【モラハラ?】夫が結婚後に豹変した!豹変する男の特徴と豹変した後の対処法を紹介!

「夫が結婚後に豹変した!

「結婚後に豹変する男の特徴は何?」

「夫が豹変したときの対処法は?」

上記のような悩みを抱えていませんか?

 

夫が結婚後に豹変したら、どうしたらいいかわからなくなりますよね。

豹変したらどうしたらいい?と思う方も多いでしょう。

 

当記事では

  • 夫が結婚後に豹変する男性の特徴
  • 結婚後豹変しない夫の特徴とは?
  • 結婚後豹変してしまった夫にどう対応すればいい?
  • 結婚後豹変した夫と離婚を考えたら

上記の内容をご紹介していきます。

 

夫が結婚後に豹変してしまって困惑している方はぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みいただければ、結婚後に豹変する男の特徴や、対処法がわかるでしょう。

 

夫が結婚後に豹変する男性の特徴

結婚後に豹変する男性にはどんな特徴があるの?とお悩みではありませんか?

 

当項目で夫が結婚後に豹変する特徴6つを紹介していきます。

  • 嫉妬深い
  • 我が強い
  • こらえ性がない
  • ケチ
  • 世間的にウケがいい言葉ばかり並べる
  • 人によって態度を変える

夫が結婚後に豹変して、悩んでいる方は是非ご覧ください。

 

嫉妬深い

嫉妬深い男性は豹変する可能性があります。

いくら愛されていたとしても、自分の行動を制限されてしまうようでは、結婚生活は長いものとなります。

 

モラハラ男性は、例え自分の子どもであっても妻が自分を最優先しないことに関して許すことができません。

様々な状況を考えられないので、相手の価値観にそぐわないと「それは浮気だろ」と必要以上の束縛を受けたりします。

 

我が強い

豹変する特徴に我が強い男性が挙げられます。

彼女の思いや願望をよそにコントロールする様子があれば、注意しましょう。

 

彼女が決めていいことも口を出してくるような場合は、「自分で決める」と主張をしても良さそうです。

彼女が自分の意見に従わないような様子が見られた際に、あからさまに態度や表情が変わるなら結婚は考え直した方がいいかもしれません。

 

こらえ性がない

モラハラ男性は、自分に甘い様子が見られます。

彼女に対しては、自分のコントロールにおさまらないとすごく厳しいのです。

 

しかし、自分のことに対しては彼女を怒鳴ったり、力関係を見せつけてまで口を出させない様子があります。

その場合は、たとえ浮気だとしても謝らないほどです。

自分が正しいと思って疑いません。

 

ケチ

何を持って浪費とするかは、その人次第です。

しかし、モラハラの男性は「自分はよくて人はダメ」という様子が多く見られます。

 

彼女の身嗜みや嗜好品に関して文句を言う男性なら注意すべきです。

また、「もし結婚したら夫婦、別財布ね」や「子どもが産んでからも働いてね」など自分一人の考えで主張してくる男性にも気をつけてくださいね。

 

世間的にウケがいい言葉ばかり並べる

外面がいいのもモラハラ男性の特徴です。

交際中から、多くの人と彼を会わせて見ることをオススメします。

様々な立場の前に置かれた彼氏の様子を見て、自分の前と違う彼氏の様子が見られた場合は、モラハラ男性になる可能性に注意した方が良さそうです。

 

モラハラな彼氏であっても、長年付き合っていれば離れがたい場合も多くあります。

モラハラな彼氏でも好きな場合は、自分の心の限界を見極めることが大事になります。

 

「ここまでは許せるけど、ここまでは許せない」といった自分の境界線をきちっと定めましょう。

彼氏に必要以上に合わせる生活は、自分の心が病んでしまう原因になるからです。

 

人によって態度を変える

結婚後豹変する夫の特徴その2は、人によって態度が変わる人です。

だれでも自分の大切な人には優しくして他人には少し冷たいこともありますが、それが激しい人です

パートナーには優しくても、他の人へのあたりが強かったりします。

 

結婚後豹変しない夫の特徴とは?

結婚後豹変しない男性の特徴ってあるの?とお考えではありませんか?

 

当項目では結婚後に豹変しない男性の特徴を説明していきます。

  • 自分にとって重要でない人にも礼儀正しい
  • 聞き上手
  • 家族以外との共同生活期間が長い

結婚後に豹変しない男性の特徴を知りたい方は参考にしてください。

 

自分にとって重要でない人にも礼儀正しい

ちょっと優柔不断に感じて頼りなく感じるかもしれませんが、誰にでも優しくて礼儀正しい男性は結婚後にも豹変しにくいといわれています。

人によって態度を変える人はよくありません。

結婚後に夫が豹変するか豹変しないかは、その人の性格に大きく左右されることがわかります。

 

聞き上手

結婚後豹変しにくい夫のふたつめは、聞き上手で相手の気持ちをよく理解できている夫です。

聞き下手な人は自己中心的な人が多い傾向にあります。

 

自己中心的でなく妻のことも考えて行動してくれるので、結婚後もおだやかで波風が立たない生活になりやすいです。

 

家族以外との共同生活期間が長い

結婚後の夫を豹変しにくくするには、他の人との共同生活を体験したとこがある人を選ぶのがよいでしょう。

家族以外の人と共同生活をしたことがある人は人への気遣う事が出来る人が多いです。

もし、そういった体験がない場合は、結婚する前に同棲から始めてみるのがいいでしょう。

 

 

結婚後豹変してしまった夫にどう対応すればいい?

夫が結婚後に豹変してしまったらどうしたらいいの?とお考えではありませんか?

 

当項目では夫が結婚後に豹変してしまったときの対処法を説明していきます。

  • 正直に気持ちを伝えてみる
  • 相手の不満・ストレスを特定、改善する
  • 夫婦のコミュニケーションを増やす
  • 夫婦カウンセラーなど第三者を入れた話し合いをする
  • 冷却期間をおいてみる

夫が結婚後に豹変して困っている方は参考にしてください。

 

正直に気持ちを伝えてみる

結婚後豹変したモラハラ夫には、まず自分の気持ちを言葉にして伝えてみましょう。

豹変しやすい夫の特徴に「自己中心的な性格」というものがありました。

あなたが嫌がっているということを気づいていないケースもあります。

 

相手の不満・ストレスを特定、改善する

結婚後に夫が豹変した原因がストレスの場合は、その原因を特定して改善することでモラハラが治まることもあります。

結婚後に起こったできごと、例えば

  • 子供が生まれてから
  • 職場が変わってから

など、どのタイミングで夫が豹変したのかを探ればストレスの元も特定しやすいでしょう。

 

夫婦のコミュニケーションを増やす

結婚後豹変してしまったモラハラ夫に対して怖がって何も会話がなくなってしまう妻もいます。

自分の気持ちも相手に伝えることもできませんし、夫が自分の豹変に気づかないことにもなります。

結婚後夫が豹変してしまったら積極的に夫婦のコミュニケーションを増やしていきましょう。

 

夫婦カウンセラーなど第三者を入れた話し合いをする

モラハラ夫が怖くてコミュニケーションが取れない人は、夫婦カウンセラーを入れて話し合ってみてはいかがでしょうか。

第三者が入ることでいつもとは違う本音を聞けるかもしれません。

本当のあなたの気持ちや、夫の本心を知ることもできるでしょう。

 

冷却期間をおいてみる

結婚後に豹変した夫への愛情に迷いが出てきたなら、少し冷却期間をおいてみる方法もあります。

実家に少しの間帰るだけでも良いですし、別居するのも良いでしょう。

しかし、別居することが離婚につながってしまうこともあるので注意が必要です。

 

結婚後豹変した夫と離婚を考えたら

結婚後に豹変した夫と離婚を考えたらどうしたらいいの?とお悩みではないですか?

 

当項目では豹変した夫と離婚を考えた場合にすべきことを紹介していきます。

  • 離婚のメリットとデメリットを比較する
  • 調停を申し立てる
  • 弁護士に相談しながら進めていくこと

豹変した夫と離婚を考え、悩んでいる方は是非ご覧ください。

 

離婚のメリットとデメリットを比較する

豹変夫との離婚をしたいと考えたら、まずは離婚後のメリットとデメリットを考えてみましょう。

離婚後の生活は良い方向にも悪い方向にも変わります。

離婚後のデメリットをよく考慮して、感情的になって離婚してしまうことは避けましょう。

調停を申し立てる

離婚調停は離婚を決意していなくても離婚するか迷いがある時でも利用することができます。

離婚したいけれど迷いがある人は、調停委員を間に入れて話し合うことで離婚後の生活が見えてくることもあるでしょう。

調停委員を介して離婚するか、どのように離婚するかについて話し合うことができます。

 

弁護士に相談しながら進めていくこと

離婚後の自分の金銭的な心配があるときは、離婚を考えたらまず弁護士に相談しましょう。

財産分与・養育費・慰謝料など金銭的な決め事や親権については弁護士を通した方があなたに有利な場合が多くあります。

 

法律の専門家である弁護士は、あなたの代理人となることで、離婚についてあなたに有利になるように交渉してくれるのです。

離婚を考えたら、なるべく早く弁護士に相談することをお勧めします。

 

まとめ

  • 夫が結婚後に豹変する男性の特徴
  • 結婚後豹変してしまった夫にどう対応すればいい?

当記事では上記について解説しました。

 

結婚後に豹変する男性の特徴は下記6つが挙げられます。

  • 嫉妬深い
  • 我が強い
  • こらえ性がない
  • ケチ
  • 世間的にウケがいい言葉ばかり並べる
  • 人によって態度を変える

結婚後夫が豹変する特徴は上記の記事をご参考にしてみてください。

 

結婚後豹変した夫にどう対処したら良いかは下記です。

  • 正直に気持ちを伝えてみる
  • 相手の不満・ストレスを特定、改善する
  • 夫婦のコミュニケーションを増やす
  • 夫婦カウンセラーなど第三者を入れた話し合いをする
  • 冷却期間をおいてみる

恋愛中に優しい人でも、家族になったとたんに遠慮などがなくなり誰でも少しは変わるものです。

でも、あまりにも夫の態度が豹変してしまったらやはり離婚も考えてしまう人もいるでしょう。

 

離婚を考えたらまず、財産分与や親権、慰謝料や養育費など法律的な話し合いを冷静に行うため弁護士に相談しましょう。

あなたの代理人となって豹変夫と交渉してくれるので、夫に対してトラウマのようになっていて話し合いができない人でも自分に有利に離婚話を進めることができるでしょう。

 

モラハラに悩んだ時の対処法は、下記の記事でも解説していますのでぜひ参考にしてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました