり暴言を吐いたり、にらみつけたり、嫌みを言ったり嫌がらせをしたり、馬鹿にしたりして相手を貶めたり不機嫌にふるまったりする言動をとることです。

引用:ベリーベスト法律事務所

 

モラハラについては、下記の記事も参考にしてください。

 

思い通りにならない

「思い通りにならない」と、すぐにキレる夫もいます。

特に完璧主義な男性は、はじめから終わりまできっちりとこなさなければ気が済みません。

 

そのため、予定外のことが起きるとイライラしてしまいます。

たとえば旅行に行っている時に、家族が予想外の行動を起こすとキレてしまうことも。

 

また同じように完璧を妻に求めるので、大雑把な行動が許せません。

なぜもっと計画的に動けないのか!?

などついつい口を出したくなってしまいます。

 

病気の可能性も

最後は「病気の可能性もある」ことを覚えておきましょう。

怒りの感情がコントロールできないのは、病気が関係している可能性も。

 

怒りが我慢できない病気としては「ADHD」や「双極性障害」が挙げられます。

双極性障害は躁うつ病とも呼ばれ、感情をコントロールする偏桃体の機能に異常が生じ、キレやすくなる病気のこと。

 

双極性障害は、躁状態とうつ状態をくりかえす病気です。躁状態とうつ状態は両極端な状態です。その極端な状態をいったりきたりするのが双極性障害なのです。

引用:厚生労働省

ストレスがきっかけとなり、双極性障害が発症するケースがあるので、できるだけストレスを溜めないようにしましょう。

 

ADHDは注意欠如・多動症とも呼ばれる障害のこと。

前頭葉の機能が低下し、怒りっぽくなると言われています。

 

ADHD(注意欠陥多動性障害)は子どもに多いと思われがちですが、大人のADHDも珍しくなく、患者数も増加しています。

引用:向洋駅前診療クリニック

可能性がある方は、専門家に相談してみましょう。

 

夫がキレる場合の賢い対処法

夫がキレると、どう対応していいか分からなくなりますよね。

下手に刺激すると、怒りが増長する可能性もあるので注意が必要です。

 

夫がキレる場合は、下記の対処法がおすすめ。

  • まずは距離を置く
  • 非がある場合は謝る
  • 冷静になってから話し合う
  • 夫の気持ちに寄り添う
  • 怒り方が異常な場合は専門家に相談する

それぞれの対処法を解説していきます。

 

まずは距離を置く

「まずは距離を置く」ことが大切です。

すぐキレる夫で一番気を付けなければいけないのが『暴力』。

 

これまで手を上げたことがない夫でも、怒りのあまり物や人に当たるのは十分に考えられることです。

落ち着けようと声をかけたくなりますが、まずは距離を置くようにしましょう。

 

時間を置くことで、頭が冷えてイライラが収まる可能性もあります。

 

非がある場合は謝る

仮に自分に「非がある場合は謝る」ことも大切です。

キレられるとついつい

絶対に謝りたくない!

と思ってしまいますが、自分が悪いところは素直に認めましょう。

 

夫も妻を心配して怒っている可能性もあるからです。

あなたが非を認めることで、夫も怒りを鎮めてくれる可能性もあるでしょう。

 

冷静になってから話し合う

「冷静になってから話し合う」こともポイントです。

頭に血が上っている状態で話し合いをしても、お互いに平行線のまま。

 

売り言葉に買い言葉で、夫婦喧嘩が余計にこじれてしまう可能性もあります。

夫が落ち着いたタイミングで

  • 怒鳴られると怖い
  • キレられると怖いと感じる
  • 原因が分からないと不安

など、自分の気持ちや本音を伝えてみてください。

 

夫の気持ちに寄り添う

次に「夫の気持ちに寄り添う」ことも心がけましょう。

何で夫が怒っているのか、理由を考えてみてください。

 

なぜキレているのか、当然妻は分かっている

と夫が思っている可能性もあります。

夫婦とはいえ、言葉にしなければ伝わらないこともあるでしょう。

 

なぜ急にキレたのか理由を考え、夫の気持ちに寄り添うようにしてください。

自分の気持ちを理解しようとしてくれていると分かれば、夫の怒りも落ち着くはずです。

 

怒り方が異常な場合は専門家に相談する

「怒り方が異常な場合は専門家に相談する」のもひとつの方法。

先述したように、すぐにキレる場合、何かしらの病気が原因になっている可能性もあります。

 

ADHDや双極性障害が原因であれば、妻の努力だけでは完治させることは難しいでしょう。

夫の協力も必要になりますが、酷い場合は専門家に相談することがポイントです。

 

夫がすぐキレることで離婚した方がいいケース

すぐにキレる夫が原因で『離婚』を考える妻もいることでしょう。

 

離婚するかどうかは、各家庭の判断によりますが、下記のようなケースの場合は、離婚を前向きに検討してください。

  • DVやモラハラの場合
  • 子供に悪影響がある場合
  • 妻に不調をきたしている場合

それぞれのケースを詳しく見ていきましょう。

 

DVやモラハラの場合

最初に挙げられるのは「DVやモラハラの場合」です。

DVやモラハラは、身体的また精神的に妻を追い詰めていきます。

 

夫だけでなく、妻が精神的に病んでしまうことも考えられるでしょう。

とはいえDVやモラハラの場合、離婚を切り出すことで、余計に夫がキレることも考えられます。

 

まずは身の安全を確保し、弁護士に相談するようにしましょう。

 

子供に悪影響がある場合

「子供に悪影響がある場合」も、離婚を検討すべきです。

大好きな母親が、事ある度に父親から怒られている姿を見るのは、子供にとってもストレスになります。

 

夫の影響を受け、子供がキレやすくなることも考えられるでしょう。

子供の前でも、自分を抑えられずにキレる場合は離婚も検討すべきです。

 

妻に不調をきたしている場合

最後は「妻に不調をきたしている場合」が挙げられます。

すぐにキレる夫と生活していくのは、妻にとって大きなストレスです。

 

どこで地雷を踏んでしまうか分からず、夫の顔色を見ながら生活していかなければならないでしょう。

そのストレスは妻に不調をきたすことも。

 

特に動悸や息切れ、眩暈、不眠、食欲不振などの症状が出ている場合は『夫源病』の可能性もあります。

これ以上の不調をきたす前に、夫と距離を置くことを考えた方がいいでしょう。

 

まとめ

夫がすぐにキレる心理としては、下記が挙げられます。

  • 自分が正しいと思い込んでいる
  • ストレスが溜まっている
  • 妻をコントロールしたい
  • 思い通りにならない
  • 病気の可能性も

 

夫がキレる場合は、下記の対処法がおすすめ。

  • まずは距離を置く
  • 非がある場合は謝る
  • 冷静になってから話し合う
  • 夫の気持ちに寄り添う
  • 怒り方が異常な場合は専門家に相談する

 

夫がすぐにキレる場合、家の中の雰囲気が悪くなります。

妻も子供たちも、家が落ち着ける場所ではなくなってしまうでしょう。

 

些細なことでキレる夫は、子供にとっても悪影響です。

家族が夫のせいで悪影響を受けている場合は、早めに離婚を検討した方がいいでしょう。

 

すぐに怒る夫への対処法は、下記の記事でも解説していますのでぜひ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました