【豆知識!】夫の部首は何?夫の部首や画数&読み方は?徹底解説!

「夫に部首ってあるの?」

「夫の部首は何?」

「夫の漢字の意味を知りたい」

と考えることはありませんか?

 

日常生活の中で漢字について深く考えることがなくても、ふとした時に「あれ?何だっけ?」と思うこともありますよね。

そこで、今回は夫の部首や読み方など、夫という漢字について徹底的に調べました。

 

当項目で紹介する主な内容は、下記の通りです。

  • 夫の部首は?
  • 夫の画数や読み方、意味とは?
  • そもそも部首を知ることに何の意味があるのか?

 

夫の部首について興味がある方はぜひ、最後までお読みください。

当記事を通して、ちょっとした豆知識を増やせるでしょう。

 

夫の部首は?

「夫」の漢字を見ると、どのようなイメージになりますか?

  • 男性
  • 結婚している男の人
  • 力強い男性

上記のように、いろいろなイメージを持たれることでしょう。

 

当項目では、夫の漢字について下記のことを紹介します。

  • 夫の部首は大
  • 夫の部首と同じ部首を持つ漢字:太・天・奏など
  • 大の部首を持つ漢字にありがちな特徴:大きい・人がキーポイント

 

夫の部首は大

夫の部首について、下記にまとめました。

  • 読み方:だい

部首は大(だい)と発音し、ひらがな表記をします。

 

夫の部首と同じ部首を持つ漢字:太・天・奏など

夫の部首と同じ部首である大を持つ漢字は、全部で35個あります。

大の部首は大きく分けて2つあり、下記の通りです。

  • だい:大が漢字に含まれている
  • だいかんむり(だいがしら):上部に大の表記がある

 

夫以外で「だい」を部首に持った漢字の一例は、下記の通りです。

太・天・奏・奥

 

「だいかんむり(だいがしら)」を部首に持った感じの一例を、下記に紹介します。

奇・奈・奮・奪

普段あまり意識していなくても、大の部首で日常的に使用している漢字が多いことが分かるでしょう。

 

大の部首を持つ漢字にありがちな特徴:大きい・人がキーポイント!

大(だい)を部首をもつ漢字にありがちな特徴やキーポイントは、下記の通りです。

  • 大小に関わる漢字
  • 人に関わる漢字

 

大(だい)の部首について、webilo辞書には下記の説明が載せられていました。

「大」の字はヒトの形に象る。「人」の字が側面から見たヒトであるのに対し、大の字は正面から見たヒトに象る。後に「大きい」ことを意味するようになった。偏旁の意符においてヒトや大小に関することを示す。

大部は以上のような意符を構成要素とする漢字と「大」の形を筆画として持つ漢字を分類している。

引用:webilo辞書

 

上記のことを踏まえて考えると、夫は人を表す漢字ですし、太はサイズを表す漢字です。

一概には言えませんが、大小を表したり、人を表したりする漢字に使われると覚えておくとイメージがしやすいでしょう。

 

夫の画数や読み方、意味とは?

普段は何も考えずに「夫」の文字を書いていますが突然に「書き順や画数はどうか?」と聞かれると戸惑うことはありませんか?

YouTubeに、夫の書き順や説明について詳しく載せられていました。

引用:「夫」漢字の書き方☆漢検7級☆How to Write Kanji

 

当項目では「夫」の漢字についてさらに詳しく理解するために、下記のことを紹介します。

  • 夫の画数は4画
  • 夫の読み方は:おっと・おとこ・ふうなど
  • 夫の意味は:おとこ、おっと、仕事に携わる人など

 

夫の画数は4画

夫の画数は4画ですが、画数について下記に詳しく紹介します。

  • 画数:4画
  • 部首内画数:1画

 

何度も重複しますが夫の全体的な画数は、4画です。

夫の部首である大(だい)の画数は3画なので、4画から3画を引いてた1画が部首内画数になります。

 

夫の読み方:おっと・おとこ・ふうなど

夫には、下記のように6種類の読み方があります。

  • 【音読み】フ・ブ・フウ
  • 【訓読み】おっと・おとこ・それ

 

夫の訓読みだけでも「おっと」「おとこ」のように、読み分けが必要なのです。

日常生活ではあまり気にすることがなくても、無意識のうちに6つの読み方を使い分けしていたことが分かります。

 

夫の意味は?:おとこ・おっと・仕事に携わる人など

夫の漢字の主な意味を、下記にまとめました。

  • 男性
  • 結婚した男性
  • 仕事に携わる者

夫の漢字がどのように使われているのかによって、意味合いが変化します。

 

webilo辞書には夫の感じの意味について、詳しく載せられていました。

[一]〈フ〉

 成人した男。「丈夫・情夫・壮夫・大夫(たいふ)・匹夫・凡夫」

 仕事にたずさわる男。「火夫・漁夫・工夫(こうふ)・坑夫・水夫(すいふ)・農夫・牧夫」

 男の配偶者。おっと。「夫君・夫妻/先夫・亡夫・有夫・一夫一婦」

[二]〈フウ〉

 りっぱな男子。「夫子」

 おっと。「夫婦」

[名のり]あき・お・すけ

引用:webilo辞書

webilo辞書の情報からも、夫は主に男性や仕事をする人を意味する単語に使われることが分かります。

 

夫を使った熟語に関しては、下記を参考にされてください。

 

そもそも部首を知ることに何の意味があるのか?

「そもそも部首の種類や特徴について詳しく理解することには何の意味があるのだろう?」と、考えることはありませんか?

当項目では、部首の特徴や部首を知ることの意味について下記のことを紹介します。

  • 部首は大きく分けて7つに分けられる!
  • 部首を知ることで感じの意味がイメージできる

 

部首は大きく分けて7つに分けられる!

日本語には何千語もの漢字がありますが、数多くの漢字は7つの部首に分けられます。

漢字の部首について、詳しくまとめました。

【そもそも部首とは?】

  • 漢字を組み立てている部分
  • 漢字を形から分類したり並べたりするのに役立つ
  • 部首は大きく分けて7つある

【7つの部首とは?】

  • へん
  • つくり
  • かんむり
  • たれ
  • かまえ
  • にょう
  • あし

 

何千個もの漢字が無造作に並べられていると、ごちゃごちゃして見分けがつきませんよね。

部首によって分類されているので、調べたい漢字をすぐに見つけたり、同じ部首の感じを探したりできるのです。

 

部首を知ることで漢字の意味がイメージできる

部首を知ると、漢字の意味をイメージできるメリットがあります。

例えば、夫の部首である「だい」や「だいかんむり(だいがしら)」についてもう一度考えましょう。

 

上記の漢字の読み方や意味がとっさに出てこない人も、少なくありません。

しかし、上記の漢字は「だい」や「だいかんむり(だいがしら)」が使われているため部首の意味を知っていると下記のことがイメージできます。

 

大小か人に関係した漢字なのかな?

上記のように、ある程度予想しながら文章を読み進められるのです。

 

先ほどの3つの漢字の読み方と意味を、下記にまとめました。

  • 【奢:おご(る)】おごる、贅沢する、こえる、度が過ぎる
  • 【夸:コ、カ、ほこ(る)、おご(る)】誇る、自慢する、大袈裟に言う、おごる、たかぶる
  • 【奐:かん、あき(らか)、おお(きい)】とりかえる、あきらか、おおきい、さかん

上述からも分かる通り、だいかんむり(だいがしら)を使っている漢字は大小が関係した意味合いをもつ漢字が多いことが分かります。

 

いくら日本人でも、何千個もの漢字を全て覚えるのは不可能です。

しかし、部首の意味を知っておくことである程度、意味をイメージできるのは大きなメリットだと言えるでしょう。

 

妻の部首は?

夫の部首について理解したら、妻の部首についても気になるのではないでしょうか?

  • 妻の部首は女部
  • 妻と同じ部首を持つ漢字は:姫・姉・姑など
  • 妻の部首にありがちな特徴は:女性に関係した漢字が多い

当項目では、夫の対義語である妻の部首について下記のことを紹介します。

 

妻の部首は女部

妻の部首について、下記のことをまとめました。

  • 【部首】女部
  • 【読み方】じょぶ

妻の部首は女部で、じょぶと発音します。

 

妻と同じ部首を持つ漢字は:姫・姉・姑など

妻と同じ女部(じょぶ)を持つ漢字は多く、104個です。

女部には大きく分けて、下記の2つの部首があります。

  • おんな(女が漢字に含まれている)
  • おんなへん(へんに女がある)

 

妻と同じおんなを持つ漢字の一例を、下記にまとめました。

婆・妻・妥

 

おんなへんの漢字の一例を、下記にまとめました。

姉・妊・婦

上記のように、女部(じょぶ)を使用する漢字は多く存在します。

 

妻の部首にありがちな特徴は:女性に関係した漢字が多い

女部(じょぶ)を部首に持つ漢字に多い特徴は、下記の通りです。

女性に関係した漢字が多い

 

姉、妹、妻、妊など、女性と直接関係のある漢字が多いことが分かります。

部首について調べてみると、さまざまなことが分かるので面白いですね。

 

まとめ

夫の部首に関して、まとめると下記の通りです。

  • 夫の部首は大
  • 夫の部首と同じ部首を持つ漢字:太・天・奏など
  • 大の部首を持つ漢字にありがちな特徴:大きい・人がキーポイント

 

夫の漢字に含まれる意味を、再度紹介します。

  • 男性
  • 結婚した男性
  • 仕事に携わる者

 

「部首なんて知って何の意味があるの?」と、思いがちですが、部首を知ることで知らない漢字をイメージできるのがメリットです。

「あの時に知っておいてよかった」という瞬間が、来ないとも限りません。

夫に限らず、いろいろな漢字の部首について、興味を持って調べるのもいいですね。

 

夫の漢文の読み方については、下記を参考にされてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました