【うざい】旦那が否定ばかりでイライラする!全て否定する夫への対処法7選

旦那

「旦那が否定ばかりでイライラするのは私だけ?」

「旦那が否定ばかりの時はどうしたらいい?」

「旦那が否定ばかりなのはなぜ?」

上記のような悩みを抱えていませんか?

 

何か言うたびに否定ばかりされると、妻はイライラしてしまうことでしょう。

「もう話したくない」と思ってしまっても無理はありません。

 

この記事では

  • 否定ばかりする夫への対処法7選
  • 旦那が反論ばかりする場合の心理
  • 旦那が否定や反論ばかり!妻たちの心境は?

上記の内容について、妻たちの体験談を交えながら解説していきます。

 

否定ばかりの旦那にイライラしている妻は是非最後までお読みください。

きっとぴったりの解決法が見つかるはずですよ。

 

否定ばかりする夫への対処法7選

「いや、それは違うだろ」

「いや、君が〇〇だからでしょ」

何を言っても否定ばかりする夫にうんざりしている妻は少なくありません。

 

「いいね!」「やろう!」と言ってほしいだけなのに、毎回否定ばかりされると話す気がなくなりますよね。

否定ばかりする夫への対処法は以下の通りです。

  • 前置きで否定封じ
  • 二択で相談する
  • 思っていることを伝える
  • 根拠を付けて説明する
  • 相談せずに事後報告
  • 旦那抜きで行動する
  • 経済的に自立する

それぞれの対処法について、詳しく解説していきます。

 

前置きで否定封じ

最初の方法は「前置きで否定封じ」してしまうことです。

伝え方を一工夫するだけで、否定ばかりする夫を変えられるかもしれません。

 

たとえば

「あなたは違うって言うと思うけど」

「また否定されると思うんだけど」

と前置きするのです。

 

否定ばかりする旦那も、前置きで否定封じをされてしまうと、なかなか否定しづらくなるでしょう。

「いや、別に否定はしないけど」

と話に乗せることができるかもしれません。

 

なんでも反論ばかりしてくる旦那の性格を、うまく利用した対処法です。

 

二択で相談する

次の対処法は「二択で相談する」ことが挙げられます。

二択にすることで、否定しつつもどちらかを選ぼうとしてくれるでしょう。

 

たとえば「公園に行こう!」と言うと、何かしらの理由を付けて否定されるかもしれません。

しかし「公園とサイクリング、どっちがいい?」と聞いてみるのです。

 

「決定権は自分にある」という状態が、旦那の心にゆとりを持たせます。

そして最終的な答えを出しやすくなるでしょう。

 

ポイントとして聞いた後は、どっちを選んだとしても必ず旦那の意見を尊重してください。

 

思っていることを伝える

次の方法は「思っていることを伝える」ことが挙げられます。

もしかしたら旦那は自分が否定ばかりしていることに、まったく気づいていない可能性もあるからです。

 

ただし否定ばかりする人は、基本的に自信家なので注意しましょう

自分の持っている意見に自信があるので、正面からぶつかっても、反発してくるだけです。

 

「最後まで話を聞いてもらえないと悲しい」

「優しく言ってほしい」

「『いや』ではなく『たしかに』って一度受け止めてほしい」

と冷静に伝えることが大切でしょう。

 

根拠を付けて説明する

次の方法は「根拠を付けて説明する」ことです。

男性は基本的に根拠のあるものを信じる傾向にあります。

 

「友達がこれ良いって言ってたから」

という感情的な言い方には、何かしらの理由をつけて反論してくるでしょう。

 

「昨日テレビで専門家が紹介していたよ」

と第三者の名前を出して説明するのです。

専門家の意見や権威ある人の意見として引き合いに出すことで、旦那も興味を持ちやすくなるでしょう。

 

相談せずに事後報告

次の手段は「相談せずに事後報告」することが挙げられます。

旦那に意見を聞くと否定されるのですから、意見を聞かないというのも一つの方法でしょう。

 

「次の夏休みに〇〇へ行こう!」

と伝えると反論ばかりで結局行けない……なんてことも。

それよりも

「次の夏休みは〇〇へ行きます!チケットも取ったから、予定空けておいてね!」

と伝えるのです。

 

あとは矢継ぎ早に旅行の計画や、楽しみにしている様子を伝えて、旦那を乗り気にさせましょう。

子供たちと盛り上がっている様子を見れば、旦那も

「仕方ない、付き合ってやるか」

と諦めてくれるかもしれません。

 

旦那抜きで行動する

次の対処法は「旦那抜きで行動する」ことが挙げられます。

否定ばかりの旦那を一緒に連れて行っても、楽しい外出にならない可能性もあるからです。

 

「家族みんなでカラオケ行こう!」

と誘っても「いや、俺は……」と否定するのであれば、いっそのこと旦那以外で出かけてはいかがでしょうか?

 

旦那は家でゆっくり過ごせますし、大人1人分安くなるメリットもあります。

家族全員での思い出も大切ですが、たまには旦那抜きでの旅行も楽しいですよ。

 

経済的に自立する

最終的な対処法として「経済的に自立する」ことが挙げられます。

無意識のうちに、稼いでいる旦那のほうが偉いと思っている可能性があるからです。

 

自分より下に見ている妻に対し、マウントを取りたいがために否定ばかりしてくる旦那も少なくありません。

しかし妻が旦那と同じだけ、また自立できるだけの余裕があればどうでしょうか?

 

そのうえ家事や育児もこなしている妻に対し「自分の方が偉い」とはならないはずです。

旦那をギャフンと言わせるために、経済的に自立するのも一つの方法でしょう。

 

旦那が反論ばかりする場合の心理とは?

「反論ばかりで疲れないのだろうか?」

「なぜいつもそんなに否定ばかりするんだろう?」

反論ばかりする旦那の心理が分からないという妻は少なくありません。

 

否定すれば議論になって疲れるのに、なぜ反論ばかりするのでしょうか?

反論ばかりする旦那の心理には、以下のようなものが考えられます。

  • 問題を解決しようとしている
  • プライドが高い
  • 妻に認めてほしい
  • 妻のためを思って

それぞれの心理について、詳しく見ていきましょう。

 

問題を解決しようとしている

まず最初の心理は「問題を解決しようとしている」からです。

共感を求める女性に対し、男性は問題の解決を優先させる傾向にあります。

 

たとえば妻が会社での愚痴を旦那に言ったとしましょう。

妻としては、愚痴を聞いてもらうだけで良かったかもしれません。

 

しかし旦那は解決しようとして

「いや、それは君が〇〇しないからだよ」

と反論してきます。

この場合のすれ違いの原因は、男性と女性の違いなのです。

 

プライドが高い

2つ目の心理として「プライドが高い」ことが挙げられます。

否定ばかりしてくる旦那の多くは、絶対に自分が正しいという自信があるのです。

 

正しいことは言うべきだという考えから、すぐに否定的な発言をしてしまうのでしょう。

プライドが高いので、自分の意見を変えることはできません。

 

そのため反論したとしても、納得させることは難しいでしょう。

 

妻に認めてほしい

次に考えられるのは「妻に認めてほしい」という心理です。

先ほどとは反対に、自分に自信がない人に多い心理かもしれません。

 

自分に自信がないからこそ、妻にだけは「自分の方が勝っている」と認めてほしいのです。

「すごいね」「よく知ってるね」と持ち上げておくと、スムーズに話が進むかもしれません。

 

妻のためを思って

最後の心理は「妻のためを思って」という理由が挙げられます。

心配性で慎重な旦那ほど、否定的な発言をしがちです。

 

「このままでは妻の身に悪いことが起こってしまうかもしれない」

と最悪の状況を想定してしまうのでしょう。

 

そのため、妻が「〇〇へ行きたい!」と言っても「いや、そこはやめた方がいい」と否定ばかりになってしまいます。

妻としてはイライラしてしまいますが、旦那なりの愛情表現なのでしょう。

 

旦那が否定や反論ばかり!妻たちの心境は?

旦那が否定や反論ばかりだと、言われた方は気分が下がります。

人によって捉え方はさまざまですが、嬉しい気持ちになる人はいないでしょう。

 

妻たちが抱えるネガティブな感情としては、以下のようなものがあります。

  • イライラする
  • 全て否定されたようで悲しい
  • 話したくなくなる
  • 夫といると自信がなくなる

それぞれの感情について、詳しく見ていきましょう。

 

イライラする

最初の感情は「イライラする」ことが挙げられます。

これは負けず嫌いな人に多い感情でしょう。

 

反対意見を言われることで、ついイライラしてしまいます。

負けずに反論するので、喧嘩に発展することもしばしば。

 

どちらも引かないので、夫婦喧嘩が絶えない家庭になってしまう可能性があります。

 

全て否定されたようで悲しい

次に挙げられるのは「全て否定されたようで悲しい」気持ちです。

自己肯定感が低い妻に起こりがちな感情と言えます。

 

一部を否定されただけで、まるで自分の存在そのものを否定されたような気持ちになってしまうのです。

「いや、それは〇〇だよ」と指摘されたことが、責められているように感じてしまいます。

 

まずは自分を受け入れて、褒めてあげましょう。

そうすれば否定的なことを言われても「また言ってる」と聞き流せるようになるはずです。

 

話したくなくなる

次に挙げられるのは「話したくなくなる」感情でしょう。

毎回「いや、それは違うよ」と話の腰を折られていては、話したくなくなるのも無理はありません。

 

「どうせ否定ばかりされるから相談しなくてもいいや」

と思ってしまうでしょう。

危険なのは、どんどん夫婦の会話が減ってしまうことです。

 

そうならないためには、会話を増やす努力をする必要があります。

 

夫といると自信がなくなる

最後に挙げられるのは「夫といると自信がなくなる」ことです。

褒められれば自信が付くのと反対に、否定的なことを言われ続けると自信がなくなっていきます。

 

何かあるごとに

「お前のせいだ」

「お前がちゃんとしないからだ」

と否定されていれば、自分が悪いと思うようになっても無理はありません。

 

あまりにもひどい場合は、モラハラにあたる場合もあります。

自分の心身を守るためにも、離婚を視野に入れた方がいいかもしれません。

 

否定ばかりの旦那に対応した妻たちの体験談

世の中には否定ばかりの旦那に、頭を悩ませてきた妻たちが大勢います。

そんな妻たちが独自に編み出した対処法を見ていきましょう。

 

うちの夫もそうなので、一部の男性は否定することで自分の方が賢いと示したいのかなと思います。私は面倒くさくて途中からほとんど聞いていません。しゃべるだけしゃべらせて「終わった? そんな必死に頑張らなくてもいいよ。どうでもいい話題で」と嫌み言っちゃいます。(ププ)

引用:読売新聞

旦那の満足いくまで喋らせて、ほとんど聞き流しているようですね。

気にしない鈍感力を身に着けることも大切かもしれません。

 

夫に夏休みの旅行を提案して否定されたとき、私は夫と一緒に行くのを諦め、娘と2人分のホテル、飛行機を予約したのです。

娘は最後まで「パパがかわいそうかなぁ」と言っていたのですが、実際に旅行に行くと、否定ばかりの夫の言葉を聞かなくてすみ、母娘2人でも楽しめる瞬間が味わえたことがとても新鮮だったようです。

夫は、まさか車の免許を持たない私がそんな大胆な行動をとるとは思っていなかったみたいで、かなりショックを受けていました。

引用:ウーマンエキサイト

否定が続くようなら、思い切って旦那抜きで行動しましょう!

これに懲りて、次からは前向きに話を聞いてもらえるようになるかもしれません。

 

まとめ

否定ばかりする夫への対処法は以下の通りです。

  • 前置きで否定封じ
  • 二択で相談する
  • 思っていることを伝える
  • 根拠を付けて説明する
  • 相談せずに事後報告
  • 旦那抜きで行動する
  • 経済的に自立する

 

反論ばかりする旦那の心理には、以下のようなものが考えられます。

  • 問題を解決しようとしている
  • プライドが高い
  • 妻に認めてほしい
  • 妻のためを思って

 

どんな理由があるにせよ、否定ばかりする旦那と一緒にいるのは辛いものです。

妻の性格によっても異なりますが、イライラしたり傷ついたり、中には「夫といると自信がなくなる」という妻まで。

 

自分に余裕がないと余計にイライラが募ります。

まずは自分に自信を持ち、日々の努力を労わってあげましょう。

 

確かに毎回ネガティブな発言をされていると、気分も落ち込みますよね。

エスカレートしてくるとモラハラになっている可能性もありますので、相談窓口に行くのも一つの方法です。

 

何度伝えても改善されない場合は、心身を守るために離婚や別居という方法もあります。

抱え込まずに、友人や専門家など、是非誰かに相談してみてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました