【浮気疑惑】夫が女性と2人でランチ!許す?黙認?妻たちの口コミを紹介

「夫が女性と2人きりでランチに行くのが許せない」

「夫が女性とランチ……黙認すべき?」

「夫が女性をランチに誘う心理を知りたい!」

上記のようなことで悩んでいませんか?

 

昼間とはいえ、夫が自分以外の女性と2人きりで食事をするのは心配ですよね。

夫に「浮気ではない」と言われても、信じられずモヤモヤしている人も多いのではないでしょうか。

 

そこで本記事では夫が女性と2人きりでランチする行為について、世の妻の口コミを調べてみました。

詳細は下記のような内容です。

  • 夫が女性と2人でランチ!許す?許さない?妻たちの口コミを紹介
  • 夫が女性をランチに誘う心理とは?
  • 妻の気持ちを伝えよう!伝わりやすいコツ3選

 

夫が女性とランチすることが多くモヤモヤしている人はぜひ最後までチェックしてくださいね。

本記事を読めば、きっと旦那と女性に対するモヤモヤが晴れますよ!

 

夫が女性と2人でランチ!許す?許さない?妻たちの口コミを紹介

夫が女性と2人きりでランチをすることを妻はどう思っているのか、調査したところ下記のような口コミが多く見られました。

  • 浮気のきっかけになる
  • 仕事なら仕方ない
  • 気にならない
  • 行く相手にもよる
  • すでに浮気しているかも?

上記口コミについて詳しくみていきましょう。

 

浮気のきっかけになる

口コミでもっとも多かったのは「夫が女性と2人きりになる=浮気のはじまり」という意見でした。

その時はランチだけになるのかもしれませんが、全ての浮気は一回の食事から始まる

引用元:ヤフー知恵袋

とても説得力のある意見ですね。

「昼間だからいい」「ランチくらい…」という声も聞こえてきそうですが、ランチ=浮気のきっかけと考えるのは決しておかしなことではないといえます。

 

また、下記のような口コミもありました。

旦那が何とも思ってなくても相手が何を考えているか分からない
男女とは何が起こるか分からないのでそうゆうシチュエーションは避けるべき。

引用元:ガールズちゃんねる

こちらも説得力があります。

 

夫のことは信用していても、女にうまく言い寄られたら夫も気持ちが傾いてしまう恐れがあります。

夫が女性と2人きりでランチをする行為を妻が許したくないのは、当然のことだといえるでしょう。

 

仕事なら仕方ない

本当は嫌だけど、仕事上での付き合いならばしょうがないという口コミも多く見られました。

仕事なら仕方ないけど、それでも嫌だな…

引用元:ガールズちゃんねる

同僚との打ち合わせ、また取引先関係者の接待など、仕事上でのお付き合いともなれば許すしかないですよね。

 

仕事以外でその状況は全く意味がわからない

引用元:ガールズちゃんねる

上記のような意見も多く見られましたよ。

夫が仕事以外で女性と2人きりでランチする場合、妻は「相手の女性とはどういう関係なのか」「なぜ2人なのか」など、気になる部分をしっかり聞いておきましょう。

 

気にならない

許さないという口コミが多い一方、普段から男性とランチに行く機会が多い妻は「夫が女性とランチしても気にならない」という傾向にあります。

全然気にしない。私だって仕事で職場の男性と二人でランチ行くときあるし。

引用元:ママスタコミュニティ

自分が下心がないから、きっと夫も同じであろうという考え方ですね。

 

また「気にならない」という妻の口コミの中には、下記のような意見もありましたよ。

  • どうでもいい。浮気してたら別れるだけ。
  • ランチしたいならすればいい。勝手にしろ。
  • 夫を信用しているから、ランチでも飲み会でも平気!

上記のように、「気にならない」にもさまざまな口コミがありました。

普段の夫婦の関係性が垣間見えますね!

 

行く相手にもよる

根本的に夫と女性が2人きりでランチするのは嫌だけど、行く相手によっては許すという口コミもありました。

私の知り合いや、旦那の友達の彼女など、下心を持てない相手ならOK

引用元:ガールズちゃんねる

つまり、浮気に発展する可能性が低いから許すということですね。

 

同様に、下記のようなときに「許す」という口コミが多数見受けられました。

  • おばさんならいい。若い女性はダメ。
  • 親族の女性なら許すが、親族以外はNG。
  • 幼馴染や昔ながらの女友達ならしょうがない……本当は嫌だけど。
  • 事前に報告してくれるならいい。内緒で行くのは絶対に許さない。

 

確かにいつ、どこで、誰とランチに行くのかを把握できれば、妻の心配も減ります。

今後、女性とランチに行くときには必ず事前報告するよう、旦那と約束してみてはいかがでしょうか。

 

すでに浮気しているかも?

夫とランチをする関係にある女性は、すでに浮気に発展している可能性も考えられます。

許す派の妻は、「ランチくらい大丈夫でしょ?」「夫を信用しているから!」などあまり甘く考えないほうがいいでしょう。

 

参考までに、男性からの口コミを紹介しておきます。

2人ランチ=セックス
高確率でこれなのに、黙認する意味わからん

引用元:ヤフー知恵袋

 

上記の男性いわく「女性と2人きりでランチ=下心があるのは当たり前」とのこと。

もちろんすべての夫・男性に下心があるとはいえませんが、少しでも浮気が心配な場合は「女性と2人だけではランチに行って欲しくない」と夫に伝えてみることをおすすめします。

 

記事後半の「妻の気持ちを伝えよう!伝わりやすいコツ3選」では、上手に気持ちを伝えるコツを紹介していますのでぜひチェックしてください。

 

また、夫が浮気しているか知りたい場合は、次の記事も参考になります。

本記事とあわせてご覧ください。

 

夫が女性をランチに誘う心理とは?

女性からランチに誘われる夫も心配ですが、もっと心配なのは夫が女性をランチに誘っているケースです。

なぜ夫が女性をランチに誘っているのか、既婚男性が女性をランチに誘う心理について解説してきます。

 

詳細は次のような内容です。

  • 夜よりも誘いやすい
  • 友達として誘っている
  • 仕事中のランチの場合も

夫がどんなことを考えているのか知りたい場合は、ぜひ参考にしてください。

 

夜よりも誘いやすい

夫が女性をランチに誘う心理のひとつに、「夜よりも昼の方が誘いやすい」というものがあります。

  • 昼は夜と比較すると時間が限られている(昼休みだけ、仕事が始まるまでなど)
  • 夜だと警戒されやすい
  • 一線を超える可能性が低いため「下心がない」とアピールできる

 

夜ご飯のお誘いは、女性に警戒されがちです。

特にお互いにアルコールを飲んだ場合、お互いに酔って気が大きくなり一線を超える可能性が高くなります。

 

その点、昼間はアルコールを飲むことも少ないですし、時間も限られているため女性から警戒されにくい環境だといえるでしょう。

男性が女性をランチに誘うのは、まずはランチで距離を縮め、仲良くなったあとに夜ご飯に誘うという計画を企てていることが多いといえます。

 

友達として誘っている

下心がまったくなく、単に友達としてランチに誘う男性もいます。

妻がママ友とランチに行くのと同じ感覚であると考えて良いでしょう。

 

しかしいくら下心がないとはいえ、妻の立場からすると夫が女性と2人きりでランチに行くことにモヤモヤしてしまいますよね。

行って欲しくない場合は、ハッキリと「疑わしい行為はしないで」と自分の気持ちを正直に伝えることをおすすめします。

次章「妻の気持ちを伝えよう!伝わりやすいコツ3選」では上手に気持ちを伝えるコツを紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

仕事中のランチの場合も

打ち合わせや接待など、仕事の一環として女性とランチをする男性もいます。

仕事を兼ねたランチには、次のようなメリットがあるからです。

  • ランチタイムに仕事を進めることで、残業の可能性が低くなる
  • 職場から離れることで、発想の転換が生じやすい
  • よりフランクな会議ができることも
  • プライベートな話もでき、より親密になれる
  • 遠方の取引先関係者や顧客の場合、地元名物の魅力を伝えられる

 

本当に仕事としてのランチならば、妻も大目に見てあげる必要があるでしょう。

しかし、旦那の性格やこれまでの前科から「仕事を言い訳にした下心があるランチ」の可能性が捨てきれないのであれば注意が必要です。

 

夫の浮気が心配な人は次の記事も参考になりますので、本記事とあわせて参考にしてください。

 

妻の気持ちを伝えよう!伝わりやすいコツ3選

「夫が女性と2人きりでランチに行くのが嫌」だと思っているならば、「やめて」「行かないで」としっかりと伝えましょう。

とはいえ、伝え方を間違えてしまうと夫が逆ギレしたり、コソコソとランチを続けることも考えられます。

 

どうしたら夫に分かってもらえるのか、気持ちを伝えるときに意識したいコツ3選をまとめてみました。

  • 浮気に発展する恐れがあることを伝える
  • 条件付きで許す
  • 離婚をチラつかせる

旦那と話し合う前に、しっかり目を通してくださいね。

 

浮気に発展する恐れがあることを伝える

いまは浮気をしていなくても、いつか浮気に発展する恐れがあることを伝えてみましょう。

  • 女性のほうがあなたを誘ってくるかもしれない
  • 愛は無くてもセフレになるかも
  • 男女の関係は何があるか分からない

 

ポイントは、夫を責めるような言い方ではなく、あくまでも「心配してしまうから辛い」という表現をすることです。

夫を責める言い方をしてしまうと、「俺を疑っているのか!」と逆ギレされる恐れがあるので注意しましょう。

 

条件付きで許す

条件付きで許す場合は、何を条件にするのか明確に取り決めておきましょう。

例えば、下記のような条件はいかがでしょうか。

  • 仕事の打ち合わせならOK
  • 幼馴染や昔ながらの女友達なら許す
  • 事前に誰とどこに行くのか報告してもらう
  • お会計は絶対に割り勘
  • 夜は絶対に会わない

 

条件付きでOKを出す場合は「本当は女性と2人きりで会って欲しくない」という気持ちも一緒に伝えてくださいね。

もちろん約束を破ったときのペナルティも忘れないようにしましょう!

 

離婚をチラつかせる

仕事でのランチなど、特別な理由がないにも関わらず女性とランチに行くのをやめないのであれば、離婚をチラつかせてみるのもひとつの方法です。

夫婦は信頼関係で成り立っています。

妻が嫌がることを夫が継続的におこなえば、信頼関係が崩れるのは当然のことですよね。

 

夫には「信用できない相手と婚姻関係を継続するのは難しい」「どうしても女性とランチに行くのをやめないのであれば離婚も考える」と釘を刺しおきましょう。

 

ただし「仕事関係でのランチもNG」など、あまりにもきつい束縛をおこなうのは考えものです。

夫を束縛し過ぎている自覚がある人は、次の記事も参考になりますのであわせてご覧ください。

 

まとめ

夫が女性と2人でランチをすることに世の妻はどう考えているのか、口コミを調べたところ多くの妻が「行って欲しくない」「嫌だけど仕事なら仕方ない」とモヤモヤしていることが分かりました。

どうしても女性と2人でランチに行って欲しくないのであれば、夫に「行かないで」「やめて」としっかり伝えるようにしましょう。

 

夫に伝えるときには、下記の方法がおすすめです。

  • 浮気に発展する恐れがあることを伝える
  • 条件付きで許す
  • 離婚をチラつかせる

 

夫に気持ちを伝えるときには責めるような言い方ではなく、「あなたのことが好きだから私以外の女性と2人きりで会って欲しくない」と愛の気持ちを伝えるのも忘れないようにしましょう。

 

モテる夫が心配でたまらない人は、次の記事も参考になりますのであわせてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました