【当たる?】夢に離婚したい気持ちが表れる?10のシーン別に夢占いを徹底解説!

離婚したい

「離婚したい気持ちは夢に表れる?」

「離婚したいという夢は正夢になる?」

「離婚したい時に見た夢の意味が知りたい!」

などとお考えではありませんか?

 

離婚にまつわる夢を見ると、実は離婚したいと思っているのではないかと不安になることでしょう。

夢の意味を知りたいと思うのも無理はありません。

 

当記事では

  • 離婚したい気持ちの表れ?10のシーン別夢占い
  • 自分以外の人が離婚する夢の意味は?
  • 本当は離婚したい?離婚にまつわる夢を見る時の注意点

といった内容を徹底解説していきます。

 

離婚にまつわる夢を見て、不安に感じている方はぜひ参考にしてください。

最後までお読みいただければ、自分が離婚したいと思っているのかどうか、自分自身の心理がきっと分かるはずです。

 

当記事の内容は夢占いを完全に保証するわけではありませんので、自己判断でお願いいたします。

 

離婚したい気持ちの表れ?10のシーン別夢占い

頻繁に離婚関係の夢を見ていると、自分が離婚したいと思っているのではないかと不安になるでしょう。

確かに、夢では自分の深層心理や心理状態が表れるそうです。

夢は自分の深層心理を反映していて、自分が見た夢がどんなきっかけで見たものなのかを分析することが可能と言われています。

引用:Sleep Styles

 

下記のシーンに分けて、夢の意味を解説していきます。

  1. 離婚を切り出す夢
  2. 離婚を切り出される夢
  3. 離婚届を書いている夢
  4. 離婚について揉めている夢
  5. 離婚調停中の夢
  6. 新婚なのに離婚する夢
  7. 妊娠中に離婚する夢
  8. 離婚してすっきりしている夢
  9. 離婚して再婚する夢
  10. 亡くなった人と離婚する夢

 

①離婚を切り出す夢

まずは「離婚を切り出す夢」の意味をみていきましょう。

自分から離婚を切り出す夢をみるということは、確かに今の生活に不満がある可能性もあります。

 

なかには、夫婦生活に不満を感じている人もいるでしょう。

だからといって、今すぐに離婚を決めるのは危険です。

 

資格の勉強や副業を始めれば、現状を変えられることもあります。

自分の心と向き合い、何に不満があるのかを考えてみましょう。

 

②離婚を切り出される夢

次は「離婚を切り出される夢」の意味を解説していきます。

夫から離婚を切り出される夢は、あなた自身に罪悪感がある可能性が考えられるでしょう。

 

夫に後ろめたいことがあるからこそ

離婚を切り出されたらどうしよう……

と不安に思っているのです。

 

または、あなたが夫を好きすぎるのが原因になっている可能性もあります。

実際に起こってほしくないと思っているからこそ、不安な気持ちが夢に投影されているのでしょう。

 

③離婚届を書いている夢

「離婚届を書いている夢」をみるケースもあります。

離婚届を用意しそれに名前を書くというのは、かなり現実的な夢です。

 

名前を書いたりサインをしているのであれば、内心で

離婚したい……

と思っている可能性があります。

 

夫婦関係に亀裂が入っているケースも少なくありません。

離婚したくないのであれば、夫婦関係を修復するための努力をしましょう。

 

④離婚について揉めている夢

「離婚について揉めている夢」の意味も解説していきます。

もしあなたが離婚したい側であれば、おそらく結婚生活に不自由を感じているのでしょう。

 

意思が尊重されないことに、不満を抱いている可能性もあります。

反対に、あなた自身が離婚したくないとすがるケースもあるでしょう。

 

上記の場合は、離婚なんて絶対に嫌だと思う気持ちを表しています。

夫が好きだからこそみる夢ですので、深く考える必要はないでしょう。

 

⑤離婚調停中の夢

「離婚調停中の夢」をみることもあります。

離婚調停とは、調停員を交えて離婚を協議することです。

 

調停離婚とは?
夫婦間で話し合いをしたが離婚について合意できない、相手が話し合い自体に応じない場合には、調停による離婚をめざすことになります。

調停委員(男女1名ずつの場合が多い)と呼ばれる人が中心となって夫婦双方の話を聞き、離婚の合意や財産分与等の離婚の条件についてそれぞれの意見の調整を行ってくれます。

引用:アディーレ法律事務所

調停になっているということは、当事者同士の話し合いでは済まなくなっているということでしょう。

 

調停中の夢は、相手の気持ちを知りたいという気持ちの表れといえます。

自分の力だけではどうしようもないほどに、相手の気持ちが見えなくなっているのでしょう。

 

⑥新婚なのに離婚する夢

「新婚なのに離婚する夢」を見れば、不安になるのも無理はありません。

結婚生活が思ったようにはいかず、退屈しているのでしょう。

 

新婚なのに離婚する夢を見た場合は、注意が必要です。

刺激を求めて、不倫に走ってしまう可能性もあります。

 

まずは夫との生活を充実させる努力をしてみましょう。

興味本位で火遊びすると、後悔する結果になりかねません。

 

⑦妊娠中に離婚する夢

「妊娠中に離婚する夢」を見るケースについても解説していきます。

妊娠中は何かと不安になりやすいものです。

 

精神面で不安定になり

浮気されるのではないか?

と心配になっているのでしょう。

 

不安になるのは、夫のことを愛しているからにほかなりません。

深く考えすぎず、今の不安を夫に伝えてみましょう。

 

⑧離婚してすっきりしている夢

次に「離婚してすっきりしている夢」の場合です。

離婚して喜んでいる夢をみれば

内心離婚したいと思っているのでは?

と心配になるのも無理はありません。

 

確かに夢とはいえ、離婚してすっきりしたのは相手への関心が薄れている証拠ともいえます。

夫との生活以上に、興味のあることができたのでしょう。

 

放っておくと夫婦間の溝は深まるばかりです。

小さな不満をそのままにせず、二人でじっくり話し合う時間を設けましょう。

 

⑨離婚して再婚する夢

離婚するだけでなく、離婚後に再婚する夢をみることもあります。

再婚までする夢をみるということは、新しい一歩を踏み出したいと思っているのでしょう。

 

夫に守られている今の生活から抜け出し、自分の力で生きたいという気持ちの表れです。

とはいえ、勢いだけで離婚すると後悔する結果になりかねません。

 

自活するためにも、資格を取得したり在宅ワークを始めてみるところから始めてみましょう。

一歩踏み出してみると、自信にも繋がるのでおすすめです。

 

⑩亡くなった人と離婚する夢

最後は「亡くなった人と離婚する夢」の意味をみていきましょう。

既に亡くなっているにもかかわらず、さらに離婚を求められれば妻としては苦しい限りです。

 

上記の場合、夫を急に失ったことに心残りがあるのでしょう。

お別れもできず、心の傷が夢に出てきた可能性があります。

 

夢でもいいから出てきて欲しい……

とは思っていても、離婚したがっている夢をみるのは辛いですよね。

まずは亡くなったことを受け止め、時間が癒してくれるのを待ちましょう。

 

自分以外の人が離婚する夢の意味は?

自分以外の人が離婚する夢をみることもあります。

当人ではなくとも、離婚する夢はあまり良い気分にはなりません。

 

下記のパターンで、夢の意味をみていきましょう。

  • 知り合いが離婚する夢
  • 知らない人が離婚する夢
  • 親が離婚する夢
  • 芸能人が離婚する夢

 

知り合いが離婚する夢

まずは「知り合いが離婚する夢」の場合です。

仲の良い人であればあるほど、離婚する夢は不安になるものでしょう。

 

知り合いが離婚する夢は、関係が希薄になりそうな不安からきている可能性があります。

疎遠になって、お互いに本音を言い合えていないのでしょう。

 

よい機会だと思って、ぜひ連絡を取り合ってみてください。

腹を割って話ができる関係になれれば、今後も良い関係を築くことができるでしょう。

 

知らない人が離婚する夢

次は「知らない人が離婚する夢」が挙げられます。

何かトラブルが起こる予兆の可能性があるので、注意しましょう。

 

トラブルに巻き込まれないためにも、自分の言動を今一度振り返ってみてください。

いつも以上に慎重に過ごすことも心がけましょう。

 

親が離婚する夢

「親が離婚する夢」をみれば不安になるのも当然です。

両親が離婚するのでは?

と不安になりますよね。

 

とはいえ、親が離婚する夢は予知夢とは限りませんので安心してください。

親のことが気にかかっているからこそ、夢に出てきたのでしょう。

 

しばらく連絡を取っていなかったのであれば、ぜひ声をかけてみてください。

 

芸能人が離婚する夢

「芸能人が離婚する夢」をみることもあるでしょう。

夢に出てくるというのは、その芸能人が気になっているということの表れです。

 

一目見たい!

と思っているからこそ、夢にまで見てしまうのでしょう。

 

ただし好きでもない芸能人が出てきた場合は、別の意味が含まれている可能性もあります。

芸能人に対する憧れの気持ちが、夢に表れているのでしょう。

 

本当は離婚したい?離婚にまつわる夢を見る時の注意点

離婚にまつわる夢をみると、起きたときに不安な気持ちになりますよね。

とはいえ、下記の点には注意してください。

  • 過度に心配しすぎない
  • 夫婦のコミュニケーションを大切にする
  • 離婚したいかどうかは自分で決める

 

過度に心配しすぎない

まずは「過度に心配しすぎない」ことが大切です。

不安になったとしても、夢は所詮夢にすぎません。

 

離婚した夢をみたからといって、不安になりすぎるのは逆効果になります。

ネガティブな気持ちが先行し、夫婦仲が悪くなってしまうこともあるでしょう。

 

夫婦関係を見直すよい機会!

とポジティブにとらえるようにし、過度に心配しないようにしてください。

 

夫婦のコミュニケーションを大切にする

次に「夫婦のコミュニケーションを大切にする」ことも意識するべきです。

離婚の夢をみたということは、何かしら不安があるのでしょう。

 

不安に思っていることや不満が積み重なると、夫婦間の溝が深まっていきます。

心に思うことがあるのなら、早めに話し合うようにしましょう。

 

何もなかったとしても、積極的にコミュニケーションを取ることで夫婦の絆が深まるはずです。

 

離婚したいかどうかは自分で決める

「離婚したいかどうかは自分で決める」ことも覚えておきましょう。

夢に出てきたからといって離婚を急ぐ必要はありません。

 

離婚について不安に思っているときに夢をみると

後押ししているに違いない!

と思ってしまいがちです。

 

とはいえ先述したように夢は所詮夢でしかありません。

夢でみたからといって離婚を決めるのではなく、自分の意思で決断するようにしましょう。

 

まとめ

下記のシーンに分けて、夢の意味を解説しました。

  1. 離婚を切り出す夢
  2. 離婚を切り出される夢
  3. 離婚届を書いている夢
  4. 離婚について揉めている夢
  5. 離婚調停中の夢
  6. 新婚なのに離婚する夢
  7. 妊娠中に離婚する夢
  8. 離婚してすっきりしている夢
  9. 離婚して再婚する夢
  10. 亡くなった人と離婚する夢

 

離婚する夢をみた際には、下記の点に注意してください。

  • 過度に心配しすぎない
  • 夫婦のコミュニケーションを大切にする
  • 離婚したいかどうかは自分で決める

 

離婚にまつわる夢をみると、不安になるのは自然なことです。

離婚したいと思っているのでは?

と自分の気持ちに不安になる方もいるでしょう。

 

とはいえ、離婚したいという深層心理が表れているとは限りません。

ワイドショーなど他人の離婚話を耳にしただけの可能性もあります。

 

夢に固執せず自分の気持ちを見つめなおしましょう。

離婚以外の夢の意味については、下記の記事でも解説していますのでぜひ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました