【強力】離婚したい時にすぐ試せるおまじない10選!口コミや注意点を徹底解説!

離婚したい

「離婚したい時に試せるおまじないはある?」

「離婚したい時のおまじないは効果ある?」

「離婚したい時におまじないをする際の注意点は?」

などとお考えではありませんか。

 

離婚したいと思ってはいても、実際に夫に切り出すのには勇気がいります。

おまじないの力を借りて、夫と縁を切りたいと思うのも無理はありません。

 

当記事では

  • 離婚したい時にすぐ試せるおまじない10選
  • 離婚のおまじないは効くの?口コミを紹介!
  • 離婚のおまじないをする時の注意点

といった内容を徹底解説していきます。

 

離婚にまつわるおまじないをお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

最後までお読みいただければ、離婚したい時に試せるおまじないについてきっと分かるはずです。

※当記事はおまじないの結果を保証するものではありません。

 

離婚したい時にすぐ試せるおまじない10選

離婚したい時にすぐに試せるおまじないとして、下記の10種類をご紹介します。

  • 時計を使ったおまじない
  • ハサミを使ったおまじない
  • 風水の力を使ったおまじない
  • 食べ物を使ったおまじない
  • お酒を使ったおまじない
  • キャンドルを使ったおまじない
  • クレヨンで行うおまじない
  • 新月のパワーで円満離婚
  • 離婚届を使ったおまじない
  • 縁を切りたい時に試したい待ち受け

それぞれのおまじないのやり方や注意点を詳しくみていきましょう。

 

①時計を使ったおまじない

最初は「時計を使ったおまじない」です。

時計は時間の流れを指しています。

 

この時計を使うことで、夫婦の時間を止めるおまじないをしましょう。

おまじないをすると時計は壊れてしまいますので、壊れてもいい時計を使ってくださいね。

 

さっそくやり方を見ていきましょう。

《やり方》
時計の文字盤のガラスに旦那のイニシャルを油性ペンで書きます。
流れのある川に行き、「〇〇との関係に終止符を打つ」と2回唱え、時計の時間を見てください。
時間の数字を全て足した数を覚えてください。
時計を川に入れて目を閉じて先ほどの数分、数を数えます。
数え終わったら目を開けて、おまじない完了です。

引用:MIROR

 

たとえば9時15分であれば、9+1+5で15秒数えてください。

時計が壊れ、針の動きが止まればおまじないは完了です。

 

②ハサミを使ったおまじない

次は「ハサミ」を使ったおまじないをご紹介します。

ハサミで夫婦の縁を「切る」ためのおまじないです。

 

やり方は簡単で、夫の布団の下にこっそりハサミを置いておきましょう。

布団の下に置く前に、ハサミで寝室の空気を切るようにするとなお効果的です。

 

バレてしまうと意味がないので、小さなハサミを選びましょう。

「離婚したい」という強い気持ちを持って、おまじないを行なうことがポイントです。

 

③風水の力を使ったおまじない

次に「風水の力を使ったおまじない」をみていきましょう。

風水的にぬいぐるみは良い気も悪い気も吸うと言われています。

 

このぬいぐるみを夫の近くに置き、気を吸ってもらうのです。

気を吸われることで、夫の方から「早く離婚したい」と思ってもらいましょう。

 

寝室に新聞紙の束を置き、その上にぬいぐるみを飾ってください。

新聞紙も気を吸う力があるので、ダブルで効果が期待できるでしょう。

 

④食べ物を使ったおまじない

食べ物を使ったおまじないもあります。

今回は人参を使ったおまじないを見ていきましょう。

 

人参は昔からおまじないや魔術に使われてきました。

冷蔵庫に常備されていることも多いので、すぐに試したい方にはぴったりのおまじないでしょう。

 

人参に包丁や針を使って、夫のフルネームを彫ってください。

皮は剥かず、料理にすべて入れ、一人で食べきりましょう。

 

⑤お酒を使ったおまじない

次はお酒を使ったおまじないです。

お酒が好きな方にはおすすめのおまじないといえるでしょう。

 

使うのは焼酎とジャスミン茶(さんぴん茶)です。

焼酎とジャスミン茶に氷を入れて、お茶割りを作りましょう。

 

割合に決まりはありません。

お酒が弱い人は、お酒を少なめにするといいでしょう。

 

夫を思い浮かべながらグラス一杯分を一気に飲み干します。

飲み干したら目を瞑り、夫の嫌なところを20秒間思い浮かべましょう。

 

おまじないが完了したら、余計なことは考えずにその日は布団に入って眠ってください。

 

⑥キャンドルを使ったおまじない

キャンドルを使ったおまじないもおすすめです。

男性型キャンドルと女性型キャンドル、そしてセパレーションオイルを用意しましょう。

 

男性型キャンドルと女性型キャンドルを背中合わせにして置きます。

セパレーションオイルはキャンドルにたっぷり塗り込みましょう。

 

結婚一年を一分として、婚姻年数分の間火をともします。

結婚10年の夫婦であれば、10分間火を点けたままにしましょう。

 

火を消す時は息を吹きかけるのではなく、火消しを使って消してください。

次の日、二つのキャンドルを部屋の橋と端に離して置きます。

 

そしてそのまま火を点け、燃やしてしまいましょう。

火を使ったおまじないですので、火事にならないように十分注意してください。

 

⑦クレヨンで行うおまじない

クレヨンを使ったおまじないも見ていきましょう。

赤い紙と黒いクレヨン、そして黒いハンカチを用意してください。

 

黒いクレヨンを使って赤い紙に夫のイニシャルを3回、あなたのイニシャルを1回書きましょう。

紙を半分に畳み、黒色のハンカチで見えないように包んで部屋に一週間保管してください。

 

1週間後に紙とハンカチ、クレヨンはすべて処分しましょう。

 

⑧新月のパワーで円満離婚

新月には強いパワーがあると言われています。

その新月のパワーを使い、運気の流れを変えましょう。

 

新月の夜、手のひらに黒ペンでバツ印を書いてください。

その手で夫の利き手側の肩に触れます。

 

触れながら「さようなら」と心の中で5回唱えてください。

気まずいのであれば、寝ている間でも問題ありません。

 

⑨離婚届を使ったおまじない

「離婚届を使ったおまじない」も人気です。

離婚を持ちかけても、なかなか同意が得られない場合に行なうと効果的でしょう。

 

記入した離婚届を用意します。

離婚届は乾燥したヨモギを燃やした煙にくぐらせましょう。

 

乾燥ヨモギが用意できない場合は、ヨモギのお線香でも問題ありません。

このおまじないを行なうことで、離婚に同意してくれる効果が期待できます。

 

⑩縁を切りたい時に試したい待ち受け

最後は縁を切りたい時に試したい待ち受けをみていきましょう。

おすすめの待ち受けは「スノードロップ」です。

 

スノードロップの花言葉の中には「死」があります。

そのためお葬式などに用いられ、贈答には適さない花です。

 

しかし別の花言葉に「希望」もあります。

夫婦としての縁を切ったのちに、希望を持てるような効果が期待できる待ち受けです。

 

離婚のおまじないは効くの?口コミを紹介!

そもそも離婚のおまじないは効くのか、不安に思うのも無理はありません。

おまじないは気休めだ!

という人もいますし、実際に効くのかどうか気になるところですよね。

 

ネット上では

  • 長い時間をかけたのに効果なかった
  • お皿が割れて嫌な予感がする
  • おまじないをしてから嫌なことが起こる

といった声が寄せられていました。

 

長い時間をかけたのに効果なかった

まずは「長い時間をかけたのに効果なかった」という声です。

「長い時間かけるので効果があると思いましたが、離婚できずに時間の無駄でした」(28歳・サービス)

引用:MIROR

 

おまじないの中には

〇〇をすると1年以内に離婚できる

など、長い時間が必要になるおまじないもあります。

 

長い時間をかければかけるほど、期待は膨らんでいくばかりです。

にもかかわらず、離婚できなかったとなると落胆してしまうのも無理はありません。

 

お皿が割れて嫌な予感がする

次に「お皿が割れて嫌な予感がする」という声もありました。

夫婦を離婚させるおまじないというのが気になり
それをやってみました。
お皿に願いたいことを書いた紙をのせてやったのですが、お皿が割れました。嫌な予感がします。

引用:Yahoo!知恵袋

 

割れ物を使ったおまじないも多いですし、必ずしも成功するとは限りません。

さまざまなハプニングが起こることもあるでしょう。

 

しかしおまじないの途中でのハプニングとなると

何か起こるのではないか?

と不安になってしまいます。

物によっては熱で割れることもあるので、あまり考えすぎないようにしましょう。

 

おまじないをしてから嫌なことが起こる

「おまじないをしてから嫌なことが起こる」という声もありました。

塩まじないをしてから、色々とおかしいことが起こります。

二週間ほど前に始めて施術をしました。その翌日に刃物を持った男に追いかけられる夢を見ました。その二日後には建物火災の中に一人取り残される夢。 その4日後には右耳に永遠と電話のベルが鳴り続けるという悪夢を見ました。

そして最後の悪夢を見て起きたのが、深夜の0時50分頃なのですが、 ちょうど窓辺に寝ていて窓を半分開けていました。 すると窓の外からフルート?リコーダー? のような楽器で、同じ旋律の不気味な音色が 4回響いてきました。

引用:Yahoo!知恵袋

 

おまじないをした後に何か起こるのは、やり方が間違っている可能性があります。

もう一度、やり方が合っているか見直してみる必要があるでしょう。

 

また後述しますが、おまじないでは念が返ってくることもあります。

跳ね返ってこないよう、身を守る術も知っておく必要があるでしょう。

 

離婚のおまじないをする時の注意点

離婚のおまじないをする際には、下記の点に注意してください。

  • 念が返ってくることもある
  • 離婚できるという保証はない
  • ネガティブな気持ちが強くなりすぎないようにする

それぞれの注意点を詳しく解説していきます。

 

念が返ってくることもある

まずは「念が返ってくることもある」ことを覚えておきましょう。

「反動」や「呪い返し」などといった言い方もされます。

 

おまじないで人を動かそうとすると、どうしてもかなりの量の念を消費することになるでしょう。

念を使った後、一定時間は運のない状態になってしまいます。

 

その状態で念のパワーが返ってくると、自分が痛い目に遭ってしまうのです。

自然界からパワーをもらい、減った分を取り戻すことを意識しましょう。

 

離婚できるという保証はない

「離婚できるという保証はない」ことも覚えておくべきです。

おまじないは科学的な根拠があるものではありません。

 

ただしおまじないで意識を離婚に向けたり、自信を持つことで離婚が成功する可能性も高くなるのです。

本当に離婚したいのであれば、おまじないだけに頼るのではなく、自分でも動き出すようにしましょう。

 

ネガティブな気持ちが強くなりすぎないようにする

「ネガティブな気持ちが強くなりすぎないようにする」ことも大切です。

おまじないは心の中で強く念じることがポイントになってきます。

 

強く念じれば念じるほど、自分の気持ちもその方向に持っていかれがちです。

  • 夫が嫌い
  • 夫が憎い

と思えば思うほど、嫌いな気持ちは強くなるでしょう。

 

しかしネガティブな気持ちが強くなれば、一緒に暮らしていくことも苦痛になります。

自分のためにも、ネガティブな気持ちは大きくしすぎないようにしましょう。

 

まとめ

離婚したい時にすぐに試せるおまじないとして、下記の10種類をご紹介しました。

  • 時計を使ったおまじない
  • ハサミを使ったおまじない
  • 風水の力を使ったおまじない
  • 食べ物を使ったおまじない
  • お酒を使ったおまじない
  • キャンドルを使ったおまじない
  • クレヨンで行うおまじない
  • 新月のパワーで円満離婚
  • 離婚届を使ったおまじない
  • 縁を切りたい時に試したい待ち受け

 

ネット上では

  • 長い時間をかけたのに効果なかった
  • お皿が割れて嫌な予感がする
  • おまじないをしてから嫌なことが起こる

といった声が寄せられていました。

 

おまじないは気休めになりますが、効果を保証するものではありません。

本当に離婚したいのであれば、自分から動く必要があるでしょう。

 

特に夫のDVやモラハラにお悩みの方は、おまじないに頼るのではなく早めに離婚に向けて動き出してください。

応じない相手と離婚する方法は下記の記事でも解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました