【ムカつく】相手に無視されるのに疲れたから離婚したい!無視する理由3選と対処法3選

離婚したい

「相手に無視されるのに疲れたから離婚したい!

「相手を無視する理由はなに?

「無視する相手への対処法が知りたい!」

上記のような悩みを抱えていませんか。

 

相手に無視されるのに疲れたかときどうしたらいいのとお悩みの方は多いです。

法的に離婚する条件や離婚する方法はあるの?と思う方も多いでしょう。

 

当記事では

  • 相手の無視に疲れたから離婚できる?
  • 相手を無視する理由
  • 無視する相手への対処法
  • 離婚を決意する前にもう一度確認しておきたい項目

上記の内容をご紹介していきます。

 

離婚したいのに相手が応じないとき、どうしたらいいの?と思う方はぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みいただければ、相手に無視されるのに疲れたから離婚できるのか無視する理由などがわかるでしょう。

 

相手の無視に疲れたから離婚できる?

相手の無視に疲れたから離婚したいとお悩みではありませんか?

 

当項目では相手の無視に疲れたから離婚したいときに可能かを紹介していきます。

  • 相手が離婚に合意しているればできる
  • 離婚理由が法定離婚事由に該当する場合は可能

離婚したいのに相手が応じてくれなくて、悩んでいる方は是非ご覧ください。

 

相手が離婚に合意していればできる

日本の法律では、基本的に夫婦双方の合意があれば、離婚をすることは自由に決められます。

協議離婚は夫婦で話し合い、双方が離婚に同意して婚姻関係を解消する離婚方法です。

 

日本ではほとんどの夫婦が、協議離婚によって離婚しています。

協議(夫婦間の話し合い)のもと、2人とも離婚したいということで一致すれば、何の問題もなく離婚できるのです。

第三者の介入がなく本人同士の話し合いで離婚することができるため、難度も低く比較的簡単な方法だと言えるでしょう。

 

お互いが納得すれば離婚が成立するため、特別な離婚理由も不要です。

協議による離婚方法のため、特に理由がない場合、離婚をしたくても相手が応じなければ離婚は成立は難しいでしょう。

合意で決定する離婚方法には、協議離婚と調停離婚があります。

 

離婚理由が法定離婚事由に該当する場合は可能

面倒なことになるのは、相手があなたを無視しているのに、協議離婚でも調停でも離婚はしたくないと言って離婚に合意しない場合です。

そのような場合、調停離婚・裁判離婚に移行することができます。

 

裁判離婚では、下記の民法770条1項に定められている離婚事由に該当していなければ、離婚が認められません。

第770条
夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。
一 配偶者に不貞な行為があったとき。
二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
三 配偶者の生死が3年以上明らかでないとき。
四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。
裁判所は、前項第一号から第四号までに掲げる事由がある場合であっても、一切の事情を考慮して婚姻の継続を相当と認めるときは、離婚の請求を棄却することができる。
裁判離婚では、離婚の理由が上記に該当することを裁判官に証明しなければならないのです。

 

無視が法定離婚事由の五の「婚姻を継続し難い重大な理由」に当たるとして、離婚できる可能性があります。

夫婦生活が破綻しているといえれば、この離婚事由が認められるのです。

愛情がなくなり、修復不可能なほどに夫婦関係が破綻していれば、夫婦生活は破綻しているといえるでしょう。

 

相手を無視する理由

では、相手を無視する理由ってあるの?とお考えではありませんか?

 

当項目では相手を無視する理由を説明していきます。

  • 相手に不満がある
  • 不倫相手のことを好きになってしまった
  • 離婚したいと考えている

相手を無視する理由を知りたい方は参考にしてください。

 

相手に不満がある

相手があなたを無視するのは、あなたに不満がある可能性があります。

それを言葉で言う勇気もない、もしくは面倒なために無視という行動で表現しているのかもしれません。

 

あなたが

  • 相手を束縛していたり
  • 家事を一切しなかったり(もしくは相手の思うような家事の仕方ではないなど)
  • 相手が一生懸命働いてもらってきた給料に文句を言う

などのことをしていたら、不満があって無視しているのでしょう。

 

不倫相手のことを好きになってしまった

あまり考えたくはないことですが、あなたよりも不倫相手のことが好きになってしまい、あなたの扱いがおざなりになってしまっているのかもしれません。

または、不倫相手のことを考えて夢中になっている時に話しかけ、無視されているのかもしれません。

自分に理由が全く思い当たらないのに無視が続いている場合は不倫の可能性も考えてみましょう。

 

離婚したいと考えている

理由は不倫か、あなたのへの不満かは不明ですが、相手があなたを無視するのは離婚を考えているからかもしれません。

話せば情が移って離婚しにくくなると考えて、無視している可能性もあります。
相手からの無視が長期にわたっている場合は離婚したがっている可能性も考えてみましょう。

無視する相手への対処法

では、無視する相手への対処法ってないの?とお悩みではないですか?

 

当項目では無視する相手への対処法3つを紹介していきます。

  • とりあえず放っておく
  • 好物を用意する
  • 話しかけ続ける

無視する相手へをどうしたらいいか、悩んでいる方は是非ご覧ください。

 

とりあえず放っておく

何を話しかけても無視されるなら、そのまま放っておくという方法があります。

「こっちも無視するって冷たくない?」と思うかもしれませんが、相手は今の状況を落ち着いてゆっくりと考える時間が取れるので、事態が好転する可能性があるのです。

ただし、あまりにも長期間にわたって無視をする状態が続くなら、ほかの方法を試すことをおすすめします。

 

好物を用意する

夜ご飯に、相手が好きなメニューを用意するとよいでしょう。

きっと、すぐに「自分のために用意してくれたんだ」と分かるはずです。

感情をコントロールするために無視をしているのなら、頑張って作ってくれた手料理を見て建設的な話し合いをしようと思ってくれるでしょう。

 

話しかけ続ける

どんなに無視されても話しかけ続けるという方法があります。

相当根気のいる方法ですが、次第に相手が反応を示すようになるでしょう。

「そんなに話題がない」という場合には、挨拶だけでも笑顔でしておくと違ってくるはずです。

 

離婚を決意する前にもう一度確認しておきたい項目

では、離婚を決意する前にもう一度確認しておかなければならないことってあるの?とお考えではありませんか?

 

当項目では離婚を決意する前にもう一度確認しておきたい項目を説明していきます。

  • 一時の感情に流されていないか
  • そもそも離婚は可能なのか
  • 離婚することが子供にとってプラスに働くか考える
  • 相手と会話できるようになった結婚生活に幸せを感じるか考える

離婚してしまう前に、後悔しないかを知りたい方は参考にしてください。

 

一時の感情に流されていないか

まず、一時の感情に自分が流されていないかを確認しましょう

相手から無視され続けている状況では、あなたにもストレスや苛立ちがたまっているはずです。

そんな状況下では一時の感情にまかせて離婚を決意してしまう人が少なくありません。

 

離婚はしっかり吟味してから決断しないと、後悔が残る可能性があります。

また、子供がいる場合には離婚が子供の精神に大きな影響を及ぼす可能性についても考慮すべきです。

離婚してからでは遅いので、離婚の決断をする前に、本当に離婚するのが最善の選択なのかしっかり吟味しましょう。

 

そもそも離婚は可能なのか

離婚をする場合、話し合いで離婚がまとまれば特に問題ありませんが、前述したとおり相手が離婚に反対している場合は、離婚の法的な条件を満たす必要があります。

多くの場合は「その他婚姻を継続し難い重大な理由があるとき」に該当するかどうかが争点となるのです。

これは、婚姻関係が既に破綻して、もはや婚姻生活を継続することができないということを指します。

 

例えば以下のようなケースです。

  • 配偶者に暴力を振るわれている
  • 配偶者が犯罪行為を行った
  • 親族との致命的な不和
  • 相当長期間の別居

また、相当長期間の別居をしているかどうかは、特に離婚が成立しやすくなる1つの要素といえます。

 

離婚することが子供にとってプラスに働くか考える

離婚は夫婦だけの問題ではなく、子供にも影響が生じます。

夫婦のどちらかが離婚を望んでいても、子供は両親そろっている家庭を希望することが少なくありません。

離婚することが子供に悪影響とならないかについてもしっかり考えましょう。

 

相手と会話できるようになった結婚生活に幸せを感じるか考える

相手から無視され続けていたとしても、どこかのタイミングで以前のように会話できるようになるかもしれません。

そのときの結婚生活を想像してみて幸せを感じるようであれば、離婚には慎重になった方がよいでしょう。

逆に、相手と会話できるようになったとしても、今後の結婚生活に幸せを感じないと考えるのであれば、離婚を検討する方があなたの今後の人生にプラスに働く可能性があります。

 

まとめ

当記事では次の内容について解説しました。

  • 相手の無視に疲れたから離婚できる?
  • 相手を無視する理由

 

相手の無視に疲れたから離婚できるかは下記が挙げられます。

  • 相手が離婚に合意しているればできる
  • 離婚理由が法定離婚事由に該当する場合は可能

相手の無視に疲れたから離婚したい方は上記の記事をご参考にしてみてください。

 

相手を無視する理由は下記です。

  • 相手に不満がある
  • 不倫相手のことを好きになってしまった
  • 離婚したいと考えている

相手がなぜあなたを無視するのかは、それまでの夫婦の事情もあり、これだという確実な理由はわかりません。

 

でも、あなたが無視され続けることに限界を感じているなら、慰謝料の請求や離婚を請求し、無視されていることに耐えられないというアピールをすることも大切です。

あなたが無視されて離婚を考えているなら、確実に夫が無視できない方法でアピールしてみましょう。

 

夫に無視されて辛いときの対処法については下記の記事でも解説していますのでぜひ参考にしていただけると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました