【辛い】夫が話を聞いてくれない理由が知りたい!会話を復活させる対処法7選も解説

「夫が話を聞いてくれない……」

「夫が話を聞いてくれない場合、考えられる理由は何?」

「夫が話を聞いてくれない場合の対処方法は何がある?」

当記事を読んでいる方は、上記のような悩みを持っているのではないでしょうか。

 

家で夫と色々なことを話したいのに、夫が話を聞いてくれないと、妻は辛い気持ちになりますよね。

また、夫が話を聞いてくれない理由がわからないと対処することもできません。

 

当記事では下記について解説していきます。

  • 夫が妻の話を聞いてくれない理由5選とは?
  • 夫が話を聞いてくれない場合の対処方法7つとは?
  • 逆効果!夫が話しを聞いてくれないときにやってはいけないこととは?

 

当記事を読んでいただくと、夫が妻の話を聞いてくれない理由と対処方法がわかります。

夫が話を聞いてくれない状況に悩んでいる方は、ぜひ最後までお読みください。

 

夫が妻の話を聞いてくれない理由5つを紹介

この章では、夫が妻の話を聞いてくれない理由5つを解説します。

 

夫に話しかけても話を聞いてくれないことが続くと、妻としては辛いですよね。

夫が妻の話を聞いてくれない場合、理由は様々ですしそのときの夫の状況にもよるでしょう。

 

下記について解説するので、順番にご覧ください。

  • 疲れているから
  • 妻に甘えている証拠
  • 他のことをしているから
  • 家では話したくない
  • 妻の愚痴を聞きたくない

 

疲れているから

夫が疲れているので、妻の話を聞けない状況であることが考えられます。

夫が仕事などで疲れている状態だと、家の中で妻に気を使うことができない場合も多々あるでしょう。

 

  • 今日は疲れたから、家でゆっくりしたい
  • 仕事でうまく行かないことがあったから、家でひとりで考える時間が欲しい

上記のような場合が考えられます。

 

女性は「誰かに話すことがストレス発散になる」というタイプが多くいます。

しかし男性は話すことでストレスを解消する人が、女性と比べて多くないようです。

夫が話を聞いてくれないのは、単純に疲れているからだと考えることができますね。

 

妻に甘えている証拠

夫が妻の話を聞いてくれないのは、妻に甘えている証拠だとも考えられます。

  • 真剣に話を聞かなくても、妻が何とかしてくれるだろう
  • 適当に返事をしても許されるはず
  • 自分の母とうまくいっていないようだけど、たしなめておけば大丈夫かな……

上記のように妻に甘えている夫は「自分が真剣に話を聞かなくても妻なら大丈夫だし許してくれるはず」という考えを持っている場合があるのです。

 

妻としては真剣に夫に相談をしていたつもりでも、

  • 日曜日の子供のイベントなんてあったっけ?
  • もっと早く教えてよ!
  • やってくれているものだと思ってた……

など、後々になって話を聞いていないことが発覚することもあるでしょう。

 

妻の話を聞いてくれない夫の中には、妻に対して甘えの気持ちがあるからという可能性もゼロではありません。

 

他のことをしているから

夫が他のことをしているのに、話しかけていませんか?

男性は1度に2つ以上のことを同時に行うのが苦手なタイプが多くいます。

 

  • スマホで情報を検索していた
  • お皿を洗っている最中だった
  • テレビに集中していた
  • ゲームをしている

など何かしら他のことをしている際に話しかけても、聞いてくれない場合も多くあるのです。

 

しかし妻の立場としては、

  • 子供のことを話たいのに聞いてくれない
  • 私の話よりテレビやゲームの方が大切なの?

と夫の態度に不満に感じてしまいますよね。

 

夫が妻の話を軽んじているわけではなく、単純に「夫は同時に2つのことができないんだ」と頭に入れておくのも大切でしょう。

夫が話を聞いてくれない……

と悩む女性は、無意識に夫が他のことをしているときに話しかけているだけの可能性がありますよ。

 

家では話したくない

夫が家ではあまり話したくない人だということも考えられます。

普段どんなに社交的な夫でも、家の中では無口でいたいと考えている場合は多々あります。

 

特に職業が接客や営業など人と話すことが多い場合は、その傾向は強くなるようです。

  • 仕事でずっとしゃべり通しだったから家では話したくない
  • 外では気を張りっぱなしだったので家ではゆっくりしたい

 

元々仕事で人と関わることが多い仕事を選ぶひとは社交的な性格なことが大半です。

しかしプライベートでまで目の前の人に対して気を使うのは嫌だと思う人も多くいます

また単純に「仕事でたくさん話をするから、家では喉を休めたい」という気持ちの表れである可能性もあるでしょう。

 

妻の愚痴を聞きたくない

夫が妻の愚痴を聞きたくなくて、話さないようにしている可能性もあるでしょう。

夫が家にいる際に、下記のような話題を出していませんか?

  • 仕事の愚痴
  • 義実家への文句
  • ママ友の悪口

 

上記のようなネガティブな話について、妻は普段の会話の一部と考えている場合も多いですが、

妻の話はネガティブな話題が多いから聞きたくない……

と夫に思われている可能性がありますよ。

 

  • 普段のストレスを夫に話を聞いてもらうことで発散させたい
  • 仕事や義実家やママ友との関係作りを頑張っていることを知ってほしい

と妻が考えるのは当然ですが、夫とは基本的にポジティブな話をするように心がけましょう。

愚痴などは女性同士で話す方が盛り上がりますが、夫からは嫌がられていて、話を聞いてくれない理由になっていることも考えられますよ。

 

夫が話を聞いてくれない場合の対処方法7つとは?

この章では、夫が話を聞いてくれない場合の対処方法7つを解説します。

 

夫が話を聞いてくれない状況が続いても、自分の何が悪いのかわからないと対処のしようがありませんよね。

この章では下記について解説するので、是非ご覧ください。

  • 夫から話してくるのを待つ
  • リラックスできる空間づくりを心がける
  • 夫が興味がありそうな話をする
  • まずは夫の話を最後まで聞く
  • 結論から話す
  • 夫が何もしていないときに話す
  • 笑顔で話しかける

 

夫から話してくるのを待つ

まずは夫から話してくるのを待つのがおすすめです。

夫が仕事から帰ってくると、その日あった出来事を話したくなりますよね。

しかしそこはグッと我慢して、夫から話しかけてくるのを待ちましょう。

 

沈黙が続くと、人は誰でも落ち着かなくなるものです。

  • いつも騒がしい妻が話しかけてこないけれど、具合が悪いのかな?
  • 今日は家の中が静かだな……
  • 妻が話しかけてこないけれど、何か怒ってる?

上記のように沈黙を続けることで、夫に「自分から何か話そうかな……?」と思わせることができます。

 

ポイントとしては、夫に自分から話しかけないだけで普段の態度はいつも通りにすることです。

挨拶などはいつも通りに行いましょう

 

リラックスできる空間づくりを心がける

夫がリラックスできるよう、家を整えておくことを心がけるのも大切なことです。

  • 夫と過ごす空間を清潔に保つ
  • ルームフレグランスで香りでもリラックスしてもらう
  • 夫が好きそうな入浴剤を用意しておく
  • 夫の好物やお酒を常備する

まずは夫が「早く家に帰りたい」と思うような家づくりをすることを心がけましょう。

 

とはいえ頑張りすぎると妻の負担になるので、

  • 一緒に過ごすソファ回り
  • 家族で囲む食卓周り

などピンポイントの場所を整えるだけで問題ありません。

 

また会話のネタになりそうなものを用意しておくのもおすすめです。

  • 珍しいお酒やおつまみ
  • 新製品や巷で話題の商品
  • 夫が好きそうな家電
  • 季節ごとに小物を取り入れた模様替えをする

夫との会話のマンネリ化を防ぐためにも、たまには珍しい食材や小物を購入して、夫の帰りを待つのも良いでしょう。

 

夫が興味がありそうな話をする

夫が興味ありそうな話をするように心がけるのもひとつの方法です。

  • 夫の趣味
  • 夫が最近ハマっているもの
  • 夫が購入を検討しているもの

まずは上記を話題に出して、夫との会話をふやすきっかけにすると良いでしょう。

 

  • あなたの趣味に関係ありそうな番組がやるみたいだよ
  • あなたがハマっている趣味、どんなところが楽しいの?
  • あなたが欲しがっている家電の凄いところを詳しく教えて!

上記のように話しかければ、喜んで話してくれる夫が大半です。

 

夫の好きなことを話題に出すと、会話が弾むだけでなく、

  • 好きなことの話をできて楽しい
  • 妻が自分に興味を持ってくれている
  • 趣味の話を「すごい」「カッコいい」と言われると誇らしくなる

上記のように「妻と話すと楽しい」という風に夫に感じてもらうことができます。

 

夫が話を聞いてくれない場合、会話の切り口として「夫が好きなこと」を話題に出すのがおすすめですよ。

 

まずは夫の話を最後まで聞く

夫の話は必ず最後まで聞くようにすることも大切です。

夫との会話が楽しくて、つい相手の話をさえぎって自分の話をする「会話泥棒」をしていませんか?

 

  • 夫の話をさえぎって「私もこの間ね」と自分の話をする
  • 夫が話しているのに全く違う話に切り替える
  • 夫の話を最後まで聞かずにアドバイスを始める

上記のような行為は、相手が夫でなくても嫌がられるものです。

 

夫が話を始めたら、聞き役に徹するのがおすすめです。

  • 目を見て笑顔で相槌を打つ
  • 「すごいね!」「それでどうなったの?」などリアクションをする

上記を心がけながら話を聞くことで、更に会話も弾みますよ。

 

また夫としても、

  • 妻が自分の話に興味を持ってくれて嬉しい
  • 妻と話していて楽しい
  • 自分の話に耳を傾けてくれる妻の話もちゃんと聞こう

と思うようになり、夫婦の会話も増えていくこと間違いありません。

 

結論から話す

夫との会話では結論から話すようにすると良いですよ。

 

女性の中には下記のような話し方をする方も少なくないでしょう。

  • 今日面白いことがあってね……あっそういえばさ……
  • 今日学生時代の友達と連絡とってね、その子とは学生の頃からの付き合いで……

夫からすると「結局何を話したいの?」「知らない人の話ばかりされても……」と思いたくもなります。

 

先に結論を言っちゃったらつまらないじゃない

と思う女性もいるかと思いますが、夫と話す際は結論を先に言うようにした方が得策です。

 

  • 今日あった〇〇のことについて話すね
  • 学生時代の友達と連絡とって、今度お茶することになったんだ

上記のように、今から何について話すのかを先に話しましょう。

夫も先に何の話か分かることで、妻の話を聞く体制を整えてくれるはずですよ。

 

夫が何もしていないときに話す

夫が話しかけるときは、夫が何もしていないときがベストです。

前の章でもお伝えした通り、男性は一度に2つ以上のことを同時進行することが苦手な人が多くいます

上記理由から、夫が別のことに気が向いているときは話しかけても無駄だと思った方が良いでしょう。

 

また夫が何かしているときに話したいときは「今話しかけても良い?」と確認するのもおすすめです。

夫が手を止めてあなたの話を聞く体制が整ってから話すように心がけましょう。

 

笑顔で話しかける

夫に話しかける際は、笑顔で話しかけるように素つことも大切です。

家で家事や育児をしながら夫に話しかける際、意識していなくても切羽詰まった言い方になってしまう場合もあるでしょう。

 

話しかけられる側の夫からすると、

  • 機嫌が悪いのかな?
  • 小言を言われるのかな?
  • 別の部屋に退避したい……

と、妻の話を聞くことに構えてしまうことが考えられます。

 

夫に話しかけるときは、下記を心がけましょう。

  • 夫の目を見て笑顔で話しかける
  • 優しいトーンで話しかける

特に妻自身に余裕がないときは、夫に話しかける際気を付けた方が良いですね。

 

逆効果!夫が話しを聞いてくれないときにやってはいけないこととは?

この章では、夫が話を聞いてくれないときにやってはいけないNG行動について解説します。

夫が話を聞いてくれないと「何で聞いてくれないの?」とイライラしてしまう女性も多いでしょう。

しかしイライラしたまま夫に話かけるのは逆効果ですよ。

 

夫が話を聞いてくれないときにやってはいけないNG行動について、下記解説します。

  • 話を聞いてくれないことを怒る
  • 愚痴や悪口を言う
  • 一方的に話す
  • ダラダラ話す

順番にご覧ください。

 

話を聞いてくれないことを怒る

夫が話を聞いてくれないことに対して、怒ってはいけません

  • 何で話を聞いてくれないの?
  • 私や子供に関心がないの?

など思いたくもなありますが「話を聞いてくれないこと」について夫を問い詰めるのは、逆効果と考えて間違いありません。

 

夫が妻との会話について、下記のように考えている場合があるからです。

  • 妻の話を聞いていない自覚はなかった
  • そもそも妻の話し方に問題があると考えている
  • 些細なことで小言を言われることにうんざりしている

夫が話を聞いてくれなくて悩んでいても、夫に問い詰めるのではなく、話しかけるタイミングや話し方を変えて様子を見るのが得策です。

 

愚痴や悪口を言う

夫に話す内容として、愚痴や悪口は極力控えましょう

身内である夫に対して、つい愚痴や悪口を言いたくなることもあるでしょう。

 

しかし夫は妻の愚痴や悪口を聞きたくないと思っていることがほとんどでしょう。

  • 仕事から帰ってゆっくりしたいのにネガティブな話は聞きたくない
  • 人の悪口を言う妻の性格が悪く思える
  • アドバイスをすると嫌がられるし、どうすれば良いかわからない

上記のように、ネガティブな話題にうんざりしている可能性がありますよ。

 

「夫が話を聞いてくれないことに悩んでいる」という妻は、愚痴や悪口などの話題は特に控える必要があるでしょう。

 

一方的に話す

夫に対して一方的に話すのもやめた方がいいことの1つです。

夫が会社から帰ってくるのを「今日あったことを色々話したい」と楽しみにしている女性は多いでしょう。

 

  • 子供のこと
  • 週末のスケジュール立て
  • 今日あった出来事

など夫とも共有したいと思うのは、夫婦仲が良い証拠とも捉えられます。

しかし一方的に話す妻に対して「結局何が言いたいの?」と、イライラする夫もいるのです。

 

夫が迷惑そうにしていることに気づかずに話しを続けていると、

妻の話は適当に相槌を打っておけばよいか

とまともに話を聞いてもらえなくなる可能性も上がりますよ。

 

つい夫に対して一方的に話してしまう女性は、

  • 夫に質問を投げかける
  • 話すバランスが1対1になるよう心がける

上記を意識するようにしないと、夫はどんどん妻の話に無関心になることが考えられるので、要注意です。

 

ダラダラ話す

ダラダラ話すのも、夫に嫌がられる可能性があるでしょう。

男性の中には、話をすることが苦手だったり、効率的ではない会話を嫌う人も一定数います。

 

夫を妻の長話に付き合わせてばかりいると、

  • 妻のとりとめのない会話についていけない
  • この話いつ終わるんだろう……
  • 他のことをしたいけれど、妻の話が終わらない……

上記のように夫が妻の会話に辟易してしまい、夫婦の会話に苦手意識を持たれてしまう可能性もあるのです。

 

夫に話を聞いてほしいときは、まず下記を伝えてから話すようにしましょう。

  • 何の話なのか(相談・報告・話を聞いてほしいだけ)
  • 話す内容(子供のこと、スケジュールについて、雑談)
  • 会話にかかる時間

 

また話す内容が相談なのか、報告なのか、聞いてほしいだけなのか前置きをしてから話すことも大切です。

  • 今日の子供の様子を話したいんだけど……
  • 週末のことで相談があるから、今10分位時間もらってもいい?
  • ちょっと話を聞いてほしいだけなんだけど、今大丈夫?

 

「今から何の話をするのか」伝えることで、

  • 子供の様子を共有したいのか
  • 週末は仕事はあったかな?
  • 特にこちらの意見を聞きたいのではなく、聞いていればよいのかな?

など夫側に話を聞く体制を整えてもらうことができますよ。

 

夫に話しかける際は、

  • 先に要件を伝える
  • 会話にかかる時間を伝える

上記を心がけ、ダラダラ話さないように気を付けましょう。

 

まとめ

夫が妻の話を聞いてくれない理由5選として、下記紹介しました。

  • 疲れているから
  • 妻に甘えている証拠
  • 他のことをしているから
  • 家では話したくない
  • 妻の愚痴を聞きたくない

 

夫が話を聞いてくれない場合の対処方法7つは下記です。

  • 夫から話してくるのを待つ
  • リラックスできる空間づくりを心がける
  • 夫が興味がありそうな話をする
  • まずは夫の話を最後まで聞く
  • 結論から話す
  • 夫が何もしていないときに話す
  • 笑顔で話しかける

 

逆効果となりうる、夫が話しを聞いてくれないときにやってはいけないこととして下記が挙げられます。

  • 話を聞いてくれないことを怒る
  • 愚痴や悪口を言う
  • 一方的に話す
  • ダラダラ話す

 

夫が話を聞いてくれないと、妻としては辛いだけでなくイライラしますよね。

しかし夫が「話を聞いてくれない」のではなく「話を聞ける状況ではない」ことも多々あることを覚えておいた方が良いでしょう。

 

夫の状況を考えずに話しかけていると、いつしか「妻の話を聞きたくない」と思われてしまう可能性があるので、当記事を参考に対策をしてみてくださいね。

当記事が夫が話を聞いてくれなくて悲しい思いをしている女性の、お力になれれば幸いです。

 

夫がスマホ依存で会話が無くなってしまったことに悩んでいる女性は、下記記事で取り上げていますので、参考にご覧ください。

 

夫が話し合いから逃げる理由や対処法について知りたい女性は、下記でも解説していますので、是非ご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました