【ウンザリ】夫の学歴が低い妻は不幸?妻が旦那より高学歴だと起こる問題や本音とは?

「夫の学歴が低いから会話が成り立たない」

「夫の学歴が低いと奥さんは不幸になるって本当?」

「学歴の低い夫を持つ妻はストレスがたまらないの?」

上記のように悩むことはありませんか?

 

結婚した当初は「学歴の違いは愛で乗り越えられる!」と思っていたものの、実際に結婚してみると学歴の違いに苦しむこともありますよね。

そこで、今回は、夫より学歴の高い妻たちが結婚した時に起こりがちな問題や、妻たちの心境について徹底的に調べました。

 

当項目で紹介する内容は、下記の通りです。

  • 夫の学歴が低い場合ありがちな状況とは?
  • 夫の学歴が妻より低い時に妻が感じがちな本音とは?
  • 夫の学歴が低い家庭の実態とは?

 

夫の学歴が低いことで悩んでいる方や、これから結婚を控えている方はぜひ最後までお読みください。

夫と妻に学歴の差がある場合に起こり得ることや、対策法についてお伝えできると幸いです。

 

夫の学歴が低い場合にありがちな状況とは?

  • 妻に比べて夫の学歴の方が低いと具体的にどんな支障があるのだろう?
  • 夫の学歴が低いとありがちな問題って何?

と、感じることはありませんか?

 

当項目では、夫の学歴が低い時にありがちな次の状況4つを具体的に紹介します。

  • 学歴差があるから話が合わない
  • 夫が学歴の低さをコンプレックスに感じている
  • 夫の方が物知り
  • 妻の収入の方が高い場合もある

 

学歴差があるから話が合わない

学歴差があるから話が合わないと感じる妻は、少なくありません。

私は難しい事を言ってるわけではないのですがお笑いみたいな話はノッてきますが社会的な話になると顔色が変わり、話を変えようとするか時には無視しています。本人も学歴に関してすごいコンプレックスがあることを私も感じていますが…勿論口に出して彼を馬鹿にしたりはしていませんし、私が彼の趣味やレベルに合わせています。しかし心の中ではえっ?こんなこともわかんないの?って思うことも実際ありますよ。

引用:ヤフー知恵袋

 

話が合わない状況の一例を、下記に紹介します。

  • スポーツやゲームの話しか興味がない
  • 夫に意見を求めてもまともな返事が返ってこない
  • 会話をするために、夫に合わせる必要がある

夫と話が合わないことを、気にしているカップルもいれば、そんなもんだとあまり気にしていない夫婦います。

 

夫が学歴の低さをコンプレックスに感じている

夫が学歴の低さをコンプレックスに感じている、夫婦もいます。

夫が自分の学歴の低さにコンプレックスを感じている時にありがちな状況を、次にまとめました。

  • 漢字を読み間違えたことがきっかけで喧嘩になる
  • 出身校の話になるとヒートアップしてくる
  • 意見が違うと「どうせ俺は〇〇高出身だから」と意固地になる

 

上記のように、もともと学歴が低いことをコンプレックスに感じているのでちょっとしたことがきっかけで喧嘩になるパターンは少なくありません。

妻は夫の感情を逆なでしないように、気をつけながら発言しないといけないと感じています。

 

夫は学歴は低いけど物知り

夫は学歴は低いけど、頭の回転が速く物知りだと感じる妻も大勢います。

 

夫のことを物知りだと感じる妻にありがちな状況を、下記にまとめました。

  • 夫は社会常識がある人だから尊敬している
  • 人に説明をするのがとても上手
  • 勉強した内容を自分のものにする能力に優れている

高学歴ではくても、社会常識があり、得た知識を自分のものにする能力に優れているも珍しくありません。

 

妻の収入の方が高い場合もある

夫の学歴が妻よりも学歴が低いので、妻の収入の方が高い家庭も珍しくありません。

  • 妻の方が大手の企業に通っている
  • 妻がキャリアウーマン

 

上記のように、妻が高学歴で仕事熱心だと、妻の収入の方が高いことも起こり得るのです。

妻の方が収入が高いことに対して「気にしていない」と感じる夫もいればコンプレックスに感じる夫もいます。

 

夫の学歴が妻より低い!妻が感じがちな本音とは?

  • 夫の学歴が低いと、結婚生活を送るうちに妻の不満がたまらないのか?
  • 学歴の低い夫と結婚したことを後悔するようになるのではないか?

上記のように悩むことはありませんか?

 

夫の学歴が低い時に妻が感じがちな本音は、下記の通りです。

  • 夫のレベルが低いと感じてしまう
  • 学歴差結婚をしたことに後悔している
  • 夫婦に学歴差があるから子供が心配
  • 夫は生活力があるから尊敬している
  • むしろ家庭的で嬉しい

当項目では、学歴が低い夫と結婚した妻たちの本音を紹介します。

 

夫のレベルが低いと感じてしまう

正直なところ夫のレベルが低いと感じてしまう妻も、少なくありません。

夫のレベルが低いと感じる妻の一例を、下記にまとめました。

  • 話が噛み合わない
  • 建設的な話ができない
  • いつもお笑いの話しかできない
  • 趣味が合わない
  • 漢字が読めない

 

上記のように、話が噛み合わないことや、漢字が読めないことで夫のレベルが低いと感じがちです。

普段の日常生活で、共通の話題がないことを、寂しく感じる妻もいることがうかがえます。

 

学歴差結婚をしたことに後悔している

学歴差結婚をしたことに後悔していると感じる妻も、珍しくありません。

学歴差結婚を後悔している妻たちの本音の一例を、下記にまとめました。

  • 夫が低学歴であることをコンプレックスに思っているから面倒くさい
  • 夫と話が合わないから楽しくない
  • 学歴のことが原因で喧嘩になるからストレス
  • 尊敬できない

 

夫が学歴が低いことが原因で喧嘩になったり、話が合わないことがあったりするのでストレスに感じる妻もいます。

結婚した当初は「愛があれば何でも乗り越えられる」「問題ない」と思っていたことでも、毎日生活を共にする時にズレが生じる可能性は否めせん。

 

夫婦に学歴差があるから子供が心配

夫婦に学歴差があることで、子供の将来を心配する妻も少なくありません。

  • 子供の教育方針についての意見が違う
  • 子供が両親のどちらに似るかわからないと感じる

 

学歴差があると、子供の教育方針についての意見が異なるのはうなづけます。

子供がどちらに似るのか、両親を見てどのように育つのか不安に感じる妻の少なくありません。

子育てで最優先させたいことは何かについて、夫婦でよく話し合う必要があるでしょう。

 

夫は生活力があるから尊敬している

夫は生活力があることに対して、尊敬している妻も大勢います。

学歴に関係なく夫のことを尊敬する妻たちの本音を、下記にまとめました。

  • 夫は学歴は低いけど自分で勉強する能力がある
  • 妻より社会常識がある
  • 生活力がある
  • 自分にはない特質を持っていて素直にすごいと思う!

 

学歴に関係なく、生活力があり能力も優れている夫のことを素直に尊敬している妻も大勢います。

夫婦で自分の持っている能力を活かし、それぞれ助け合って生きている様子がうかがえるでしょう。

 

夫を尊敬する妻たちについては、下記の記事を参考にされてください。

 

むしろ家庭的でうれしい

むしろ家庭的で嬉しいと感じる妻も少なくありません。

  • 変なプライドがないから家事にも育児にも協力的
  • 親子の関係がとてもいいから助かっている

 

上記のように変なプライドがなく、家事にも育児にも協力的な夫は大勢いいます。

夫が高学歴でなくても、家庭的であり、生活力があるなど、人として尊敬できるところがあるなら妻は幸せに感じがちです。

 

夫の学歴が低い家庭の妻の幸福度は低い?実態とは?

夫の学歴が低いと、妻の幸福度は本当に低いのでしょうか?

当項目では、夫の学歴についての実態と妻のつとレスについて、下記のことを紹介します。

  • 2割の家庭が妻より夫の学歴が低い!
  • 妻の学歴が低いことで幸福度が低いとのデータ結果もある!
  • あまり気にしていない夫婦もある

 

2割の家庭が妻より夫の学歴が低い!

PRESIDENT Onlineには、佐藤一磨准教授による急増する「夫より学歴が高い妻」の幸福度が低い”深刻な事情”の調査と分析が載せられていました。

記事のデータによると現在日本では、2割の家庭で妻より夫の学歴が低い状況にあります。

国立社会保障・人口問題研究所の福田節也氏らの分析によれば、日本における「妻の方が夫よりも学歴の高い夫婦」の割合は1980年で全体の12%程度でしたが、1990年には16.1%、2000年には16.2%、そして2010年には21%にまで至っています

引用:PRESIDENT Online

 

これからの日本の夫婦の構成の傾向は、下記の通りです。

夫より妻の学歴が高い夫婦構成の割合が、少しずつ増えることが予想される

今は妻より日本の夫婦全体の中で2割ほどですが、夫より妻の学歴が高いケースは少しずつ増える可能性も否定できません。

 

妻の学歴の方が高いことで幸福度が低いとのデータ結果が!

PRESIDENT Onlineによると、妻の学歴が夫の学歴より高いと、妻が幸せになれないと言われるのは次の状況が起こりがちだからです。

  • 家庭の収入額が下がる
  • 家事や子育ての負担が妻にかかる場合が多い

上記の2つの理由について、さらに詳しく迫りましょう。

 

家庭の収入額が下がる

妻の学歴が高く、夫の学歴が低い家庭と、夫の学歴が高く妻の学歴が低い家庭で比較すると、夫の学歴が高い家庭の収入額が高い傾向にあります。

PRESIDENT Onlineには下記の資料が載せられていました。

学歴別の妻の年収、夫の年収、世帯年収の平均値

引用:PRESIDENT Online

 

データによると、妻よりも学歴が高い家庭の方が収入が高い結果が出ています。

安定した生活を送るために、高収入を得たいと考えている妻にとっては、夫が高学歴の方が満足度が高いと言えるでしょう。

 

家事や子育ての負担が妻にかかる場合が多い

PRESIDENT Onlineにはさらに学歴別の妻の幸福度、生活満足度に関するデータも載せられていました。

学歴別の妻の幸福度、生活満足度、夫婦関係満足度

引用:PRESIDENT Online

 

夫の学歴が低い妻たちの生活満足度、幸福度、夫婦関係満足度が低い結果が出ています。

妻たちの満足度が低いことには、下記の理由が考えられるでしょう。

  • 子育てや家事の負担がかかりすぎる
  • 共働きで働いている

 

妻が高学歴で、夫の学歴が低い場合は夫婦で共働きで働いているケースも珍しくありません。

夫が家事や育児に協力的でない場合は、妻にかかる負担が大きくなり妻が不満に感じることが考えられます。

 

あまり気にしていない夫婦もある

とはいえ、先ほども紹介した通り全ての妻たちが夫の学歴が低いことを気にしたり、不満に思ったりしているわけではありません。

例えば、次の要因が考えられます。

  • 夫が育児や家事に協力的
  • お互いの違いを補い合っている
  • 家の収入についてあまり気にしていない

 

上記のように、夫が育児や家事に協力的な場合や、学歴の差による考え方の違いを補い合ったりしている場合は、不満に思うことが少ないでしょう。

先ほどの項目で出た妻の不満に関するデータからは、多くの働く妻たちが置かれている家庭の状況や問題点を浮き彫りにしているといえます。

 

夫の学歴が低いことが原因でストレスに!対策とは?

夫の学歴が低いことが影響して、妻がストレスを感じることも否定できません。

好きで結婚した愛でなのですから、ストレスを感じたり後悔したりしながら生活をするのは辛いですよね。

 

当項目では、夫の学歴が低いことでストレスを感じる時にできる、次の3つの対策について紹介します。

  • 夫婦で家事や育児を分担する
  • 夫の良い面を見る努力をする
  • 高学歴=勝ち組の考え方を辞める

 

夫婦で家事や育児を分担する

夫婦で家事や育児を分担することを提案するなら、妻の負担やストレスを軽減しやすくなるでしょう。

先ほども紹介した通り、夫の学歴が低くても家庭的であるなら、妻は幸せだと感じる可能性が高くなりがちです。

 

反対に家事や育児に協力的でない場合、下記のように感じることもあります。

  • 私の方が一生懸命に働いているのに不公平
  • 何で私だけこんなにきつい思いをしないといけないの?

 

上記のように夫が家事や育児に協力的でないと、不満がたまりがちです。

良くないと頭ではわかっていてもストレスが溜まりすぎるとつい夫のことを「高卒で収入も高くないのに家庭的でもない」と思ってしまうこともあります。

夫と育児や家事を分担することで、ストレスが軽減できることも少なくありません。

 

夫の良い面を見る努力をする

夫の良い面を見るように努力するなら、夫の学歴が低いことが気にならなくなることも少なくありません。

  • 大学を卒業していないだけで、知識や能力は高いと思う
  • 専門分野に関する知識はかなり深い
  • 他の人に説明をするのを聞いていたら頭のいい人だと感じる
  • 早くから社会に出ているから社会常識がある
  • 優しくて友達が多い

上記のように学歴が低くても、社会で活躍している人や頭のいい人、周囲に慕われている人は大勢います。

 

反対に妻が勉強しかしてこなかったので「自分は常識がない」と感じている場合、夫が社会常識があることに救われているケースも少なくありません。

友達から慕われている一面、優しい性格など、夫の人間としての良い面を見ることで夫を尊敬し直せる場合もあるでしょう。

 

高学歴=勝ち組の考え方を辞める

「高学歴=勝ち組」の考え方を辞めることも大切です。

確かに多くの女性が結婚したい男性の条件には、次のことが挙げられやすい傾向があります。

  • 高収入
  • 高学歴
  • 高身長

 

夫が高学歴だと、次のメリットがあると考える人も少なくありません。

  • イメージがいい
  • みんなに羨ましがられる
  • 高収入を得られやすい

上記の社会傾向があるので「低学歴の旦那=イメージが悪い」と思われるのではないかと、気になるのもうなづけます。

 

しかし、高収入、高学歴の夫と結婚した人が全て幸せになるわけではありません。

夫婦で尊敬しあい、お互いに補い合うカップルが幸せになる確率が高いことも覚えておきましょう。

 

勝ち組に関する考え方については、下記の記事を参考にされてください。

 

まとめ

夫の学歴が妻の学歴に比べて低い時に、ありがちな状況は下記の通りです。

  • 学歴差があるから話が合わない
  • 夫が学歴の低さをコンプレックスに感じている
  • 夫の方が物知り
  • 妻の収入の方が高い場合もある

 

夫の学歴が低い時に妻が感じがちな本音を、再度まとめました。

  • 夫のレベルが低いと感じてしまう
  • 学歴差結婚をしたことに後悔している
  • 夫婦に学歴差があるから子供が心配
  • 夫は生活力があるから尊敬している
  • むしろ家庭的で嬉しい

 

夫の学歴が低いと「話が合わない」「夫のレベルが低いと感じることがある」などと状況が生じることは事実です。

しかし、根本的な問題は夫の学歴ではなく「夫を人として尊敬できるかどうか?」だと分かりますす。

 

学歴が低い夫でも「常識がある」「努力家」「優しい」「物知り」「家族思い」など、人として尊敬できるのであれば妻は夫を尊敬し満足しがちです。

夫の学歴が低いことで悩んでいる時には「夫の尊敬できる点を探す」ようにすることもできるでしょう。

 

夫が馬鹿すぎて悩んでいる時には、下記の記事を参考にされてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました