【ドン引き】夫が不潔でストレス!治す7つの方法や汚らしいと感じる瞬間を徹底解説!

「夫の不潔を治す方法はある?」

「夫が不潔なのは何かの病気?」

「夫が不潔でストレスなのは私だけ?」

といったお悩みを抱えていませんか?

 

夫が不潔だと、一緒に暮らす妻にはストレスになりますよね。

なんとかして清潔になってほしいと思うのも無理はありません。

 

当記事では

  • 夫の不潔を治す方法7選
  • 夫が不潔!汚いと思ってしまう瞬間5選
  • 夫が急に不潔になった場合は精神病の可能性も!

といった内容を徹底解説していきます。

 

夫が不潔でお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

最後までお読みいただければ、夫が不潔であることに対するストレスを軽減する方法がきっと見つかるはずです。

 

夫の不潔を治す方法7選

いくら夫が不潔だからといって、妻が夫の行動をすべて指示することはできません。

でも、一緒に暮らすのですから、最低限お互いにストレスを与えないように生活したいものですよね。

 

夫の不潔を治すには、下記の方法がおすすめ。

  • 「〇〇してほしい」と具体的に伝える
  • 努力している部分は認める
  • お互いの価値観を理解する
  • 治してくれたところは感謝する
  • お互いの妥協点を決める
  • オシャレな服や化粧品をプレゼントする
  • 他人の話として話す

それぞれの方法を具体的に解説していきます。

 

「〇〇してほしい」と具体的に伝える

まずは「〇〇してほしい」と具体的に伝えることがポイントです。

夫が不潔だったとしても、夫にとっては普通のこと。

 

たとえ、あなたが何度

キレイにして!

といったところで、どこを治していいのか分からないはずです。

 

夫の不潔なところを具体的に指摘して、治してもらえるように伝えましょう。

 

努力している部分は認める

次に「努力している部分は認める」ことも大切です。

あなた自身は夫のすべてが気に食わないかもしれませんが、夫もあなたのために努力している部分はあるはず。

 

妻が嫌なことはしないように、気を付けているところもあるでしょう。

すべてを否定するのではなく、努力している部分は認めてあげてください。

 

たとえ努力する部分が、妻の考えとは少しずれていたとしても、努力してくれたことに変わりはありません。

 

お互いの価値観を理解する

「お互いの価値観を理解する」ことも忘れないようにしましょう。

夫婦とはいえ、もともとは別の環境で育った赤の他人同士。

 

考え方や価値観が違うのは当然のことです。

あなたにとっての常識が、夫にとっても常識であるとは限りません。

 

たとえば妻が毎日、肌のお手入れをするのは当然だと思っていたとしても、夫は

男は肌のお手入れなんて必要ない!

と思っている可能性もあります。

 

その結果、加齢とともに肌質が変化し、不潔に見えることも。

自分の価値観を押し付けるのではなく、まずは相手の価値観を受け入れるようにしましょう。

 

治してくれたところは感謝する

「治してくれたところは感謝する」ことも大切です。

夫に治してほしいところを伝え、改善してくれた時は大袈裟に感謝を伝えましょう。

 

これまで何十年も重ねてきた生活習慣を、妻のために変えるというのは相当大変なことです。

それでも治してくれたのは、妻に不快な思いをさせたくないという夫の愛情があるからでしょう。

 

治して当たり前!

と考えるのではなく、治してくれたところは言葉で感謝を伝えるべきです。

 

お互いの妥協点を決める

次に「お互いの妥協点を決める」こともポイント。

すべてを妻の基準に持っていくことは、難しいでしょう。

 

夫の考えを聞き、お互いの価値観をすり合わせていくことが大切です。

先述した肌のお手入れを例にしてみましょう。

 

肌のことを考えると、朝晩ともに化粧水などで保湿してほしいところですが、夫はそれを嫌がっています。

その場合は、夜だけ、また2日に1回だけにするなど、回数を減らして提案してみてください。

 

お互いの妥協点を見つけることで、夫も納得しやすくなるでしょう。

 

オシャレな服や化粧品をプレゼントする

「オシャレな服や化粧品をプレゼントする」こともできます。

いくら夫に

  • 清潔感のある服を着て欲しい
  • 化粧品を使ってほしい

といったところで、自分で買うまでの行動力は期待できません。

 

プレゼントとして、オシャレな洋服や化粧品をあげてみてください。

妻がせっかく選んだものを、捨てることはないでしょう。

 

一度使ってみると、オシャレの楽しさや化粧品の良さに気づく可能性もあります。

 

他人の話として話す

最後の手段は「他人の話として話す」という方法。

なかなか夫に直接

不潔だからなんとかしてほしい

とは伝えづらいですよね。

 

職場の同僚や友人の夫などを例に出し、不潔な人が周りに嫌がられることを伝えてみましょう。

〇〇ちゃんがね、旦那さんが歯を磨かないからすごいストレスなんだって!
職場の〇〇さん、臭いがきつくて近くに行くのが辛いんだよね~
テレビでやってたけど、食べ方が汚いって理由で離婚する人もいるみたいよ

などと少し大げさに伝えるのがポイントです。

 

夫が不潔!汚いと思ってしまう瞬間5選

一般的に夫が不潔だと思う主な瞬間は下記の通り。

  • 水回りの使い方が汚い
  • 顔が汚い
  • 食べ方が汚い
  • 風呂や歯磨きを嫌がる
  • 臭いがきつい

それぞれの瞬間について、詳しく見ていきましょう。

 

水回りの使い方が汚い

まずは「水回りの使い方が汚い」夫です。

水回りが汚いと、臭いなども発生しやすくなります。

 

たとえば

  • 顔を洗った後に洗面台がビチャビチャ
  • 立ションするので便器の周りが汚れる
  • お風呂に入った後に髪の毛を取らない

などが挙げられるでしょう。

 

水回りを使ったら、後をキレイにするのはマナーです。

しかし夫が知らない場合もありますので、上手に伝えてあげましょう。

 

顔が汚い

次に「顔が汚い」ことで、夫を不潔に感じる妻もいます。

顔は常に出ている状態なので、清潔にしておいてほしいところですよね。

 

たとえば

  • 髪の毛が伸び放題
  • 鼻毛が出ている
  • 肌がベタベタしている

などといった状態が挙げられるでしょう。

 

顔が整っていなくても、清潔にしておくだけで好感度は上がります。

努力していてもキレイにならないなら仕方がないとしても、せめてキレイに見える努力だけはしてほしいものです。

 

食べ方が汚い

「食べ方が汚い」人も不潔に見られてしまいます。

夫の食べ方が汚いので、一緒に食事をしたくないという妻も。

 

くちゃくちゃ音を立てて咀嚼したり、口に入った状態で話をする、などの行為は食事中は避けて欲しいですよね。

食べ方が汚い人は、とにかく意識することが大切。

 

自分の食べ方が汚いことを認めてもらう必要があります。

食べ方が汚いと、外食先でも恥をかく可能性がありますので、本人のためにもはっきり伝えてあげましょう。

 

風呂や歯磨きを嫌がる

「風呂や歯磨きを嫌がる」夫もいます。

特に仕事で疲れて帰ってきて、そのまま布団に入って寝てしまうケースは多いようです。

 

外で働いてきたら、汗もかきますし、周りの臭いもつくので寝る前にはお風呂に入ってほしいところ。

また歯磨きをしない夫のせいで、子供に悪い影響が出る可能性もあります。

 

夫が風呂や歯磨きを嫌がることで、体臭や口臭もきつくなるでしょう。

デメリットを説明したうえで、毎日の入浴や歯磨きを習慣にしてもらうようにお願いしてみてください。

 

臭いがきつい

最後は「臭いがきつい」瞬間が挙げられます。

年齢を重ねるにつれ、加齢臭が出てくるのは仕方のないこと。

 

加齢臭は、文字通り加齢に伴って生じる中高年特有のニオイで、古本や枯れ草のようなニオイに例えられています。年齢を重ねると皮脂中の「パルミトレイン酸」と皮脂が酸化して生じる「過酸化脂質」が増えます。このパルミトレイン酸と過酸化脂質が結びつき、皮膚常在菌の作用によって酸化・分解されてできる物質の一つが『ノネナール』で、これが加齢臭の原因です。

引用:全薬工業株式会社

しかし、自分の加齢臭に気づいていないと、ケアすることもできません。

 

加齢臭は自分では気づきにくいので、家族がさりげなく指摘することも大切。

デオドラント効果のある石鹸を使ったり、生活習慣を整えると、加齢臭を軽減できますよ。

 

夫が急に不潔になった場合は精神病の可能性も!

もし夫が急に不潔になった場合は、注意が必要です。

今まできちんとしていたのに、急にできなくなったのには精神的な病が関係している可能性も。

 

うつ病や総合失調症になると、やる気がなくなり、自分の身だしなみに注意が払えなくなります。

物を捨てられなくなったり、お風呂に入る気力すら残っていないことも。

 

急に不潔になった場合は、夫に変わった様子がないか、よく観察してみてください。

早めに病院を受診することで、治る可能性は高くなりますよ。

 

夫を不潔に感じる妻たちの声

夫を不潔に感じてしまうのは、あなただけではありません。

 

ネット上では

  • 赤ちゃんがいるのに不潔な夫がムカつく
  • 夫の不潔が耐えられずに別居
  • 清潔感がない夫を男として見られない

といった声が寄せられていました。

それぞれの体験談を詳しく見ていきましょう。

 

赤ちゃんがいるのに不潔な夫がムカつく

赤ちゃんがいると、夫の不潔さがよりストレスになります。

生後一ヶ月半の赤ちゃんのママです。主人が汚くて最近うんざり冷めてきてしまいました(>_<) 治す、ごめんねと何回言ってきても治す気ゼロ。次の日からマタやってます。

赤ちゃんのお昼寝マットのうえに座ったり、赤ちゃんのお顔がのる部分のタオルがひいてあるとこにも外の階段で座った汚いズボンで座ってます。

お菓子のゴミも出しっぱなし、洗面台はビシャビシャ。使ったものはそのまま、脇をボリボリかいてる。その手で赤ちゃんを触るし もうストレスで主人がいやになってしまいました。

引用:Yahoo!知恵袋

 

二人の時はまだ許せたことも、赤ちゃんが生まれるとそうも言っていられません。

衛生面も気になりますし、早めに治してほしいですよね。

 

言っても直らないようなら、一時的に実家に避難するというのもひとつの方法。

赤ちゃんが大きくなれば、手当たり次第に口に入れるようになりますので、それまでには何とか治してほしいですよね。

 

夫の不潔が耐えられずに家庭内別居

夫が不潔だと、一緒に暮らしたくないと思ってしまいます。

結婚5年、子供なし、フルタイムで働く会社員女性です。結婚してから分かりました。夫の不潔さ。だらしなさ。
・トイレ使用後は流さない。手も洗わない。
・歯磨きしない
・風呂に入らない(3日に一回シャワー程度で常に体臭が臭い。肥満体型なのでさらに体臭がひどい)
・食べ方が汚い(くちゃくちゃという音、ゲップ、口の周りに食べ物をつける)

記載した内容は一部です。揚げるときりがありません。
その後の掃除などの後始末や片付けは私の仕事。
毎日が嫌で、休みの日は特に憂鬱で、会話もしていません。洗濯、寝室、食事、休日の外出も当然別々です。

引用:発言小町

 

すべてにおいて不潔な夫だと、一緒に生活することも難しいですよね。

5年経っても治らないのであれば、残念ながら今後も治る見込みは少ないでしょう。

 

今のうちに別居や離婚を考えるというのもひとつの方法です。

ストレスで自分が参ってしまう前に、早めに対処法を考えましょう。

 

清潔感がない夫を男として見られない

清潔感がないと、男として見ることができなくなってしまいます。

結婚して10年、小学生と幼稚園生の子供が2人いる夫婦です。

最近夫を男として見られなくて悩んでいます。
理由としては、身なりに気を使わない、口臭や加齢臭がする、子供より自分を優先してほしいと拗ねる、夫婦生活を強要してくる、などです。

私は美容やおしゃれに気を遣い、まだまだ女としての自信があります。子供がいなかったら離婚したいです。
でも子供は夫に懐いており、私さえ我慢すれば幸せな家族なので、何とか我慢しています。

引用:発言小町

 

時間の経過とともに、夫婦の愛情は変化していくものです。

理由がなくても、異性として見られなくなってしまう人も少なくないでしょう。

 

とはいえ、最低限の清潔感は持っていて欲しいですよね。

改善してほしいところを伝えて、いつまでも仲の良い夫婦でいられるようにお互いが努力をすることも大切です。

 

まとめ

夫の不潔を治すには、下記の方法がおすすめ。

  • 「〇〇してほしい」と具体的に伝える
  • 努力している部分は認める
  • お互いの価値観を理解する
  • 治してくれたところは感謝する
  • お互いの妥協点を決める
  • オシャレな服や化粧品をプレゼントする
  • 他人の話として話す

 

一般的に夫が不潔だと思う主な瞬間は下記の通りです。

  • 水回りの使い方が汚い
  • 顔が汚い
  • 食べ方が汚い
  • 風呂や歯磨きを嫌がる
  • 臭いがきつい

 

不潔な夫と毎日一緒に生活するのは、本当にストレスになります。

とはいえ、好きで結婚したのですから、できれば離婚などせずに状況を改善させたいですよね。

 

まずは自分の気持ちを夫に伝え、腹を割って話し合ってみましょう。

お互いの妥協点を見つけながら、快適な夫婦生活を送りたいですね。

 

だらしない夫への対処法は下記の記事でも解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました