【不安】夫の浮気の兆候が知りたい!見抜くための7つのチェックポイントを徹底解説!

「夫の浮気の兆候にはどんなものがある?」

「夫の浮気の兆候をほっとくと危険?」

「夫の浮気の兆候を見つけた時はどうしたらいい?」

といったお悩みを抱えていませんか?

 

毎日一緒にいると、ちょっとした変化でも

もしかしたら浮気しているのでは?

と直感が働くものです。

一度気になり出すと、すべての言動が怪しく思えてくることも多いでしょう。

 

当記事では

  • 夫の浮気の兆候が知りたい!7つのチェックポイント
  • 夫の浮気の兆候はほっとくと危険?初期で見抜いた方がいい3つの理由
  • 夫がなんとなく怪しい!直感で動くと危険な理由3選

といった内容を徹底解説していきます。

 

夫が浮気しているのではないかと不安に思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

最後までお読みいただければ、の浮気の兆候を知り、適切な対処法が分かることでしょう。

 

夫の浮気の兆候が知りたい!7つのチェックポイント

もし夫が浮気している場合、さまざまなところに兆候が表れます。

浮気が心配な場合は、注意深く観察して、夫の浮気の兆候を見逃さないようにしましょう。

 

夫が浮気をしていると、下記のような兆候が表れます。

  • スマホを肌身離さず持ち歩くようになった
  • 外見を気にするようになった
  • 出張や残業が増えた
  • 金遣いが荒くなった
  • 香りが変わった
  • 車内の様子が変わった
  • 帰宅後にご機嫌な様子が増えた

それぞれの兆候について、具体的に見ていきましょう。

 

スマホを肌身離さず持ち歩くようになった

まずは「スマホを肌身離さず持ち歩くようになった」ことが挙げられます。

浮気相手からいつ連絡がきてもいいように、お風呂やトイレにまでスマホを持っていくように。

 

LINEや通話履歴、SNSなど、スマホには浮気の証拠がたっぷり詰まっています。

目を離した隙に妻がスマホを盗み見しないようにという警戒心の表れでもあるのでしょう。

 

家の中でスマホをいじる際も、妻には見えないような角度で操作するようになります。

夫のスマホの使い方が以前と変わったと感じたら、注意してみてください。

 

外見を気にするようになった

次に「外見を気にするようになった」のも、浮気の兆候のひとつです。

浮気相手という異性を意識始めた可能性があるでしょう。

 

たとえばこれまで服装に無頓着だった夫が、急にファッションに興味を持ちだすことがあります。

また美容院に行く回数が増えたり、髪型を変えることもあるでしょう。

 

もちろん、会社内の印象や同期に刺激を受けた可能性もあります。

とはいえ、あまりにも外見を気にしだしたら、何かきっかけがあったのは間違いありません。

 

出張や残業が増えた

「出張や残業が増えた」のであれば、浮気の可能性があります。

浮気相手と会う時間を捻出するのは、既婚者にとって至難の業。

 

「友人と会ってくる」と言っても、頻度が多ければ妻にもいい顔はされません。

そのため「出張や残業」などと、仕事を口実に、浮気相手と会う時間を作っているのです。

 

怪しいと思っても、なかなか会社には連絡できるものではありません。

繁忙期でもないのに、出張や残業が続いている場合は、浮気の可能性もあります

 

金遣いが荒くなった

「金遣いが荒くなった」ことで、浮気に気づいた妻も少なくありません。

浮気とはいえ、女性と付き合うには何かとお金が必要になります。

 

浮気相手の女性に良く思われようと、女性の分までお金を出すことも少なくありません。

さらに浮気の場合は、近所で目撃されるのを避けるため、遠出をする傾向にあります。

 

そうなると、必然的に交通費もかかるように。

頻繁にお小遣いの追加を求められるなど、金遣いが荒くなった場合は、何に使っているのかチェックする必要があるでしょう。

 

香りが変わった

浮気していると「香りが変わった」という兆候も表れます。

匂いの変化で、浮気を直感する妻は少なくありません。

 

浮気相手と一緒にいると、相手の香水や化粧水の香りが付いてしまいます。

また自宅で使用しているシャンプーやボディーソープとは異なる香りがすることもあるでしょう。

 

特に香りが変わりやすい物として、下記が挙げられます。

  • 車内
  • 下着
  • 洋服
  • 髪の毛

香りの変化は証拠にはなりませんが、香りが変わったと感じたら、他の証拠も探してみましょう。

 

車内の様子が変わった

「車内の様子が変わった」ことも、重要な浮気の兆候と言えます。

浮気相手を自分の車に乗せれば、何かしらの変化があるものだからです。

 

特に下記の点に注意してチェックしましょう。

  • 助手席や後部座席、チャイルドシートの位置
  • ゴミ箱の中
  • ダッシュボードの中
  • 走行距離のメーター
  • カーナビの走行履歴
  • ETCカードの記録
  • サンバイザーの鏡
  • シートの隙間の落とし物
  • ドリンクホルダー
  • トランクの中
  • ドライブレコーダーの記録

 

浮気相手の落とし物や女性が使いそうなひざ掛けが出てきたら要注意!

最近では、車内の様子を録画できるドライブレコーダーも増えていますので、チェックすれば車内の様子が分かるでしょう。

 

帰宅後にご機嫌な様子が増えた

「帰宅後にご機嫌な様子が増えた」夫もいます。

不倫相手と会って、楽しい時間を過ごしたのであれば、機嫌が良くなるのも当然です。

 

仕事帰りとは思えないほどのご機嫌な様子であれば、もしかしたら浮気相手と会っていた可能性もあるでしょう。

とはいえ、仕事で成果が出たなど、浮気以外の理由も考えられます。

 

ただご機嫌だからといって、浮気を疑うのはやめましょう。

 

旦那の浮気の兆候はほっとくと危険?初期で見抜いた方がいい3つの理由

旦那の浮気の兆候が見られた時に、どのような行動を取るかは人それぞれです。

しばらく様子を見てみよう!

と、浮気の兆候をほっとく妻も少なくないでしょう。

 

とはいえ、旦那の浮気の兆候を見て見ぬふりをすると、下記のようなリスクがあります。

  • 慰謝料を請求される可能性がある
  • 時効成立の恐れがある
  • 浮気相手にのめり込むことも

それぞれのリスクについて、詳しく見ていきましょう。

 

慰謝料を請求される可能性がある

最初のリスクは「慰謝料を請求される可能性がある」ことです。

相手が既婚女性だった場合はダブル不倫になります。

 

ダブル不倫とは、結婚している者同士が浮気・不倫をしている場合をさします。

引用:アディーレ法律事務所

相手の夫に浮気がバレれば、慰謝料が請求されるのはほぼ間違いないでしょう。

 

浮気をしたのは夫ですが、家計から支払わなければならなくなる場合も。

相手の夫が介入してきて、事態が深刻化する前に、早めに手を打った方がいいでしょう。

 

時効成立の恐れがある

次のリスクは「時効成立の恐れがある」ことです。

浮気の慰謝料を請求するためには、時効の範囲内で行う必要があります。

 

浮気の慰謝料請求ができる期間については、法律で下記のように定められているのです。

(不法行為による損害賠償請求権の消滅時効)
第七百二十四条 不法行為による損害賠償の請求権は、次に掲げる場合には、時効によって消滅する。
一 被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から三年間行使しないとき。
二 不法行為の時から二十年間行使しないとき。

引用:e-Gov法令辞典

 

浮気相手と浮気の事実を知った時から3年経過すると、時効が成立します。

また浮気を把握していなくても、20年が経過すると慰謝料請求権は消滅するのです。

 

子供が大きくなって、離婚する際に慰謝料を請求すればいいや!

と考えていると、時効が成立する可能性があるので注意しましょう。

 

浮気相手にのめり込むことも

夫が「浮気相手にのめり込む」ことも考えられます。

会えば会うほど相手の女性の魅力に惹かれてしまうのは、自然な現象です。

 

最初は遊びだったのに、次第に本気になってしまうケースも考えられます。

放置しておくと、最悪の場合、家を出て不倫相手と生活する可能性もあるでしょう。

 

大抵の不倫はうまくいかないものですが、浮気に夢中になっている夫は現実が見えていません。

夫の気持ちが離れてしまう前に、早めに手を打つ必要があるでしょう。

 

旦那がなんとなく怪しい!直感で動くと危険な理由3選

早めに手を打つべきとはいえ、直感で動くのは危険です。

女の勘は鋭い!

と言いますが、直感に頼りすぎることのないようにしましょう。

 

直感だけで動くと危険な理由は下記の通りです。

  • 思い込みの可能性もある
  • 証拠もないのに問い詰めない
  • 浮気相手の元に乗り込むのは危険

それぞれの理由を詳しく解説していきます。

 

思い込みの可能性もある

まずは「思い込みの可能性もある」ことを覚えておきましょう。

なんとなく怪しい……

と思っていても、その直感が外れる可能性もあるのです。

 

一度、何かが怪しいと思ってしまうと、他のことまで気になってきます。

疑心暗鬼になりすぎにないよう、注意しましょう。

 

ただの勘違いだった場合は、夫婦関係に亀裂が生じる可能性もあります。

 

証拠もないのに問い詰めない

次に「証拠もないのに問い詰めない」ことが大切です。

浮気してるでしょ!?

と問い詰めたくなるのも無理はありません。

 

しかし、浮気の証拠もないのに、認める夫はまずいないでしょう。

さらに「何か怪しまれている」と感じて、証拠を隠滅されてしまう可能性もあります。

 

今後の証拠集めのためにも、気持ちを抑えて、問い詰めないようにすることが大切です。

 

浮気相手の元に乗り込むのは危険

最後に「浮気相手の元に乗り込むのは危険」なのでやめておきましょう。

自分で浮気調査をしていくうちに、浮気相手が特定できるケースも少なくありません。

 

浮気相手が特定できたとしても、一人で会いに行くのは避けてください。

浮気相手は「恋のライバル」として、あなたを邪魔者と感じている可能性もあります。

 

心ない言葉をかけられたり「脅迫された」など、ありもしないことで後々トラブルになる可能性もあるでしょう。

 

旦那の浮気サインを見つけた時にすべき3つの行動

旦那の浮気の兆候を見つけた時には、妻として賢い行動を取る必要があります。

頭に血が上ってしまうでしょうが、まずは冷静になってください。

 

そして下記の行動を取りましょう。

  • 今後どうしたいのか考える
  • なぜ怪しいと感じたのか書き出してみる
  • 情報収集をする

それぞれの行動を具体的に解説していきます。

 

今後どうしたいのか考える

まず「今後どうしたいのか考える」必要があるでしょう。

夫が浮気しているという事実が本当だった場合、あなた自身はどうしたいでしょうか?

 

離婚するのか、夫婦関係を修復していくのか、あなたの決断によって、取るべき行動が変わってきます。

浮気夫とは今すぐに別れてやる!

と頭では思っても、実際にそう簡単に離婚できるものではありません。

 

子供のことや経済的な問題など、さまざまなことを考える必要があるでしょう。

夫婦関係を修復するのであれば、浮気を心から許せるかどうか、自分の気持ちと向き合ってみる必要もあります。

 

なぜ怪しいと感じたのか書き出してみる

次に「なぜ怪しいと感じたのか書き出してみる」ことも大切です。

直感で「怪しい」と感じたのには、何かしらの理由があったのでしょう。

 

夫のどんな言動が引っかかったのか、よく思い出してみましょう。

冷静になって、書き出してみると

そんなに怪しい言動でもなかったかもしれない……

と思える可能性もあります。

 

情報収集をする

最後は「情報収集をする」ことです。

旦那が浮気している証拠をできるだけ多く集めましょう。

 

離婚するにせよ、相手から慰謝料を請求するにせよ、証拠はあればあるほど有利になります。

少しでも有利に事態を動かすために、下記のような証拠が有効です。

  • LINEやメールの履歴
  • 手紙やメモ
  • クレジットカードの明細書
  • ETCカードの履歴
  • GPS記録
  • 不貞行為があったことを示す動画や画像

 

とはいえ、証拠を集めていることがバレれば、夫と揉める可能性もあります。

無理のない範囲で行い、難しい場合は探偵に依頼することも検討しましょう。

 

まとめ

夫が浮気をしていると、下記のような兆候が表れます。

  • スマホを肌身離さず持ち歩くようになった
  • 外見を気にするようになった
  • 出張や残業が増えた
  • 金遣いが荒くなった
  • 香りが変わった
  • 車内の様子が変わった
  • 帰宅後にご機嫌な様子が増えた

 

旦那の浮気の兆候を見て見ぬふりをすると、下記のようなリスクがあるので注意しましょう。

  • 慰謝料を請求される可能性がある
  • 時効成立の恐れがある
  • 浮気相手にのめり込むことも

 

浮気の兆候が見られたからと言って、確実に浮気しているとは限りません。

まずは冷静になり、慎重に証拠を集めるようにしましょう。

 

ショックで何も考えられないという人は、弁護士に相談するのもひとつの方法です。

旦那の気持ちを取り戻しながら、少しずつ事態解決に向けて動いていきましょう。

 

旦那に愛される妻の特徴は下記の記事でもご紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました