【悩み解決!】旦那が在宅ワークになってストレス!どう解決したらいい?

旦那

「旦那が在宅ワークになってしんどい」

「常に監視されている気がして心が休まらない」

「家事の負担が増えて辛い」

など、旦那が在宅ワークになってストレスを抱えている奥さんは多いのではないでしょうか。

 

今回の記事では、

  • 旦那が在宅ワークに!妻のストレスが上昇中って本当?
  • 在宅ワークの旦那に対する妻のストレスポイントは?
  • 妻がストレスフリーで過ごす方法は?

3点について説明します。

 

旦那が在宅ワークになったことで、少しでもイライラを感じている奥さま方、必見です。

 

旦那が在宅ワークに!妻のストレスが上昇中って本当?

旦那が在宅ワークになった家庭も多いのではないでしょうか。

 

在宅ワークになった当初は、

一緒に過ごす時間が少し増える?

なんて嬉しい気持ちを抱いていた奥さんも、在宅ワークが長期化していくにあたり、

いつになったら出社するの?

とストレスを抱えてしまっているはずです。

 

そこでこの章では、

  • 在宅ワークの旦那を持つ妻の8割がストレスを抱えている
  • 在宅ワークにストレスを抱えている旦那は4割程度

という衝撃の事実について説明します。

 

在宅ワークの旦那を持つ妻の8割がストレスを抱えている

旦那が在宅ワークになったことで、ストレスを抱えている奥さんが8割にも上っているという調査結果があります。

 

専業主婦の場合、

  • 騒いでしまう子どもを外に連れ出さなければならない
  • 食事の準備等の家事が増えて休憩時間がなくなった

などといった悩みやストレスがあるようで、日々の暮らしにストレスを抱えてしまっているようです。

 

兼業主婦の場合も、

  • 夫婦揃って在宅ワークだから気を遣う
  • お互いに在宅ワークなのに家事育児の負担は私ばかり

など、旦那に対するストレスは山ほど。

 

旦那が家にいるとはいっても仕事で家にいるので、「頼りたいのに頼れない」「気を遣うことにストレスが溜まる」といった奥さんが多いようです。

 

在宅ワークにストレスを抱えている旦那は4割程度

奥さんのイライラとは対照に、旦那側は在宅ワークにそこまでストレスは感じていないこともわかっています。

 

在宅ワークをしている旦那のストレスの第一位は
「子どもの騒ぎ声や妻の声がビデオ会議に入り込んでしまうこと」

 

家庭に対してのストレスは、

  • 家事を手伝おうとしても妻が効率よくやってしまう
  • 子育てに関わろうとしても妻が率先してやってしまう

など、やろうとはしているけれどやり方がわからない、妻に先を越されてしまって手が出せない
といった不満が多く見られています。

 

だったらもっとやる気や意志を見せてよ!

と思ってしまいもしますが、旦那も旦那で気を遣ってくれているんだなと寛容な心を持つことも大事なのかもしれません。

 

在宅ワークの旦那に対する妻のストレスポイントは?

旦那が在宅ワークになったことで、多くの奥さんがストレスを抱えている事実が分かりました。

自分だけじゃないんだ!と、勇気付けられたのではないでしょうか。

 

今回の章では、世の奥さま方が感じているストレスはどのようなものなのかを見ていきたいと思います。

紹介する主なストレス内容は、以下の4点です。

  • 3食きちんと料理をしなくてはいけないから
  • 大きな音の出る家事は控えなくてはならないから
  • 旦那が家にいると思うだけで心が休まらないから
  • 時間はあるのに家のことを一切やってくれないから

さっそく見ていきましょう。

 

3食きちんと料理をしなくてはいけないから

旦那が在宅ワークになったことで、奥さんは朝・昼・晩と3回の食事を準備する必要があり、そこにストレスを感じています。

 

旦那が会社に出社していた時のお昼ご飯は、前日の残りものやコンビニ弁当などに頼って楽をしていた奥さんが多いことでしょう。

しかし旦那が在宅ワークになった途端、お昼ご飯もきちんと作らなければならなくなってしまったのです。

 

3食分のメニューを考えること自体も大変ですが、お昼をまたいで気軽に外出できなくなったと嘆く奥さんも多く、旦那が在宅ワークになったことで奥さんの負担が増えていることは間違いありません。

 

大きな音の出る家事は控えなくてはならないから

旦那が在宅ワークをしていることで、大きな音の出る家事は気が引けてできないことにストレスを抱えている奥さんも多数います。

 

特にマンションなど、リビングと仕事部屋がワンフロアで繋がっている場合、家事だけではなく、テレビの音量などにも気を配らなければなりません。

今までの日常が崩れるのですから、奥さんのストレスは溜まっていく一方ですよね。

 

旦那が家にいると思うだけで心が休まらないから

旦那が在宅ワークで毎日家にいることで、心が休まらないと嘆く奥さんも多くいます。

 

旦那が出社していた頃の奥さんは、家事の合間にホッと一息付ける時間があり、そこで日常生活の癒しを得ていました。

しかし、旦那が在宅ワークになったことで常に旦那に監視されているような気分になり、心が休まらなくなってしまったのです。

 

気分転換に外出をしてみても、旦那のお昼休憩の時間にはお昼ご飯を用意できるよう家に戻らなくてはなりません。

少しゆっくりしていようものなら、子どもたちが学校から帰宅する時間になってしまい、

自分の自由時間がなかなか取れない

と嘆く奥さんもちらほら。

 

ストレスが溜まってしまうのも、無理はありません。

 

時間はあるのに家のことを一切やってくれないから

旦那が在宅ワークになったことで、

時間はあるのに家のことを一切やってくれない

と、イライラしている奥さんも多数います。

 

旦那が在宅ワークになったことで増えた自由時間は以下のようにたくさんありますよね。

  • 朝の通勤時間
  • 帰りの帰宅時間
  • お昼休憩

 

たとえば、これまで朝8時に家を出て9時に会社に着いていた旦那であれば、8時~9時までの1時間はフリータイムになるわけです。

1時間もあれば、分担さえすればほとんどの家事は終わりますし、子どもを保育園や幼稚園に送ることもできます。

 

家事や育児を一切やらずに、

1時間分浮いた!ラッキー!

とスマホ片手にゲームをやったり漫画を読んだりしている旦那を見れば、どんなに優しい奥さんだって怒り心頭になるはず。

残念ながら、夫婦で協力しようという意思が見られない旦那は、世の中に結構いるみたいですよ。

 

妻がストレスフリーで過ごす方法は?

在宅ワークで旦那が家にいるようになったことに対して、旦那を責めるわけにはいきません。

むしろ昨今の情勢を見れば、在宅ワークになってくれて有難いと思うべきなのです。

 

では、いつまで続くかわからない旦那の在宅ワークを快適に過ごすため、奥さんがやるべきストレス解消法は何なのでしょうか。

  • お昼ご飯は適当に食べてもらう
  • 家事で出る騒音には目を瞑ってもらう
  • シェアオフィスなどを利用して仕事をしてもらう
  • 仕事のない時間帯は妻の息抜き時間とさせてもらう

上記のような4つの対処法を紹介しますので、参考にしてみてください。

 

お昼ご飯は適当に食べてもらう

在宅ワークで旦那が家にいる場合、週に1日でも良いのでお昼ご飯は適当に食べてもらう日を設け、奥さんがストレスフリーで過ごせる環境を作っていきましょう。

 

当たり前のことですが、旦那は自立した大人です。

奥さんが毎日の昼食作りに疲れてしまったのであれば、お昼ご飯代を渡して適当に食べてもらうこともできますよね。

 

旦那に小遣いを渡したくない!という場合は、

  • 買い物に行ったついでにストックのカップ麺を大量購入する
  • 夜ご飯のメイン料理を大量に作って翌日の昼食でも食べる
  • 冷凍食品に頼る

など、奥さんが手抜きできる環境を整えていくことも大事です。

 

毎日手抜きだと気が引けると思うので、週に1~2日程度に抑えることも、ストレスフリーで過ごしていくためには必要だといえるでしょう。

 

家事で出る騒音には目を瞑ってもらう

旦那が在宅ワークだと、掃除機の音や炊事の音が気になってしまいますよね。

とはいえ、家事で必ず出てしまう音に関しては旦那側に目を瞑ってもらわないと、奥さんの仕事が滞ってしまいます。

 

掃除機や炊事などで出る家事音には旦那に目を瞑ってもらい、奥さんも極力大きな音を出さないよう工夫していくことが大事といえるでしょう。

 

シェアオフィスなどを利用して仕事をしてもらう

旦那が在宅ワークでストレスが溜まりに溜まってどうにかなりそう!という場合は、シェアオフィスなどを利用して仕事をしてもらいましょう

 

シェアオフィスとは、共有スペースの中に自分だけの仕事スペースを借りることのできるシステムのこと。

旦那の在宅ワークが長引きそうであれば月極めでシェアオフィスを借りても良いですし、一時的な在宅ワークであるのであれば従量課金でシェアオフィスを借りるのも良いでしょう。

 

とにもかくにも、シェアオフィスを借りてもらうことで、旦那は家で仕事はしなくなります。

奥さんも、旦那の在宅ワーク以前の生活を取り戻すことができるので、ストレスが解消するのではないでしょうか。

 

仕事のない時間帯は妻の息抜き時間とさせてもらう

旦那が在宅ワークで家にいるとはいえ、お昼の時間帯はもちろん、ちょっとした息抜きの時間はあるはずです。

奥さんも、旦那の休憩時間に合わせて、家事や育児の休憩時間を取りましょう

 

休憩時間をしっかり確保することで、働く時間は働き休む時間は休むといったメリハリが付きます。

夫婦で同じ時間に働き同じ時間に休むので、休憩時間には夫婦の会話ができたり、子どもと関わる時間も多くなるといったメリットもありますよ。

 

まとめ

在宅ワークで旦那が家にいると、奥さんはストレスを抱えてしまいますよね。

終わりの見えない在宅ワークだからこそ、奥さんのストレスは早めに解消できたら良いのではないでしょうか。

 

奥さんがストレスフリーで過ごすための方法は、

  • お昼ご飯は適当に食べてもらう
  • 家事で出る騒音には目を瞑ってもらう
  • シェアオフィスなどを利用して仕事をしてもらう
  • 仕事のない時間帯は妻の息抜き時間とさせてもらう

主にこの4点です。

 

奥さんがイライラしていると、家庭内はたちまち険悪ムードになってしまいます。

家庭が暗くならないためにも旦那にも何かしらの対策を取ってもらい、夫婦お互いにストレスを溜めない生活ができたら良いですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました