【限界!】旦那テレワークによるストレスどうしたらいい?イライラ解消法を徹底解説!

旦那

「旦那のテレワークによるストレスでイライラする」

「旦那がテレワークでずっと家にいる……」

「旦那のテレワークでたまるストレスを解消する方法は何かある?」

上記のような悩みを抱えていませんか?

 

旦那がテレワークでずっと家にいると、ストレスが溜まる女性は多いでしょう

余計な家事が増えるだけでなく、ひとりの時間が持てなくて気が休まりませんよね。

 

当記事では下記について解説します。

  • 旦那のテレワークをストレスに感じる妻が増加中!イライラする理由とは?
  • 旦那テレワークによる妻のストレス解消法5つとは?
  • 旦那がテレワークになったストレスで離婚を考える妻が増加中?回避する秘訣とは?

 

この記事を読んでいただくと、旦那のテレワークによるストレスを軽減する方法が見つかりますよ。

旦那のテレワークでストレスがたまっている女性は是非最後までお読みください。

 

旦那のテレワークをストレスに感じる妻が増加中!イライラする理由とは?

旦那がテレワークでずっと家にいると、徐々に不満が募りイライラしてしまう……という女性は多いのではないでしょうか。

例え家事や育児に積極的にかかわってくれる旦那だとしても四六時中顔を合わせていると息が詰まりますよね

また家事が苦手な旦那がテレワークの場合、昼ごはんの用意や掃除、食器洗いなど妻の負担が増えるのは間違えありません

 

旦那がテレワークで妻がイライラする理由として、下記5つが挙げられます。

  • 昼ごはんを作るのが面倒
  • 気が休まらない
  • 家にいるのに家事や育児をしない
  • 食費・ガス代・電気代・水道代などが余分にかかる
  • リビングを占領され掃除ができない

下記章でひとつひとつ見ていきましょう。

 

昼ごはんを作るのが面倒

ひとつめは何と言っても、昼ごはんが必要なため1食分用意する手間が増えることです。

自分ひとりで昼ごはんを食べる分には、

  • お茶漬け
  • 昨日の残り物
  • インスタントラーメン

などでサクッとすませることも可能ですが、旦那が一緒だとそうはいきません。

 

  • お茶漬けに焼き鮭をプラスする
  • 昨日の残り物ともう1品用意する
  • インスタントラーメンにトッピングをつける

上記のように食事にひと手間加えたり、足りない分を追加で作る必要があります。

また昼ごはんを作るだけでなく、その後の食器洗いなどの家事が増えるのもイライラの原因ではないでしょうか。

 

女性ひとりならばワンプレートで簡単にすむものも、旦那が一緒だと、

  • 追加の汁物
  • 簡単な副菜

上記のような1品も出してあげたくなりますよね。

旦那がテレワークの場合、昼ごはんを作るだけでなく後片付けの手間も増えるのはイライラする大きな原因といえるでしょう。

 

気が休まらない

旦那がテレワークでずっと家にいると、女性はひとりの時間がなくなるため、気が休まらないのもイライラする理由でしょう。

 

旦那が外で働いている場合、日中は女性が自由に動ける時間です。

もちろん家事・育児はありますが、

  • 自分のペースで家事ができる
  • お昼に好きなものを食べられる
  • 合間のお茶の時間でくつろぐことができる

上記のように家にひとりでいるからこそできることは多々あるでしょう。

 

しかし旦那がテレワークで家にいると、

  • 旦那に気を使いながら家事をしなければいけない
  • 昼ごはんの時間を旦那の昼休みに合わせなければいけない
  • 家の中でゆっくりくつろげない

上記のように、いつもはひとりで自由にできていたことが難しくなります。

旦那がテレワークだと、家の中のことが妻のペースでできないのでイライラが募る要因となるでしょう。

 

家にいるのに家事や育児をしない

旦那がテレワークで家にいるのに、家事や育児をしないことにイライラが募る女性は多いでしょう。

旦那としては

確かに家にいるけれど仕事をしているんだし……

と考えているのかもしれません。

 

しかしテレワークによって、

  • 朝晩の通勤時間がなくなる
  • 昼休みも家でのんびりできる

上記を考えると「今まで以上に家事や育児に携わってほしい」と期待する女性は多いでしょう。

 

旦那が外で働いているときは、

旦那は早く家を出て遅くに帰ってくるのだから

と気を使って、家事や育児をひとりで負担していた女性も多いはずです。

 

しかし上記のような妻の気遣いを「家事と育児は妻の仕事」と、働き方が変わっても家事をやろうとしない旦那に、納得いかない気持ちになるのは当然でしょう

テレワークで家にいる時間が長いのに家事や育児をしない旦那は、女性のイライラの大きな要因と言えますね。

 

食費・ガス代・電気代・水道代などが余分にかかる

旦那がテレワークでずっと家にいると、その分光熱費が増えるのもイライラする要因のひとつです。

  • 昼食やお茶・コーヒー・間食などの食費
  • ご飯や飲み物を用意するときのガス代
  • 日中の電気代
  • トイレの水道代

などひとつひとつは小さな出費ですが、毎日のこととなると家計の負担になりますよね

 

テレワークでかかる光熱費についてイライラする理由として、

  • 日中の光熱費は会社で負担するべきなのでは?
  • おやつやコーヒー代などの嗜好品にかかるお金も生活費から出すの?
  • 前は外飲みのとき旦那の小遣いで出していたのに、家で飲むビールが増えても家計から出すのはもやもやする……

上記のように、外で働いていた時は会社や旦那の小遣いで払っていたものが、生活費として負担しなければならないことに、疑問を感じている女性も多いのではないでしょうか。

 

旦那がテレワークで、そうでなくても妻の家事負担が増えているのに生活費まで圧迫されるのは納得がいきませんよね

旦那がテレワークになることで、光熱費の負担が増えることは女性のイライラの大きな原因となるでしょう。

 

リビングを占領されて掃除や家事が進まない

テレワーク中リビングで仕事をする旦那は多く、それが妻のイライラの原因になっていることも多々あるでしょう。

妻としては、

  • 日中にリビングに掃除機をかけてしまおう
  • 晴れているから思い切り洗濯しよう
  • 朝のうちに食器を全部洗っちゃおう

とスケジュールを立てて掃除や家事をしているのに、旦那がいては思うように進みません。

 

  • 仕事をしている旦那に気を使って掃除ができない
  • 掃除をしているのに、旦那が仕事中に散らかす
  • 家事をしている合間に、旦那の飲み物や昼ごはんを作ってと頼まれた

上記のように旦那がテレワークでリビングにいると、妻のペースで掃除や家事ができないのはイライラしますよね。

 

掃除や家事がはかどらないだけでなく、

  • 飲み物が欲しい
  • 文房具が切れたから買ってきて
  • オンライン会議だから音を立てないで

上記のような要求までされると、家事をする手を中断しなければならなくなります。

旦那がテレワークに思うように掃除や家事がはかどらないことは、妻の大きなイライラの要因と言って間違えありません。

 

旦那テレワークによる妻のストレス解消法5つを紹介

この章では旦那がテレワークによってストレスをため込む妻のイライラ解消法をご紹介します。

旦那のテレワークが続くと、家事の負担が増えることや四六時中顔を合わせることでストレスがたまっていくでしょう。

 

小さなストレスでも徐々に我慢ができなくなり、

もう旦那の顔を見るのもいや!

という状況になりかねません。

 

旦那の存在自体が嫌になる前に、上手にストレス解消する方法を身に着けておくと良いでしょう

ストレス解消法のおすすめとして、下記5つをご紹介します。

  • 日中は外出するようにする
  • 家事や育児の役割分担を見直す
  • 家ではなくカフェ等で仕事をしてもらう
  • 仕事部屋を作って閉じ込める
  • 昼ごはんは自分で作ってもらう

下記にてひとつひとつご紹介するので、自分に合う方法を見つけてみてくださいね。

 

日中は外出するようにする

まずは日中なるべく外出をするようにすることがおすすめです。

外出すると必然的に旦那の顔を見なくてすむので、

ずっと旦那の顔を見ていて息が詰まる

というストレスを軽減することにつながります。

 

  • 買い物
  • ママ友とランチ
  • 実家へ行く
  • 映画を見に行く
  • ひとりでお茶をする

家事の時間に当てるのも良いですが、たまには息抜きの時間にするのもおすすめです。

 

でも自由に使えるお金があまりないし……

と思う方はこれを機会に、日中働きに出ることを検討してみてはいかがでしょうか

 

仕事を始めると収入UPはもちろんですが、

  • 社会とのつながりを持てる
  • 人間関係の輪が広がる
  • やりがいが持てる
  • 働いてくれている旦那のありがたみが再確認できる

上記のように気持ちがポジティブになり、ストレス解消効果も期待できます。

旦那がテレワークでストレスを感じている女性は、日中外出する時間を意識的に取るようにしましょう。

 

家事や育児の役割分担を見直す

旦那がテレワークでずっと家にいるようになったなら、家事や育児の役割分担を見直してみた方が良いでしょう。

旦那がテレワークの場合、朝晩の通勤時間がないので、任せられる家事の幅が広がるのは大きなメリットです。

 

一方で、

  • 昼ごはんを作っておかないといけない
  • 朝・昼の食器がそのまま放置されている
  • リビングを仕事で散らかす
  • 「家で仕事をしているから」と家事をやってくれない

上記のように、妻の家事負担だけが増えることも懸念されます。

 

旦那がテレワークになったら、早めに家事分担の比率を変えることを提案しましょう。

  • 朝→ゴミ出し、子供の送り迎え
  • 昼ごはんを食べた後→朝・昼の食器洗い
  • 仕事の前→仕事で使うリビングの掃除
  • 仕事後→1日使ったトイレの掃除、子供のお風呂

まずは旦那が負担にならない範囲で、少しづつ任せてみることをおすすめします。

 

旦那が前向きに家事・育児に参加してくれるように、

  • テレワークになってから、今まで以上に家事をやってくれてすごく助かる
  • 私がやるよりも早くて上手だね
  • 子供がパパとお風呂に入るのが嬉しいって

など少し大げさにでもほめたり感謝の気持ちを伝えると良いでしょう。

 

旦那がテレワークになったら家事分担を見直すことで、妻のストレスが軽減するだけでなく、旦那に今まで以上に感謝の気持ちも持てるので一石二鳥です。

 

家ではなくカフェ等で仕事をしてもらう

旦那のテレワークを、家ではなくてカフェなどでしてもらうのもおすすめの方法です。

最近はカフェやファミレスに電源がある場所も増えてきているので、仕事をするのに問題はないでしょう。

 

旦那の仕事場所を家ではなくて外にしてもらうことで、下記のようなメリットがあります。

  • 旦那と顔を合わせる時間を減らすことができる
  • 昼ごはんを作る手間がなくなる
  • 家の掃除とひとりの時間が確保できる

 

またテレワーク中の旦那が外で仕事をすることは、旦那にとっても良いことがあるのです。

  • 家で仕事をするよりも集中して取り組める
  • 昼ごはんは外食で好きなものを食べられる
  • 非日常な空間なのでアイデアが出やすくなる
  • 気分転換になる

上記のようなメリットを伝えて、毎日は無理でも週に1~2回はカフェで仕事をしてもらえるよう提案してみましょう

 

仕事部屋を作って閉じ込める

旦那が家の共有スペースを占領することを防ぐために、仕事部屋を作ってあげるのも有効な手段です。

うちにはそんなスペースの余裕はないし……

と思う方は、リビングの一角を旦那専用スペースにしてしまう方法をおすすめします。

 

  • 仕事用机を用意する
  • パーテーションで仕切る
  • 資料を収納する棚でスペースを区切る

ちょっとした工夫で、旦那用のスペースが簡単に作れます。

 

旦那の仕事スペースを決めることで、

  • この一角は自由に使って良い代わりに、仕事スペース以外では仕事をさせない
  • 仕事スペース以外に仕事のものを置くのは禁止
  • 旦那のスペースだから掃除は自分でさせる

上記のようなルール作りをすること可能です。

 

また旦那としても、

自分だけの仕事スペースができる

と喜んでくれる可能性が高いので、もめることも少ないでしょう。

旦那のテレワークでイライラする女性は、旦那だけのスペースを作ってあげることで、イライラの解消につながりますよ。

 

昼ごはんは自分で作ってもらう

旦那がテレワークの際「昼ごはん作り」は自分でやってもらうようにしましょう。

 

テレワーク中の旦那の昼ごはん作りは妻の大きな負担です。

  • 自分ひとりのときよりも手の込んだ食事を用意しなければいけない
  • 前の晩の残り物は出しにくい
  • 洗い物が増える

上記から解放されるだけでも、一気に楽になることは間違えないでしょう。

 

とはいえ旦那にイチから作らせると、

  • 昼休憩の時間がなくなる
  • 自分で作った昼ごはんが美味しくない
  • 妻も昼ごはんを食べるならばついでに作ってほしい

と、作る気がなくなるかもしれません。

 

最初は下記工夫をしてみるのが良いでしょう。

  • ご飯を炊いておく
  • 冷凍食品を常備しておく
  • レトルトをストックしておく
  • 常備菜を冷蔵庫に入れておく
  • レンジでできる簡単レシピをわたしておく

まずは旦那が前向きに昼ごはん作りに取り組んでくれるように、食材等の準備はしっかりしておきましょう

 

旦那が自分で昼ごはんを作るようになれば、

食事を用意するのって大変なんだな

と、妻への感謝の気持ちも持ってもらえるようになるかもしれません。

旦那に自分の昼ごはん作りを任せることで、妻のストレスは大きく軽減するでしょう。

 

旦那がテレワークになったストレスで離婚を考える妻が増加中?回避する秘訣とは?

上記章にて、

  • 旦那がテレワークによって妻がイライラする理由
  • イライラを解消する方法

をまとめましたが、旦那のテレワークによるストレスで離婚を考える女性が増えていることは事実です。

 

理由としては、

  • ずっと顔を合わせているのが苦痛
  • ずっと一緒にいることで言い争いが増えた
  • 家事や育児をしない旦那に嫌気がさした

上記のように、旦那のテレワークによって適度な距離感が保てなかったり、旦那の人間性や性格が合わないことが露呈した、というのが多いようです。

 

この章では、旦那がテレワークによる離婚を回避する方法をまとめました。

具体的には下記3つが有効な手段です。

  • 一緒にいる時間を減らす
  • 家事の手を抜く
  • 家庭内にお互いのスペースを作る

旦那のテレワークによって夫婦関係が破綻する前に、是非お読みください。

 

一緒にいる時間を減らす

旦那がテレワークの場合、まずは意識して一緒にいる時間を減らすことがおすすめです。

旦那が外で仕事をしている場合、夫婦の時間はそこまで多くないかもしれません。

しかし旦那がテレワークだと、特に専業主婦は四六時中顔を合わせることになります

 

例え共働きだとしても、家に帰ったらいつも旦那が家にいると、

  • なんとなく気を使うから家でのんびりしにくいな……
  • 家に帰ってすぐ夕飯を要求される毎日はつらい……
  • 土日も一緒だと、顔を見るのも嫌になってくる……

上記のように徐々に息苦しさを感じる女性は少なくないでしょう。

 

また、

  • ささいなことで喧嘩が絶えなくなった
  • 性格が合わないことが判明した
  • 家庭内別居状態になってしまった

上記のように、夫婦関係に亀裂が入る可能性も上がります。

 

旦那がテレワークで家にいると、嫌でも顔を合わせるので辛い

という女性は、旦那と一緒にいる時間を意識的に減らすことを検討しましょう。

 

  • 家の中にそれぞれのテリトリーを設ける
  • それぞれ外食する日を設ける
  • 休みの日にお互いの自由時間を設ける

旦那もテレワークによって外出の機会が少なくなっていることにストレスを感じているかもしれません

旦那と過ごす時間を意識して減らすことで、お互い一人の時間や自由な時間を過ごすことは、夫婦円満に一役買ってくれること間違えないでしょう。

 

家事の手を抜く

旦那がテレワークになると妻の家事負担が増す場合が多いでしょう。

家にいるのに家事をしてくれない旦那にイライラして爆発する前に、がんばりすぎずに家事の手を抜くことも大切です。

 

家事を頑張りすぎる女性は、旦那が家にいることで自分のペースで家事ができないことに大きなストレスを抱える場合も多いでしょう。

  • 部屋の掃除をしようと思ったのに、旦那がいるからできない
  • 朝昼晩、ご飯を作り続けすことに疲れてしまった……
  • 家事を頑張っているのに、やってもやっても終わらない……

 

上記が重なると、妻のストレスは行き場がなくなってしまいます。

たまったストレスが爆発すると、夫婦関係に亀裂が入ることも起こりえるでしょう。

 

しかし旦那がテレワークになり、思うように家事ができないのは自分のせいではありません

家事の手は抜けるところを抜いて、ストレスをためすぎないようにするのが自分のためにも夫婦円満のためにも良いでしょう。

 

  • でも部屋が散らかったままだと気になっちゃう
  • 家事の手を抜くと、だめな自分に落ち込む……

という方もいるでしょう。

 

家事ができないこともストレスの原因になるのなら、自分の気持ちを整理するためにノートに書き出してみるのがおすすめです

  • 好きな家事と嫌いな家事は何なのか
  • どの家事が一番負担なのか
  • 家がどんな状態だとストレスに感じるのか

上記を書き出して気持ちの整理ができたら、旦那に相談して苦手な家事をお願いするか、自分のストレスにならない範囲で手抜きをしてみましょう。

まずは「毎日やっていたのを2日に1回にする」くらいでも、負担は軽減します。

 

また最新家電を活用して家事を楽にする方法もあります。

  • 自動調理器
  • 食器洗い機
  • お掃除ロボット
  • 乾燥機付きの洗濯機

最新家電を導入することで、家事の負担を驚くほど減らすことが可能です。

ストレスをためすぎないように、家事は適度に手を抜いたり家電を活用することをおすすめします。

 

家庭内にお互いのスペースを作る

旦那がテレワークだから、家の中にいつも旦那がいるのがストレス……

という女性は多いのではないでしょうか。

いくら旦那のことが好きでも、四六時中一緒にいるのは息が詰まりますよね。

 

適度な距離感を保つのも夫婦円満の秘訣といえるでしょう。

常に旦那が家にいることのストレスを減らすためには、家庭内にお互いのスペースを作ることがおすすめです

 

一番良いのはお互いの自室があることですが、部屋数に余裕がない家庭の方が多いでしょう。

その場合、下記のような工夫をすることでお互いを作ることができます。

  • ベッドルームやリビングの1角にそれぞれのスペースを作る
  • 台所のすみっこにお茶やお酒を飲めるようにイスを置く
  • リビングを使う時間を分ける

 

また「自分のスペースにいるときは1人になりたいとき」という認識をお互い持っている方がうまく行きます。

旦那や妻が自分のスペースでくつろいでいるときは、

  • 話しかけない
  • 用事を頼まない
  • 静かにする・別室へ移動する

上記のような配慮をお互いできると良いですね。

 

旦那のテレワークで離婚危機を迎える夫婦は、適度な距離感を保てなくなっている可能性があります

お互いの居場所を家の中に作って、無理やりにでも距離感を保つことで夫婦関係の破綻を防ぐことにつながるでしょう。

 

まとめ

旦那のテレワークをストレスに感じる妻がイライラする理由は、下記5つが挙げられます。

  • 昼ごはんを作るのが面倒
  • 気が休まらない
  • 家にいるのに家事や育児をしない
  • 食費・ガス代・電気代・水道代などが余分にかかる
  • リビングを占領されて掃除や家事が進まない

 

旦那テレワークによる妻のストレス解消法5つは下記です。

  • 日中は外出するようにする
  • 家事や育児の役割分担を見直す
  • 家ではなくカフェ等で仕事をしてもらう
  • 仕事部屋を作って閉じ込める
  • 昼ごはんは自分で作ってもらう

 

旦那がテレワークになったストレスによる離婚を回避するためにできることは、下記3つがあげられます。

  • 一緒にいる時間を減らす
  • 家事の手を抜く
  • 家庭内にお互いのスペースを作る

 

旦那がテレワークでずっと家にいると、妻のストレスは増すばかりでしょう。

ストレスをためすぎると、旦那の存在自体が嫌になって離婚の危機にもなりかねません

適度に発散したり、お互いに配慮をしながら暮らすことをおすすめします。

 

当記事が、旦那のテレワークでストレスを感じている女性のお力になれれば幸いです。

 

旦那がずっと家にいてイライラすることに悩んでいる方は下記記事もおすすめです。

 

旦那が在宅勤務でうっとうしいと感じている方は下記記事も参考にお読みください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました