【ヤバイ!?】旦那が馬鹿すぎてフォローできない!対処法5選

旦那

「旦那が馬鹿すぎてもうフォローできない!!」

「旦那が馬鹿すぎて恥ずかしい……。」

「旦那が馬鹿すぎてイライラする……。」

上記のように思ったことはありませんか。

 

旦那があまりに馬鹿だとフォローしきれなくて恥ずかしい思いをすることもありますよね。

旦那がそんなに利口ではないとわかって結婚したとしても、それが日々だとイライラすることもあるでしょう。

 

そこで当記事では、そんな馬鹿な旦那の対処法5選を紹介します。

  • 馬鹿な旦那の対処法5選
  • 馬鹿な旦那の特徴
  • 馬鹿な旦那をもった妻の気持ち

 

旦那が馬鹿すぎてもうフォローできないと思った場合は最後までご覧ください。

もし最後までご覧いただいた場合は馬鹿な旦那の対処法がみつかるはずです。

 

【旦那が馬鹿】対処法5選

あまりにも旦那が馬鹿すぎるとフォローすることもできず、頭を抱えてしまうことも多々あるでしょう。

「あまりにも馬鹿だとこっちが恥ずかしい……。」

 

そんな馬鹿な旦那の対処法を5つ紹介します。

  • ひとつひとつ注意して自覚させる
  • かみ砕いて説明する
  • ルール決めをあらかじめしておく
  • ストレス解消先を見つける
  • あきらめる

それぞれについて詳しくみていきましょう。

 

ひとつひとつ注意して自覚させる

まずは今の自分の状況がいかに恥ずかしいのか自覚させましょう。

そのためにはその都度ひとつひとつ注意することが大切です。

 

しかし

  • 「そんなことしないでよ!」
  • 「どうしてそんなことがわからないの?

などの、相手が馬鹿にされているように感じてしまう言葉や責めるような口調はしてはいけません。

 

なぜならそれで旦那が逆切れしてしまったり、妻を疎んでしまい、話を聞かなくなってしまう可能性があるからです。

感情的にならず、淡々と事実と改善点を述べることが大切

そしてそれがいかに恥ずかしいことだったのかを本人に自覚させます。

自覚することにより、このままではまずいと感じ、学習意欲をみせることでしょう。

 

嚙み砕いて説明する

馬鹿な旦那には嚙み砕いてゆっくり説明しましょう。

なぜなら矢継ぎ早に説明しても理解できないからです。

 

 

なんで私ばっかりそんな面倒なことしなきゃいけないの……?

なんて思うかもしれません。

 

しかし放っておいたらいつまでも旦那は変わりません。

根気よく何度でもゆっくりと嚙み砕いて説明しましょう。

 

そのときにはやはり

感情的にならないことがポイント

なぜなら相手も感情的になってしまうからです。

そして感情的になっているうちはいくら説明しても頭に入ってきません。

お互い冷静に向き合うことが大切です。

 

ルール決めをあらかじめしておく

馬鹿な旦那にはあらかじめルールーを決めておくことも有効な手段です。

 

旦那が馬鹿でフォローしきれないと思う原因として考えられるのが

  • 応用が利かない
  • 状況判断ができない

ということがあります。

 

それならば先にルールを決めてしまい、そのルールに従って動いてもらうようにすればいいのです。

「でもうちの旦那、そんなこと覚えられるかな……?」

確かに旦那を馬鹿だと思う原因として、物覚えが悪いということがあげられます。

しかしこればっかりは

地道に覚えさせるしかない

 

たとえば部屋の一番目立つ場所に取り決めたことを箇条書きにして張っておくこくのもいいでしょう。

覚えるまでに時間はかかるかもしれませんが、覚えてもらえば少なくとも家の中でイライラすることを少なくできる可能性があります。

 

ストレス解消先を見つける

ストレス解消先をみつけましょう。

根本的な解決にはなりません。

 

しかし馬鹿な旦那が劇的に頭がよくなる日がくる可能性は限りなく低いです。

それならば

別のところで発散させる!

ストレス発散先があることにより、旦那がフォローしきれないような馬鹿な言動をされたとしてもイライラを最小限で抑えることができます。

 

相手を変えることは難しい

それならば自分自身の考え方を変えたり、イライラの発散先を別に見つけたほうが建設的で速いです。

 

旦那が馬鹿すぎてたまったストレスは別のとろこで発散しましょう。

 

あきらめる

最終的にはあきらめることもひとつの方法です。

なぜなら上記でも述べたように

相手も変えることは難しい

またそう簡単に変われるのであれば、とっくに変わっているはず。

 

相手に自覚させ、学習させることも、ルールを決めをすることもどちらも長期戦です。

「でもそんなに待てない!!」

と思う人もいるでしょう。

 

しかし残念ながら短期戦で馬鹿な旦那を変えることは難しいと言わざるを得ません。

それならば開きなってあきらめてしまいましょう。

 

馬鹿な旦那に対して期待せず、あきらめることで、

「またやってるよ……。」

とあきれることはあっても、イライラすることは半減するでしょう。

 

イライラするのは相手に期待しているからこそ感じる感情です。

ストレス軽減のためにもあきらめるということも選択の1つと言えるでしょう。

 

【旦那が馬鹿】妻が呆れる旦那の特徴

旦那が馬鹿すぎるともう付き合ってられない!と思うことありますよね。

そんな妻を呆れさせる旦那の特徴について解説します。

  • 話を聞かない&覚えていない
  • 家事育児、日常のことができない
  • 言葉を知らない
  • 注意すると逆切れ

 

それぞれについて詳しくみていきましょう。

 

話を聞かない&覚えていない

妻を呆れさせる馬鹿な旦那の特徴として、話を聞かない&覚えていないということがあげられます。

話を聞いていないからこそ、何度も同じ間違いを犯し、覚えていないからこそ言われていないと開き直る。

そのため妻は常にそんな旦那にイライラしてしまうのです。

 

またそういった旦那は反省もしません。

なぜなら話を覚えていないからです。

そして反省しないということはまた同じことを繰りかえすということでもあります。

 

家事育児、日常のことができない

妻が「うちの旦那、馬鹿だな」と思う特徴として、家事育児などの日常のことができないという場合があります。

そのため妻はワンオペ育児になりがちです。

 

また家事や育児は複数のことを同時にしなければいけない場面が多くありますが、馬鹿な旦那は複数のことを同時に説明されても混乱してしまいます。

いちいちその都度説明しないと理解してくれないから、自分でやっちゃったほうが早いんだよね……。

そのうえ質の悪いことに家事や育児、日常のことすらできない旦那は自分ができていないことに気が付いていません。

 

妻からしたらため息どころの話ではありませんよね。

 

言葉を知らない

馬鹿な旦那は言葉を知りません。

そのため、例えば喧嘩したとしても

「はあ?お前、何わけのわからないこと言っているんだよ」

となってしまうこともしばしば。

 

言葉の意味から説明しないと先に進むことができず、喧嘩をすること自体バカバカしくなってしまいます。

また言葉を知らない無知な旦那は、そのくせそのことをネタにされることに対しては敏感に反応し、怒りがち。

 

言葉を知らない馬鹿な旦那をもった妻は呆れはて、見て見ぬをふりをしていることも多いでしょう。

 

注意すると逆切れ

妻に呆れられる馬鹿な旦那は注意されると、間違いを認めず、逆切れする場合があります。

自分の間違いを素直に認めて謝ってくれるなら改善の余地があるかなって思うし、イライラも少しはおさまるのに……。

 

馬鹿な旦那は自分の無知さを内心ではわかっているのです。

だからこそ間違いへの指摘や、少しでも馬鹿にされたと感じる言動について敏感に反応してしまうのです。

そして

自分の無知さを認めることができない

自分の過ちを認められないからこそ、逆切れするしかないのでしょう。

しかし自分の間違いを認めることができなければ、馬鹿が直ることは難しいかもしれません。

 

【旦那が馬鹿】妻の気持ち

旦那があまりにも馬鹿すぎると呆れてしまったり、逆に笑えてきてしまうこともあるかもしれません。

 

この項目では世の妻たちが馬鹿な旦那に対して、どのような気持ちになっているのかについてみていきます。

  • 諦観
  • 恥ずかしい
  • 離婚したい

それぞれについて詳しくみていきましょう。

 

諦観

馬鹿な旦那をもった妻はもはや諦観しています。

「言ったところで直らないし、もうあきらめるしかない……」

そう思っている妻たちが多いでしょう。

 

事実他人を変えることは難しい

それも大の大人を変えることはなお難しいです。

今までにもこれではいけないと思うような場面はあったはずなのに、直す気がないor気づかないできてしまったということですから、これから先わが身を顧みる可能性は低いでしょう。

 

そのため妻たちは馬鹿な旦那が変わることを諦めるのです。

 

恥ずかしい

馬鹿な旦那に対して諦観したいと思っていても、実際はそうはいかない場面があります。

それが家庭の外です。

 

馬鹿な旦那をもつと、その言動で恥をかいたということが多々あります。

たとえば

旦那が書き終え、提出するとしばらくして、役所の職員が書き間違えている場所があるので書き直すように言ってきました。

旦那が書いた書類を見直すと、子どもの名前に「優」という漢字がつくのですが、その「優」のにんべんが、ぎょうにんべんになっていたのです。

 

子どもの名前の漢字をちゃんと書けないことにも驚きましたが、一般的に「優」という漢字はとくに難しいこともなく、中学生でも書ける漢字です。

「旦那がアホすぎる!頭が悪いエピソード3つ」より引用

 

自分の子供の漢字が書けないというのもびっくりですが、外で家族以外から指摘されるというのは恥ずかしく感じてしまいますよね。

しかし驚くことに妻が感じてるほどの羞恥を、馬鹿な旦那は感じていないなんてこともあります。

だからこそ改善されないともいえるでしょう。

 

離婚したい

旦那があまりにも馬鹿すぎると、離婚したいと思ってしまいますよね。

なぜなら

  • 会話が成り立たない
  • できないことが多すぎて、結局自分ひとりでやっている
  • 馬鹿すぎる旦那の世話までやかないといけない

など、日々のイライラや疲れがたまりがちだからです。

 

本当に離婚するかどうかはさておき、旦那に対して呆れ、イライラしてしまい離婚したい!と思っても、そんな自分の感情を責めないようにしましょう。

そしてどこかでストレス発散先を見つけることが大切です。

 

旦那が馬鹿すぎると思う瞬間は?妻たちの声

実際に世の妻たちは旦那のどんな言動に対して、呆れ、フォローできないと思っているのか気になりますよね。

またその際妻たちはどのような対応をしているのでしょう。

 

この項目では実際に旦那がやらかしてくれた馬鹿な言動についてみていきます。

  • 旦那が馬鹿すぎると呆れた瞬間
  • 馬鹿な旦那への妻たちの対処法

それぞれについて詳しくみていきましょう。

 

旦那が馬鹿すぎると呆れた瞬間

好きあって結婚したはずの旦那を馬鹿だとは思いたくないですよね。

しかしそれでも「うちの旦那、馬鹿だ……」と妻を呆れさせてしまった旦那の言動についてみていきましょう。

 

『睡眠の質を良くする本を、朝の4時まで読んでいた』

「mamasta」より引用

本末転倒もいいところですね。

朝の4時まで本を読むぐらいなら、早くに寝るほうがよっぽど質のいい睡眠になるということは本を読まなくてもわかりそうですが……。

そのことに気づかないからこそ、妻に馬鹿だと思われてしまうのでしょう。

 

『子どもの病気や食べてはいけないものとか、できないことを何度言っても今初めて聞いたような反応をする。見てないと無理に食べるように強要していて「俺のいうことを聞かない!」と怒っている』

「mamasta」より引用

些細なことならまだしも、子供のことは覚えてほしですよね。

記憶力云々より、父親としての自覚はないのかとイライラしてしまうでしょう。

またそんな感じでは安心して旦那に子供を預けて、息抜きすることもできなさそうです。

 

『旦那が「気おつけてね」って子どもにLINEしていて、子どもに指摘されていた。あと、感染症の疑いがある会社の部下に電話していて、「倦怠感ない?」って聞きたかっただろうけど、「けんだる感ない?」って聞いていた……』

「mamasta」より引用

子供に指摘されるのはいたたまれないですね。

旦那本人は何とも思っていないかもしれませんが、聞いている妻は恥ずかしかったことでしょう。

子供の言い間違いはかわいいですが、いい歳した大人の言い間違いは自分の無知さを露呈させているようで恥ずかしいです。

 

以上のように、言葉を知らないといった単純な無知さによる馬鹿だけでなく、相手の気持ちを慮ることができない馬鹿も妻をイラつかせています。

その都度指摘してた頃もあったでしょう。

しかし何度と指摘しても直らないと、妻ももうお手上げ状態。

呆れかえるしかありません。

 

馬鹿な旦那への妻たちの対処法

あまりにも旦那が馬鹿すぎるといろいろな場面で問題が起きて、イライラすることもあるでしょう。

世の女性たちはその都度どのように対処しているのか気になりますよね。

そこで馬鹿な旦那をもった妻たちの対処についてみていきましょう

 

カーナビ付いてても道に迷う
急いでないし、寄り道も面白いから黙って見てる

ガールズちゃんねる」より引用

カーナビがついていて迷うなんてなかなかですね。

馬鹿な旦那と続けるためには広い心と余裕でアクシデントを楽しむことが大切です。

 

 

イライラするより、こんなこともできないなんて面白い!って見ていたほうが楽しいよね。

ただなかなかできない……。

基本うちの旦那は私が話した事は右から左へ聞き流されてるし以前行った場所は覚えてないので、居ない人としてます。

ガールズちゃんねる」より引用

もはや空気ですね。

そういう風にされてしまった原因が自分にあるとは旦那は気づいていないのでしょう。

スルースキルを身に着けることも、馬鹿な旦那とやっていくためには必要かもしれません。

 

色々と噛み合わなくて別れました。

ガールズちゃんねる」より引用

キッパリスッパリ別れた人もいます。

会話やかみ合わなかったりする日々がこれから先もずっと続くと思うとキツイですよね。

もちろんどうしていくのは人それぞれの判断になります。

 

以上のように、それぞれの対応をしているようです。

結婚する前から旦那が馬鹿だとわかっている妻は、むしろその馬鹿さ加減を楽しんでいたりもします。

 

それができるのは心に余裕があるから

自分にあった方法で馬鹿な旦那と接していきましょう。

 

まとめ

馬鹿な旦那をもつと、会話が成り立たなかったり、家の外で恥ずかしい思いをしたりと日々イライラが募ることが起こります。

もうフォローできない!と思っている馬鹿な旦那の対処法としては、

  • ひとつひとつ注意して自覚させる
  • かみ砕いて説明する
  • ルール決めをあらかじめしておく
  • ストレス解消先を見つける
  • あきらめる

がありました。

どの対処法にしろ、ある程度の長期戦は覚悟したほうがいいでしょう。

 

また妻が呆れる馬鹿な旦那の特徴としては、

  • 話を聞かない&覚えていない
  • 家事育児、日常のことができない
  • 言葉を知らない
  • 注意すると逆切れ

がありました。

 

馬鹿な旦那は他人の感情に疎かったり、無知だったりと様々です。

そして

そう簡単に残念ながら人は変わらない

そのことを念頭に入れつつ、ストレス発散方を見つけながら馬鹿な旦那と付き合っていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました