【心配】夫の鉄道模型を捨てた妻のその後が知りたい!過去の投稿や反響を徹底解説!

「夫の鉄道模型を捨てた妻のその後がどうなったか知りたい!」

「夫の鉄道模型を捨てた妻の投稿って何のこと?」

「夫の鉄道模型を捨てた妻のその後寄せられた反響は?」

といったお悩みを抱えていませんか?

 

「夫の鉄道模型を捨てた妻」の投稿について、触れられている記事を見たことがある方も多いことでしょう。

「夫の鉄道模型を捨てた妻」はある一人の女性が投稿したお悩みですが、その後大きな反響を呼びました。

 

当記事では

  • 夫の鉄道模型を捨てた妻の投稿とは?
  • 夫の鉄道模型を捨てた妻のその後は?
  • 夫の鉄道模型を捨てた妻に寄せられた反響

といった内容を徹底解説していきます。

 

「夫の鉄道模型を捨てた妻」のその後が気になる方は、ぜひ最後までお読みください。

最後までお読みいただければ、夫の鉄道模型を捨てた妻のその後や反響がきっと分かるはずです。

 

夫の鉄道模型を捨てた妻の投稿とは?

そもそも「夫の鉄道模型を捨てた妻」とは、どんな投稿なのでしょうか?

「夫の鉄道模型を捨てた妻」の投稿内容が、Twitterで投稿されていました。

 

 

「夫の鉄道模型を捨てた妻」の投稿があったのは2006年3月10日

この女性の夫の趣味は、鉄道模型のコレクションでした。

 

結婚2年目から「売り払ってよ」と言っていたそうですので、結婚前からの趣味だったのでしょう。

古い模型が一部屋占領していることに、我慢ができなくなった妻は留守中にコレクションを売り払ってしまいます。

 

帰ってきた夫は、妻を責めるどころか謝罪をしたんだそう。

そして残りの模型もすべて処分したようです。

 

しかし、夫の異変に気付いたのはその後からでした。

鉄道模型だけでなく、蔵書などの自分の持ち物をすべて捨て始めてしまった夫。

 

行き過ぎた行動に

このまま夫がいなくなってしまうのでは……

と不安になった妻が、上記の投稿をしたのでした。

 

夫の鉄道模型を捨てた妻のその後は?

「夫の鉄道模型を捨てた妻」がその後どうなったのか、気になる方も多いようです。

夫婦関係は修復できたのか、それとも離婚することになったのか、確かに気になりますよね。

 

投稿された5日後の3月15日、再び相談主の女性から経過が報告されました。

それによると、ホワイトデーのプレゼントを買ってきてくれた夫と、改めて話し合いをすることができたそうです。

 

妻は謝り、夫は許すと言ってくれたようですが、一度壊れた関係はすぐに修復できるものではありません。

夫は「普通の生活するように努力してみる」ということで終わったようです。

 

一度捨てたものを取り戻すのは難しいでしょうし、妻の罪悪感もきっと消えることはないのでしょう。

3月15日以降、投稿はないのでその後どうなったのかは分かりません。

 

夫婦関係が修復され、幸せに暮らしておられることを祈るばかりです。

 

夫の鉄道模型を捨てた妻に寄せられた反響

夫の鉄道模型を捨てた妻の投稿には、さまざまな声が寄せられました。

  • 自分なら離婚する
  • 存在を否定された夫がかわいそう
  • 旦那よりも奥さんが心配

それぞれの声を詳しく見ていきましょう。

 

自分なら離婚する

まず「自分なら離婚する」という声です。

鉄道模型ってさ、自分が作ったものとか、貯金して買ったものだとか色々思い詰まってんのに
なんで、人のもの勝手に捨てるのか俺は分からん。
もし、俺そんなコトされたら離婚するレベル

引用:鬼女速

 

同じように「夫ができた人」と称賛する声は多く見られました。

自分の物を勝手に売られれば、怒りで離婚を言い渡す人もいることでしょう。

 

夫が優しくて、カッとなったりする人ではないことが分かっているからこそ、いない間に売ろうと思った可能性もあります。

とはいえ、夫の今の反応よりは怒ってくれた方が、妻としては良かったのかもしれません。

 

存在を否定された夫がかわいそう

勝手に捨てられたことに同情の声も寄せられていました。

自分のスペース内で掃除もちゃんとしているのに勝手に処分されたら
そりゃおかしくもなるよ。
旦那さんにしてみれば自分の存在自体を否定されたような感じなのでは。

引用:ココレポ

 

過去のコレクションを捨てられると「存在自体を否定された」と感じる人もいるようです。

もし幼少期からコツコツ貯めてきたコレクションであれば、思い出もたくさん詰まっていることでしょう。

 

祖父母や大切な人たちからの贈り物もあったかもしれません。

夫の中にあるのは、怒りではなく喪失感なのでしょう。

 

旦那よりも奥さんが心配

夫ではなく妻を心配する声もありました。

これは嫁の方がノイローゼとか、何かしら心理状態や情緒が不安定だったり、
自覚できない心の病があったものではないか。
「何故だか判らないが苛ついていた」と認めているし。

寧ろ、嫁が夫を心配する以上に、夫は密かに嫁を心配してるのではないか。
正直、煽りでも何でもなく夫婦揃って専門機関に相談した方が良いと思う。

引用:ライブドアブログ

 

夫がいない間に、持ち物を売るという行為は、通常ではあまり考えられない行動です。

その行動を取った妻に、何か心の病があったのではないかと心配するのも無理はありません。

 

妻が夫の状態を心配しているのと同じように、夫も妻のことを心配している可能性も。

妻をそこまで追い詰めていたのか……

と後悔しているのかもしれません。

 

夫の物を処分する際の注意点

今回のように、夫の物を処分したいと思った時は、下記の点に注意しましょう。

  • 無断で捨てない
  • 思い出の品は取っておく
  • 離婚問題に発展する可能性も

それぞれの注意点を具体的に解説していきます。

 

無断で捨てない

まずは「無断で捨てない」ことが大切です。

夫婦だからといって、お互いがなんでも許されるわけではありません。

 

特に上記のケースのように、夫が結婚前から持っていた物は「特有財産」に当たります。

特有財産を無断で処分すれば「器物損壊罪」などに問われることも。

 

罪に問われなくても、夫からの信用を失ってしまうことには間違いありません。

夫の物が邪魔だと思ったとしても、無断で捨てないようにしましょう。

 

思い出の品は取っておく

次に「思い出の品は取っておく」こともポイントです。

たとえ同じものを買ったとしても、思い出までは買い戻せません。

 

  • 旅行に行った時に買ったお土産
  • 大切な人からもらった物
  • コツコツお金を貯めて買った物

など、思い出が詰まった物は勝手に捨てないようにしましょう。

自分には何の思い入れがなくても、夫にとっては大切な物である可能性もありますので聞いてから処分することをおすすめします。

 

離婚問題に発展する可能性も

勝手に捨てることで「離婚問題に発展する可能性も」あることを覚えておきましょう。

妻が断捨離にハマってしまうと、なかには

このまま一緒に生活できるのだろうか?

と不安になる夫もいます。

 

これから先、何か買ったとしても妻に処分されてしまうかもしれないと考えると、心配になるのも無理はありません。

妻が夫の物を処分するだけでは法定離婚事由には該当しません。

 

しかし、協議離婚なら離婚は成立しますので注意しましょう。

協議離婚とは?
夫婦が話し合いをし、離婚する旨の合意が成立すれば、後は離婚届を市区町村に提出するだけで離婚が成立します。

この手続により離婚するケースが大半を占めています。

引用:アディーレ法律事務所

 

夫の趣味にイライラした時の対処法

勝手に処分してはいけないとはいえ、夫の趣味にイライラすることもありますよね。

夫の趣味にイライラした時は、下記の対処法がおすすめです。

  • 夫婦間でルールを決める
  • 整理整頓は自分でしてもらう
  • 自分の趣味も見つめなおす

それぞれの対処法を詳しく見ていきましょう。

 

夫婦間でルールを決める

まずは「夫婦間でルールを決める」ことが大切です。

趣味があるのはいいことですが、時間やお金をかけすぎるのは問題でしょう。

 

ひどい場合には、妻の生活にも支障が生じます。

お互いが気持ちよく生活するためにも、ルールを決めておくことは大切です。

 

  • 趣味に使うお金は毎月〇円まで
  • 子供が起きている間は趣味に時間を費やさない

など、夫婦で譲歩し合いながらルールを決めておきましょう。

 

整理整頓は自分でしてもらう

次に「整理整頓は自分でしてもらう」ことも大切です。

趣味のスペースが散らかっていると、家族にもストレスになります。

 

コレクションの場合は、特に注意が必要です。

勝手に掃除しようとして、喧嘩になったというケースも。

 

手を出さない代わりに、掃除や整理整頓は自分でしてもらうのがおすすめです。

 

自分の趣味も見つめなおす

最後は「自分の趣味も見つめなおす」こと。

自分の趣味に合わないと、ついつい目につきがちです。

 

しかし、夫も同じことを想っている可能性もあります。

夫の趣味にばかり文句を言って、自分のコレクションが増えすぎていないでしょうか?

 

女性の場合は、衣類や小物、食器類が増える傾向にあります。

夫の趣味を処分してほしいのであれば、まずは自分の趣味やコレクションを見直してみましょう。

 

まとめ

「夫の鉄道模型を捨てた妻の投稿」は、2006年に反響を呼んだ投稿です。

その後どうなったのか知りたい!

という方も多いようですが、残念ながら投稿主が現在どうなったのかまでは分かっていません。

 

自分とは違う夫の趣味が目に付いてしまうのは、自然なことです。

とはいえ、夫の物を処分する時は、下記の点に注意しましょう。

  • 無断で捨てない
  • 思い出の品は取っておく
  • 離婚問題に発展する可能性も

 

趣味があると、人生は楽しくなります。

度を越えると問題ですが、ある程度は目を瞑ってあげましょう。

 

夫の趣味でイライラするのであれば、どこのポイントが気に入らないかを具体的に伝えることが大切です。

お互いに譲歩し合いながら、楽しい結婚生活を送りましょう。

 

夫への不満を解消する方法は、下記の記事でも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました